また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 424404 全員に公開 雪山ハイキング 北海道

礼文華でイザベラ・バードが通った真実のルートを求めて来馬山へ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年04月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道にある休憩用駐車場を使用。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
03:31
距離
9.4 km
登り
535 m
下り
529 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

10:44 国道37号線の小幌橋の近くの公共駐車場にマイカーを置いてスタート。
11:41 三角点 来馬山。
12:40 丸山。
12:57 三角点 丸山。
14:16 駐車場に戻る
コース状況/
危険箇所等
登山道なし。但し、一部は林道を使用。
他に誰もいませんので、くれぐれも自己責任でお願いします。
ソフトバンクはほとんど圏外です。
過去天気図(気象庁) 2014年04月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

今日はイザベラ・バードが1878年(明治11年)に本当に通ったルートを探索してきました。
現在、イザベラおばさまは礼文華古道を通ったことになっています。
そして、礼文華古道は礼文華山道(旧国道)と繋がっています。

ところが手元にある明治23年の地図のコピーも、
明治29年の地図のコピーも、道は上記の礼文華古道や礼文華山道を通っていません。

疑問を持ちながらも、2月16日に礼文華山道を通りました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-407606.html

自分は山ヤの端くれです。徒歩でこのようなトラバースをする理由がないと思いました。
これはクルマ用の道路だ。徒歩なら尾根伝いを通るはずだ。
したがいまして、明治23年と29年の地図が正しいと思いました。

そこで今回は、礼文華山道の北側の尾根沿いを探索してみました。
そこには、立派なカツラが沢山ありました。

イザベラおばさまはカツラのことをイチョウと記しました。
ブラキストン線で有名なブラキストン氏は我慢できずに揚げ足を取ったそうですが、
そんなことは枝葉末節の類です。

イザベラおばさまは「日本奥地紀行(Unbeaten Tracks in Japan)」で
礼文華のカツラに感激されてました。

そして例えば、
”高さは地面から3フィートで、8本の高い幹に分れ、どれも直径が2フィート5インチ以上であった”
などの記載があります。

今回のルートの一部が真実のルートに含まれる思います。立派なカツラが沢山ありました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-424404.html

ちなみに、来馬山から今回の丸山を通って下山する間には、
このような立派なカツラは見つかりませんでした。

以下、山行記録です。

10:44 国道37号線の小幌橋の近くの公共駐車場にマイカーを置いてスタート。
全工程でスノーシューを履いて進みました。
雪がかなり締まっていたので、カンジキでも大丈夫だったと思います。

尾根に取り付くやいなや、次々に現れてくる立派なカツラに感激して、
同じような写真を何枚も撮ってしまいました。

11:41 三角点 来馬山。

12:40 丸山。

12:57 三角点 丸山。

ここでマレーシア人に教わったMee Kari(マレーシアのカレー麺)をいただきました。
色が赤いのが特徴ですね。風味も日本のカレーとはかなり異なります。

なお、教わったものには他に炒めた豆腐、青唐辛子そしてウズラの卵が入ってました。
自分はザツなので冷蔵庫になかった具材は省略しました。
予め作っていたものをランチジャーに入れておきました。

14:16 駐車場に戻る

総時間3時間31分。距離9.77km。平均速度2.8km/h (Garmin Oregon300による計測)。
消費カロリーは不明。(心拍計の故障)
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1922人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ