また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4301308 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 尾瀬・奥利根

尾瀬 アヤメ平の絶景と春まだ遠い尾瀬ヶ原

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年05月18日(水) [日帰り]
メンバー
天候終日晴れ(ほぼ快晴) 
気温もそれほど上がらず風もあって午前中は寒いくらい
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩待峠の駐車場を利用(2500円/日) トイレあり(協力金100円/回)

鳩待峠へのマイカー乗り入れは20日(金)から禁止になります
経路を調べる(Google Transit)
GPS
10:52
距離
21.5 km
登り
604 m
下り
617 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間5分
休憩
1時間45分
合計
10時間50分
S鳩待峠05:3006:33中ノ原06:3406:55横田代06:5607:38中原山07:53アヤメ平08:0608:20セン沢田代08:28冨士見小屋跡08:3708:39富士見峠11:37見晴キャンプ場11:3911:40燧小屋11:4711:50弥四郎小屋12:4413:11龍宮小屋13:1213:16竜宮十字路13:41尾瀬ヶ原13:5613:59下ノ大堀川橋14:09牛首分岐14:19上ノ大堀川橋14:2014:48尾瀬ロッジ14:55至仏山荘16:16鳩待峠16:1716:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルーファイで迷走してる事もありログが飲酒運転状態(;´Д`)
歩くの遅いし今回は雪に阻まれてもいるのでCTの参考にはなりません
コース状況/
危険箇所等
鳩待峠〜横田代 
 夏道は100%雪に覆われて木道は見えません
 しっかり赤テープが続いているので確認しながら進む
  ※雪原状態なのでどこでも歩けるが方向違いの無い様にご用心
横田代〜アヤメ平〜富士見峠
 所々木道が露出するが大半は雪に覆われている
 少しずつ赤テープが減少してくるので注意
 竜宮十字路に下る富士見田代分岐の標柱は発見できず
富士見峠〜見晴(八木沢新道)
 100%雪に覆われ夏道は全く目にに出来ません
 トラバース的に歩くところもあり滑落注意
 地図読みorGPSなど無ければ歩けません(厳重注意)
 要所の橋だけは露出していて何とか発見できた
見晴〜山の鼻
 尾瀬のメインルートで60〜70%は木道が出ていたが
 雪に覆われている所もあり少しズレると大きな踏み抜きもある
 この区間はスパイク的な装備は控えましょう(木道が劣化します)
山の鼻〜鳩待峠
 これまでの数多い尾瀬ハイクで初めての経験だったが
 80%以上が雪に覆われていて夏道が見えない
 踏み跡はあるものの所々途切れるので要注意
  ※観光気分のハイカーなら道迷い必至だと思う

今回は未だ経験した事が無い程の多雪で尾瀬ヶ原を除きほとんど
4本爪の軽アイゼンで歩行した
その他周辺情報見晴の山小屋などはようやく開業準備と言った印象でした
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

写真

【現地到着前の画像】
尾瀬に向かう途中の日光戦場ヶ原付近で空が白む右から大真名子・小真名子小さく女峰山と左に太郎山
2022年05月18日 04:04撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【現地到着前の画像】
尾瀬に向かう途中の日光戦場ヶ原付近で空が白む右から大真名子・小真名子小さく女峰山と左に太郎山
3
金精峠途中で日の出?
男体山と大真名子山
中央は湯の湖
2022年05月18日 04:15撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金精峠途中で日の出?
男体山と大真名子山
中央は湯の湖
6
【これより本日の記録】
予定通り5:20頃に鳩待峠に到着!駐車スペースは余裕ありだがこの後満車になったらしい
2022年05月18日 05:31撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【これより本日の記録】
予定通り5:20頃に鳩待峠に到着!駐車スペースは余裕ありだがこの後満車になったらしい
4
誰も行かないアヤメ平へ
ALONE ♪〜♪(By B'z)
2022年05月18日 05:33撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も行かないアヤメ平へ
ALONE ♪〜♪(By B'z)
4
いきなりのショック!
雪のステップなんて初めて
茶色い標識迄登ってみたが凍結して滑るので4本爪軽アイゼン着用
2022年05月18日 05:33撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりのショック!
雪のステップなんて初めて
茶色い標識迄登ってみたが凍結して滑るので4本爪軽アイゼン着用
3
一面の雪原で夏道は見えず
赤テープはしっかりとあった
┐(´д`)┌ヤレヤレ
2022年05月18日 05:54撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面の雪原で夏道は見えず
赤テープはしっかりとあった
┐(´д`)┌ヤレヤレ
3
展望が開けると青空に浮かぶ至仏山
2022年05月18日 06:05撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けると青空に浮かぶ至仏山
5
道標の根開け(^_-)-☆
こんなのも初めてだ!
┐(´д`)┌ヤレヤレ
2022年05月18日 06:33撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標の根開け(^_-)-☆
こんなのも初めてだ!
┐(´д`)┌ヤレヤレ
5
頭上からの美声に耳を澄ますと・・・
2022年05月18日 06:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上からの美声に耳を澄ますと・・・
4
あなたはどなた?
遠くてボケ気味が残念!
(;´д`)トホホ
2022年05月18日 06:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あなたはどなた?
遠くてボケ気味が残念!
(;´д`)トホホ
2
横田代手前の雪原にて
感動の先取りの影自撮り
(´∀`*)ウフフ
2022年05月18日 06:56撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横田代手前の雪原にて
感動の先取りの影自撮り
(´∀`*)ウフフ
7
いよいよ至福の天上世界へ
横田代に着いた!
道標は埋没中
2022年05月18日 06:58撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ至福の天上世界へ
横田代に着いた!
道標は埋没中
2
至仏山と上越国境の山々
ため息の出るような♪〜♪
(By ザ・ピーナツ)
恋のバカンスより
2022年05月18日 07:04撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山と上越国境の山々
ため息の出るような♪〜♪
(By ザ・ピーナツ)
恋のバカンスより
10
何も言えねぇ〜〜〜!
(By 北島康介)
2022年05月18日 07:10撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も言えねぇ〜〜〜!
(By 北島康介)
10
言葉にできない♪〜♪
(By 小田和正)
中央左は平ヶ岳
2022年05月18日 07:11撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言葉にできない♪〜♪
(By 小田和正)
中央左は平ヶ岳
4
平ヶ岳の右手前は景鶴山
2022年05月18日 07:30撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳の右手前は景鶴山
4
フライング気味ですが
筆者近影 BOKU
2022年05月18日 07:16撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フライング気味ですが
筆者近影 BOKU
16
サービスショット!
何がサービスだって言うつっ込みは禁止になってます
2022年05月18日 07:17撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サービスショット!
何がサービスだって言うつっ込みは禁止になってます
26
よく見てね!画面右上の木道へ向かうがどこが道やら?
2022年05月18日 07:29撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見てね!画面右上の木道へ向かうがどこが道やら?
3
更に至福の道は先へと続く
アヤメ平を目指して
2022年05月18日 07:45撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に至福の道は先へと続く
アヤメ平を目指して
3
アヤメ平の直前!
池塘と燧ケ岳
(∩´∀`)∩ワーイ
2022年05月18日 07:47撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平の直前!
池塘と燧ケ岳
(∩´∀`)∩ワーイ
8
多雪の影響でこれ迄とは違う顔を見せるアヤメ平
2022年05月18日 07:46撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多雪の影響でこれ迄とは違う顔を見せるアヤメ平
10
この広い野原いっぱい♪〜♪
(By 森山良子)
2022年05月18日 07:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この広い野原いっぱい♪〜♪
(By 森山良子)
7
大空と大地の中で♪〜♪
(By 松山千春)
果てしない大空と広い大地のその中で
2022年05月18日 08:02撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大空と大地の中で♪〜♪
(By 松山千春)
果てしない大空と広い大地のその中で
10
空と君との間には♪〜♪
(By 中島みゆき)
空と君との間には至福のアヤメの絶景が♪
2022年05月18日 08:04撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空と君との間には♪〜♪
(By 中島みゆき)
空と君との間には至福のアヤメの絶景が♪
7
あずさ2号♪〜♪
(By 狩人)
明日私は旅に出ます
あなたの知らない人と二人で
いつかあなたと行くはずだった春まだ浅い信濃路へ〜〜♪
いやここは上州路でした
2022年05月18日 08:08撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あずさ2号♪〜♪
(By 狩人)
明日私は旅に出ます
あなたの知らない人と二人で
いつかあなたと行くはずだった春まだ浅い信濃路へ〜〜♪
いやここは上州路でした
18
気分がいいからサービスしちゃうよ!どこがサービスだ!ってつっ込んでね(^_-)-☆
2022年05月18日 08:02撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気分がいいからサービスしちゃうよ!どこがサービスだ!ってつっ込んでね(^_-)-☆
14
ヤマレコの著名人気ユーザー様にあやかろうとiiyuさんの真似
2022年05月18日 08:03撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコの著名人気ユーザー様にあやかろうとiiyuさんの真似
20
名残を惜しんで振り返る
アヤメ平を後にして
2022年05月18日 08:09撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残を惜しんで振り返る
アヤメ平を後にして
4
富士見峠へと進む
2022年05月18日 08:08撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見峠へと進む
4
上越新幹線「燧ケ岳」行き
線路は続くよどこまでも
2022年05月18日 08:12撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越新幹線「燧ケ岳」行き
線路は続くよどこまでも
4
ゼブラ模様と上州武尊山
2022年05月18日 08:15撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼブラ模様と上州武尊山
4
遠くに栃木の山々
日光白根山や錫ヶ岳
2022年05月18日 08:16撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに栃木の山々
日光白根山や錫ヶ岳
3
道なき道をたどり富士見峠
白と青の世界が最高で〜す
(((o(*゜▽゜*)o)))
2022年05月18日 08:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なき道をたどり富士見峠
白と青の世界が最高で〜す
(((o(*゜▽゜*)o)))
5
強者どもが夢のあと
遂に崩落が始まってしまった富士見小屋
2022年05月18日 08:29撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強者どもが夢のあと
遂に崩落が始まってしまった富士見小屋
4
見晴を目指して八木沢新道のルーファイにチャレンンジ
滑落注意の斜面もドキドキ
(ノД`)・゜・。
2022年05月18日 09:17撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴を目指して八木沢新道のルーファイにチャレンンジ
滑落注意の斜面もドキドキ
(ノД`)・゜・。
3
どこが道なのか全く不明
GPSで時々方向を確認しつつ進む
2022年05月18日 09:26撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこが道なのか全く不明
GPSで時々方向を確認しつつ進む
3
大過なく中間地の昼場に到着
ここ迄は雪道も想定内だったがこの先も雪とは
(;´д`)トホホ
2022年05月18日 10:02撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大過なく中間地の昼場に到着
ここ迄は雪道も想定内だったがこの先も雪とは
(;´д`)トホホ
4
ブナの芽吹きと燧ケ岳
2022年05月18日 10:02撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの芽吹きと燧ケ岳
4
何か所かある橋は出ていた
橋を求めて若干の迷走シーンもありつつ
2022年05月18日 10:34撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か所かある橋は出ていた
橋を求めて若干の迷走シーンもありつつ
2
想定外の完全雪道を制覇して見晴へ到着
小屋の方に良く歩いたねと驚かれました
2022年05月18日 11:44撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想定外の完全雪道を制覇して見晴へ到着
小屋の方に良く歩いたねと驚かれました
4
弥四郎小屋のベンチでランチ(韻を踏んでます)
暑さが苦手のBOKUは涼しいものばかり
2022年05月18日 11:53撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥四郎小屋のベンチでランチ(韻を踏んでます)
暑さが苦手のBOKUは涼しいものばかり
7
弥四郎小屋では尾瀬の天然水が利用できます
冷えたソーメンが最高!
薬味はスリゴマ・ネギ・ショウガこれからの定番化が決定
2022年05月18日 11:58撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥四郎小屋では尾瀬の天然水が利用できます
冷えたソーメンが最高!
薬味はスリゴマ・ネギ・ショウガこれからの定番化が決定
13
天然水仕込みのコーヒーも
まいぅ〜〜!(*´▽`*)
2022年05月18日 12:19撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然水仕込みのコーヒーも
まいぅ〜〜!(*´▽`*)
7
弥平四郎小屋を後に復路へ
ロシアの戦車を狙うウクライナのミサイルが飛んで行った(フェイクニュースです)
2022年05月18日 12:47撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥平四郎小屋を後に復路へ
ロシアの戦車を狙うウクライナのミサイルが飛んで行った(フェイクニュースです)
4
尾瀬らしい景観にうっとり
(⋈◍>◡<◍)。✧♡
2022年05月18日 12:51撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬らしい景観にうっとり
(⋈◍>◡<◍)。✧♡
6
竜宮小屋周辺は雪に覆われ
2022年05月18日 13:15撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜宮小屋周辺は雪に覆われ
4
花はどこへ行った♪〜♪
(By PPM)
ピーター・ポール&マリーです(って古過ぎ)
2022年05月18日 13:17撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花はどこへ行った♪〜♪
(By PPM)
ピーター・ポール&マリーです(って古過ぎ)
4
想定外の花なし山行だったがようやく花が
2022年05月18日 13:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想定外の花なし山行だったがようやく花が
4
リュウキンカと水芭蕉
2022年05月18日 13:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リュウキンカと水芭蕉
8
水芭蕉の一群れも
2022年05月18日 13:24撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水芭蕉の一群れも
5
今年は例年より尾瀬の花々は遅れるでしょうね
2022年05月18日 13:26撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は例年より尾瀬の花々は遅れるでしょうね
14
水鳥が必死に食事中
2022年05月18日 13:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水鳥が必死に食事中
3
燧ケ岳が全身を露出
(´∀`*)ウフフ
2022年05月18日 13:34撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳が全身を露出
(´∀`*)ウフフ
6
真っ白い「下り龍」
銀の龍の背に乗って♪〜♪
(By 中島みゆき)
2022年05月18日 13:42撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白い「下り龍」
銀の龍の背に乗って♪〜♪
(By 中島みゆき)
11
尾瀬の定番撮影スポット
下の大堀川
2022年05月18日 13:46撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬の定番撮影スポット
下の大堀川
11
この絵が我家のリビングの壁にも(鑑定団に出せるレベルじゃないけど)
2022年05月18日 13:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この絵が我家のリビングの壁にも(鑑定団に出せるレベルじゃないけど)
7
景鶴山方面も綺麗♡♡♡
2022年05月18日 13:59撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景鶴山方面も綺麗♡♡♡
5
最後のサービスショット
気持ちの良い一日にどんなもんじゃい!ガッツの拳
2022年05月18日 13:50撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のサービスショット
気持ちの良い一日にどんなもんじゃい!ガッツの拳
15
ガリガリ君ソーダー味がここで作られてるとは知らなかった
2022年05月18日 14:25撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガリガリ君ソーダー味がここで作られてるとは知らなかった
8
逆さ至仏山
多雪の置き土産でしょうね
雪解け水が原を覆って
2022年05月18日 14:28撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆さ至仏山
多雪の置き土産でしょうね
雪解け水が原を覆って
13
言う事無しの絶景です
青空・木道・池塘・残雪と
燧ケ岳
2022年05月18日 14:30撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言う事無しの絶景です
青空・木道・池塘・残雪と
燧ケ岳
4
水芭蕉にお別れを言って山の鼻を後にする
2022年05月18日 14:33撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水芭蕉にお別れを言って山の鼻を後にする
6
これも初めての経験です山の鼻から鳩待峠へも一面の雪
以前GWに来た時でさえここは夏道だったのに
2022年05月18日 15:09撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも初めての経験です山の鼻から鳩待峠へも一面の雪
以前GWに来た時でさえここは夏道だったのに
2
尾瀬で一番早い水芭蕉スポットのテンマ沢でもこの有様
2022年05月18日 15:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬で一番早い水芭蕉スポットのテンマ沢でもこの有様
3
どこまでも続く坂
無限坂♪〜♪ 無縁坂?
(By さだまさし)
後だけは見ちゃダメと〜♪
2022年05月18日 16:00撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまでも続く坂
無限坂♪〜♪ 無縁坂?
(By さだまさし)
後だけは見ちゃダメと〜♪
2
ようやくゴールの鳩待峠へ
気持ち良い一日でした
2022年05月18日 16:19撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくゴールの鳩待峠へ
気持ち良い一日でした
3
【これより付録画像】
花が少ない山行だったので帰路の日光にて花探し
クリンソウ
2022年05月18日 18:18撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【これより付録画像】
花が少ない山行だったので帰路の日光にて花探し
クリンソウ
12
ヤマツツジ
2022年05月18日 18:26撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ
2
ミツバツツジ
2022年05月18日 18:27撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
6
ヤマザクラ
2022年05月18日 18:42撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラ
2
遊んでたらいいカンジの
夕焼け小焼け♪〜♪
(By 文部省唱歌)
2022年05月18日 18:32撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊んでたらいいカンジの
夕焼け小焼け♪〜♪
(By 文部省唱歌)
15
立木観音駐車場にて
男体山と遊覧船
2022年05月18日 18:35撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立木観音駐車場にて
男体山と遊覧船
15
日光白根山と左端に社山
この日の山行を祝ってくれた
(((o(*゜▽゜*)o)))
2022年05月18日 18:39撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山と左端に社山
この日の山行を祝ってくれた
(((o(*゜▽゜*)o)))
15

感想/記録

2018年の5月15日に初めて訪れたアヤメ平
 ※因みに尾瀬には20回以上来てますけど(プチ自慢)
その素晴らしさに一瞬で恋に落ちたBOKU
それ以来今回で5年間で4回目の春のアヤメ平詣でになりました
 ※このほか秋にも一回来ています

充分に状態は熟知している気になって今回は情報収集もしないで
とにかくマイカー規制前に駆け込みたい一心で出かけましたが
この冬の「多雪」がもたらした影響で想定外の山行に
尾瀬ヶ原を除いて大部分が雪の上を歩く事になるとは思わなかった
夏道が覆われているためにルーファイのシーンも多発
 ※事前にヤマレコアプリで予定ルートを入れていたので助かりました

BOKUの大好きな花はほとんど見られず
「花はどこに行ったの」状態だったのは少し残念だったけど
終日青空と涼風に(寒いくらいの時間帯も)恵まれて
快適に気持ちよく歩く事が出来ました
そして何よりもあのアヤメ平の至福の山岳展望
年毎の微妙な状態の変化を知れたのも楽しかったです
これじゃほぼ中毒患者でリピートは間違いないかな?

あっ!そうそう仲良しのユーザー様からアヤメ平のCM禁止されてるんです
BOKUが言う程よいとこじゃないので行かないようにネ!(^_-)-☆
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:613人

コメント

ボクさん、こんばんは!

早起きしてどこ行くのかと…
トーホグ花紀行かな?って想像してたのですけど
尾瀬でしたか😃
こんなにもまだ雪深いのですねぇ
花は少なくとも、青空の下よい風景が広がって
尾瀬を満喫できたようですね!

一度くらい花の尾瀬に行ってみたいものですが
何しろ高尾くらい混んでるからなぁ💦
2022/5/19 20:23
nyagiさん こんばんは

BOKUの事前番宣の術中にはまって(?)一番コメ有難うございます
トーホグの方はやっと冬眠から覚めて現在自主トレ中のお方
登山パートナーのt君があちこち行きたがってるので準備完了待ちです

そんな訳で飽きもせずのアヤメ平でしたが
予想を裏切られたので又違った顔を見られて良かったですscissors
花がほとんどなかったのは誤算でしたが・・・
 ※水芭蕉とリュウキンカは無いはずがないですから
仰る通りで気持ち良い青空と山岳絶景だけでも満足度は高かったです

それと内緒ですが
尾瀬天然水の流し(?)ソーメンとコーヒーが絶品で
最高のランチタイムが好感度大そのものでしたヨ(●^o^●)
2022/5/19 21:56
こんばんは。

同じAKB48(注)の会員として、今回の山行を「抜け駆け罪」で追及したいところですが(笑)、花少なめとはいえ、アヤメ平は裏切らないですね。
注)アヤメ平 研究・勉強会。48は会員の平均年齢。

いやー、想定を上回る大残雪のロングハイク、お疲れっした〜。
見晴のおじさんじゃないけど「よく歩いたね」と思います。

残雪の道は、そこいらじゅう好き勝手歩けて良い半面、道迷いも多発しますもんね。無事にゴールされて何より。

去年アヤメにご一緒させて頂いたのはこれより2週間後だったのであくまで推定ですが、ここから2週間で去年の状態にはまずならないでしょうね。 
殆ど白と茶色だけの世界に見えますが、これはこれで貴重な風景じゃないですか!私嫌いじゃないです。
一応、水芭蕉とリュウキンカのお約束コンビなど、花も皆無ってわけではなくてよかったですね。
おまけ画像(九輪草〜夕焼け)で色味の方はしっかり「挽回」されてますし。

一昨年、去年と私は尾瀬を歩いてますが、今年も行かなくては!と思わせてもらったレコとなりました。
2022/5/19 21:36
tsukadonさん こんばんは

二番煎じイエイエそうじゃなくって二番コメ心より感謝です
多分「抜け駆け罪」って言われるだろうなと思いつつ「抜け駆け」
20日からのマイカー規制前に何とかとチャンスを窺ってましたが
直前の17日に突然この日が終日快晴予報になったので
「千載一遇のチャンス」と思い他人のことなどかまってらん無いやでした

歩いた形跡すらない八木沢新道!
見晴のお方も驚くと同時に「よく無事で来られたね」と言ってました
結果論ですがツカさんを誘わなくって良かったと思ってます
あのルートに連れ込んでしまったら責任感と申し訳なさで「鬱」になってました
今になってちょっと考え込んでしまってますが
万が一橋を見つけられなかったら大事になってたかもネ?(>_<)
何度も来てるからと言う思い込みはいけなかったです

歩き始めからの雪の多さで花の方は早々に諦めモードに入ったので
BOKUとしては珍しく花なしでもあまり落胆しなくて
青空や風や山岳展望を心に刻みながらゆっくり時間を過ごしました
やはり尾瀬は色んな意味で「裏切らない」ですね

ノンビリしたおかげで中禅寺湖畔でス・テ・キheart01な夕景にも出会えて
とても良い山行が出来てラッキーでした(●^o^●)
2022/5/19 22:12
BOKUTYANN、こんにちは!

賑わう鳩待峠から誰も行かないアヤメ平方面の森へこっそり侵入するのが好きです
でもいきなり軽アイゼンとは
全般を通してやっぱり今年は雪が多いですね。
富士見小屋も何だか朽ち果てた感じだし、自分には八木沢新道は無理かな〜。
アヤメ平で戻ってしまうかもです。

久し振りに尾瀬の風景を見た感じ。
花は少ないけど雄大な景色、特にアヤメ平は素晴らしい!
年に一度は尾瀬詣出しないとsweat01scissors
2022/5/20 11:33
teru-3さん こんばんは

いやぁ〜雪の多いこの冬でしたが
ここまでの多さで残っているとは思いませんでした
アヤメ平からの帰路は長沢新道も厳しかったみたいです
八木沢新道は更に厳しかったですが・・・
アヤメからピストンが一番無難な選択だったと思いますが
それじゃ行った甲斐がありませんから

花は残念でしたが山景色だけでも十分に元は取れるって感じでした
残雪も青空の下なら本当に綺麗な色合いですからネ!scissors
やはり尾瀬は定期的に訪れたい場所です(●^o^●)
2022/5/20 23:26
こんばんは、BOKUTYANNさん。

花は少なくとも絶景は目白押しですね!
至仏や燧、その他尾瀬をとりまく山々・・・
残雪模様の絶妙な景色
やや白が優勢のところはそれだけ雪の多さの証ですね。
同じく白と言えばミズバショウ。
こちらはこれからが見頃ですか。

尾瀬の季節が到来してきたことを実感。
(初)夏がくると思い出しますからね
2022/5/20 23:52
wakasatoさん こんばんは

コメントを有難うございます
いやぁ〜こんなに雪が多い尾瀬は初めてでした
確かに期待した花は見られませんでしたが
それでもこの雪の多さを楽しむことも出来たので十分満足です
それじゃなくても広々空間のあの山上が雪で覆われていると
解放感が50%増しと言った感じで歩いてるだけで気持ち良かったです

通い慣れた(?)場所からの景色も雪によって見え方が違っていたし
この時期としてはクリアーな視界だったのも満足度高かったです
写真No61の「逆さ至仏山」の場所などは例年は多分水の無い所だ思います
秋のブナ黄葉の頃もチャンスがあれば訪れてみたいですね(●^o^●)
2022/5/21 19:44
相変わらずの駐車料金!鳩待!

待ちきれなくて残雪尾瀬に出陣でしたか〜
ほんとこの日はどこも快晴でしたね
アヤメ平周回は標高差はそんなないけど距離がね
最近散歩ばっかりのnagashiは途中で泣いてたかも

無事に歩き切ったBOKUJIさすが!!

今年はどのシーズンで尾瀬に行くか悩むぅ
たぶんお気に入りの尾瀬沼
2022/5/21 2:30
nagashiさん こんばんは

さすが経理部(?)計算が早いねと言いたい所だけど
鳩待峠がマイカー規制の場合は戸倉の駐車場に置くことになり1000円/日
それに往復のタクシー(又はバス)で2000円位かかるので乗り入れた方がお得
それ以上のメリットが最終バスの時間を気にしなくて良い事です
山に入ると「長っ尻」で時間を忘れるBOKUには貴重な条件なんですよ

尾瀬は危険個所もほぼ無いし(熊はいるけど・・
高所恐怖症と言うnagashiさんにはおあつらえ向きでしょう?
是非訪れて散歩の距離を伸ばしてください(^_-)-☆
2022/5/21 19:54
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ