また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4374800 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

大山崎・島本の未踏ルート数珠つなぎ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年06月07日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
自転車

経路を調べる(Google Transit)
GPS
03:48
距離
7.7 km
登り
443 m
下り
442 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間44分
休憩
4分
合計
3時間48分
S山崎聖天登山口08:2508:36山崎駅11:37水無瀬の滝11:3811:56サントリー山崎蒸留所11:5912:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

大山崎瓦窯跡公園から空を見る。天候はよし。風は強め。
2022年06月07日 08:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山崎瓦窯跡公園から空を見る。天候はよし。風は強め。
2
聴竹居は整備工事中のようです。
2022年06月07日 08:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聴竹居は整備工事中のようです。
ゲートが閉じてますが、この先に山崎幼稚園があります。行くのはそこじゃなく、右側の細い道。
2022年06月07日 08:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートが閉じてますが、この先に山崎幼稚園があります。行くのはそこじゃなく、右側の細い道。
1
山崎幼稚園敷地内の公園遊具が隙間から見える。
2022年06月07日 08:41撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山崎幼稚園敷地内の公園遊具が隙間から見える。
竹林脇の細い道を登る。
2022年06月07日 08:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹林脇の細い道を登る。
急坂の落ち葉道。雨上がりで湿ってて、滑り止めになってます。
2022年06月07日 08:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂の落ち葉道。雨上がりで湿ってて、滑り止めになってます。
登りきると、墓地。
2022年06月07日 08:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると、墓地。
はつの墓地です。
2022年06月07日 08:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はつの墓地です。
はつの墓地からのルートはいくつも選択肢がありますが、オーソドックスな道を行きます。
2022年06月07日 08:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はつの墓地からのルートはいくつも選択肢がありますが、オーソドックスな道を行きます。
水上隣保館方面へ、歩きやすい道が続く。
2022年06月07日 08:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水上隣保館方面へ、歩きやすい道が続く。
赤い三角屋根が林道登り口の目印になっている。
2022年06月07日 09:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い三角屋根が林道登り口の目印になっている。
登り口です。チェーンは車に対してのもの。人間はどうぞご随意に。
2022年06月07日 09:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り口です。チェーンは車に対してのもの。人間はどうぞご随意に。
わかりにくいが、ここに近道がある。ジグザグ道がウザい方専用。近い代わりに、急坂。
2022年06月07日 09:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりにくいが、ここに近道がある。ジグザグ道がウザい方専用。近い代わりに、急坂。
竹にキクラゲ。こんなとこにも生えてくるんだ。
2022年06月07日 09:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹にキクラゲ。こんなとこにも生えてくるんだ。
2
メインルートに合流して振り返ったところ。分岐はちょっとわかりにくいか。
2022年06月07日 09:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインルートに合流して振り返ったところ。分岐はちょっとわかりにくいか。
ミツマタの実ができてます。あの花がこんなものへと。
2022年06月07日 09:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタの実ができてます。あの花がこんなものへと。
2
花の終わったミツマタロード。
2022年06月07日 09:26撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の終わったミツマタロード。
ナワシロイチゴが大量に実をつける。弁当抜きなので、いぎたなく食いまくる。
2022年06月07日 09:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナワシロイチゴが大量に実をつける。弁当抜きなので、いぎたなく食いまくる。
2
一本の分岐道。足跡なしで未踏なのに気づいたが、ここを行ってしまうと昼に帰還の予定が崩れるので、パス。
2022年06月07日 09:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本の分岐道。足跡なしで未踏なのに気づいたが、ここを行ってしまうと昼に帰還の予定が崩れるので、パス。
1
休憩スポットに忘れ物。目につくようにと高い枝に引っ掛けてるが、高すぎるので低い枝に移した。
2022年06月07日 09:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩スポットに忘れ物。目につくようにと高い枝に引っ掛けてるが、高すぎるので低い枝に移した。
1
「ここから右側」というの。前も思ったが、意味不明。左に道らしい道はない。
2022年06月07日 09:56撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ここから右側」というの。前も思ったが、意味不明。左に道らしい道はない。
天気よく、風が強い。風は写りませんでしたが、感じてもらえればと。
2022年06月07日 10:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気よく、風が強い。風は写りませんでしたが、感じてもらえればと。
3
キイチゴの一種。食べたことあるし、わかると思ったが、不明。
[追記]コジキイチゴでした。
知らぬ間に/コジキ食ってる/ビンボー人
2022年06月07日 10:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キイチゴの一種。食べたことあるし、わかると思ったが、不明。
[追記]コジキイチゴでした。
知らぬ間に/コジキ食ってる/ビンボー人
こっちはよくあるクサイチゴ。
2022年06月07日 10:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちはよくあるクサイチゴ。
サントリー山に着いたようだ。4方向に道がある。
2022年06月07日 10:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サントリー山に着いたようだ。4方向に道がある。
サントリー山からすぐの分岐。わかりにくい。うっかり通り過ぎて、引き返した。
2022年06月07日 10:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サントリー山からすぐの分岐。わかりにくい。うっかり通り過ぎて、引き返した。
初めて下りる道で、どこに通じるのかと思った。
2022年06月07日 10:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて下りる道で、どこに通じるのかと思った。
延々急坂。しかしよく整備されたルートだ。
2022年06月07日 10:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々急坂。しかしよく整備されたルートだ。
1
沢を渡る部分。ここを握って、と、テープを巻いてある。下には「足を乗せて」と言わんばかりに、一部削り落とした木が。
2022年06月07日 10:41撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡る部分。ここを握って、と、テープを巻いてある。下には「足を乗せて」と言わんばかりに、一部削り落とした木が。
1
沢を渡ると延々急な登り坂。
2022年06月07日 10:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡ると延々急な登り坂。
2
登りきったところの休憩スポット。十方山山頂が近い。
2022年06月07日 10:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきったところの休憩スポット。十方山山頂が近い。
十方山縦走路から見た下り口。道があるようには見えない。このあとは水無瀬の滝方向へ。
2022年06月07日 10:56撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十方山縦走路から見た下り口。道があるようには見えない。このあとは水無瀬の滝方向へ。
おしゃれなアクセサリーつきの案内板。
2022年06月07日 11:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おしゃれなアクセサリーつきの案内板。
1
途中の分岐に「行くな」枝が。そっちが近道と思うが。
2022年06月07日 11:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の分岐に「行くな」枝が。そっちが近道と思うが。
イノシシが荒らしまくったような跡。タケノコない!と怒り狂ったか。
2022年06月07日 11:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イノシシが荒らしまくったような跡。タケノコない!と怒り狂ったか。
先ほどの分岐からの合流点を振り返ったところ。
2022年06月07日 11:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの分岐からの合流点を振り返ったところ。
可愛らしい案内板。左下の「と」は何?
2022年06月07日 11:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛らしい案内板。左下の「と」は何?
もう一つの分岐を振り返ったところ。左は行き止まり。絶対間違って左行く人いるな。
2022年06月07日 11:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つの分岐を振り返ったところ。左は行き止まり。絶対間違って左行く人いるな。
水無瀬の滝の近く。八地蔵さん。
2022年06月07日 11:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無瀬の滝の近く。八地蔵さん。
1
雨上がりなので、水無瀬の滝の水量も十分。
2022年06月07日 11:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨上がりなので、水無瀬の滝の水量も十分。
3
ヒペリカムの花と実が同時に。
2022年06月07日 11:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒペリカムの花と実が同時に。
1
こっちはキンシバイ。サントリーの前。
2022年06月07日 11:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちはキンシバイ。サントリーの前。
これはヒペリカム。離れて見ると見分けつかない。
2022年06月07日 12:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはヒペリカム。離れて見ると見分けつかない。
撮影機材:

感想/記録

昼前の半日で大山崎町の未踏部分と要再確認部分を全部行ってしまおうと考えました。
一箇所残ってしまったのが心残り。何かのついでの折りに通ってみることにします。

十方山方向へ渡る東西ルートは今回初めて知りました。このあたり、南北方向の道ばかりで東西がなさすぎます。一本確認できたのが収穫です。

調べもれの一箇所も地形からルートは見えてるし、この近辺はほぼ調べ尽くしたと思います。と言いながらも、歩くとまた新たな分岐が出てきたりするんでしょうけど。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:117人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 イノシシ 地蔵 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ