また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3817622
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
霧島・開聞岳

韓国岳(霧島山)/西国ツアー④。鹿児島の眺めが最高だ

2021年12月07日(火) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
02:39
距離
5.1km
上り
540m
下り
525m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
2:26
休憩
0:11
合計
2:37
9:44
57
10:41
10:42
12
10:54
10:54
20
11:14
11:22
12
11:34
11:35
8
11:43
11:43
36
12:19
12:20
1
天候 快晴
過去天気図(気象庁) 2021年12月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
えびの高原の駐車場は500円/日

霧島バードラインのワインディングロードをグングン上ってえびす高原へ向かうのだが、途中道路工事があり、ダンプが通る。大体は2車線なのだが、部分的に1車線になるので、対向車に要注意
コース状況/
危険箇所等
駐車場から登山道をしばらく進むとポストがある。私はコンパスでWeb提出。

本当によく整備された登山道だ。トラロープが登山道の両サイドに張り巡らされ、道迷いしようがない。

火山特有の岩がごろごろしている。登りは気にならなかったが、下りは膝にきてちょっと辟易した。

霜柱が融ける時間帯になると、滑りやすい泥んこ状態になっている部分があった。スリップ注意
その他周辺情報 コンビニ:
宮崎自動車道の小林ICを降りてからは無かったように記憶する。事前の調達が必要

日帰り温泉:
ホテルピコナライ:
えびの高原駐車場から車で1分。手っ取り早く入れるので、高いけどここを利用した。11:00〜16:00(受付:15:00)。1,200円 タオル(大・小)、歯ブラシ、クシ込みの料金。TEL 0984-33-0161
https://ebinokogenso.com/spa/

白鳥温泉 上湯と下湯:
えびの高原から宮崎自動車道へ向かう霧島バードラインの途中にある。上湯と下湯の二つがある。7時−20時。310円。TEL 0984-33-1104
http://shiratori-onsen.com/wp/up/

えびの高原駐車場からスタート。アカマツが群生している
2021年12月07日 09:49撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
12/7 9:49
えびの高原駐車場からスタート。アカマツが群生している
目指す韓国岳。予報通りドピーカン
2021年12月07日 09:55撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
12/7 9:55
目指す韓国岳。予報通りドピーカン
シューシュー吹いてます。火山性のガスで硫黄臭が流れてくる。登山やめて温泉に入りたくなる(笑)。右奥は典型的な火口跡
2021年12月07日 10:25撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
12/7 10:25
シューシュー吹いてます。火山性のガスで硫黄臭が流れてくる。登山やめて温泉に入りたくなる(笑)。右奥は典型的な火口跡
大分上がってきた。駐車場が下に見える。アカマツの森が独特の雰囲気を作っている
2021年12月07日 10:34撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
12/7 10:34
大分上がってきた。駐車場が下に見える。アカマツの森が独特の雰囲気を作っている
現役の噴火口
2021年12月07日 10:35撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
12/7 10:35
現役の噴火口
5合目の休憩小屋。出来たばかりかな?中はすごくきれいだった。5合目から上は強風に晒されるので、ありがたい施設だ
2021年12月07日 10:46撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
12/7 10:46
5合目の休憩小屋。出来たばかりかな?中はすごくきれいだった。5合目から上は強風に晒されるので、ありがたい施設だ
6合目あたりでカルデラ湖の大浪池が見え始めた。奥には桜島も
2021年12月07日 11:01撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
12/7 11:01
6合目あたりでカルデラ湖の大浪池が見え始めた。奥には桜島も
9合目。火山らしい雰囲気
2021年12月07日 11:14撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
12/7 11:14
9合目。火山らしい雰囲気
カルデラ湖の形状がはっきりと
2021年12月07日 11:14撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
12/7 11:14
カルデラ湖の形状がはっきりと
錦江湾と桜島
2021年12月07日 11:14撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
12/7 11:14
錦江湾と桜島
霞んでいるけど桜島の左奥に開聞岳も見えた
2021年12月07日 11:15撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
12/7 11:15
霞んでいるけど桜島の左奥に開聞岳も見えた
山頂で自撮り。風が冷たく強いので、長いせず下山開始
2021年12月07日 11:22撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
12/7 11:22
山頂で自撮り。風が冷たく強いので、長いせず下山開始
高千穂峰。元々はWヘッダーで計画していたが断念。4日連荘の登山で疲労が蓄積しているのと、翌日からの屋久島縦走に向けて体力温存
2021年12月07日 11:23撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
12/7 11:23
高千穂峰。元々はWヘッダーで計画していたが断念。4日連荘の登山で疲労が蓄積しているのと、翌日からの屋久島縦走に向けて体力温存
大浪池にも周回しないで同じ道を引き返す
2021年12月07日 11:24撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
12/7 11:24
大浪池にも周回しないで同じ道を引き返す
硫黄山火口展望所まで下りてきた。研究者だろうか?禁止エリアに2人いた
2021年12月07日 12:02撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
12/7 12:02
硫黄山火口展望所まで下りてきた。研究者だろうか?禁止エリアに2人いた
撮影機器:

感想

西国ツアーの4日連続の4座目。この日は、本来は宮崎から鹿児島への移動だけで、のんびりする予定だったが、九州南部が快晴予報になったので、韓国岳に出かけることに。

岐阜の高山で2年ちょっと働いた時の仕事仲間だったM氏が転職して宮崎にいるので旧交を温めるべく夕食を一緒にした。盛り上がって芋焼酎を飲みすぎ、完全に酔っ払い状態(麦焼酎は一つも置いてなかった)。

熟睡したのはいいが、気が付けば予定より2時間も遅いチェックアウト(笑)。えびす高原の駐車場に着けば、私より後に続々とやってくる。スロースタートの山のようだ。噴火口から漂ってくる硫黄臭に、温泉に入ることだけを考えながら山に登って下りてきた。

駐車場近くの日帰り温泉に入ったら、硫黄泉ではなく鉄分の入ったぬるっとした滑らかな湯だった。なかなかいい湯で、しかも貸し切りで内湯と露天の両方に浸かり疲れを癒した。

韓国岳から眺めた鹿児島の街と錦江湾に浮かぶ桜島が何とも素晴らしかった。のんびり山頂で眺めていたかったが、強い寒風が身にこたえ、すぐに下山を開始した。それにしても、火口跡がいくつもあって火山活動のすごさを実感できる山だった。

この山もミヤマキリシマが有名なので、いつかのんびりと再訪したい

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:263人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 霧島・開聞岳 [日帰り]
韓国岳
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら