また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3851045 全員に公開 ハイキング 近畿

庄兵ヱ道「宝山寺と千光寺を結ぶ行者道」

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年12月20日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:近鉄奈良線・生駒駅
復路:近鉄生駒線・元山上駅
経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:41
距離
10.6 km
登り
534 m
下り
428 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間22分
休憩
13分
合計
4時間35分
S生駒駅09:5711:46教弘寺11:5914:32千光寺G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
教弘寺裏手の堰堤工事により迂回必要。
その他周辺情報山の電波地図
https://chizroid.info/denpa/ex/map?tid=f0zTmF5T6C
過去天気図(気象庁) 2021年12月の天気図 [pdf]

Myアイテム  

_toyo 重量:0.19kg
仕事の電話受け(平日の山歩きのため)
地図

写真

生駒駅北口から見る生駒山。今日は山腹を歩きます。
2021年12月20日 09:56撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生駒駅北口から見る生駒山。今日は山腹を歩きます。
急坂を登って谷田西墓地に到着。凍結した日は登れない。罰ゲームみたいな大型滑り台です。
2021年12月20日 10:07撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を登って谷田西墓地に到着。凍結した日は登れない。罰ゲームみたいな大型滑り台です。
紀年銘はないが額部の二条線は古い形式を示す。「十三仏板碑」の種子はヤゲン彫りとのこと。
2021年12月20日 10:09撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀年銘はないが額部の二条線は古い形式を示す。「十三仏板碑」の種子はヤゲン彫りとのこと。
北新町から見下ろす町並みと矢田丘陵北部。
2021年12月20日 10:12撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北新町から見下ろす町並みと矢田丘陵北部。
ここからは山道となる。かつての近鉄鉄塔巡視路。
2021年12月20日 10:15撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは山道となる。かつての近鉄鉄塔巡視路。
1
特徴的な巨岩が鎮座。ヤブってるので右手側から回り込む。
2021年12月20日 10:21撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特徴的な巨岩が鎮座。ヤブってるので右手側から回り込む。
2
かつての近鉄鉄塔はこの辺りだったかな。石積みが残ってる。
2021年12月20日 10:23撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつての近鉄鉄塔はこの辺りだったかな。石積みが残ってる。
1
細い流れを右岸側へ渡河して進む。
2021年12月20日 10:23撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い流れを右岸側へ渡河して進む。
1
踏み跡はしっかりしていて、テープの誘導に従う。
2021年12月20日 10:26撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡はしっかりしていて、テープの誘導に従う。
1
イイ感じの尾根道先端部へ出た。
2021年12月20日 10:30撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イイ感じの尾根道先端部へ出た。
1
尾根をジグザグに登っていると、破線道の本道に出た。この下にかつて近鉄鉄塔21号が立っていた。
2021年12月20日 10:37撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根をジグザグに登っていると、破線道の本道に出た。この下にかつて近鉄鉄塔21号が立っていた。
1
自然林の豊かな尾根道。ここからは快適な山歩きを楽しめる。
2021年12月20日 10:38撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然林の豊かな尾根道。ここからは快適な山歩きを楽しめる。
2
ミニ夫婦岩を通過。
2021年12月20日 10:40撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニ夫婦岩を通過。
東生駒の恵務さんが整備した「鎖の道」、楽しいお遊びルートの一つだが、今日は先を急ぐ。
2021年12月20日 10:40撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東生駒の恵務さんが整備した「鎖の道」、楽しいお遊びルートの一つだが、今日は先を急ぐ。
2
庄兵ヱ道、宝山寺を起点にして最初の道標。これを道標1とします。
2021年12月20日 11:07撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庄兵ヱ道、宝山寺を起点にして最初の道標。これを道標1とします。
湧き水です。夏でも枯れない「梅屋敷の湧水」とは、ココのことなのか?
2021年12月20日 11:15撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧き水です。夏でも枯れない「梅屋敷の湧水」とは、ココのことなのか?
かつての梅屋敷と思われます。今は、鳥の詩という宿泊施設らしい。
2021年12月20日 11:17撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつての梅屋敷と思われます。今は、鳥の詩という宿泊施設らしい。
ここから本格的に「庄兵ヱ道」を歩きます。以前と比べて分かりやすくなってます。吠える犬もいませんよ。
2021年12月20日 11:18撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから本格的に「庄兵ヱ道」を歩きます。以前と比べて分かりやすくなってます。吠える犬もいませんよ。
ヨカッタ。最初はちょっとヤブってますが、問題なく歩けます。
2021年12月20日 11:20撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨカッタ。最初はちょっとヤブってますが、問題なく歩けます。
1
この区間が唯一「古道」を感じるポイント。
2021年12月20日 11:22撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この区間が唯一「古道」を感じるポイント。
1
溝状の窪みが山を下ってます。横断して通過。この辺りから生駒石搬出の爪痕が残ってます。
2021年12月20日 11:26撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溝状の窪みが山を下ってます。横断して通過。この辺りから生駒石搬出の爪痕が残ってます。
1
横断するとしばらくは風情が戻る。しかし、残置石が増えてきます。
2021年12月20日 11:27撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横断するとしばらくは風情が戻る。しかし、残置石が増えてきます。
1
川のようになった石出し道を横断。
2021年12月20日 11:29撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川のようになった石出し道を横断。
1
横断すると道は明瞭。この先は急坂となり、かつて「オウコの天秤棒がつかえて難儀した」という区間と思われます。
2021年12月20日 11:30撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横断すると道は明瞭。この先は急坂となり、かつて「オウコの天秤棒がつかえて難儀した」という区間と思われます。
1
急斜面にトラロープ。恵務さんのお仕事です。
2021年12月20日 11:31撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面にトラロープ。恵務さんのお仕事です。
1
堰堤工事中のため、教弘寺へ下るルートは通行できません。大きく迂回します。
2021年12月20日 11:32撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤工事中のため、教弘寺へ下るルートは通行できません。大きく迂回します。
堰堤はほぼ完成しています。間もなく通行できるようになるでしょう。
2021年12月20日 11:33撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤はほぼ完成しています。間もなく通行できるようになるでしょう。
1
沢のようなところを横断。白いテープに従って下らないこと。
2021年12月20日 11:36撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢のようなところを横断。白いテープに従って下らないこと。
1
尾根道に出ました。下ります。
2021年12月20日 11:41撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道に出ました。下ります。
1
下に道が見えたので突っ込んで迷走しました。無理しなくても回り込めます。
2021年12月20日 11:51撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に道が見えたので突っ込んで迷走しました。無理しなくても回り込めます。
1
庄兵ヱ道に合流しました。教弘寺まで、少し戻ります。
2021年12月20日 11:53撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庄兵ヱ道に合流しました。教弘寺まで、少し戻ります。
生駒の神様にご挨拶。
2021年12月20日 11:56撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生駒の神様にご挨拶。
見逃しにできない天正六年銘の役行者像。銘のある行者像として生駒最古とのこと。
2021年12月20日 11:58撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見逃しにできない天正六年銘の役行者像。銘のある行者像として生駒最古とのこと。
正慶二年銘の五輪塔。世はすでに北朝となりにけり。
2021年12月20日 11:58撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正慶二年銘の五輪塔。世はすでに北朝となりにけり。
竹林を抜けると二本の里道を横切って進む。
2021年12月20日 12:03撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹林を抜けると二本の里道を横切って進む。
ため池の山側は、フェンスで閉ざされてます。
2021年12月20日 12:05撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ため池の山側は、フェンスで閉ざされてます。
再び林へ突入。イノシシの捕獲檻は現役で使われています。
2021年12月20日 12:06撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び林へ突入。イノシシの捕獲檻は現役で使われています。
1
鶴林寺さんの石置き場に出た。明るいです。
2021年12月20日 12:09撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴林寺さんの石置き場に出た。明るいです。
1
この道標は「庄兵ヱ道」の道標に数えません。
2021年12月20日 12:13撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標は「庄兵ヱ道」の道標に数えません。
この辻に道標(2)が存在していた。生駒民俗会の今木会長が確認なさってます。
2021年12月20日 12:17撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辻に道標(2)が存在していた。生駒民俗会の今木会長が確認なさってます。
さらに、ここにも道標(3)があったと言う。
2021年12月20日 12:20撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに、ここにも道標(3)があったと言う。
かつての産廃処理場跡は、すっかり切り崩されてます。新しい道を神田川まで通す?何の目的でしょ。
2021年12月20日 12:26撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつての産廃処理場跡は、すっかり切り崩されてます。新しい道を神田川まで通す?何の目的でしょ。
1
工事現場のゲートは開いてました。
2021年12月20日 12:27撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事現場のゲートは開いてました。
完成すれば、堰堤手前のコンクリ橋に直結します。フェンス設置なんてことにならないだろうなー。
2021年12月20日 12:29撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完成すれば、堰堤手前のコンクリ橋に直結します。フェンス設置なんてことにならないだろうなー。
1
藤尾公民館まで下って、ランチタイム休憩。トイレもあるしねー。
2021年12月20日 12:45撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤尾公民館まで下って、ランチタイム休憩。トイレもあるしねー。
さて、ここから神田川沿いのルートに出て、かつての迂回路から庄兵ヱ道へ合流します。
2021年12月20日 12:59撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ここから神田川沿いのルートに出て、かつての迂回路から庄兵ヱ道へ合流します。
見晴らしの素晴らしい民家前を通過すると、すぐに荒れた竹林となる。
2021年12月20日 13:02撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしの素晴らしい民家前を通過すると、すぐに荒れた竹林となる。
1
貯水場に到着。ここでコンクリ橋を渡ります。かつての迂回路は、次のコンクリ橋を渡ってました。
2021年12月20日 13:07撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貯水場に到着。ここでコンクリ橋を渡ります。かつての迂回路は、次のコンクリ橋を渡ってました。
神田川右岸沿いに進む。倒木にノコ目。次はSK-11を持ってきますよ。
2021年12月20日 13:13撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神田川右岸沿いに進む。倒木にノコ目。次はSK-11を持ってきますよ。
1
振り返り撮影。困った倒木。この手のもじゃもじゃが最も厄介なんです。
2021年12月20日 13:16撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り撮影。困った倒木。この手のもじゃもじゃが最も厄介なんです。
1
通称「恵務さんの休憩石」を回り込む。上に道があるけど、細くて歩きにくい。
2021年12月20日 13:17撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通称「恵務さんの休憩石」を回り込む。上に道があるけど、細くて歩きにくい。
1
来たー。倒木地帯です。
2021年12月20日 13:19撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来たー。倒木地帯です。
倒木のトンネルを無事に通過。ここまではヨカッタ。
2021年12月20日 13:20撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木のトンネルを無事に通過。ここまではヨカッタ。
1
例の水利施設です。ここまで来ると一安心なんだけど。。。
2021年12月20日 13:23撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例の水利施設です。ここまで来ると一安心なんだけど。。。
1
こりゃダメだ。道も崩落しそうだし、生駒民俗会の方にオススメできないなー。
2021年12月20日 13:24撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こりゃダメだ。道も崩落しそうだし、生駒民俗会の方にオススメできないなー。
1
対岸で工事が再開されてました。(さっきは昼休みだったみたい)
2021年12月20日 13:28撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸で工事が再開されてました。(さっきは昼休みだったみたい)
コンクリ橋です。この向こうは笹ヤブのトンネルがあったところ。
2021年12月20日 13:29撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリ橋です。この向こうは笹ヤブのトンネルがあったところ。
1
堰堤手前の急斜面に恵務さんのトラロープ。
2021年12月20日 13:30撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤手前の急斜面に恵務さんのトラロープ。
堰堤を通過すると「庄兵ヱ道」に合流。ここから谷筋を登る。テープいっぱいなのは、かつての難行苦行を物語ってます。
2021年12月20日 13:33撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を通過すると「庄兵ヱ道」に合流。ここから谷筋を登る。テープいっぱいなのは、かつての難行苦行を物語ってます。
1
谷筋から尾根へ出るところで道標2(4)が立っています。
2021年12月20日 13:41撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋から尾根へ出るところで道標2(4)が立っています。
1
道標3(5)は、藤尾のため池(新池)から登って来る道と合流するところに倒れてます。
2021年12月20日 13:48撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標3(5)は、藤尾のため池(新池)から登って来る道と合流するところに倒れてます。
直進は西畑から向井山の尾根道へ通じているはず。。。ここで、左折して「庄兵ヱ道」へ進む。かつては、直進が明瞭でした。
2021年12月20日 13:51撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進は西畑から向井山の尾根道へ通じているはず。。。ここで、左折して「庄兵ヱ道」へ進む。かつては、直進が明瞭でした。
1
土中に埋もれたお茶碗が露出してました。かつて、この辺りまで人家があったと云う。
2021年12月20日 13:52撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土中に埋もれたお茶碗が露出してました。かつて、この辺りまで人家があったと云う。
土、または、石の橋と思われます。細い流れを横断します。
2021年12月20日 13:55撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土、または、石の橋と思われます。細い流れを横断します。
あった!傾き具合は相変わらず。道標4(6)です。
2021年12月20日 13:56撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あった!傾き具合は相変わらず。道標4(6)です。
1
道標5(7)は尾根道に立っていて、どちらも「左」を示す不思議な道標。
2021年12月20日 14:09撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標5(7)は尾根道に立っていて、どちらも「左」を示す不思議な道標。
鳴川旧墓地との分岐に立っていた(今はもたれてます)道標6(8)です。「すく」とは、「真っすぐ行け」の意味。「もうすぐ」じゃありませんよ。
2021年12月20日 14:20撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴川旧墓地との分岐に立っていた(今はもたれてます)道標6(8)です。「すく」とは、「真っすぐ行け」の意味。「もうすぐ」じゃありませんよ。
1
道標7(a)は、字体から通番を変えてます。初めて来たときは、かろうじて立ってました。今は竹林に転がってます。意外に重要な道標で、見逃して直進すると痛い目に遭う。
2021年12月20日 14:24撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標7(a)は、字体から通番を変えてます。初めて来たときは、かろうじて立ってました。今は竹林に転がってます。意外に重要な道標で、見逃して直進すると痛い目に遭う。
棚田跡に沿って進むと道標8(b)が三叉路に立ってます。もっとも、直進は行けそうで行く気がしない道。道標(a)と同じ字体です。
2021年12月20日 14:27撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚田跡に沿って進むと道標8(b)が三叉路に立ってます。もっとも、直進は行けそうで行く気がしない道。道標(a)と同じ字体です。
竹林を出ました。明るいです。出入口付近の木を刈ったようです。
2021年12月20日 14:29撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹林を出ました。明るいです。出入口付近の木を刈ったようです。
鳴川の現役棚田が広がる風景。ホッとしますね。
2021年12月20日 14:29撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴川の現役棚田が広がる風景。ホッとしますね。
1
畑の隅に立つ道標9(9)は、田植えの季節になるとホース掛けに早変わりw
2021年12月20日 14:31撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑の隅に立つ道標9(9)は、田植えの季節になるとホース掛けに早変わりw
道標10(10)は農道を経て行者みちに通じる分岐点。
2021年12月20日 14:32撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標10(10)は農道を経て行者みちに通じる分岐点。
千光寺に着きました。門前に道標11(11)が立つ。「一里十丁 大阪 三郷」と刻む。三郷とは、大阪北組、南組、天満組からなる大阪城下の総称(江戸期)です。
2021年12月20日 14:34撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千光寺に着きました。門前に道標11(11)が立つ。「一里十丁 大阪 三郷」と刻む。三郷とは、大阪北組、南組、天満組からなる大阪城下の総称(江戸期)です。
もう一本興味深い道標。絵文字で「左 瓢箪山近道」とある。画数多過ぎですよね。
2021年12月20日 14:34撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一本興味深い道標。絵文字で「左 瓢箪山近道」とある。画数多過ぎですよね。
役行者さんが大峰山に行く前に、この地で修業したと云う。
2021年12月20日 14:37撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
役行者さんが大峰山に行く前に、この地で修業したと云う。
さて、今日はここで終わりとしよう。どら焼き休憩して、元山上口駅へ向かいました。
2021年12月20日 14:44撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、今日はここで終わりとしよう。どら焼き休憩して、元山上口駅へ向かいました。
1

感想/記録
by _toyo

令和3年12月17日に生駒ふるさとミュージアムで「生駒の歴史と文化講座」を受講してきました。講師は生駒民俗会の会長・今木義法氏、テーマは「幻の古道ー庄兵ヱ道」です。今まで、きっちり勉強したことがなかったので、おさらいの意味で大変勉強になりました。

と言うワケで、早速、庄兵ヱ道の現況を知るべく歩いてきました。

平成8年に刊行された「新ハイキング関西の山(廃刊)29号」に寄稿された「特選コースガイド・庄兵衛道(著者:柴田昭彦氏)」の記述によると、「庄兵衛道(庄兵ヱ道)」とは以下のような様子だったと云います。

「大正時代まで多くの参拝者が利用したが、交通機関の発達により衰退し、今日では忘れられつつある。」

さらに今日、インターネットの普及で多くの方が興味を持ってお歩きになっています。しかし、この数年でも大きな変化がありました。教弘寺裏手の堰堤工事、神田川の旧産廃処理場での道路工事など。

東生駒在住のM氏(恵務さんと呼んでます)を中心に、周辺の探索・整備によりほとんどの区間で支障なく歩けるようになりました。しかし、2018年の台風被害の爪痕は深く残っています。徐々に倒木も増え、倒れる道標も続出。道標4(6)は発見時から45度に傾いています。

そろそろ復元する時期ではないでしょうか?生駒民俗会の会則第二条(目的)にも合致しているように思います。

※写真説明文中の道標通番について
過去の事例などに従い北の宝山寺を起点として、文化講座で配布された地図に従っています。カッコつき番号は、亡失を含む通番、及び同地図にない道標を示しています。また、道標の(a)(b)は、字体の違いから、異なる時代の道標と考えています。

したがって現存する道標は、全部で11本となります。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:355人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ