また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3862231 全員に公開 沢登り 六甲・摩耶・有馬

六甲 日柳大滝への遡行 ズルズル〜 おお怖〜

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年12月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 強風 雪チラチラ
アクセス
利用交通機関
阪急 六甲駅
経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:23
距離
8.7 km
登り
768 m
下り
807 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
52分
合計
4時間40分
Sスタート地点六甲駅10:2010:39取付き10:5012:00日柳大滝12:2512:45天狗梁12:5013:12長峰山13:2013:56木の袋谷出合13:5914:48護国神社前14:55六甲登山口15:00阪急六甲駅15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢は少し荒れて、冬場は滝群 水量少なく 直登可能
下山ルート木の袋出合 ルファイ試され、?の場合は、白テープ確認する事
迷路のようで面白い

沢遡行ルートは Ham0501さんの 下記参照
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2716474.html
過去天気図(気象庁) 2021年12月の天気図 [pdf]

写真

取付き 前回確認済み ハチノス谷の下山ルートで
2021年12月26日 10:39撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付き 前回確認済み ハチノス谷の下山ルートで
沢沿い 藪漕ぎせずに高捲き 右入る旧道取付き地点
2021年12月26日 10:54撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿い 藪漕ぎせずに高捲き 右入る旧道取付き地点
第二堰堤 ダム沿い右捲き
2021年12月26日 10:57撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二堰堤 ダム沿い右捲き
F1 右が上がりやすい
2021年12月26日 11:00撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F1 右が上がりやすい
スリット堰堤 水たまり 段差50〜60兪宛紂3段 
2021年12月26日 11:01撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリット堰堤 水たまり 段差50〜60兪宛紂3段 
2
ゴルジュ風に入る
2021年12月26日 11:03撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュ風に入る
1
F3 直登 
2021年12月26日 11:14撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F3 直登 
3
F4 直登
2021年12月26日 11:16撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F4 直登
2
F5 直登 右のほうがベター
2021年12月26日 11:23撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F5 直登 右のほうがベター
2
F6 7  直登
2021年12月26日 11:26撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F6 7  直登
 F8 9 直登 右がベター
2021年12月26日 11:28撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 F8 9 直登 右がベター
1
F10 落差 5m以上 ステップあり 直登
2021年12月26日 11:34撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F10 落差 5m以上 ステップあり 直登
1
F11 真中の溝〜 直登
2021年12月26日 11:42撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F11 真中の溝〜 直登
1
斜め滝 結構長い ズルズル 要注意
2021年12月26日 11:54撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜め滝 結構長い ズルズル 要注意
1
見えてきた 日柳大滝
2021年12月26日 11:58撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきた 日柳大滝
2
大滝 想像以上に 結構 大きいな 直登行けそうっだけど
ズルズル 高度あるので ランチしてから 右捲きで
2021年12月26日 12:01撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝 想像以上に 結構 大きいな 直登行けそうっだけど
ズルズル 高度あるので ランチしてから 右捲きで
2
大滝 上 は様子見で 大きなツボになっている
2021年12月26日 12:30撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝 上 は様子見で 大きなツボになっている
1
大きな壺状になっている 右から尾根に行けるのか
次回偵察したいな〜
時間も遅いので 今日はここまで戻る
大滝頭付近、登れる地点を少し見渡すと、青リボンを見っけ〜
2021年12月26日 12:31撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな壺状になっている 右から尾根に行けるのか
次回偵察したいな〜
時間も遅いので 今日はここまで戻る
大滝頭付近、登れる地点を少し見渡すと、青リボンを見っけ〜
1
青リボン探しながら 先駆者の道案内 道なき 急登 
50m程 木を掴み、キックに、よじ登ると 天狗梁に上がる
先人 女性一人佇む
2021年12月26日 12:46撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青リボン探しながら 先駆者の道案内 道なき 急登 
50m程 木を掴み、キックに、よじ登ると 天狗梁に上がる
先人 女性一人佇む
2
天狗梁 眺め 最高〜
2021年12月26日 12:47撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗梁 眺め 最高〜
5
ハチノス谷東尾根 ガチンコ地点
2021年12月26日 13:01撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハチノス谷東尾根 ガチンコ地点
長峰山 山頂より 須磨アルプス
今日は、風に飛ばされそう
2021年12月26日 13:17撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長峰山 山頂より 須磨アルプス
今日は、風に飛ばされそう
4
葛城山 金剛山が見える
2021年12月26日 13:18撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山 金剛山が見える
2
ショートカットルート ロープが張られている
老体の脚はガクガクで 急斜面に落ち葉より 助かる
2021年12月26日 13:37撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカットルート ロープが張られている
老体の脚はガクガクで 急斜面に落ち葉より 助かる
どこに行けばいいのか?
道でない道になれてるので、ついつい、寄り道〜
2021年12月26日 13:49撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこに行けばいいのか?
道でない道になれてるので、ついつい、寄り道〜
戻ってここを登る
確かにこのルートは、ルーファイの能力を試される
答えは 白テープが出てくると正解
2021年12月26日 13:50撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってここを登る
確かにこのルートは、ルーファイの能力を試される
答えは 白テープが出てくると正解
1
杣谷 合流地点
2021年12月26日 13:58撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣谷 合流地点
階段渡渉が近くにある
2021年12月26日 13:58撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段渡渉が近くにある
杣谷遡行もいいな〜
2021年12月26日 14:03撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣谷遡行もいいな〜
2

感想/記録

前回 肩の古傷が悪さをして、中止にしてから2か月 
まだハッキリしない不安を抱いたまま、山の納めは六甲山、
と決めていたが、山頂は時間が遅いため気になっていた日柳大滝に向かった、
思った以上最後の急登は応えた、ピッケルがあれば足に負担が掛からずに
済んだけど、滝は堰堤がない分、ズルズル怖さに楽しみも増した
ラストの滝登りは痛快で笑いが零れてきた

摩耶山には、もう足はガクガクで行く余裕も時間もなかったので
面白い迷路ショートカットルート〜杣谷の静寂の水の流れに
満足感一杯ながら、今年を振り返り先の見えない来年に、
山の楽しみを一つ一つ、また積み重ねようかと思いを馳せながら、
家路を急ぐも財布を忘れたのを思い出し、
バスも乗れず、電車賃だけ残し 長峰堰堤で靴を履き替え、
六甲駅までフルダッシュで向かった
因みに、バスには、1分程負けた位で済んだ

最後に Ham0501さんに有り難うございましたと申し添えておきます







お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:191人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ