また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4377205 全員に公開 沢登り 丹沢

玄倉川 モチコシ沢遡行

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年06月08日(水) [日帰り]
メンバー
 tamoshima(CL)
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:21
距離
11.1 km
登り
1,577 m
下り
1,575 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
3時間0分
合計
8時間17分
S玄倉林道ゲート08:4409:18新青崩隧道09:2309:38モチコシ沢12:1812:26裸山沢12:2914:51裸山ノ丸15:00モチコシノ頭15:0115:06裸山ノ丸15:19向山ノ頭16:06玄倉ダム16:1616:30新青崩隧道16:3116:58玄倉林道ゲート17:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・二日前の大雨により増水していたが、遡行が難しくなっていた印象はなかった。
・今回の下山した尾根は比較的歩きやすい。尾根末端は急だが梯子や階段が設置されている。
・「丹沢の谷200ルート」掲載の遡行図は、沖ノ悪場の位置が間違っている。実際には800-900mにかけての場所にある。
・ヤマビルは、大滝下で1個体見かけたのみ。
その他周辺情報山北駅前のさくらの湯が400円で安くて良い。
過去天気図(気象庁) 2022年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 大滝の登攀も含め、ラバーソールの沢靴&たわしでOK

写真

新青崩隧道西口から青崩隧道までは、倒木捨て場となっており歩きづらい。旧道を歩く人のことも考えて欲しい。
2022年06月08日 09:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新青崩隧道西口から青崩隧道までは、倒木捨て場となっており歩きづらい。旧道を歩く人のことも考えて欲しい。
1
玄倉川本流は大渓谷の雰囲気でなかなか良い。
2022年06月08日 09:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉川本流は大渓谷の雰囲気でなかなか良い。
1
大滝下段の下部を登攀中のtamoshimaと登ったライン:下降トラバースがポイント
2022年06月08日 09:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝下段の下部を登攀中のtamoshimaと登ったライン:下降トラバースがポイント
1
大滝下段の上部を登攀中のtamoshimaと登ったライン:結構シャワー。落差は実測23mで、既存の記録より小さい。
2022年06月08日 09:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝下段の上部を登攀中のtamoshimaと登ったライン:結構シャワー。落差は実測23mで、既存の記録より小さい。
1
上記滝をフォローするyoripon
2022年06月08日 10:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上記滝をフォローするyoripon
1
大滝上段と登ったライン:落差は実測32mで、実は下段より大きい。
2022年06月08日 10:34撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝上段と登ったライン:落差は実測32mで、実は下段より大きい。
1
大滝上段の途中、5つもハーケンが残置されているリスがあった。ほかにも残置は多く、エイドしやすい滝。
2022年06月08日 12:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝上段の途中、5つもハーケンが残置されているリスがあった。ほかにも残置は多く、エイドしやすい滝。
1
上記滝をフォローするyoripon
2022年06月08日 12:09撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上記滝をフォローするyoripon
1
大滝の上の13m滝:左から巻き気味に登る
2022年06月08日 12:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝の上の13m滝:左から巻き気味に登る
2段9m滝:下段は水線左を登れるが快適ではない
2022年06月08日 12:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段9m滝:下段は水線左を登れるが快適ではない
1
2:3二俣の4.5m滝:ボルトがあるらしいがすぐ通り過ぎたので見つけなかった
2022年06月08日 13:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2:3二俣の4.5m滝:ボルトがあるらしいがすぐ通り過ぎたので見つけなかった
1
沖の悪場の18m滝:下部は頑張れば水線を登れそうな気もするが右から容易に巻けるので誰も登らない
2022年06月08日 13:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沖の悪場の18m滝:下部は頑張れば水線を登れそうな気もするが右から容易に巻けるので誰も登らない
1
脆いスラブ状の詰めで、最後は結構悪い
2022年06月08日 14:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脆いスラブ状の詰めで、最後は結構悪い
尾根上にあった特徴的な木:この木が芽吹いたころは根の分かれているあたりが尾根の高さだったのかも
2022年06月08日 15:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上にあった特徴的な木:この木が芽吹いたころは根の分かれているあたりが尾根の高さだったのかも
3
尾根末端にある梯子
2022年06月08日 16:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根末端にある梯子
遡行図(主な滝の落差は実測)
2022年06月09日 21:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遡行図(主な滝の落差は実測)
2

感想/記録

前から気になってはいたものの、林道歩きを敬遠して、持ち越していたモチコシ沢。最近、知り合いがよく登っていて気になり度が上がっていたのと、登攀的な沢に行きたいというkaiseiの希望もあり、平日を使って行ってみた。
玄倉川は二日前の大雨で明らかに増水していたが、難なく出合まで至り、入渓すると早速の大滝。ぱっと見で左凹角、二条の水流の間、右旧流路のルートが見えたが、一番滝登りらしい二条の水流の間を目指すことに。しかし下部のホールドが乏しいので、右凹角を少し登ってから下降トラバースして水流に入ったところ、フォローがこのトラバースに大苦戦し、結局上から反対側のロープ末端を投げてゴボウしてもらい、1時間くらい浪費した。とはいえ、滝登攀らしいし、登りごたえもある良いルートどりだったと思う。残置もなかったので、ほぼ登られていないルートだろう。なお、上記3ルートのほか、水流際左も登れるらしい。次、裸山沢に登りに来ることがあれば、今度は左かな。
大滝上段はkaiseiリード。結構エイドを交じえて登っていたが、フォローしてみると確かに悪い。頑張ってフリーで登ったが、残置も多いし、リードだったらA0するかなという感じ。
大滝でかなり時間を使ってしまったので、以降は大急ぎで遡行。幸い、難しい滝はなく、丹沢200ルートの参考タイムを大幅に巻いて稜線着。
ヒルを気にしながら下山したが、なぜか1個体も見かけることなく、大した悪場もなかったので快適に下山できた。
【総評】
丹沢では難渓だが、登攀も景観も楽しめる秀渓で、大滝をリードできる実力があるパーティにはかなりお勧めできる。大滝はフリーで登れば難しいが、残置でエイドすればさほど難しくはないようなので、中級者〜上級者まで楽しめよう。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:324人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ