また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3937569 全員に公開 沢登り 丹沢

寄−滝郷沢右股−モノレール尾根−雨山−成長の森

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年01月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。風も無く快適だった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寄大橋を渡った先のスペースに駐車。朝8:30でほぼ満車だった。橋の手前には鹿猟の車と人が沢山。(檜岳〜雨山の一帯で猟をするとのこと)
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:34
距離
10.6 km
登り
941 m
下り
941 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間26分
休憩
2分
合計
6時間28分
S水源の森・公衆トイレ08:3113:05雨山14:40宇津茂林道終点(=登山口)14:4114:44後沢出合14:4514:53水源の森・公衆トイレ14:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(1) 寄大橋〜滝郷沢出合〜滝郷沢右股出合:滝郷沢の大滝を見学後、新しく作られたと思われる梯子をあがって、F2へ降りる。F2は巻き、その後いくつか自分には上がれそうもない滝があり、ほとんど巻いた。その後堰堤がいくつか出てきて、二股になる。
(2) 右股出合〜モノレール尾根:右股になると大部分は小滝で問題ないが、いくつかの枯棚は巻くのがあった。その後仕事道が出てきて、さらに右股の支沢を上がって、モノレール尾根に上がった。
(3) モノレール尾根〜登山道〜雨山:モノレール尾根の途中からトラバースして雨山への登山道へあがり、雨山までは登山道。
(4) 雨山〜成長の森:以前、このルートを降りた時に、降り初めに仕事道があるが、それを辿ると山ノ神渡ノ沢の左岸尾根に行ってしまうと思って、途中で引き返したが、zuppyさんのアドバイスで、そのまま山ノ神渡ノ沢の源頭を超えて、成長の森へ進めると言うことだったので、それを確認しましたが、やはりその仕事道は途中で不鮮明になり、柵やはしごに阻まれて、結局途中からどこを歩いたか分からなくなったので、尾根方面へ出たら、また仕事道が出てきて、それを使っておりました。最後のほうは最近できたと思われる綺麗な仕事道が成長の森まで続いていました。
(5) 成長の森〜寄大橋:雨山峠からの登山道に合流し、大橋まで戻りました。
途中で猟の人とは会わずに済みました。
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

滝郷沢のF1大滝です。
2022年01月22日 08:37撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝郷沢のF1大滝です。
5
ここから取り付きました。(入口にはロープが張られていたので、使用禁止かもしれません)
2022年01月22日 08:41撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから取り付きました。(入口にはロープが張られていたので、使用禁止かもしれません)
3
大滝の上流に降ります。
2022年01月22日 08:47撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝の上流に降ります。
F2、2段 3m+6m。以前は上がれそうな気がしてましたが、今日は無理そうなので巻きます。
2022年01月22日 08:52撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F2、2段 3m+6m。以前は上がれそうな気がしてましたが、今日は無理そうなので巻きます。
10
新しく作られた経路で巻いてから、沢に降ります。
2022年01月22日 09:06撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しく作られた経路で巻いてから、沢に降ります。
小滝。なるべく濡れないように上がります。
2022年01月22日 09:08撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝。なるべく濡れないように上がります。
3
2段小滝。濡れないように右から越えます。
2022年01月22日 09:13撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段小滝。濡れないように右から越えます。
4
ちょっと大きめの滝。
2022年01月22日 09:15撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと大きめの滝。
8
2条滝は濡れないように左から上がります。
2022年01月22日 09:17撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2条滝は濡れないように左から上がります。
9
すると、コンクリート堰堤が出てくる。この後2-3基の堰堤が出てくる。
2022年01月22日 09:20撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると、コンクリート堰堤が出てくる。この後2-3基の堰堤が出てくる。
二股手前の堰堤上の放置器具。
2022年01月22日 09:33撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股手前の堰堤上の放置器具。
先週の左股は乳白色に濁っていたが、今日はそれほどでもなかったです。それでは右股に入ります。
2022年01月22日 09:34撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週の左股は乳白色に濁っていたが、今日はそれほどでもなかったです。それでは右股に入ります。
右股の滝6m、水流は濡れそうなので、少し戻って界尾根から巻きます。
2022年01月22日 09:36撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右股の滝6m、水流は濡れそうなので、少し戻って界尾根から巻きます。
1
その先で、ロープで沢に降りる。
2022年01月22日 09:49撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先で、ロープで沢に降りる。
2
その後、空石積堰堤が3基でてくる。これは3番目の堰堤。
2022年01月22日 09:56撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、空石積堰堤が3基でてくる。これは3番目の堰堤。
その先は、しばらく平坦なゴーロとなる。
2022年01月22日 09:58撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先は、しばらく平坦なゴーロとなる。
こんなきれいな石もあった。
2022年01月22日 09:59撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなきれいな石もあった。
1
氷柱もある。
2022年01月22日 10:10撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱もある。
2
倒木がいやらしいゴルジュの入り口。
2022年01月22日 10:13撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木がいやらしいゴルジュの入り口。
1
ウワーッ!仕方ない。
2022年01月22日 10:17撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウワーッ!仕方ない。
3
大きな岩が出てくる。
2022年01月22日 10:20撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩が出てくる。
1
これは右から濡れずに。
2022年01月22日 10:26撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは右から濡れずに。
2
この小滝は少し濡れた。
2022年01月22日 10:27撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この小滝は少し濡れた。
4
2条の滝、6m。たぶん右から巻いた。
2022年01月22日 10:29撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2条の滝、6m。たぶん右から巻いた。
3
枯棚群。
2022年01月22日 10:34撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯棚群。
2
この壁は上がらずに右から巻く。
2022年01月22日 10:38撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この壁は上がらずに右から巻く。
2
巻き途中。
2022年01月22日 10:44撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き途中。
1
連棚は続く。
2022年01月22日 10:54撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連棚は続く。
1
だんだん急になる。
2022年01月22日 11:06撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん急になる。
ゴロゴロの先に壁。右から巻く。
2022年01月22日 11:10撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロゴロの先に壁。右から巻く。
2
この辺で仕事道が横切る。
2022年01月22日 11:29撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺で仕事道が横切る。
1
仕事道で右方向へ進む。
2022年01月22日 11:30撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕事道で右方向へ進む。
支沢を渡る。
2022年01月22日 11:32撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支沢を渡る。
次の支沢を上がる。
2022年01月22日 11:33撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の支沢を上がる。
壁が出てきたので、右へ逃げる。
2022年01月22日 11:41撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁が出てきたので、右へ逃げる。
2
人工林を上がる。上がった先は、地形図は平坦となっているので。。。
2022年01月22日 11:45撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工林を上がる。上がった先は、地形図は平坦となっているので。。。
1
ここでランチ休憩です。風も無く静かです。ランチ後、モノレール尾根方面へ上がる。
2022年01月22日 11:48撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでランチ休憩です。風も無く静かです。ランチ後、モノレール尾根方面へ上がる。
2
モノレール尾根に出ました。少しレール沿いに上がります。
2022年01月22日 12:19撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレール尾根に出ました。少しレール沿いに上がります。
登山道へは上がらす、途中でトラバース。
2022年01月22日 12:30撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道へは上がらす、途中でトラバース。
雨山への登山道の途中で、富士が見えたので撮るも、不明瞭(残念!)。
2022年01月22日 12:36撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山への登山道の途中で、富士が見えたので撮るも、不明瞭(残念!)。
4
相模湾。
2022年01月22日 12:48撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湾。
2
真鶴方面。
2022年01月22日 12:49撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真鶴方面。
風も無く、静かで明るくて気持ちが良いです。
2022年01月22日 12:54撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も無く、静かで明るくて気持ちが良いです。
7
同角と檜洞丸。
2022年01月22日 13:01撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同角と檜洞丸。
5
蛭ヶ岳と臼ヶ岳。
2022年01月22日 13:03撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳と臼ヶ岳。
1
雨山から成長の森への尾根を下りますが。。。
2022年01月22日 13:13撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山から成長の森への尾根を下りますが。。。
2
以前より経路が不鮮明です。
2022年01月22日 13:15撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前より経路が不鮮明です。
1
経路が無くなり、分からなくなり、はしごで柵を越える。この後、2度もはしごで越えた。
2022年01月22日 13:19撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経路が無くなり、分からなくなり、はしごで柵を越える。この後、2度もはしごで越えた。
どうにか仕事道に復帰するも、ここも柵ができて分かりにくくなった所。
2022年01月22日 13:52撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにか仕事道に復帰するも、ここも柵ができて分かりにくくなった所。
3
いろいろと少し迷って、やっときれいな仕事道に出た。これでもう大丈夫。
2022年01月22日 14:05撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろいろと少し迷って、やっときれいな仕事道に出た。これでもう大丈夫。
2
春を待つミツマタ。今日は滝郷沢右股を歩きました。前半の滝は全部巻きましたが、無事降りられました。ありがとうございました。
2022年01月22日 14:31撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春を待つミツマタ。今日は滝郷沢右股を歩きました。前半の滝は全部巻きましたが、無事降りられました。ありがとうございました。
11

感想/記録

先週は滝郷沢の界尾根を下ったので、今日は滝郷沢の右股を歩いて見ました。前半のF2〜F4までは巻きました。その後は小滝が出てきて、濡れないように上がりました。
何年前だったか、雨山から成長の森へ下るルートでミスしたので、今日確認のために再度降りましたが、やはり経路が不鮮明で、zuppyさんのアドバイスどおりには歩けませんでした。まあ、遭難する様な所ではないので大丈夫ですが、越えられない柵が張り巡らされて、歩きにくい経路でした。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:297人

コメント

old-diverさん、こんばんは。雨山からの径路、以前、通過したとき、沢横断部も真新しい径路で何も悩まずに通過できましたが、もぅ崩れたのか、または新しい鹿柵が横断したのか。径路としては1176からまっすぐ尾根を進む方が簡単ですが、以前は周回できました。イイハシの大滝方向へ下ると、ロクなことなさそうだし。しばらく行く予定はないので、お疲れさまでした。
2022/1/22 21:19
zuppy1519さん、おはようございます。
どうにか確認しようとしましたが、やはり前と同じ経路をたどったようで、どうも自分の癖が出てしまったようで、周りを見渡しながら歩くと、癖が出て同じ繰り返しをする様です。確かに雨山からの尾根を直接下った方が良いでしょうね。いつか登りで歩いて見ようかと思っています。
2022/1/23 8:33
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ