また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4389861 全員に公開 ハイキング 大峰山脈

大天井ヶ岳〜山上ヶ岳〜稲村ヶ岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年06月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇のち晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
10:56
距離
28.2 km
登り
3,199 m
下り
3,223 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間32分
休憩
1時間30分
合計
11時間2分
Sかりがね橋04:4505:05展望台05:25大原山05:2606:23岩屋峰06:2407:12大天井ヶ岳07:4008:12五番関08:1308:36鍋冠行者堂08:3708:55今宿跡09:0009:40洞辻茶屋09:50陀羅尼助茶屋09:5109:56松清店09:5910:32鐘掛岩10:49西の覗岩11:04山上ヶ岳11:1511:52レンゲ辻11:5412:30山上辻12:3712:37稲村小屋12:3812:50大日山13:01稲村ヶ岳13:1313:26大日山13:34稲村小屋13:4113:41山上辻13:4214:08パオーン杉14:33法力峠14:3414:57母公堂・五代松鍾乳洞への分岐15:0115:10母公堂15:28稲村ヶ岳登山口15:39洞川温泉15:4215:43龍泉寺15:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備されていると思います
その他周辺情報洞川温泉
過去天気図(気象庁) 2022年06月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます
かりがね駐車場から出発
まずは眼前の吊り橋へ
2022年06月12日 04:43撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます
かりがね駐車場から出発
まずは眼前の吊り橋へ
3
かりがね吊り橋です
床がへこむので
不安になる橋です
2022年06月12日 04:52撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かりがね吊り橋です
床がへこむので
不安になる橋です
4
大原山展望台です
山頂では無い
2022年06月12日 05:00撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大原山展望台です
山頂では無い
1
大原山山頂にも展望台
でも載るのは危険です
使えないトイレも有
2022年06月12日 05:23撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大原山山頂にも展望台
でも載るのは危険です
使えないトイレも有
1
岩屋峰の山頂
看板とかは無いです
2022年06月12日 06:26撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋峰の山頂
看板とかは無いです
2
大天井ヶ岳に登頂!
此処で朝ご飯として
おにぎりを食べた
2022年06月12日 07:18撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井ヶ岳に登頂!
此処で朝ご飯として
おにぎりを食べた
3
これ、何なんだろ?
2022年06月12日 08:00撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、何なんだろ?
1
五番関の女人結界門に
到着しました
2022年06月12日 08:07撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五番関の女人結界門に
到着しました
3
霧が幻想的な雰囲気を
醸し出してます
2022年06月12日 08:33撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が幻想的な雰囲気を
醸し出してます
3
今宿跡に到着
2022年06月12日 08:56撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今宿跡に到着
2
鎖場も有りますが
幾つかは巻道を
利用できます
2022年06月12日 09:09撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場も有りますが
幾つかは巻道を
利用できます
2
この辺りから急に
晴れ間の時間が
増えてきました
2022年06月12日 09:23撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから急に
晴れ間の時間が
増えてきました
1
洞辻茶屋に到着
今回の工程の半分位
2022年06月12日 09:38撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞辻茶屋に到着
今回の工程の半分位
1
鐘掛岩です
登ってみる事にします
2022年06月12日 10:11撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘掛岩です
登ってみる事にします
5
鐘掛岩の展望台です
2022年06月12日 10:11撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘掛岩の展望台です
4
鐘掛岩のテッペンです
景色が良いですね
なかなかの難易度でした
2022年06月12日 10:29撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘掛岩のテッペンです
景色が良いですね
なかなかの難易度でした
4
等覚門に到着
2022年06月12日 10:37撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
等覚門に到着
3
西の覗きに到着
荒行をされている方々が
いらっしゃいました
2022年06月12日 10:45撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の覗きに到着
荒行をされている方々が
いらっしゃいました
2
西の覗きからの景色
私は覗くだけにします
2022年06月12日 10:46撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の覗きからの景色
私は覗くだけにします
3
大峰山寺に到着
2022年06月12日 11:04撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰山寺に到着
3
山上ヶ岳の三角点に
到着しました!
2022年06月12日 11:10撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳の三角点に
到着しました!
3
お花畑で昼御飯
目の前に稲村ヶ岳
2022年06月12日 11:19撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑で昼御飯
目の前に稲村ヶ岳
3
お花畑は開放的で
気持ち良かったです
2022年06月12日 11:19撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑は開放的で
気持ち良かったです
3
此処から稲村ヶ岳へ
向かいます
2022年06月12日 11:33撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処から稲村ヶ岳へ
向かいます
2
レンゲ辻への下りも
良い景色です
2022年06月12日 11:36撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲ辻への下りも
良い景色です
3
レンゲ辻の女人結界門
2022年06月12日 11:52撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲ辻の女人結界門
3
稲村ヶ岳の稲村小屋に
到着しました
ザックをデポしました
2022年06月12日 12:30撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳の稲村小屋に
到着しました
ザックをデポしました
2
稲村ヶ岳に登頂!
看板が直ってました
2022年06月12日 13:06撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳に登頂!
看板が直ってました
3
稲村ヶ岳からの景色
綺麗です
2022年06月12日 13:07撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳からの景色
綺麗です
2
稲村ヶ岳の景色
天気回復してくれて
本当に綺麗でした
2022年06月12日 13:08撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳の景色
天気回復してくれて
本当に綺麗でした
3
稲村ヶ岳の宝剣
わかりにくい場所に
あります
2022年06月12日 13:18撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳の宝剣
わかりにくい場所に
あります
5
宝剣は、この階段を
あがったら右手を
登るのがわかりやすい
2022年06月12日 13:22撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣は、この階段を
あがったら右手を
登るのがわかりやすい
3
パオーン杉の
マンモス君は健在
2022年06月12日 14:07撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パオーン杉の
マンモス君は健在
2
此処に下るつもりが
母公堂に下りちゃったw
2022年06月12日 15:28撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処に下るつもりが
母公堂に下りちゃったw
1
洞川温泉に入って
帰りました
お疲れ様でした♪
2022年06月12日 16:43撮影 by A004SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞川温泉に入って
帰りました
お疲れ様でした♪
2

感想/記録

五月病は少しやわらいだけど、梅雨の時期で、まだ気力が減っております。
思い切ってソロでロングを歩いて払拭な作戦を実行してみました。
ヤマレコはプレミアム会員以外、他の方のログをダウンロード出来ませんが
アプリなら、他の方のルートを設定だけ出来るかと思いきや、それすら出来ない。
という事で、当初、mono-さんのトサカ尾で八経ヶ岳を真似しようとしましたが
いつものように手入力する気力も無いし、エスケープルートとか調べる時間も
無くなってしまうので、尾根道で迷わない今回のルートに変更して行きました。
(このルートなら途中でエスケープもしやすいですし)

4時半前に駐車場に到着。まだ少し暗いのでパンを食べつつ休憩。
此処から直接かりがね吊り橋へ行けるんだけど、渡るのは1回だけにしとこうと
少し道路を下ってから向かいました。吊り橋は左右と上に金網があるので安全です。
木製の床が凹むたびに穴あかないか不安になる程度です。景色も良かったです。
まずは大原山を登って行きます。すぐに大原山展望台に到着。
吊り橋の時は金網越しでしたが、金網無い展望台の方が綺麗ですw
少し進むと観察小屋がありますが、私が進む道に「行き止まり」の看板があります。
この看板は、エコミュージアムからの人が行くと逆方向に進んでしまうために
設置されていますので、大天井ヶ岳へ向かう私は通らせて貰いました。
(此処は下調べしてないと間違いやすい箇所です)
通った道は歩きやすい(距離長めな)九十九折れで山頂まで続いていました。
大原山展望台から20分程で大原山の山頂に到着。此処にも展望台がありますが
鉄がボロボロで危険ですし、木々で展望も良くないので載りませんでした。
すぐ横に入口が塞がれたトイレもありました。
岩屋峰を経て大天井ヶ岳に到着。霧もありましたが展望はほぼ無いです。
念のため上着を着て朝御飯を食べました。おにぎり2個だけですがw
(食べている間に少し寒く感じてきたので着たのは正解でした)
山上ヶ岳へ向かう事にします。

30分程で女人結界門に到着。此処まで人と会わなかったけど、道路からの4人組と
出会う。私は少し休憩してから出発しました。
少し危険そうな処もたまにあるけど、ロープや鎖があるし、迷わない道でした。
霧が幻想的な雰囲気で神聖な処を歩いていると感じさせてくれました。
洞辻茶屋に近づくと、一気に晴れ間がやってきてくれました。
鐘掛岩を登っている方々がいましたので、私も真似て登りました。
晴れてくれたので景色が良く見えて絶景でした。
西の覗きも、先ほどの方々が荒行をされてました。私は覗くだけにしました。
大峰山寺を詣でて、「飲食は花畑で」と書いてたので、昼御飯をしに向かいました。
先に三角点を見てから花畑で昼御飯にしました。
24枚目の写真の処でGarminの電池が切れそうになってたので電池交換。
しかし、しまう時に電源に当たってたのか、此処で電源が落ちていた(><)
(今回ログ取りだけに使っていたので、気付いたのは道路に下山する直前でした)
まぁ、Garminより良く止まっているヤマレコのアプリは写真撮影時に確認しつつ
歩いてたので、精度悪いけど何とか残ってくれてました。

レンゲ辻まで急な下りでした。レンゲ辻から稲村小屋までアップダウンほぼ無く
快適なルートでした。稲村小屋でザックを無料で預かってくれますが、中身が
ほぼ飲食したゴミになったザックだったので、適当にデポって山頂へ向かいました。
稲村ヶ岳の山頂付近で蜂の大群っぽい音がしてたので周りを見ながら登頂したら、
山頂でドローンを飛ばしてはっただけでしたw
晴れた山頂で景色も良かったです。
下りしなに宝剣を見に行きました。倒木を超えるのに濡れてて滑るので、足が
吊りそうになる処がありつつ到着。宝剣は思ってたより大きかったです。
すぐ横に下れるルートがあったので、そこを下ると32枚目の処でした。
急坂だけど、此処からの方がわかりやすいです。
稲村小屋に戻り、少し休憩したら下山開始しました。
パオーン杉を見て、水場で父のお土産に水を汲みました。
稲村ヶ岳登山口に下るつもりが、母公堂への団体さんにつられてしまいました。
(疲れてて、以前に母公堂へ下ったので間違わない母公堂に行っちゃったのかも)
母公堂への団体さんは、観音峰山の縦走だと思われました。
下山して道路をひたすら歩いて駐車場に戻り、洞川温泉に入って帰りました。
洞川温泉は珍しく人が少なかったです。(道路も車は多いけど渋滞は無かった)
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:317人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ