また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3911928 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

本仁田山・川苔山(大休場尾根ルート)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年01月12日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
(往路)
電車 奥多摩駅7:30着
(復路)
電車 鳩ノ巣駅15:27発

経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:04
距離
13.9 km
登り
1,439 m
下り
1,460 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
40分
合計
7時間3分
S奥多摩駅07:4407:53氷川国際釣場08:19安寺沢09:54本仁田山−花折戸尾根分岐09:5509:57本仁田山10:0510:17鉄砲指10:1810:23コブタカ山10:2410:38大ダワ11:08鋸尾根1165mピーク11:0911:31鋸尾根1240mピーク11:3211:36舟井戸11:3712:03川苔山12:2612:37川苔山舟井戸水場12:44舟井戸14:08大根ノ山ノ神14:1014:33熊野神社分岐14:3414:47鳩ノ巣駅14:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はなし。
川苔山の鋸尾根はルートを見失いやすい。
北側の斜面は土が凍っているところがある。慎重に歩けば問題ない。
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル

写真

奥多摩駅からスタート。
2022年01月12日 07:43撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅からスタート。
1
長い橋を渡ります。
2022年01月12日 07:46撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い橋を渡ります。
橋の先に案内の看板があります。右方面へ。
2022年01月12日 07:47撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の先に案内の看板があります。右方面へ。
もう一つ橋が見えてきました。
2022年01月12日 07:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つ橋が見えてきました。
1
ここを右に行きます。
2022年01月12日 07:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右に行きます。
1
本仁田山への案内がいくつかあります。
2022年01月12日 08:03撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本仁田山への案内がいくつかあります。
1
舗装された林道をひたすら上ります。
2022年01月12日 08:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された林道をひたすら上ります。
道沿いに案内板が。ここから登山道に入ります。
2022年01月12日 08:18撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道沿いに案内板が。ここから登山道に入ります。
1
民家の脇を抜けていく細い道。
2022年01月12日 08:18撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の脇を抜けていく細い道。
すぐに山道になります。
2022年01月12日 08:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに山道になります。
分岐点を本仁田山方面へ。
2022年01月12日 08:21撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点を本仁田山方面へ。
いきなり急登が始まります。
2022年01月12日 08:31撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急登が始まります。
1
途中で見えた景色を撮影。
2022年01月12日 08:33撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で見えた景色を撮影。
どんどん高度を上げていきます。
2022年01月12日 08:34撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん高度を上げていきます。
急登がちょっと落ち着きました。
2022年01月12日 08:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登がちょっと落ち着きました。
1
大きな岩の脇を抜けていきます。
2022年01月12日 09:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩の脇を抜けていきます。
また急登が始まります。波状攻撃的に。
2022年01月12日 09:18撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また急登が始まります。波状攻撃的に。
2
ちょっと一息。
2022年01月12日 09:54撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと一息。
1
また登る。
2022年01月12日 09:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また登る。
1
見晴らしが良くなりました。
2022年01月12日 09:57撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしが良くなりました。
2
本仁田山頂上に到着。
2022年01月12日 09:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本仁田山頂上に到着。
3
富士山方面は遮るものなくきれいに見えます。
2022年01月12日 09:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山方面は遮るものなくきれいに見えます。
3
ベンチもあり。そして誰もいません。
2022年01月12日 09:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチもあり。そして誰もいません。
1
ちょっと休憩して、川苔山方面へ。
2022年01月12日 10:06撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと休憩して、川苔山方面へ。
穏やかな尾根道。
2022年01月12日 10:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな尾根道。
1
瘤高山を通過。
2022年01月12日 10:23撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瘤高山を通過。
1
下ります。
2022年01月12日 10:23撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります。
北面は道が凍っている感じ。グリップしますが、油断すると滑ります。
2022年01月12日 10:31撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面は道が凍っている感じ。グリップしますが、油断すると滑ります。
1
雪をかぶった山々が立木の向こうにチラチラと見えます。
2022年01月12日 10:32撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪をかぶった山々が立木の向こうにチラチラと見えます。
大ダワ到着。
2022年01月12日 10:38撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ダワ到着。
1
川苔山方面、ここは鋸尾根を行きます。
2022年01月12日 10:40撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山方面、ここは鋸尾根を行きます。
1
鋸尾根。最初から圧倒されます。
2022年01月12日 10:42撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸尾根。最初から圧倒されます。
2
岩部分を上りきると少し平坦な道に。
2022年01月12日 10:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩部分を上りきると少し平坦な道に。
1
何度が岩場が現れます。ルートがわかりにくく、何度かロストしました。
2022年01月12日 11:02撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度が岩場が現れます。ルートがわかりにくく、何度かロストしました。
2
舟井戸到着。ここからもう少しのはず。
2022年01月12日 11:34撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舟井戸到着。ここからもう少しのはず。
ベンチがあったので休憩。
2022年01月12日 11:34撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチがあったので休憩。
1
空が、いいですね。それにしても誰にも会わない。
2022年01月12日 11:39撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が、いいですね。それにしても誰にも会わない。
水場の案内。どこにあるのか。
2022年01月12日 11:42撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の案内。どこにあるのか。
川苔山の頂上が見えてきました。もう少し。
2022年01月12日 12:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山の頂上が見えてきました。もう少し。
2
川苔山頂上に到着。雲取山方面?の視界が開けていました。
2022年01月12日 12:02撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山頂上に到着。雲取山方面?の視界が開けていました。
4
百尋の滝方面はここから通行止めです。
2022年01月12日 11:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百尋の滝方面はここから通行止めです。
雪化粧の山が見えます。
2022年01月12日 12:04撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧の山が見えます。
3
富士山は見えますが、木立があって展望はあまり良くありません。
2022年01月12日 12:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は見えますが、木立があって展望はあまり良くありません。
3
誰もいない山頂でお昼にします。風もなく穏やかなので、少し長居をしてしまいました。
2022年01月12日 12:17撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない山頂でお昼にします。風もなく穏やかなので、少し長居をしてしまいました。
1
空の青。
2022年01月12日 12:24撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空の青。
2
大きな雲が悠々と流れていきます。
2022年01月12日 12:24撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな雲が悠々と流れていきます。
2
下山して舟井戸に戻ってきました。
2022年01月12日 12:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山して舟井戸に戻ってきました。
ここから鋸尾根には戻らず、別ルートで降りていきます。
2022年01月12日 12:45撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから鋸尾根には戻らず、別ルートで降りていきます。
苔が結構あります。
2022年01月12日 13:03撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔が結構あります。
2
苔の緑がきれいです。
2022年01月12日 13:06撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の緑がきれいです。
1
分岐点。ここから大ダワに行く予定でしたが、「悪路」とあり。「悪路」とはなんでしょう。嫌な予感しかないので、ルート変更してこのまま鳩ノ巣駅に下ることに。
2022年01月12日 13:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。ここから大ダワに行く予定でしたが、「悪路」とあり。「悪路」とはなんでしょう。嫌な予感しかないので、ルート変更してこのまま鳩ノ巣駅に下ることに。
1
杉の森とゴツゴツした岩の道をひたすら下っていきます。
2022年01月12日 13:11撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の森とゴツゴツした岩の道をひたすら下っていきます。
朽ちた橋のようなものが。
2022年01月12日 13:30撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちた橋のようなものが。
1
振り返ると巨大な岩。
2022年01月12日 13:31撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると巨大な岩。
1
ちょっと見晴らしが出たところで撮影。
2022年01月12日 13:38撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと見晴らしが出たところで撮影。
1
杉林は暗くて冷たい空気。そこに一筋の光が射していました。
2022年01月12日 14:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林は暗くて冷たい空気。そこに一筋の光が射していました。
1
山道がいったんここで終わります。
2022年01月12日 14:06撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道がいったんここで終わります。
林道のような道に出ました。
2022年01月12日 14:06撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道のような道に出ました。
1
鳩ノ巣駅の標識。
2022年01月12日 14:07撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅の標識。
大根ノ山ノ神。素通りできず手を合わせます。
2022年01月12日 14:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根ノ山ノ神。素通りできず手を合わせます。
1
鳩ノ巣駅方面に。
2022年01月12日 14:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅方面に。
そして岩ゴロゴロの山道。
2022年01月12日 14:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして岩ゴロゴロの山道。
分岐点。熊野神社経由はパスして、鳩ノ巣駅へ向かいます。
2022年01月12日 14:32撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。熊野神社経由はパスして、鳩ノ巣駅へ向かいます。
ようやく山道も終わりそうです。
2022年01月12日 14:39撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山道も終わりそうです。
大岳山でしょうか。立派な山容です。
2022年01月12日 14:40撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山でしょうか。立派な山容です。
1
後2分。結構足に来ていましたが、元気が出ました。
2022年01月12日 14:45撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後2分。結構足に来ていましたが、元気が出ました。
2
鳩ノ巣駅に無事到着!
2022年01月12日 14:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅に無事到着!
3

感想/記録
by nainoa

 本仁田山は二度目、川苔山は初でした。両山とも登りのきついコースですが、山道の変化がバリエーション豊かで楽しめました。
 鋸尾根は岩場を抜ける割とスリリングなコースですが、ルートが分かりにくく、外れると危険な場所へと導かれていきます。おかしいと思ったら立ち止まったり戻ったりして正しいルートを探すようにしました。
 シャクナゲ?の群落の間を抜けていく道は気持ちいいですね。短い道でしたが印象に残っています。千と千尋の似たようなシーンを思い出しました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:416人

コメント

景色いいですねー。
森のなか
富士山
私も歩きたくなる〜。
2022/1/13 8:49
7ERIKAさん この山、なかなか手応えのある道で、天気もよく森や展望の景色もあり、楽しかったですよ。いつもながら富士山が頑張ったご褒美のようでした。
2022/1/13 10:02
明日、私も同じルートで行こうかと思っていたので、大変参考になりました!
2022/1/14 20:14
Yasu55555さん 参考になって良かったです! どうぞ気をつけて、楽しい山行になりますように。
2022/1/14 20:50
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 水場 シャクナゲ 鋸尾根
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ