また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 42779 全員に公開 沢登り丹沢

西丹沢/東沢本棚沢

日程 2009年07月31日(金) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

西丹沢自然教室8:50
東沢を遡行
10:14ゴーラ沢出合
11:22棚沢橋下(本棚沢へ)
11:30本棚沢F1−10m
11:50本棚25m(水量多くTOPロープ登攀)13:15同沢下降開始
14:00棚沢橋14:25(林道下降)
14:50(林道離れ東沢右岸尾根へ)855mピーク
15:25 700mピーク
15:50西丹沢自然教室
=山北駅南口/さくらの湯(入浴)
コース状況/
危険箇所等
本棚沢
 ■F1−10m滝
   ・今回は少し戻って右岸から高巻く
   ・下降時右壁を懸垂したときに探った印象だと
    上部はガバ、中間部のやや被った一枚岩は足が右のみ、
    下部は右寄りから狭いバンドを左上か?
    検椶らいありそう。
 ■本棚25m
   ・下部は左壁から少し水流沿いに登り、
    再び左のブッシュとのコンタクトラインに残置ハーケンとスリングあり。
    上部は少し水流沿いに寄りそのまま登る。
    検椶らい。
ファイル 20090731hondanasawa.xls (更新時刻:2009/07/29 22:02)
過去天気図(気象庁) 2009年07月の天気図 [pdf]

写真

西丹沢自然教室先から東沢を遡行開始
2009年07月31日 08:47撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室先から東沢を遡行開始
石棚沢(右)出合
2009年07月31日 09:06撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石棚沢(右)出合
この堰堤は悪かった
右側から巻き・・・
2009年07月31日 09:30撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この堰堤は悪かった
右側から巻き・・・
そして白く古い残置ロープの垂れ下がった垂壁を懸垂下降
2009年07月31日 10:01撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして白く古い残置ロープの垂れ下がった垂壁を懸垂下降
ゴーラ沢出合着
2009年07月31日 10:14撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出合着
おそらく林道から落とされた車
ひどいよね
2009年07月31日 10:19撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく林道から落とされた車
ひどいよね
ゴーラ沢出合から棚沢橋までの堰堤は10ほどあり
概ね左側から高巻ける
2009年07月31日 10:25撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出合から棚沢橋までの堰堤は10ほどあり
概ね左側から高巻ける
時には取っ手もあった
2009年07月31日 10:54撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時には取っ手もあった
棚沢橋
ここから本棚沢が始まる
2009年07月31日 11:21撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚沢橋
ここから本棚沢が始まる
棚沢橋下の2段5mナメ滝
釜がきれい
2009年07月31日 11:22撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚沢橋下の2段5mナメ滝
釜がきれい
流木の下を潜って遊ぶ
2009年07月31日 11:24撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流木の下を潜って遊ぶ
ナメがとてもきれい
2009年07月31日 11:26撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメがとてもきれい
行く手に10m滝が堂々と姿を見せる
滝の20m下流部から左側を高巻ける
2009年07月31日 11:29撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く手に10m滝が堂々と姿を見せる
滝の20m下流部から左側を高巻ける
カル沢(左)出合
2:1で本棚沢(右)の方が水量少ないので注意
2009年07月31日 11:43撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カル沢(左)出合
2:1で本棚沢(右)の方が水量少ないので注意
本棚25m
いつもより水量多し
2009年07月31日 11:49撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本棚25m
いつもより水量多し
TOPロープで登攀
水量多くシャワーになった
2009年07月31日 12:34撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
TOPロープで登攀
水量多くシャワーになった
本棚登りが今回の目的なので
ここで懸垂下降して沢を下る
2009年07月31日 13:06撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本棚登りが今回の目的なので
ここで懸垂下降して沢を下る
本棚の懸垂下降
2009年07月31日 13:13撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本棚の懸垂下降
10m滝の懸垂下降
2009年07月31日 13:42撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10m滝の懸垂下降
こんな天気の日にしか見られない
クモの巣の芸術
2009年07月31日 13:53撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな天気の日にしか見られない
クモの巣の芸術
1
棚沢橋へ戻る
2009年07月31日 13:58撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚沢橋へ戻る
855mピークへと林道を離れる
2009年07月31日 14:49撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
855mピークへと林道を離れる
本沢右岸尾根(仮称)を下降
2009年07月31日 14:56撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢右岸尾根(仮称)を下降
表面がヌメっていないから食すのは危険?
2009年07月31日 15:39撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表面がヌメっていないから食すのは危険?

感想/記録
by kamog

秋の奥利根遡行に備えて今回は滝登攀練習へ行った。
本棚25mのみの目的。
が、前回来たときよりも滝の水量が多い。
で、結局一旦高巻いてTOPロープで登ってみる。
適度にガバ、残置ハーケンがあるが
なかなかヌメっているので
タワシでスタンスを磨く。
最近はよくタワシを使っている。
ヌメった苔落としには最高のアイテムだ。

帰りに立ち寄った西丹沢自然教室の長久保さんと談笑。
コーヒーをしっかりご馳走になった。

訪問者数:3076人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2007/7/19
投稿数: 3160
2009/8/1 8:20
 最後の写真のきのこ
 傘の裏側(ヒダや管孔があるところ)が確認できないので、たぶんですが、ヤマイグチではないかと思います。
http://trace.kinokoyama.net/fungi/fungi-zukan/yamaiguti-fungi.htm

 おいしく食べられるきのこです。

 イグチ科のきのこには、食べられるものに、傘の表面にヌメリがあるもの、ないもの、両方があります。ヌメリがない方に、ヤマイグチやヤマドリタケの仲間のように、むしろ美味しいきのこがありますよ。
登録日: 2005/11/15
投稿数: 537
2009/8/1 22:48
 RE:最後の写真のきのこ
tanigawaさんコメントありがとうございます。
やはりイグチでしたか。
採ってくればよかったですねぇ

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ