また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4315350 全員に公開 沢登り 奥多摩・高尾

川苔谷逆川(ウスバ林道まで)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年05月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り、晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:奥多摩駅(8時35分発)→バス→川苔橋(8時50分着)
復路:鳩ノ巣駅
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:43
距離
10.2 km
登り
920 m
下り
1,028 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
29分
合計
5時間43分
S川乗橋バス停09:0009:29聖滝09:5413:28大ダワ13:3214:11大根ノ山ノ神14:30熊野神社分岐14:43鳩ノ巣駅14:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・川苔谷逆川(ウスバ林道まで)
前日の雨の影響で水量は多め。釜が深くて、取りつきにくい滝は巻くようにしました。10m滝は、時期的にヌメリが強く、残置ハーケンは確認出来たものの、安全を見て、左から巻きました。
意外と長い沢ですが、登れる小滝も多く、楽しく遡行出来ました。
遡行は、うすば林道までです。

・下山路
うすば林道は一部ボロい橋や細い道があるものの、全体的には歩きやすい部分が多かったです。
登山道も特に危険箇所はありません。
その他周辺情報温泉:河辺温泉 梅の湯(日帰り880円)
食事:炭火焼き鳥 火の鳥河辺店

写真

奥多摩駅出発
奥多摩湖方面のバスは大渋滞
2022年05月22日 07:58撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅出発
奥多摩湖方面のバスは大渋滞
川苔橋のバス停
2022年05月22日 08:51撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔橋のバス停
全面通行止
2022年05月22日 08:51撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全面通行止
ここから遊歩道に入りましたが、もっと先でも良かったかも?
入溪前のトラバース等が嫌らしかったです
2022年05月22日 09:19撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから遊歩道に入りましたが、もっと先でも良かったかも?
入溪前のトラバース等が嫌らしかったです
聖滝と大釜
2022年05月22日 09:33撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖滝と大釜
ここから川苔谷
2022年05月22日 09:58撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから川苔谷
水量は多め
2022年05月22日 10:00撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量は多め
登れる滝が続きますが、水量が多くて寒い
ここは、一段登った後に、右から巻きましたが、結構怖かったです
2022年05月22日 10:12撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登れる滝が続きますが、水量が多くて寒い
ここは、一段登った後に、右から巻きましたが、結構怖かったです
ゴルジュ
2022年05月22日 10:33撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュ
トタンの残骸
小屋の跡かな?
2022年05月22日 11:02撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トタンの残骸
小屋の跡かな?
釜に入ろうとするも、深くて躊躇するstono
2022年05月22日 11:06撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜に入ろうとするも、深くて躊躇するstono
取りつき核心
2022年05月22日 11:19撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取りつき核心
ここでstonoが初泳ぎ
2022年05月22日 11:29撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでstonoが初泳ぎ
気持ち良く小滝を越えていく
2022年05月22日 12:02撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良く小滝を越えていく
左へ進む
2022年05月22日 12:14撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左へ進む
滝行するmako
2022年05月22日 12:15撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝行するmako
ウォータースライダー出来そう
2022年05月22日 12:49撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウォータースライダー出来そう
右から登れそうで、残置ハーケンも見えるが、春の奥多摩はヌメるので、左から高巻き
2022年05月22日 13:03撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から登れそうで、残置ハーケンも見えるが、春の奥多摩はヌメるので、左から高巻き
ボロくて怖い橋
ここからウスバ林道
2022年05月22日 13:07撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボロくて怖い橋
ここからウスバ林道
崩れている箇所も
2022年05月22日 13:15撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れている箇所も
快適なハイキング
2022年05月22日 13:19撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適なハイキング
大ダワ
ここから登山道
2022年05月22日 13:23撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ダワ
ここから登山道
こんな橋あったっけ?
2022年05月22日 13:41撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな橋あったっけ?
ゴール!
2022年05月22日 14:36撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!
打ち上げ
2022年05月22日 16:41撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
打ち上げ
1
焼き鳥うまし
たんぱく質摂取
2022年05月22日 16:50撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼き鳥うまし
たんぱく質摂取
1
油そばも
2022年05月22日 17:01撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油そばも

感想/記録
by ryoto

今年初の沢初め。
天気が少し怪しく日帰りで参加。
帰りにちょこちょこ沢の日程を抑えて終わり。

感想/記録
by stono

川苔谷は遡行図にはない小滝が連続していて、飽きがこない良い沢でした。ロープが必要なシーンはなし。一部高巻きで悪い箇所あり、使っても良かったかも。釜が深くて、寒くて泳ぎたくないので(水冷たい)高巻きが必要なところが多々あり、フェルトよりラバーが良いなと思いました。
フェルトだとチェンスパ付けて突破も良いのかも。
林道手前の10m滝は、自分にはまだ突破できるビジョンが見えなかった。

焼き鳥屋も美味しくて大満足でした!黒ラベル生最高だった。

感想/記録

天気が悪く、直前まで悩みながら、ダメ元で川苔谷へ。
雨の影響で増水気味でしたが、許容範囲だったので、釜や滝で水浴びしながらの遡行になりました。
高巻きで悪めな場所もあったものの、登れる小滝やゴルジュなど見所も多く、良くまとまっている沢だったと思います。

師匠は沢初めなので、もう少し短い沢でも良かったかもですが、良いペースで遡行できたので、打ち上げも楽しむことが出来て、良かったです。
夏に向けて、良い沢練習になりました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:248人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ