また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4181673 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

なめてはいけない真木お伊勢山・花咲山・岩殿山(上真木バス停→大月駅)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年04月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
IN: 中央線大月駅からハマイバ前行きバスで「上真木」下車
OUT:大月駅
経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:39
距離
14.4 km
登り
1,140 m
下り
1,327 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
1時間4分
合計
5時間3分
S真木山福生寺09:1409:19上真木バス停09:2009:24大神社鳥居下駐車場09:2409:31愛宕神社09:3109:37根神神社09:3810:08女幕岩10:0810:13大岩山10:1910:25花咲山10:2910:43花咲峠10:4310:53サス平10:5311:18花咲山登山口11:1911:23花咲山方面分岐11:2311:54稚児落し12:0012:13天神山12:1412:20兜岩12:2712:38築坂12:3812:53三の丸跡13:2713:28三ノ丸跡展望台13:2813:33岩殿山13:3513:43鬼の岩屋13:5013:51岩殿山畑倉登山口13:5114:00岩殿登山口14:0014:09岩殿山強瀬登山口14:0914:21大月駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備されているが、一部地形的に危険な場所あり
その他周辺情報大月駅前はお土産店などいろいろあり
過去天気図(気象庁) 2022年04月の天気図 [pdf]

写真

間違えて1つ先の「福正寺前」バス停で降りてしまう。しかも、ショートカットして変な方向に向かってしまい、地元の方に案内してもらうはめに。
2022年04月17日 09:10撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違えて1つ先の「福正寺前」バス停で降りてしまう。しかも、ショートカットして変な方向に向かってしまい、地元の方に案内してもらうはめに。
1
こちらが正しい出発点「上真木」バス停。
2022年04月17日 09:19撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが正しい出発点「上真木」バス停。
バス停から少し下った先に神社の参道があるので、こちらがルートです。
2022年04月17日 09:20撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から少し下った先に神社の参道があるので、こちらがルートです。
1
まず真木お伊勢山に向かいますが、神社の境内にある模様
2022年04月17日 09:20撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず真木お伊勢山に向かいますが、神社の境内にある模様
普通に参道の階段を登り、本殿の脇をすり抜けて、お伊勢山に向かいます
2022年04月17日 09:21撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通に参道の階段を登り、本殿の脇をすり抜けて、お伊勢山に向かいます
ここが秀麗富嶽十二景のうち八番のお伊勢山です。山頂ではなく、お墓の下にあります。
2022年04月17日 09:27撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが秀麗富嶽十二景のうち八番のお伊勢山です。山頂ではなく、お墓の下にあります。
1
中央の台形の山の向こうにホントなら富士山が見えるはずなんだが、、、
2022年04月17日 09:28撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の台形の山の向こうにホントなら富士山が見えるはずなんだが、、、
晴れたらこう見えるらしいよ
2022年04月17日 09:28撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れたらこう見えるらしいよ
これ梅かな?季節に歩くとさぞかし天国やろな。
2022年04月17日 09:35撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ梅かな?季節に歩くとさぞかし天国やろな。
一度下界に戻って花咲山に向かいます
大月市特有の見慣れた紅白の行先表示板あり
2022年04月17日 09:40撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度下界に戻って花咲山に向かいます
大月市特有の見慣れた紅白の行先表示板あり
さすが花咲山やで
2022年04月17日 09:41撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが花咲山やで
3
花咲山って地図にもほとんど表示無いし、標高もさほどなので、軽く考えてたら、めっちゃ急勾配が続きます
2022年04月17日 09:45撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花咲山って地図にもほとんど表示無いし、標高もさほどなので、軽く考えてたら、めっちゃ急勾配が続きます
2
岩場もあるし
2022年04月17日 10:12撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場もあるし
2
花咲山山頂。景色無し。
こちらの山は上りも下りも誰一人出会わなかった。
2022年04月17日 10:27撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花咲山山頂。景色無し。
こちらの山は上りも下りも誰一人出会わなかった。
1
下りは狭い急勾配滑りやすい土壌の三重苦で、ちょっと怖い道
2022年04月17日 10:56撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは狭い急勾配滑りやすい土壌の三重苦で、ちょっと怖い道
2
次の岩殿山までの繋ぎで、一回下界に降りてから、登り返す形
2022年04月17日 11:18撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の岩殿山までの繋ぎで、一回下界に降りてから、登り返す形
コイツを登り返すんかー、と思ってました。実はまだまだ奥に高い嶺がありました。
2022年04月17日 11:22撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイツを登り返すんかー、と思ってました。実はまだまだ奥に高い嶺がありました。
この細い橋を渡って岩殿山に取っ付きます。
2022年04月17日 11:26撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この細い橋を渡って岩殿山に取っ付きます。
1
悲しい伝説のある「稚児落とし」
巨大な一枚岩のスラブ
高所恐怖症の人には厳しいやろね
2022年04月17日 12:00撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悲しい伝説のある「稚児落とし」
巨大な一枚岩のスラブ
高所恐怖症の人には厳しいやろね
1
稚児落としのスラブの上を歩いていきます
雨で濡れてると恐怖の予感
2022年04月17日 12:03撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児落としのスラブの上を歩いていきます
雨で濡れてると恐怖の予感
1
岩殿山のピークに近くなると、お城の史跡らしくなってくる。最後は階段。
2022年04月17日 12:50撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩殿山のピークに近くなると、お城の史跡らしくなってくる。最後は階段。
1
手間にお城の史跡。奥に山頂がある。
休憩所や山頂表示は最高地点ではなく、手前の史跡にあるので注意。
2022年04月17日 12:56撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手間にお城の史跡。奥に山頂がある。
休憩所や山頂表示は最高地点ではなく、手前の史跡にあるので注意。
2
なにやらお城の説明。
2022年04月17日 12:56撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにやらお城の説明。
1
山梨のアイドルこと「しまりん」の袋ソバを購入してあったので、セブンのパストラミビーフと半熟玉子をぶち込んで昼飯に。
思いのほか本格な鴨出汁ソバで美味かった。
2022年04月17日 13:12撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨のアイドルこと「しまりん」の袋ソバを購入してあったので、セブンのパストラミビーフと半熟玉子をぶち込んで昼飯に。
思いのほか本格な鴨出汁ソバで美味かった。
2
最高地点には山頂標識ではなく「狼煙台」との表記。スカイツリーと同じ634mらしい。
2022年04月17日 13:32撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高地点には山頂標識ではなく「狼煙台」との表記。スカイツリーと同じ634mらしい。
1
そこからは下りやすい道を駆け下りるだけ。
2022年04月17日 13:51撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこからは下りやすい道を駆け下りるだけ。
1
下山したら、山梨県の謎の財閥「ハッピードリンクショップ」でチェリオ購入。
人気のないとこに必ずある自販機店。
2022年04月17日 13:53撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山したら、山梨県の謎の財閥「ハッピードリンクショップ」でチェリオ購入。
人気のないとこに必ずある自販機店。
2
そして先週に引き続き大月駅でゴール!
おつかれさまでした!!
2022年04月17日 14:22撮影 by SOV43, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして先週に引き続き大月駅でゴール!
おつかれさまでした!!
2

感想/記録

【今日の反省文】
・正直、里山の低山やろってなめてました。アップダウン激しいし、あんがい距離長いし疲れました。
・あと、軽いからとローカットのウォーキングシューズを選択したのも間違えでした。岩場とか砂地の場所のグリップが足りず怖かったっす。
・もひとつ、あまり下調べせずに歩き出したので道に迷いました。
・今後は同じこと無きよう、気合いを入れ直します!
【1つ目のピーク:真木お伊勢山まで】
・大月駅ロータリーの番乗り場から、「ハマイバ前」行きに乗りましょう。本数が非常に少ないので注意??
・降車するのは「上真木」バス停です。
私は次のバス停まで乗って迷走したので、GPSの軌跡を使う人がいたら気を付けてください。
・上真木バス停からは、少しバスが来た方に戻ると立派な神社の参道があるので、それを辿ればOK。本殿に着いたら、本殿横の道を200mくらい行くと、中途半端なとこに「お伊勢山」があります。お墓のとこです。山頂というよりも、里山の尾根ですね。
【2つ目のピーク:花咲山まで】
・神社の本殿方向に戻るルート。その道を真っ直ぐ尾根を歩いていきます。そのまま自然の形で村落の方に降りていきます。民家裏にでて戸惑いますが、これで正解です。
・小学校の裏から、民家の脇をすり抜けて、花咲山の登山口に入ることができる。この辺になるとちゃんと標識あるので安心。
・花咲山まではひたすら急登です。ニセピークが何個かありますので、騙されないでw 山頂には一応標識あります。
【3つ目のピーク:岩殿山まで】
・下り結構厳しいです。「難路」と「巻道」に別れてるとこは、迷わず巻道の方が良いでしょう。
・ほぼ民家のある標高まで下ると、高速道路脇に出ます。道なりに、稚子落し方面に進みますが、標識はありません。
・細い橋を渡った先が登山道入口です。ここから稚子落しまではひたすら急登です。
・尾根に出た先が「稚児落とし」という絶景ポイント。巨大スラブの上を歩くことになるので、タマヒュンです。
・稚児落としと岩殿山は標高差はあまり無いのですが、ここから岩場とか、激急斜面とかを交えたアップダウンが始まります。
途中がけ崩れで迂回路になってるんですが、そこの登りがえげつないです😭
岩場も一枚岩で滑りやすいので、雨の日はこちらは来ない方がいいかもね。
・岩場さえ抜ければ、あとはふつーの上り坂で、岩殿城址に到着。
・ピークは別にあるんですが、このじょうが秀麗富嶽十二景の認定場所みたいですね。広いし休憩所もあり、展望も良いので、ここで一休みしましょう。
【ゴール大月駅まで】
・5分ほど登ればピークがありますが、アンテナがあるくらいで、特に見るべきものないです。
・ビークの逆側に下りのとっつきあり。
こちらの道はこれでもかというくらい整備されており、歩きやすいです。学校とかの遠足用かな?
・登山口から、大月駅行きのバスもあるみたいですが、日に数本レベル。30分くらいなので、大人しく歩きます。
・本日のゴールは大月駅。
おつかれさん!!
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:459人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 秀麗富嶽十二景 縦走 スラブ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ