また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 412778 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

龍崖山〜柏木山〜大高谷山

日程 2014年03月04日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
龍崖山公園に駐車。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:22龍崖山公園-9:53龍崖山10:02-10:11八耳堂-10:40龍崖山公園-11:11赤根ヶ峠-
11:29柏木山11:52-12:10榎坂-12:40大高谷山13:01-13:49堂山坂-
14:12苅生−上畑・下畑分岐点-15:18赤根ヶ峠15:30-15:47龍崖山公園
コース状況/
危険箇所等
トイレは龍崖山公園、八耳堂、配水場公園に在り。

コースを通じて残雪はほぼ消え、窪地や日影で足首以下の雪が残っている程度。
アイゼン等すべり止めの必要を感じる所は無かった。

大高谷山〜堂山坂は踏み跡薄く、複雑に蛇行する尾根なので常に現在地の把握が必要。
横幅が狭い尾根なので、迷っても冷静に対処出来る人なら地図読み練習に良いかも。
過去天気図(気象庁) 2014年03月の天気図 [pdf]

写真

駐車場からここまで階段で長々と下る。効率悪いなあ。
2014年03月05日 10:27撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からここまで階段で長々と下る。効率悪いなあ。
2
燧山から。奥多摩の方は曇ってるみたい。
2014年03月05日 11:11撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧山から。奥多摩の方は曇ってるみたい。
2
右端の白帽子は岩茸石山?
2014年03月05日 11:11撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端の白帽子は岩茸石山?
1
今日は富士山が見えないけど、一応寄っとくか。
2014年03月05日 11:12撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は富士山が見えないけど、一応寄っとくか。
2
燧山の方が眺めが良かった。ベンチの箱は中に自由に書き込めるノートが入ってた。龍崖山にも同じ物が置いてある。
2014年03月05日 11:12撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧山の方が眺めが良かった。ベンチの箱は中に自由に書き込めるノートが入ってた。龍崖山にも同じ物が置いてある。
1
龍崖山に到着。
2014年03月05日 11:13撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍崖山に到着。
2
Yahoo!の地図では龍涯山だけど、龍崖山が正しいのだな。
2014年03月05日 11:13撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Yahoo!の地図では龍涯山だけど、龍崖山が正しいのだな。
1
多峯主山の右下に見えるの御嶽八幡神社だよねえ。確か自分が行った時はあんなに切り開かれてなかったけど。
2014年03月05日 12:34撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多峯主山の右下に見えるの御嶽八幡神社だよねえ。確か自分が行った時はあんなに切り開かれてなかったけど。
2
天覧山の展望台がはっきり見える。
2014年03月05日 12:34撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天覧山の展望台がはっきり見える。
3
次に向かう柏木山。等倍で見たらまさに山頂を踏む直前の二人組みが写ってた。
2014年03月05日 12:35撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に向かう柏木山。等倍で見たらまさに山頂を踏む直前の二人組みが写ってた。
5
八耳堂に下ってみる。
2014年03月05日 12:35撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八耳堂に下ってみる。
八耳堂。
2014年03月05日 12:38撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八耳堂。
1
もう春だねぇ。
2014年03月05日 12:40撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう春だねぇ。
3
ここから柏木山に向かうつもりだったけどGPSを車の屋根に置いて来ちゃった。無くなってませんように!(祈)
2014年03月05日 12:41撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから柏木山に向かうつもりだったけどGPSを車の屋根に置いて来ちゃった。無くなってませんように!(祈)
1
無事にGPSを手にし赤根ヶ峠へ向かう。途中、間違えてあかね公園へ行ってしまった。ログで証拠が残っちゃうなんて恥ずかしいじゃないの。
2014年03月05日 12:43撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事にGPSを手にし赤根ヶ峠へ向かう。途中、間違えてあかね公園へ行ってしまった。ログで証拠が残っちゃうなんて恥ずかしいじゃないの。
久し振りの赤根ヶ峠。
2014年03月05日 12:48撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久し振りの赤根ヶ峠。
この辺だったかなぁ、前回カモシカに出会ったの。あのカモシカ君は今も元気に生きてるだろうか。
2014年03月05日 12:50撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺だったかなぁ、前回カモシカに出会ったの。あのカモシカ君は今も元気に生きてるだろうか。
1
ここからハイキングコースを外れて左へ。
2014年03月05日 12:52撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからハイキングコースを外れて左へ。
ゴルフ場のフェンスに沿って登るだけ。
2014年03月05日 12:53撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場のフェンスに沿って登るだけ。
柏木山に到着。
2014年03月05日 12:54撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏木山に到着。
2
「苅生村誌ニハ、高ドッケ山トアリ」ドッケ系の山なのだ。
2014年03月05日 13:01撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「苅生村誌ニハ、高ドッケ山トアリ」ドッケ系の山なのだ。
このクラスの山では日和田山に匹敵する眺めだと思う。左端にさっきまで居た龍崖山。
2014年03月05日 13:02撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このクラスの山では日和田山に匹敵する眺めだと思う。左端にさっきまで居た龍崖山。
1
さて、下るか。引き続きフェンス沿いを行く。登山・ハイキングとしては興ざめだけど、迷う心配が無いのも確か。
2014年03月05日 13:03撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、下るか。引き続きフェンス沿いを行く。登山・ハイキングとしては興ざめだけど、迷う心配が無いのも確か。
すぐ下には林道も通っている。行った事無いけど多分あれでも下れるでしょ。
2014年03月05日 13:04撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ下には林道も通っている。行った事無いけど多分あれでも下れるでしょ。
堀切道がはっきり横切る。ここが旧榎坂。コブを越えると現・榎坂。
2014年03月05日 13:08撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀切道がはっきり横切る。ここが旧榎坂。コブを越えると現・榎坂。
1
配水場に着くとフェンスに隙間が作ってある。ここをすり抜けて…
2014年03月05日 13:09撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
配水場に着くとフェンスに隙間が作ってある。ここをすり抜けて…
舗装路に出るとそこは榎坂。
2014年03月05日 13:10撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路に出るとそこは榎坂。
苅生側に下って突き当たりを右に行き、200m位でここを目印に左へ入ると…
2014年03月05日 13:12撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苅生側に下って突き当たりを右に行き、200m位でここを目印に左へ入ると…
橋が有る。足跡が無いんで暫く誰も通ってない様だ。
2014年03月05日 13:14撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋が有る。足跡が無いんで暫く誰も通ってない様だ。
1
暫く道形を進んだ後、藪が酷くなったんで右斜面へ逃げた。するとそこは若干踏まれている様だったし、リボンも有った。
2014年03月05日 13:48撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く道形を進んだ後、藪が酷くなったんで右斜面へ逃げた。するとそこは若干踏まれている様だったし、リボンも有った。
主脈に乗った。ここから大高谷山へは急登になる。比高30m程度だけど。
2014年03月05日 13:50撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主脈に乗った。ここから大高谷山へは急登になる。比高30m程度だけど。
2
大高谷山にも南高麗地区で立てた石柱がある。
2014年03月05日 13:50撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大高谷山にも南高麗地区で立てた石柱がある。
1
道は更に奥へ続き、小高谷山(P282)へ通じている。ただし、行っても残念ピークなんでお勧めはしない。そのまま通り抜けて申淵へ下るぶんには良いかも。
2014年03月05日 13:51撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は更に奥へ続き、小高谷山(P282)へ通じている。ただし、行っても残念ピークなんでお勧めはしない。そのまま通り抜けて申淵へ下るぶんには良いかも。
はっきりとした道形が乗越してるけど、特に名は無い峠だとか。
2014年03月05日 13:52撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はっきりとした道形が乗越してるけど、特に名は無い峠だとか。
ここも薄っすらと踏み跡が横切っている。雀木峠だろうか?
2014年03月05日 13:54撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも薄っすらと踏み跡が横切っている。雀木峠だろうか?
右尾根にリボンが付いているんで地形図を読み違えたかと思った。GPSで確認したら合ってた。申淵と下直竹の間の実線に下りるんだろうか。因みに、ここまでのリボンは適切な方向に付いてた。
2014年03月05日 13:55撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右尾根にリボンが付いているんで地形図を読み違えたかと思った。GPSで確認したら合ってた。申淵と下直竹の間の実線に下りるんだろうか。因みに、ここまでのリボンは適切な方向に付いてた。
堂山坂に向かうならこっちが正解。倒木が邪魔。
2014年03月05日 13:56撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂山坂に向かうならこっちが正解。倒木が邪魔。
堂山坂に着いた。右は飯能霊園ですぐそこまで舗装路になっている。
2014年03月05日 13:57撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂山坂に着いた。右は飯能霊園ですぐそこまで舗装路になっている。
左の苅生側へ下る。良い道。
2014年03月05日 13:58撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の苅生側へ下る。良い道。
薬師堂に着く。
2014年03月05日 14:19撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師堂に着く。
3
橋を渡って車道へ出る。
2014年03月05日 14:30撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って車道へ出る。
赤根ヶ峠コース指定の道ではなく、1本南の破線で戻ろうとした。ここが入口だと思うけど、民家で突き当りにも見える。入るのをためらった。
2014年03月05日 14:31撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤根ヶ峠コース指定の道ではなく、1本南の破線で戻ろうとした。ここが入口だと思うけど、民家で突き当りにも見える。入るのをためらった。
結局、更に南の道を選んでしまった。
2014年03月05日 14:32撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、更に南の道を選んでしまった。
赤根ヶ峠コースに合流。まだ2時過ぎなんで右に行ってみた。
2014年03月05日 14:34撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤根ヶ峠コースに合流。まだ2時過ぎなんで右に行ってみた。
左が下畑、右が上畑になっている。上畑へ向かう。
2014年03月05日 14:49撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が下畑、右が上畑になっている。上畑へ向かう。
こんな所へ出た。これは逆方向だとかなり勇気が要るな。苅生の破線入口も多分こんな感じなんだろう。
2014年03月05日 14:49撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所へ出た。これは逆方向だとかなり勇気が要るな。苅生の破線入口も多分こんな感じなんだろう。
赤根ヶ峠コースはここを左だけど、破線は直進だし林道だし、真っ直ぐ行ってみるか。
2014年03月05日 14:50撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤根ヶ峠コースはここを左だけど、破線は直進だし林道だし、真っ直ぐ行ってみるか。
林道はこの橋で終点。
2014年03月05日 14:51撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はこの橋で終点。
やがて道形も消えたが何となく踏み跡が続く。
2014年03月05日 14:52撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて道形も消えたが何となく踏み跡が続く。
ハイキングコースに出て右へ僅かで赤根ヶ峠だった。
2014年03月05日 16:21撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースに出て右へ僅かで赤根ヶ峠だった。
1
撮影機材:

感想/記録

有給消化で休んだんで時間が出来た。やっぱ山行くしかないでしょ。でも先週は雪にだいぶ苛められたんで低い所にしたい。そこで思いついたのが龍崖山だった。ここはいつか登ろうと思ってる間にハイキングコース化してしまい、以来「登りたいリスト」から外れていた。しかし、皆さんのレコを見ているうちになかなか良いと思い直した。ここなら雪も残ってないだろうから丁度良い。

龍崖山だけではアッと言う間なんで他の山にも行きたい。天覧山・多峯主山ではありきたりなんで柏木山・大高谷山と絡めた。こっちは二度目だけど仕方ない。他には近くに良い山が無いんだから。

で、出発したのは良いんだけど、龍崖山に着いてからGPSが無いことに気が付いた。車の屋根に置いて衛星捕捉させたまま忘れて来てしまったのだった。地形図が有るんで忘れて来たのはどうとでもなるが、出しっ放しはマズイ。一旦車に戻り、柏木山は赤根ヶ峠経由で登る事になった。そんな訳で龍崖山のログは有りません。
訪問者数:3345人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ