ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 425901 全員に公開 山滑走栗駒・早池峰

栗駒山(頂上から滑走2度目、出来ました。!!)

日程 2014年04月08日(火) [日帰り]
メンバー
天候天気は良かったんですが、1400mより上は風が強いし、視界も不良でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:58 いこいの村ゲートスタート、9:18 第一の壁クリア、9:55 イワカガミ平着、10:00 頂上に向けてスタート、11:08 1400m付近通過、11:58 超蒸着、12:13 下山開始、12:30 イワカガミ平着(昼食)、12:48 再び下山開始13:43 駐車場着
コース状況/
危険箇所等
 危険な箇所は無いと思います。除雪が始まってます。もしかしたら新年度からですかね。
 今現在は第二の壁の近くまで、重機が入ってます。

 それといこいの村の解体が再開してますので、いつも置いて居るとこは置けないようです。ガードマンが居て、下の駐車場を使うように言われます。
 表掛けコースの入り口です。

 自分はそうしましたが、他の人達は最後の雪除けのトンネルの出口が広くなってる所へ3名ほど置いてました。
過去天気図(気象庁) 2014年04月の天気図 [pdf]

写真

第一の壁が終わったカーブです。南側を見てます。
2014年04月08日 17:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一の壁が終わったカーブです。南側を見てます。
1
カーブです。先行の4名が見えます。
2014年04月08日 17:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブです。先行の4名が見えます。
その上。雪が結構有ります。
2014年04月08日 17:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その上。雪が結構有ります。
3
イワカガミ平で先行の4名です。
2014年04月08日 17:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ平で先行の4名です。
2
避難小屋ですか?雪に埋もれてます。こっちがトイレと言うことのようです。
2014年04月08日 17:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋ですか?雪に埋もれてます。こっちがトイレと言うことのようです。
1
こっちはトイレかなあ。こちらが避難小屋のようです。syasyuさんに教えて貰いました。
ここの避難小屋は一度も入ったことが無いので、分かりませんでした。(^0^)
2014年04月08日 17:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちはトイレかなあ。こちらが避難小屋のようです。syasyuさんに教えて貰いました。
ここの避難小屋は一度も入ったことが無いので、分かりませんでした。(^0^)
今回も不思議な女性です。
2014年04月08日 17:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も不思議な女性です。
2
女性の足跡ですね。
2014年04月08日 17:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女性の足跡ですね。
1
大地森。
2014年04月08日 17:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大地森。
2
頂上の社は、雪が落ちてます。頂上を示す標柱も雪は殆ど落ちてます。
2014年04月08日 17:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の社は、雪が落ちてます。頂上を示す標柱も雪は殆ど落ちてます。
3
頂上から東栗駒方面です。
2014年04月08日 17:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から東栗駒方面です。
1
帰りのイワカガミ平。ここまで来たら天気回復で、頂上も見ました。
2014年04月08日 17:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのイワカガミ平。ここまで来たら天気回復で、頂上も見ました。
2
レストハウス横の斜面です。ここを滑るのが、新湯沢沿いの下る人の定番のようですよ。
2014年04月08日 17:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウス横の斜面です。ここを滑るのが、新湯沢沿いの下る人の定番のようですよ。
同じ斜面。
2014年04月08日 17:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ斜面。
ここで昼食を食べました。おにぎりです。頂上が綺麗に見えるようになりました。
2014年04月08日 17:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼食を食べました。おにぎりです。頂上が綺麗に見えるようになりました。
2
第二の壁の近くに、重機が居ます。
2014年04月08日 17:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二の壁の近くに、重機が居ます。

感想/記録
by isam

 今回の山行きで会った方は、6名です。1人はガードマン、4名はスキーのパーティ、後1人は不思議な女性。
 ガードマンは「いこいの村」解体の仕事で居るようです。その方に、下の駐車場(表掛けコースの入り口)を使うように言われて、そこへ車を置きました。初めてOspreyにスキーを両サイドへくくり付けて、ゲートまで担ぎ上げました。

 「表掛けコース」の駐車場に居るときに、一台のワゴン車が登っていったのですが、仕事関係かなあと思ってましたが、違いました。最後の雪除けトンネルの出口に止めて、登る準備をしてました。4名のパーティです。この方達と、「いこいの村」のゲートではほぼ同じでしたが、足の遅い自分は段々離されました。
 1人は女性でした。どっかのブログで見た感じですが、ハッキリ分かりません。もう一台、白の軽自動車が泊まってまして、その車がガードマンのものだろうと思ったのですが、どうやら違うようでした。帰りにはその車がありあません。もしかしたら、不思議な女性の車だったのでしょうか。

 そのパーティの1人に、ヤマレコを見たと言われましたので、多分今回も見て貰えるのでしょう。どうやら年季の入ったスキーウェアが目印になったようです。Popjack確かデサントです。でも、比較的軽くて気に入ったます。寒いときとか雪が降ったときは、この上にゴアのレインウェアを着ると完璧だと自分では思ってます。本当はアンダーから準備したいのですが、ことしはファットスキーを靴(TLT)までセットで買いましたので、小遣いが無いです。(^0^)

 何とかいつもより速いペースで、イワカガミ平で追いついたのですが、こちらが着くとそちらがスタート。なかなか追いつけません。そこからはトレースしました。

 イワカガミ平付近で例の不思議な女性が走って下りてきます。一瞬唖然としました。同じ事が実は前にもあったんです。その時のブログは下です。
http://blog.goo.ne.jp/isamrx73/e/9e6ae41d37aaadebfa94170f06ef09d7
 去年、室根山へ行ったときに、今日と全くと言って良いほど同じです。女性が何も持たないで、走った下りてきました。でも今回は、先行の4名が居たし、結構不思議な女性と話してましたので、不安は無かったですね。

 足が遅い自分は、確実に1歩を出すしか無いです。先行のパーティの女性にあと数メートルで追いつきそうになったのが、多分1300m付近だったと思います。しかしその後は離される一方。自分は、下りも心配なので、体力を幾らかでも温存しながら、登る必要があります。

 1400mより上はいつもの通り、風が強かったですね。前回は風で倒されたので、今回は注意しながら、登りました。何とか倒されないで頂上まで、登れたのは幸運です。自分が頂上に着いた途端に、先行の4名は下っていきました。その速いのには、驚きました。1400m付近までなら、5分掛かった掛からないかです。

 風が強い中シールを外して、自分も下る準備をしました。風除けも無いし、長居は無用です。上は限りなくアイスバーンに近いです。そこは苦手です。100mから200m下がった地点は滑りやすかったです。極上のザラメですね。イワカガミ平までは自分の技術でも対応できたかも知れません。

 レストハウスの横の斜面を今回は滑りました。すると先行の4名が建物の陰で、昼食を取ってました。自分もイワカガミ平の表示板のところで昼食を食べました。実はここからが自分が不得意の斜面が続きます。樹林帯も苦手です。疲れもピークですし、急な上に雪もぐちゃぐちゃです。駐車場まで一時間かかりました。
 ここを安定して滑られれば、1時間で「いこいの村」まで戻れるでしょうね。


訪問者数:767人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/30
投稿数: 316
2014/4/8 21:19
 isamさんこんばんは
すっかり栗駒山をお馴染みの山にしたみたいですね
気持ちよさそうに滑走している動画、羨ましいです。

私はまだ栗駒山を滑ったことがないんです 。
実は私も今日狙っていたのですが、車に不具合発生で残念
今週は無理そうだし・・・・・

今年はisamさんのレコで、行ったつもりにするかな
登録日: 2011/11/6
投稿数: 475
2014/4/8 21:32
 だいぶ溶けましたね
こんばんは。
好天のもと、山頂からの滑走を楽しまれたご様子。お疲れ様でした
山頂の雪は殆ど無くなったんですね。前回登ったときはモッサリと
積もってたのですが。春近しという感じですね。
写真の小豆色の屋根の方がトイレですね。フキノトウみたいに避難
小屋もやっと芽を出した感じですね。
登録日: 2012/7/25
投稿数: 271
2014/4/8 22:08
 Re: isamさんこんばんは
 waiwai5963さん、コメント有り難う御座います。
 車で1時間以内で行けるので、手っ取り早いんですよ。山自体は毎日のように見てますしね。

 ハッキリ言えば、今年からBCスキーを始めたので、初心者です。数をこなすのも大事かなあと、思ってます。

 本当は色んなコースを滑りたいのですが、初心者なのでコースが分かりませんし、迷惑を掛けるようなことはしたくないし、臆病なんですよ。

 でも行くたびにコース条件が違うのが、面白いですね。今回は頂上付近が滑りづらいのと、最後の急斜面ですね。ここが鬼門のようです。

 まだまだ滑れるようですよ。イワカガミ平まで車で行けるようになれば、雪の状態はどうでしょうか?もし、それでも滑れるようであれば、楽ですね。是非いらして下さい。

 動画については、編集で良いとこだけです。泥臭いとこも一杯有るんですよ。(^0^)
登録日: 2012/7/25
投稿数: 271
2014/4/8 22:15
 Re: だいぶ溶けましたね
syasyuさん、コメント有り難う御座います。
 良いとこだけ、UPしてますがね。(^0^)でも楽しかったです。行くたびに条件が違うので、それも楽しみの1つですね。

 やはり山でも、雪解けは速いのですね。道路の多いとこは10mもあるように感じます。あんなに深いと、除雪した所から崩れることは、無いんでしょうかね。少し心配です。
登録日: 2012/10/7
投稿数: 30
2014/4/9 21:19
 お疲れ様です
またの登頂〜滑走、おめでとうございます。
昨年の4月、焼石岳へ山スキーで登ったのですが、このような不思議な女性に会いましたよ。
手ぶらで長靴だったかな〜?
同じ方かなぁ?
登録日: 2012/7/25
投稿数: 271
2014/4/9 21:46
 Re: お疲れ様です
PALOMONさん、コメント有り難う御座います。
 そうですか。PALOMONさんも、会ってるんですね。荷物も無し、長靴で走って下りてくる。多分早めに登ってるんですね。2回ともあの不思議な女性は帰り道でした。

 多分ですが、結構登る技術と体力は凄いものを持ってるように思います。栗駒へ行ったときは頂上付近に長靴の足跡があったので、頂上へ登ったのは間違いないです。しかも女性1人でしょう。

 あの天候は、自分は臆病なせいもあるのですが、不安は無かったんでしょうかね。長靴は足が冷たくなるんで、自分は冬は避けたいですね。
登録日: 2012/12/23
投稿数: 779
2014/4/10 13:59
 おめでとうございます
isamさん、こんにちは。
2度目の滑走、おめでとうございます。
isamさんのレコを読んでいると、私も山で滑ってみたくなります。
でも技術が・・・ケガの元になりそうなので諦めますかね。

先日、室根山に登った時、私も不思議な女性に会いました!
登る時と降る時に会いましたから、2往復していたんだと思います。
同じ女性でしょうかね?
登録日: 2012/7/25
投稿数: 271
2014/4/10 14:46
 Re: おめでとうございます
rikyuさん、コメント有り難う御座います。

 やはり室根山でしたか?最初に見かけたのは、自分も室根山だったんですよ。この不思議な女性は、結構登り慣れてるようですよ。

 PALOMONさんも焼石で見かけたと言ってますし、rikyuさんもでしょう。室根山で見かけたときは正直、少し気持ち悪かったですね。参道が暗いし、神社でしょう。勿論何事も無かったのですけどね。(^0^)

 手ぶらで長靴、しかも一見山へ登る格好でも無いし、いずれ不思議な女性ですね。これからも会うことになるかも知れません。

 4/8に栗駒へ登った時に先行した4名のパーティの方は、イワカガミ平で結構長い時間話し込んでしましたよ。知り合いなんでしょうか?それともコース状況を聞いていたか?4名のパーティは基本その女性の足跡を辿ってました。自分はパーティのトレースでした。

 何か気になる存在ですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ