また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4339179 全員に公開 ハイキング 丹沢

初夏の日差しに輝くシロヤシオ〜檜洞丸北尾根

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年05月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ〜昼から薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
09:21
距離
14.8 km
登り
1,840 m
下り
1,832 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●西丹沢ビジター・センター駐車場
AM5:00には、いっぱいになりました。ビジターセンター(以下VC)の対面にある、未舗装のスペースは、以前はトイレのある辺りにも駐車できたと思いますが、現在は鉄パイプで封鎖されています。

帰り道、路駐している車には、すべて駐車禁止の切符が切られていました。

現在は、VCに駐車できなかった場合は、箒沢の無料駐車場に止めるか、VCの手前にあるキャンプ場の駐車場を利用するしかなさそうです。VCよりも進んだところにあるキャンプ場は、おそらく登山客には駐車場を貸し出していないと思います。

●石棚山
沢を離れてから急登が始まります。コース全般よく整備されていますが、途中険しい部分もあるので、気を付けて歩きましょう。

●檜洞丸北尾根
踏み跡とピンクテープを辿るバリエーション・ルートです。山頂直下は少し不明瞭な個所があります。できるだけ植生を荒らさないよう、踏み跡を慎重に探しながら進みましょう。

急登ですが、難しいポイントはなく、尾根を外さずに歩けばいいだけなので、バリエーション・ルートとしてはやさしい方だと思います。
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

写真

土曜AM4:50ごろの様子。ほとんどの駐車スペースが埋まっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土曜AM4:50ごろの様子。ほとんどの駐車スペースが埋まっています。
ちょうどAM5:00ごろ。最後のスペースに車が滑り込みます。これ以降、箒沢へ歩いていく途中で、何台もの車とすれ違いましたが、皆止められる場所を探しているようでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうどAM5:00ごろ。最後のスペースに車が滑り込みます。これ以降、箒沢へ歩いていく途中で、何台もの車とすれ違いましたが、皆止められる場所を探しているようでした。
以前はこの辺りにも駐車できましたが、鉄パイプで封鎖されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前はこの辺りにも駐車できましたが、鉄パイプで封鎖されています。
それはさておき、石棚山へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それはさておき、石棚山へ向かいます。
1
前日にまとまった雨が降ったようなので、渡渉できるか少し心配でしたが、思ったよりも水量は増えていませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日にまとまった雨が降ったようなので、渡渉できるか少し心配でしたが、思ったよりも水量は増えていませんでした。
植林地帯を進み、再度沢を渡渉すると、堰堤の脇に梯子が現れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地帯を進み、再度沢を渡渉すると、堰堤の脇に梯子が現れます。
1
沢沿いをトラバースします。崩落気味の箇所も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いをトラバースします。崩落気味の箇所も。
1
沢を離れてからが、このコースの本番。板小屋沢ノ頭までは急登が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を離れてからが、このコースの本番。板小屋沢ノ頭までは急登が続きます。
1
なかなかたいへん。途中、大野山方面をパシャリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかたいへん。途中、大野山方面をパシャリ。
1
ふうふう。がんばって石棚山稜に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふうふう。がんばって石棚山稜に到着。
2
朝の木漏れ日が森に降り注ぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の木漏れ日が森に降り注ぐ。
打ち捨てられた石棚山の山頂道標と三角点。多くの人はどこが石棚山の山頂か分からずに、そのまま通り過ぎてしまいそう。かわいそうな石棚山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
打ち捨てられた石棚山の山頂道標と三角点。多くの人はどこが石棚山の山頂か分からずに、そのまま通り過ぎてしまいそう。かわいそうな石棚山。
1
石棚山稜はブナの自然林が広がり、道も緩やかで歩きやすく、ほんとうにいいところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石棚山稜はブナの自然林が広がり、道も緩やかで歩きやすく、ほんとうにいいところ。
1
朝のすがすがしい風が吹き抜ける中、美しい新緑のブナ林を歩く。登山をしていて、素晴らしいと思えるとき。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のすがすがしい風が吹き抜ける中、美しい新緑のブナ林を歩く。登山をしていて、素晴らしいと思えるとき。
1
第一シロヤシオはっけん!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一シロヤシオはっけん!
3
とはいえ、花をつけている株はわずかで、檜洞丸山頂に着くまで8〜9割方は散ってしまっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいえ、花をつけている株はわずかで、檜洞丸山頂に着くまで8〜9割方は散ってしまっていました。
1
途中、同角山稜への分岐点でおにぎり休憩。バイケイソウの群落が広がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、同角山稜への分岐点でおにぎり休憩。バイケイソウの群落が広がります。
2
檜洞丸から犬越路へ向かう稜線がクッキリ見えます。良いお天気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸から犬越路へ向かう稜線がクッキリ見えます。良いお天気。
2
一年ぶりに洞に到着。ここは眺望もないし、人も多いので、犬越路方面にちょっとだけ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一年ぶりに洞に到着。ここは眺望もないし、人も多いので、犬越路方面にちょっとだけ下ります。
1
山頂からちょびっと下ると……。すごい鮮やかなトウゴクミツバツツジ(違うかも?)。この株だけびっくりするぐらい彩度が高かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からちょびっと下ると……。すごい鮮やかなトウゴクミツバツツジ(違うかも?)。この株だけびっくりするぐらい彩度が高かったです。
4
めっちゃキレイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めっちゃキレイ。
4
富士山は、今年は半分だけ見えました。7月の山開きの前に一度登りに行きたいところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は、今年は半分だけ見えました。7月の山開きの前に一度登りに行きたいところ。
1
洞の山頂はわりとどうでもいいので、本日のメインイベントである。北尾根を下ると……。おおお、めっちゃ咲いてる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞の山頂はわりとどうでもいいので、本日のメインイベントである。北尾根を下ると……。おおお、めっちゃ咲いてる!
2
すばらしい、山頂直下はまだ満開。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしい、山頂直下はまだ満開。
2
初夏の強い日差しを受け輝くシロヤシオ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初夏の強い日差しを受け輝くシロヤシオ。
3
洞山頂に来るまでに、ほとんどが萎れたり、散っていたので今年はもう見られないかなと思っていたんだけど、北尾根は日当たりが悪い?せいか、まだ残っていたみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞山頂に来るまでに、ほとんどが萎れたり、散っていたので今年はもう見られないかなと思っていたんだけど、北尾根は日当たりが悪い?せいか、まだ残っていたみたい。
5
トウゴクミツバツツジもパチリ。来てよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジもパチリ。来てよかった。
3
せっかくなので尾根中部のブナ林も散策していきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので尾根中部のブナ林も散策していきます。
4
急峻な斜面に新緑が広がります。ここのブナ林は堂平や鍋割山北尾根に並ぶ、丹沢でも指折りの美しさだと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急峻な斜面に新緑が広がります。ここのブナ林は堂平や鍋割山北尾根に並ぶ、丹沢でも指折りの美しさだと思います。
1
ずーっと降りてくると、植林地帯の手前、丹沢にもダンシングツリーがあった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずーっと降りてくると、植林地帯の手前、丹沢にもダンシングツリーがあった!
本家はコイツ。奥多摩の石尾根で見たことがある人も多いはず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本家はコイツ。奥多摩の石尾根で見たことがある人も多いはず。
2
植林地帯を下り、犬越路の隧道を通って西丹沢VCまで戻ることもできますが、あっちの道は退屈なので、洞山頂まで登り返します。……とは言え、下りはいいけど、登りはしんどい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地帯を下り、犬越路の隧道を通って西丹沢VCまで戻ることもできますが、あっちの道は退屈なので、洞山頂まで登り返します。……とは言え、下りはいいけど、登りはしんどい。
ふうふう。やっと登り返したよ。シロちゃんさようなら。来年またお会いしましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふうふう。やっと登り返したよ。シロちゃんさようなら。来年またお会いしましょう。
3
帰り道は、人いっぱいのツツジ新道をゆっくり下りました。好天に恵まれ、美しいブナ林とシロヤシオを鑑賞でき、大満足の一日でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道は、人いっぱいのツツジ新道をゆっくり下りました。好天に恵まれ、美しいブナ林とシロヤシオを鑑賞でき、大満足の一日でした。
1

感想/記録
by Linway

快晴の下、シロヤシオを見るべく今年も檜洞丸へ行ってきました。土曜日は絶対に混雑することがわかっていたので、前日の夜PM8:00に西丹沢VCの駐車場に到着。翌日のAM5:00前には駐車場はいっぱいになりました。

満開のシロヤシオが見られたのは、檜洞丸北尾根と、ツツジ新道1500mを越えた日当たりの悪そうな場所だけで、あとはもうほとんどがしおれ、散っていました。見頃は一週間ほど前だったようです。

今日関東地方は三十度に迫る気温だったようです。青々としていたブナの葉も日に日に色濃くなってきましたね。夏山シーズンも間近です。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:148人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ