また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4156245 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 大山・蒜山

大山 下宝珠〜三鈷峰〜振子沢〜文殊堂

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年04月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
南河原駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
14.6 km
登り
1,135 m
下り
1,114 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宝珠尾根からユートピア避難小屋分岐までの残雪箇所は滑落注意
過去天気図(気象庁) 2022年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール
備考 ポールをさすと雪を突き抜けるのでスノーバスケットを変えなければよかったです

写真

5:30
南河原駐車場出発
気温8℃
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:30
南河原駐車場出発
気温8℃
大山寺裏登山道入り口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山寺裏登山道入り口
砂防ダム作業道付近から残雪あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダム作業道付近から残雪あり
谷間はずっと雪
下宝珠越手前で登山道に戻る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷間はずっと雪
下宝珠越手前で登山道に戻る
下宝珠越
尾根からは中宝珠越手前まで残雪なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下宝珠越
尾根からは中宝珠越手前まで残雪なし
夏山登山道の尾根
すごい風の音
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏山登山道の尾根
すごい風の音
中宝珠越付近から残雪あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宝珠越付近から残雪あり
正面は登山道跡
先は崩壊している
向かって左方向の谷間へ向かうのが正解
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は登山道跡
先は崩壊している
向かって左方向の谷間へ向かうのが正解
谷間をまっすぐ登っていきます
雪質は柔らかい
キックステップで十分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷間をまっすぐ登っていきます
雪質は柔らかい
キックステップで十分
1
道端にフキノトウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端にフキノトウ
中宝珠越より
ユートピア避難小屋を視認
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宝珠越より
ユートピア避難小屋を視認
1
中宝珠越から急勾配の下り
三点支持で
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宝珠越から急勾配の下り
三点支持で
上宝珠越手前から登山道にも雪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上宝珠越手前から登山道にも雪
北壁
ここまではっきり見えるのは久しぶり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北壁
ここまではっきり見えるのは久しぶり
1
弓ヶ浜も今日はよく見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓ヶ浜も今日はよく見える
1
アイゼン装着してトラバースへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン装着してトラバースへ
上宝珠越分岐
元谷方面は立入禁止看板
北壁からの崩落は絶えずあるのでこのコースは理解者のみ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上宝珠越分岐
元谷方面は立入禁止看板
北壁からの崩落は絶えずあるのでこのコースは理解者のみ
1
アイゼンがあればトラバースは怖くない
なくても慣れている人ならば問題はないと思います
一部急登箇所あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンがあればトラバースは怖くない
なくても慣れている人ならば問題はないと思います
一部急登箇所あり
登山道は見えないが低木の薄いところを目指して歩けば大丈夫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は見えないが低木の薄いところを目指して歩けば大丈夫
1
ユートピア避難小屋下の分岐
荷物を置いて三鈷峰へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア避難小屋下の分岐
荷物を置いて三鈷峰へ
三鈷峰頂上手前
毎年崩落するので危険度が高い時もあったような
今年は大丈夫そう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰頂上手前
毎年崩落するので危険度が高い時もあったような
今年は大丈夫そう
2
三鈷峰頂上
気温8℃
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰頂上
気温8℃
1
三鈷峰からの大山頂上を望む眺めはとても良いです
誰もおらず、登ってくる人も見えない
レンズを換えながらしばらく撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰からの大山頂上を望む眺めはとても良いです
誰もおらず、登ってくる人も見えない
レンズを換えながらしばらく撮影
2
象ケ鼻からの縦走尾根
通行は禁止
通行止めの看板も見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
象ケ鼻からの縦走尾根
通行は禁止
通行止めの看板も見える
1
振子山、野田ヶ山方向
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振子山、野田ヶ山方向
矢筈ヶ山から船上山稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈ヶ山から船上山稜線
孝霊山、米子、境港方向
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孝霊山、米子、境港方向
ちょい望遠で撮ってみた弓ヶ浜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょい望遠で撮ってみた弓ヶ浜
ユートピア避難小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア避難小屋
おそらく縦走路の立入禁止看板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく縦走路の立入禁止看板
ユートピア避難小屋
小休憩して食事
カレーヌードルとおにぎり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア避難小屋
小休憩して食事
カレーヌードルとおにぎり
改装前も後も良い小屋です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改装前も後も良い小屋です
1
振子沢へ下りる前にもう一度
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振子沢へ下りる前にもう一度
振子沢
ところどころ地肌が見えるが雪は残っている
かなり柔らかい
場所によっては雪がズリ落ちるかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振子沢
ところどころ地肌が見えるが雪は残っている
かなり柔らかい
場所によっては雪がズリ落ちるかも
振り返って
照り返しがきつい
気温は急に20℃近くまでに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
照り返しがきつい
気温は急に20℃近くまでに
2
踏み跡は溶けて消えているが一部シュプール跡が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は溶けて消えているが一部シュプール跡が見える
1
ずっとこんな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっとこんな感じ
1
壁沢との二股
上り方向右側が振子沢
左が壁沢
夏場だと視界が悪く沢歩きに集中していると壁沢に流されやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁沢との二股
上り方向右側が振子沢
左が壁沢
夏場だと視界が悪く沢歩きに集中していると壁沢に流されやすい
二股から雪が少なく踏み抜きやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股から雪が少なく踏み抜きやすい
駒鳥小屋の上り箇所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒鳥小屋の上り箇所
窓が割られている
入り口が雪で開けられなかったのだろう
緊急を要していたと信じたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓が割られている
入り口が雪で開けられなかったのだろう
緊急を要していたと信じたい
3
駒鳥小屋からの登り
ここから文殊谷登山口までずっと雪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒鳥小屋からの登り
ここから文殊谷登山口までずっと雪
文殊越まではずっとなだらか
残雪で道に迷いやすい
トレースを辿っていたら鍵掛峠側の登山口に向かっていて携帯アプリのGPSで修正
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文殊越まではずっとなだらか
残雪で道に迷いやすい
トレースを辿っていたら鍵掛峠側の登山口に向かっていて携帯アプリのGPSで修正
ところどころ踏み抜きしやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ踏み抜きしやすい
文殊谷登山道入り口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文殊谷登山道入り口
二ノ沢より
南壁もはっきり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ沢より
南壁もはっきり
1
小鳥の小径
大山寺へのショートカット道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鳥の小径
大山寺へのショートカット道
南河原駐車場到着
天気は散策するには最高でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南河原駐車場到着
天気は散策するには最高でした

感想/記録
by marony

快晴の天気予報とのことで大山へ
せっかくなので三鈷峰から北壁の眺望を、との思いと鍛錬を兼ねて下宝珠〜ユートピア〜振子沢〜文殊堂の縦走コースへ
念のためにアイゼンとピッケルも持っていきましたが、使用したのはアイゼンだけ。残雪は柔らかくキックステップで大丈夫そうでした。軽アイゼンを持っていれば十分かと。登山者は少なくコース慣れしていないと迷ったり悩んだりすると思います。例年どおりなら今残っている雪もGWまでにはほとんど消えるはずです。しばらくは雪崩や踏み抜きが怖いことになりそうです。
天気良く気温も涼しく、大変足取り軽く歩けました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:151人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ