また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4301547 全員に公開 山滑走 甲信越

雪解けが進む新緑の巻機山でスキーハイキング

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年05月18日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:00
距離
12.1 km
登り
1,388 m
下り
1,376 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
52分
合計
6時間56分
S桜坂駐車場07:0707:515合目07:5208:256合目08:4009:52ニセ巻機山09:59巻機山避難小屋10:0010:21御機屋10:31巻機山10:5411:14巻機山避難小屋11:22ニセ巻機山11:2313:085合目13:1813:55桜坂駐車場13:5614:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標高730mの桜坂駐車場をスタート。もちろん雪はなし。
積雪期には苦労する“井戸の壁”も夏道を使って、ラクラクと登る。
5合目を通過し、標高1200mあたりから雪が現れた。六合目の展望台(標高1350m)までつづくブナの森は残雪と新緑のコントラストが美しい。適度に締まった雪面をトレッキングシューズで軽快に歩けます。
“井戸の尾根”の傾斜の緩い部分は、標高1600mくらいまでほぼ雪が繋がっている。この辺もスキーで滑れそう。しかし、その上の急登部分にさしかかると尾根筋には雪がなくなり夏道の階段を登る。
ニセ巻機のピークに登ると目の前に雪原が広がった。結局、最後までシートラーゲンのまま登り切って、巻機山山頂に到着。

下りのルートは、基本的には夏道沿いに残る雪面を滑り、雪が不安定な沢沿いには入らないようにしました。雪が途絶えた個所ではスキーを外して夏道にエスケープ。
その結果、スキーで滑れたのは、標高1950m〜1800m、1650m〜1200mのあわせて標高差600m分。山頂から登山口までの標高差1200mほどのうち、ほぼ半分くらいをスキーで滑走。
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口には、もちろん雪はありません。すっかり夏山の気配。
ザックの両脇にスキー板を括り付けシートラーゲンでスタート。
2022年05月18日 07:05撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口には、もちろん雪はありません。すっかり夏山の気配。
ザックの両脇にスキー板を括り付けシートラーゲンでスタート。
1
井戸の壁も登山道を使ってラクラク登る。
2022年05月18日 07:18撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸の壁も登山道を使ってラクラク登る。
標高1200mくらいで雪が現れた。
2022年05月18日 08:04撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1200mくらいで雪が現れた。
2
6合目展望台に向かってブナ林の中を気持ちよく登る。
2022年05月18日 08:22撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目展望台に向かってブナ林の中を気持ちよく登る。
1
6合目展望台から天狗岩とヌクビ沢を眺める。
2022年05月18日 08:26撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目展望台から天狗岩とヌクビ沢を眺める。
井戸尾根を登る。傾斜の緩いこのへんは滑れそう。
2022年05月18日 08:56撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸尾根を登る。傾斜の緩いこのへんは滑れそう。
井戸尾根の急登部分。尾根筋は雪なし。米子沢側の斜面には雪が残ってる。
2022年05月18日 09:36撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸尾根の急登部分。尾根筋は雪なし。米子沢側の斜面には雪が残ってる。
ニセ巻機ピークの手前から再び雪面を歩く。
今回は、トレッキングシューズで軽快に登り、トレッキングシューズのままスキーをつけて滑りおりる、という計画。
2022年05月18日 09:54撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機ピークの手前から再び雪面を歩く。
今回は、トレッキングシューズで軽快に登り、トレッキングシューズのままスキーをつけて滑りおりる、という計画。
ニセ巻機ピークに登ると目の前に雪原が広がった。巻機山山頂へ雪がつながってる。滑れそう。
2022年05月18日 09:56撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機ピークに登ると目の前に雪原が広がった。巻機山山頂へ雪がつながってる。滑れそう。
2
巻機山頂上手前の池塘が現れている。この辺から滑ることに。
2022年05月18日 10:28撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山頂上手前の池塘が現れている。この辺から滑ることに。
1
頂上直下からニセ巻機山まで雪面がつながってる。
2022年05月18日 10:34撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下からニセ巻機山まで雪面がつながってる。
1
スキーは最後まで担いで登頂。
2022年05月18日 10:52撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーは最後まで担いで登頂。
1
頂上から少し下って雪原に降り立ち、トレッキングシューズのままスキーを装着。
2022年05月18日 11:03撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から少し下って雪原に降り立ち、トレッキングシューズのままスキーを装着。
1
避難小屋に向けて、滑降。
2022年05月18日 11:05撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に向けて、滑降。
米子沢の原頭部。雪面にクラックが入ってる。
2022年05月18日 11:09撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米子沢の原頭部。雪面にクラックが入ってる。
ニセ巻機から米子沢を覗く。
2022年05月18日 11:27撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機から米子沢を覗く。
1
ニセ巻機から米子沢側を巻きながら滑ってみたが、ただちに夏道にエスケープ。
2022年05月18日 11:28撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機から米子沢側を巻きながら滑ってみたが、ただちに夏道にエスケープ。
この辺で標高1830m。まず1回目のスキー滑走はここまで。
2022年05月18日 11:32撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺で標高1830m。まず1回目のスキー滑走はここまで。
1
標高1650mのあたりでほどよい傾斜の雪面になってきたので再びスキーをつけて滑走。
2022年05月18日 11:53撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1650mのあたりでほどよい傾斜の雪面になってきたので再びスキーをつけて滑走。
滑った斜面を振り返る。
2022年05月18日 11:56撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑った斜面を振り返る。
米子沢が見える。こちらには下りません!
2022年05月18日 11:59撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米子沢が見える。こちらには下りません!
1
薮が出てきた。隙間を探しながら滑る。短い板でよかった。
2022年05月18日 12:06撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薮が出てきた。隙間を探しながら滑る。短い板でよかった。
ここで一旦スキー外してツボ足で密林地帯を抜ける。
2022年05月18日 12:29撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで一旦スキー外してツボ足で密林地帯を抜ける。
もっと早くこちらの斜面にでればよかった。
2022年05月18日 12:36撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと早くこちらの斜面にでればよかった。
1
ブナが芽吹き、芽鱗が雪面を覆ってる。
2022年05月18日 12:44撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナが芽吹き、芽鱗が雪面を覆ってる。
2
ちょっと滑りがわるい。
2022年05月18日 12:45撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと滑りがわるい。
残雪と新緑と青い空。
2022年05月18日 12:47撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪と新緑と青い空。
1
登山道に戻ることも意識しつつ、行けるところまで滑る。
2022年05月18日 12:47撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に戻ることも意識しつつ、行けるところまで滑る。
1
標高1200mあたりでスキー滑走終了。やぶを漕いで登山道に戻った。
2022年05月18日 13:00撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1200mあたりでスキー滑走終了。やぶを漕いで登山道に戻った。
ブナの新緑をめでつつ登山道を下る。
2022年05月18日 13:17撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの新緑をめでつつ登山道を下る。
1
戻ってきました。
2022年05月18日 13:55撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。
靴を洗って終了。
2022年05月18日 14:01撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴を洗って終了。

感想/記録

新潟と群馬の県境、豪雪地帯にある巻機山(標高1967m)も雪解けが進み、もうスキーシーズンはもう終わり。この時期にスキーに行く人いないですよね〜。
5月18日にスキーを持って、登ってきました。

今回の山行のねらいは、トレッキングシューズにスキーの装着を可能にするビンディング「OAC EA Binding」のお試しです。
https://www.miyakosports.co.jp/item/oac_oacb/
この「OAC EA Binding」をブルーモリス「randonnee-s」(130cmほど、ウロコ板)に取り付けており、これをうまく使える山行を模索してました。雪の状態を見極めながらの山行でしたが、結果として、トレッキングシューズ&ウロコ付きショートスキーの機動性を活かすことができ、雪解けが進む新緑の巻機山でのスキーハイキングを楽しめました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:232人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ