また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4311401 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 栗駒・早池峰

高松岳;泥湯温泉から周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年05月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
06:30自宅 発〜鳴子•川渡•花山〜09:50泥湯温泉 着
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:31
距離
11.8 km
登り
952 m
下り
950 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
1時間19分
合計
6時間38分
S泥湯登山口10:0712:22小安岳13:0113:06水場13:0713:16石神山分岐13:1713:52高松岳14:0314:47山伏岳15:1016:17川原毛登山口16:1916:42泥湯登山口16:4416:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
泥湯温泉〜小安岳;所々雪渓が残るトラバースの道が続きます
小安岳〜高松岳〜山伏岳;展望良い稜線歩き 快適です
山伏岳〜川原毛地獄;緩やかな下り 道もしっかりしていて安心して歩けます
高松岳のみ登るのであれば、山伏岳経由がおすすめ
その他周辺情報小安峡温泉;泥湯温泉から15分
無色透明の熱めの湯、私好み
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 飲料水(スパークリングウォーター500mm•アクエリアス500mm•昼食用;水600mm) トレイルミックス バーナー ボンベ スタンドコジー カップラ バームクーヘン ドリップコーヒー チタンカップ(600mm+350mm) キャップ 長袖シャツ(夏用) 長パン コンプレッションタイツ 靴(スカルパ) 靴下 ザック(サロモン12L) グローブ タオル ストック ゲイター チェーンスパイク AppleWatch iPhone モバイルバッテリー ヘッドランプ 予備眼鏡 GoPro(HERO9) ドローン(DJI_mini2)

写真

きついトラバースの中、ようやく高松岳が姿を現す
2022年05月21日 11:43撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きついトラバースの中、ようやく高松岳が姿を現す
1
高松岳と山伏岳
2022年05月21日 12:59撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高松岳と山伏岳
2
焼石連峰方面
2022年05月21日 13:02撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼石連峰方面
1
高松岳方面
2022年05月21日 13:02撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高松岳方面
野桜と高松岳
2022年05月21日 13:05撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野桜と高松岳
1
いい稜線だ
2022年05月21日 13:18撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい稜線だ
1
虎毛山へのルート
2022年05月21日 13:23撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎毛山へのルート
1
山伏岳の鞍部から高松岳を振り返る
奥が小安岳
2022年05月21日 14:24撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏岳の鞍部から高松岳を振り返る
奥が小安岳
1
屏風岳と神室連峰
2022年05月21日 15:06撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岳と神室連峰
2
虎毛山へのルート
2022年05月21日 15:06撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎毛山へのルート
コシアブラで晩酌
2022年05月21日 18:06撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コシアブラで晩酌
たくさん料理が出た
この後コシアブラ•ウドの天ぷらと皆瀬牛ステーキも
2022年05月21日 18:31撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさん料理が出た
この後コシアブラ•ウドの天ぷらと皆瀬牛ステーキも

感想/記録



山形県の北東部,最上地区には急峻だったり,たおやかな尾根が広がっていたり,1,000m級とは思えない個性的な山々が,連なっています。
先月,残雪を利用して,軍沢岳を登りましたが,山頂から見えた虎毛山や高松岳の印象が強く残っていて,地図を見てみると,破線ではあるもののルートがある様子。しかも最近刈払いが行われたようで,これはチャンスだなぁと早速,漠然と計画。
虎毛山小屋泊まりで高松岳へ縦走しようとしましたが,どうも虎毛山への登山口が崩落しているとの情報が・・・今年は,寅年なので,何とか復旧したいという話もあるようですが,まだまだ雪も残っていて,取りあえずはこのルートは断念。
高松岳へは,泥湯温泉から周回できると言うことで今回,歩いてきました。
ルート的には,10kmほど,高低差も1,000m程度と言うことで,自宅で朝食とコーヒーをいただいて,のんびり朝6時半に出発。
仙秋ライン経由で向かうつもりで鳴子まで進むと,先行していた同行者の方から電話が。仙秋ラインから泥湯への道がまだ冬期閉鎖中とのこと。
仕方がないので,川渡まで戻り,花山〜湯浜・小安峡経由で向かうことに。遠回りにはなりましたが,10時過ぎに登山口に到着。泥湯には20年以上前に自転車で来たことがあって,懐かしいなぁと思いながら,支度を整え,10時半に登山開始。
反時計回りに歩くことにしましたが,小安岳までの道がなかなか荒れているうえに,ほぼトラバース。さらに雪が張り付いている箇所もあって,難儀しました。
さらに,山頂直下の急な雪渓のトラバースでは,横断を諦め,直登することに。雪渓を登り切ったところまでは良かったのですが,残り20mほどの急登は藪の中,半分やけくそになりながら登り切りました。
小安岳に登ってみると,栗駒山や焼石連峰がやたらと近くに見えます。地理的に鳥海山の東側のイメージで登っていたので,意外というか,考えてみれば,鳥海山よりもこちらの方が全然近いのですが,ようやく地理関係がはっきりしてきた気がします。
南側には虎毛山,山頂の避難小屋も見えます。高松岳からのルートも何となく分かりますが,結構大変な感じ。
お昼を過ぎていたので,昼食を食べて,いよいよ高松岳に向かいます。稜線に上がってしまえば,見晴らしも良く快適な登山道。山頂に近づくにつれ,高松岳のかげに隠れていた神室連峰も見えてきました。
まだまだ雪が残る神室連峰。1ヶ月前に軍沢に登った時点で雪渓が崩れかかっていたので,夏山になっているだろうと思っていましたが,まだまだです。周囲の山々と比較しても,なぜ神室だけあれだけ雪が残っているのか不思議です。
午後2時に高松岳到着。山頂の避難小屋を覗くと,外観とは裏腹になかなか立派。小安峡温泉に泊まらなくても,ここでも良かったかも。まぁでも水場がないから大変か!?
続いて,山伏岳へ。小安岳側とは違い,山伏岳側は残雪が多く,時折ルートを確かめながら,好き勝手に歩いてました。
午後3時前に山伏岳到着。眼下には屏風岳という鋭角な稜線の山が見えます。どうやら,ここから降りて仙秋ライン側に下れるらしい。
東側を見ると高松岳から虎毛山へのルートがよく分かります。それほど上り下りもなく,良さそうなルート。近いうちに歩いてみたいなぁ。
西側にはうっすらと鳥海山も。ここはいい場所だ。いろいろな山がよく見えました。
気がついてみれば,3時過ぎ,お腹も空いたし,さっさと下山します。往路とは違って,山伏岳側は,緩やかに尾根を下っていきます。こちらの方が全然歩きやすいな。
午後4時過ぎに河原毛地獄に無事下山。ここから駐車場まで20分ほど。車2台で来たし,登る前にこちらにデポしておけば良かったなんて思いながら,戻りました。
小安岳への登りは閉口したけど,稜線に登ってしまえば,展望も含め,とてもいい山で,改めて最上の山々の魅力を感じました。
次は,虎毛山から繋いでみたいです。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:241人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ