ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 4118109
全員に公開
山滑走
白馬・鹿島槍・五竜

蓮華温泉→フスブリ山 春の温泉ツアースキー♨️

2022年03月27日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
05:45
距離
17.5km
登り
1,021m
下り
2,121m
歩くペース
とても速い
0.50.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:54
休憩
2:42
合計
7:36
9:29
9:39
1
9:40
9:40
40
10:20
10:20
5
10:25
12:30
8
12:38
12:38
10
12:48
13:15
3
13:18
13:18
4
13:22
13:22
2
13:24
13:24
96
15:00
15:00
23
15:23
15:23
60
16:23
ゴール地点
天候 ガスのち晴れ
過去天気図(気象庁) 2022年03月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車 ケーブルカー(ロープウェイ/リフト)
栂池高原スキー場ロープウェイ 2,000円
北野の集落に車デポ
その他周辺情報 蓮華温泉 内湯+露天風呂 800円
10:20〜1:20まで、3時間滞在
出発時麓は小雨、栂池ロープウェイの下部あたりまではガスに包まれていたが、それより上は良い天気。五竜岳うつくしい
2022年03月27日 09:28撮影 by  iPhone 11, Apple
1
3/27 9:28
出発時麓は小雨、栂池ロープウェイの下部あたりまではガスに包まれていたが、それより上は良い天気。五竜岳うつくしい
つるつるハクノリ
2022年03月27日 09:28撮影 by  iPhone 11, Apple
1
3/27 9:28
つるつるハクノリ
栂池山荘は無風だったのに、うってかわって天狗平は風が強い。でも暖かいので素手で行動できてしまう
2022年03月27日 09:30撮影 by  iPhone 11, Apple
1
3/27 9:30
栂池山荘は無風だったのに、うってかわって天狗平は風が強い。でも暖かいので素手で行動できてしまう
蓮華温泉にドロップです
2022年03月27日 09:44撮影 by  iPhone 11, Apple
1
3/27 9:44
蓮華温泉にドロップです
微妙な雪質、、
2022年03月27日 09:47撮影 by  iPhone 11, Apple
1
3/27 9:47
微妙な雪質、、
下部にガスが迫る
2022年03月27日 09:50撮影 by  iPhone 11, Apple
1
3/27 9:50
下部にガスが迫る
ここまでは晴れた
2022年03月27日 09:51撮影 by  iPhone 11, Apple
1
3/27 9:51
ここまでは晴れた
雲の中にいるみたいでゴーグルに水滴が
2022年03月27日 09:55撮影 by  iPhone 11, Apple
1
3/27 9:55
雲の中にいるみたいでゴーグルに水滴が
蓮華温泉に到着
全く展望ないどころか小雨が降っている
内湯に避難
2022年03月27日 10:23撮影 by  iPhone 11, Apple
1
3/27 10:23
蓮華温泉に到着
全く展望ないどころか小雨が降っている
内湯に避難
とりあえず乾杯
2022年03月27日 11:44撮影 by  iPhone 11, Apple
1
3/27 11:44
とりあえず乾杯
風呂でダラけてたらガスがはれた!!
2022年03月27日 12:28撮影 by  iPhone 11, Apple
1
3/27 12:28
風呂でダラけてたらガスがはれた!!
朝日岳あたり
2022年03月27日 12:41撮影 by  iPhone 11, Apple
2
3/27 12:41
朝日岳あたり
露天はかなり熱め
2022年03月27日 12:46撮影 by  iPhone 11, Apple
1
3/27 12:46
露天はかなり熱め
景色最高
2022年03月27日 13:13撮影 by  iPhone 11, Apple
1
3/27 13:13
景色最高
フスブリ山を目指す
2022年03月27日 14:03撮影 by  iPhone 11, Apple
1
3/27 14:03
フスブリ山を目指す
つめた沢型はとても登りやすかった
2022年03月27日 14:14撮影 by  iPhone 11, Apple
1
3/27 14:14
つめた沢型はとても登りやすかった
振り返って白馬乗鞍岳
2022年03月27日 14:51撮影 by  iPhone 11, Apple
2
3/27 14:51
振り返って白馬乗鞍岳
フスブリ山山頂あたりはのっぺりとした地形
2022年03月27日 15:00撮影 by  iPhone 11, Apple
2
3/27 15:00
フスブリ山山頂あたりはのっぺりとした地形
綺麗な雪原
2022年03月27日 15:12撮影 by  iPhone 11, Apple
2
3/27 15:12
綺麗な雪原
ドロップです
2022年03月27日 15:15撮影 by  iPhone 11, Apple
2
3/27 15:15
ドロップです
よい!
2022年03月27日 15:20撮影 by  iPhone 11, Apple
2
3/27 15:20
よい!
風吹山荘
2022年03月27日 15:23撮影 by  iPhone 11, Apple
2
3/27 15:23
風吹山荘
南股沢をドロップ
2022年03月27日 15:26撮影 by  iPhone 11, Apple
2
3/27 15:26
南股沢をドロップ
ナイスザラメを引き当て爆速滑走
2022年03月27日 15:28撮影 by  iPhone 11, Apple
2
3/27 15:28
ナイスザラメを引き当て爆速滑走
ここまで下がると流石に雪も腐る
でかいデブリあり
標高点1062あたりの沢は割れてて滑走負荷
2022年03月27日 15:46撮影 by  iPhone 11, Apple
1
3/27 15:46
ここまで下がると流石に雪も腐る
でかいデブリあり
標高点1062あたりの沢は割れてて滑走負荷
あとは林道を下るのみ
2022年03月27日 16:09撮影 by  iPhone 11, Apple
1
3/27 16:09
あとは林道を下るのみ
おつかれ
2022年03月27日 16:18撮影 by  iPhone 11, Apple
1
3/27 16:18
おつかれ
露天風呂のこの景色は最高としか言いようがない
4
露天風呂のこの景色は最高としか言いようがない
蓮乗越沢の橋は雪たっぷり
1
蓮乗越沢の橋は雪たっぷり

感想

春といえば長めのツアーハイク。それに温泉を抱き合わせてしまったけど泊まりはしなかったのが今回の蓮華温泉ツアーでした。
栂池山荘からダッシュを決め込み(私は死にそうになった)振子沢に滑り込む。標高を落とすと雲の中に入ってしまい展望ゼロ。そしてここの雪はあんま良くなかった。
濡れたウェアを乾かしつつ、ガスが晴れるのを温泉につかったり、おでん食べたりしたりして待つ。予報通りガスが抜け朝日岳がよく見えるように
となれば露天風呂に入るしかない。最高の景色の中の温泉。良いとしか言いようがない。
蓮華温泉に3時間ほど居座ったので次はフスブリ山に向かう。南俣沢上部はナイスザラメで凄ぶる気持ちよく、あっという間に北野の集落に辿り着いた。
温泉、絶景、そしてザラメ。文句なしの山行だった

栂池インで古のスキーツアーコースを楽しんできました。我々のオリジナリティとして、蓮華温泉に立ち寄り。絶景の中の露天風呂は最高!!
雪もナイスなザラメを滑れて大満足。

こういうのも、いいよね。

土夜からの雨が日曜日も朝方まで続き、ガスも取れにくそうな予報のため、ゆっくりスタート出来るゴンドラ利用の栂池発ツアーを企画。

・温泉♨️×スキーやりたい
・3月末でそろそろツアー系をやりたい
・ザラメ滑りたい

を盛り込んで、栂池から天狗原、振り子沢を滑って蓮華温泉。フスブリ山に登り返して風吹大池から北野のツアーコースを辿るルートにしました。

10時半には蓮華温泉に着いて、内湯♨️と🍢🍺(ノンアル)でのんびりしているうちに晴れてきて、快晴と絶景の露天風呂を堪能出来て最高でした👏

ツアールートも良いザラメがあり大満足、活動は5時間未満と短めながら楽しみが凝縮された楽しい山になりました。

急遽参加させてもらった春の温泉ツアー。
初めは紙すき牧場抜けの計画だったものの、ハマりそうで時間も間に合わない気がしたので北野帰りへ変更してもらってスタート。
結果としては天狗原への登りも温泉からフスブリへの登りもめちゃくちゃスムーズで割と無理がなさそうなルート。
ただ、たっぷり三時間、温泉やおでんにビールを楽しんで最高な一日でした〜

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1135人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら