また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4414784 全員に公開 ハイキング 白山

白山大汝峰

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年06月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候雨 のち 晴れ 山頂部は主にガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
別当出合駐車場(下部)に駐車。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
10:35
距離
13.8 km
登り
1,601 m
下り
1,597 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2022年06月の天気図 [pdf]

写真

別当出合

鳥居復活ヨシ!。
観光新道復旧ヨシ!
今日も元気に行ってくるわよ!
しかし画像は痛恨のピンボケをやらかす。
お〜の〜。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合

鳥居復活ヨシ!。
観光新道復旧ヨシ!
今日も元気に行ってくるわよ!
しかし画像は痛恨のピンボケをやらかす。
お〜の〜。。。
7
ミヤマカラマツ

花の観光新道をチョイス。
序盤から色々とお花が登場いたしますけども、その中でも一番の注目株はコチラね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツ

花の観光新道をチョイス。
序盤から色々とお花が登場いたしますけども、その中でも一番の注目株はコチラね。
6
ブナ林

東の空は明るいのですが、ここで雨が降り出してきた。
森で良かった雨宿り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林

東の空は明るいのですが、ここで雨が降り出してきた。
森で良かった雨宿り。
6
別当分岐

ここまでが崩落急登、泥濘、オロ攻撃の連続でキツい展開だった。。。
んが、ここからは癒しの反撃に出るわよ。
先ずは男前がキラリと魅せる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当分岐

ここまでが崩落急登、泥濘、オロ攻撃の連続でキツい展開だった。。。
んが、ここからは癒しの反撃に出るわよ。
先ずは男前がキラリと魅せる。
4
カラマツソウ

白桃のようなツボミも可愛いカラマツソウさんが咲き出した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ

白桃のようなツボミも可愛いカラマツソウさんが咲き出した。
10
ハクサンチドリ

このモデルさんは落ち着いた感じの美人さんよね。
口説かれるとホロっといっちゃうわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ

このモデルさんは落ち着いた感じの美人さんよね。
口説かれるとホロっといっちゃうわ。
10
ゴゼンタチバナ

しゃがむ&立つの頻度が増し太ももがプルプルしてきた。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ

しゃがむ&立つの頻度が増し太ももがプルプルしてきた。。。
7
ミヤマキンポウゲ

黄色いお花は幸せ気分にさせてくれる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ

黄色いお花は幸せ気分にさせてくれる。
5
キンポウゲROADheart04

稜線序盤のお楽しみZONEよ。
今年も花の白山を迎えたなぁと思える場所でね、ハニーちゃんお気に入りスポットでもあんの。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンポウゲROADheart04

稜線序盤のお楽しみZONEよ。
今年も花の白山を迎えたなぁと思える場所でね、ハニーちゃんお気に入りスポットでもあんの。
7
ツマトリソウ

ここでランちゃんから指令。
「お花と水滴を綺麗に撮りなさい」。
出来ませんは許されない上下関係。
こんな具合でいかがでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ

ここでランちゃんから指令。
「お花と水滴を綺麗に撮りなさい」。
出来ませんは許されない上下関係。
こんな具合でいかがでしょうか?
8
キラキラチドリ

コチラはアイドル路線の可愛いタイプね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キラキラチドリ

コチラはアイドル路線の可愛いタイプね。
11
ツガザクラ

この時期の観光新道のお目当てのお花の一つ。
先ずはGET.
あとはアレとアレとアレかしら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツガザクラ

この時期の観光新道のお目当てのお花の一つ。
先ずはGET.
あとはアレとアレとアレかしら。
7
コケモモ

そすてコレがコケモモよ。
コレがですか?
そうよ、コレがコケモモよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケモモ

そすてコレがコケモモよ。
コレがですか?
そうよ、コレがコケモモよ。
6
七ツ坂

眺望の良いこの場所でババ〜ン!と釈迦岳を眺めながら休憩しましょ。
なぜなら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ坂

眺望の良いこの場所でババ〜ン!と釈迦岳を眺めながら休憩しましょ。
なぜなら。
7
イワツメグサ

この場所にはイワツメグサが咲いてるからよ。
お花好きさんはコレを逃しちゃいけないわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメグサ

この場所にはイワツメグサが咲いてるからよ。
お花好きさんはコレを逃しちゃいけないわ。
9
ミネザクラ

お花見シマショ。
ソ〜シマショ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラ

お花見シマショ。
ソ〜シマショ。
7
殿ケ池避難小屋

「殿ケ池ヒュッテまで100m」の位置。
とてもじゃないけど小屋まで9秒台では行けないわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殿ケ池避難小屋

「殿ケ池ヒュッテまで100m」の位置。
とてもじゃないけど小屋まで9秒台では行けないわ。
4
白山高校女子登山部

いっちに〜いっちに〜。
ふ〜。。。
ちょっと一服よ。
ウチに帰ったら浴びる程ビールね。beer
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山高校女子登山部

いっちに〜いっちに〜。
ふ〜。。。
ちょっと一服よ。
ウチに帰ったら浴びる程ビールね。beer
5
ウズラバハクサンチドリ

殿ケ池小屋を出発。
本コース一番のお花畑を迎える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウズラバハクサンチドリ

殿ケ池小屋を出発。
本コース一番のお花畑を迎える。
6
ハクサンタイゲキ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンタイゲキ
7
キヌガサソウ

生まれたて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ

生まれたて。
9
サンカヨウ

キヌガサソウと縄張りが同じのサンカヨウも今が旬を迎えていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウ

キヌガサソウと縄張りが同じのサンカヨウも今が旬を迎えていた。
9
シナノキンバイ

キバナ界の女王登場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ

キバナ界の女王登場。
5
シナノキンバイ

気高さ貫禄申し分なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ

気高さ貫禄申し分なし。
9
ミヤマキンポウゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
4
ミヤマダイコンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
8
弥陀ヶ原

雪は前々回に比べて大分減ったわ。
水屋尻雪渓へはダイレクトに進めなくなり室堂経由でしか行けなくなった。
これはザンネンだわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原

雪は前々回に比べて大分減ったわ。
水屋尻雪渓へはダイレクトに進めなくなり室堂経由でしか行けなくなった。
これはザンネンだわ。
2
室堂平祈禱殿

室堂に立ち寄ったので祈禱殿でお参りいたしましょ。
そすてヨシ!ね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂平祈禱殿

室堂に立ち寄ったので祈禱殿でお参りいたしましょ。
そすてヨシ!ね。
7
水屋尻雪渓

雪渓に差し掛かるといきなりガスられた。
風もビュ〜ビュ〜でテンションはダダ下がりだが、登山女子部の二人は歯を食いしばって頑張るのであった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水屋尻雪渓

雪渓に差し掛かるといきなりガスられた。
風もビュ〜ビュ〜でテンションはダダ下がりだが、登山女子部の二人は歯を食いしばって頑張るのであった。
5
大汝峰山頂口

今の時期は翠ケ池のドラゴンアイがブレイク中なので、こんなややこしいお天気でも人はそれなりにいる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰山頂口

今の時期は翠ケ池のドラゴンアイがブレイク中なので、こんなややこしいお天気でも人はそれなりにいる。
3
コメバツガザクラ

さぁ本日最後の登り。
大汝峰山頂ATTACKに挑もう。
そうは言うても可愛いお花にはちゃんとお相手いたす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コメバツガザクラ

さぁ本日最後の登り。
大汝峰山頂ATTACKに挑もう。
そうは言うても可愛いお花にはちゃんとお相手いたす。
7
暴風&視界不良

三山三社の祈願達成のために苦行の登りに耐える。
「なんのこれしき〜」。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暴風&視界不良

三山三社の祈願達成のために苦行の登りに耐える。
「なんのこれしき〜」。
2
大汝峰山頂山頂制覇!

神は我らに味方した。
なんと山頂に立ったら奇跡の晴天になったのよ。
登山女子部の功績をたたえ「ヨシ!」でキメよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰山頂山頂制覇!

神は我らに味方した。
なんと山頂に立ったら奇跡の晴天になったのよ。
登山女子部の功績をたたえ「ヨシ!」でキメよう。
13
お努めのヨシ!

6月内で白山三山全て制覇。
それも全て晴天に恵まれ幸せの限りでゴザイマス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お努めのヨシ!

6月内で白山三山全て制覇。
それも全て晴天に恵まれ幸せの限りでゴザイマス。
12
コバルトブルー

視界は開け、青空が広がりだし、聖なる光が山頂部に降り注いだ。
このSceneが見たかったので申し分ないわ。scissors
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバルトブルー

視界は開け、青空が広がりだし、聖なる光が山頂部に降り注いだ。
このSceneが見たかったので申し分ないわ。scissors
9
ヒルバオ雪渓&お花松原

まだまだスキーで遊べるね。
お花の楽園となるのはまだまだ先ね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒルバオ雪渓&お花松原

まだまだスキーで遊べるね。
お花の楽園となるのはまだまだ先ね。
2
白山釈迦岳&シゲジ

いろんなお花が咲き乱れているんだろうなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山釈迦岳&シゲジ

いろんなお花が咲き乱れているんだろうなぁ。
2
イワウメ

このお花も本日のターゲットの一つだったのでヨシですた。
だけどアノお花とアノお花とアノお花がまだだったなぁ。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウメ

このお花も本日のターゲットの一つだったのでヨシですた。
だけどアノお花とアノお花とアノお花がまだだったなぁ。。。
7
絶叫靴スキー

水屋尻雪渓では下山時には爽快に晴れてくれた。
お楽しみのシャ〜シャ〜滑走TIMEをENJOYしちゃおう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶叫靴スキー

水屋尻雪渓では下山時には爽快に晴れてくれた。
お楽しみのシャ〜シャ〜滑走TIMEをENJOYしちゃおう。
6
雲のART

御前峰の見納めとなるので晴れているウチにパチリよ。camera
この数分後には再び白い闇の世界となった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲のART

御前峰の見納めとなるので晴れているウチにパチリよ。camera
この数分後には再び白い闇の世界となった。
7
室堂

三山制覇を祝して乾杯するわよ。
勿論未成年だからノンアルよ。
それでは皆さん。
カンパ〜イ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂

三山制覇を祝して乾杯するわよ。
勿論未成年だからノンアルよ。
それでは皆さん。
カンパ〜イ!
5
ミヤマダイコンソウ

十二曲がりの斜面ではお花畑が展開しだしてきた。
そんな中でも目立つのがキバナ系でリュウキンカなども群落していたわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ

十二曲がりの斜面ではお花畑が展開しだしてきた。
そんな中でも目立つのがキバナ系でリュウキンカなども群落していたわ。
4
クロユリ

あ〜っ!クロユリよ!。
だけど位置的に離れているので私のバカチョンカメラではこれが精いっぱいだわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロユリ

あ〜っ!クロユリよ!。
だけど位置的に離れているので私のバカチョンカメラではこれが精いっぱいだわ。
7
クルマバツクバネソウ

ツクバネソウの巨大版登場。
生息域はツクバネソウよりも標高が高いところとなるわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマバツクバネソウ

ツクバネソウの巨大版登場。
生息域はツクバネソウよりも標高が高いところとなるわ。
8
ミドリニリンソウ

ミドバナ界最後の幸せのお花。
今シーズンは沢山のお花に出逢えたな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミドリニリンソウ

ミドバナ界最後の幸せのお花。
今シーズンは沢山のお花に出逢えたな。
10
ベニバナイチヤクソウ

まだツボミ段階。
ウチの女子部員は暇だから近日中に見に来るに違いないわ。dash
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニバナイチヤクソウ

まだツボミ段階。
ウチの女子部員は暇だから近日中に見に来るに違いないわ。dash
6
ミヤマダイモンジソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ
10
試合終了

今回も安全に楽しく終える事が出来ますた。
だけどね家に辿り着くまでが登山だから安全運転で帰るのよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試合終了

今回も安全に楽しく終える事が出来ますた。
だけどね家に辿り着くまでが登山だから安全運転で帰るのよ。
6

感想/記録

皆さまこんにちは。
ご機嫌いかがかしら。

運が良い事に6月に入ってからも休日は全て晴天。こんな6月も珍しいわよね〜。
本来ならば梅雨時ですので雨天中止も余儀なくされるし、お山は行けなくても傘をさして自然公園などに見られる花菖蒲や紫陽花、水蓮などを楽しむ代案プランもよく活用したモンよ。(これはこれで結構お気に入りなんだけどね)
でもまぁ晴れてくれるからやっぱり足は山へ向いちゃうね。
気分は爽快ブルースカイって感じかしら。
「花の命は短くて」。
毎週のように見たいお花の主役が変わり、旬はあっと言う間に過ぎていく。
華やかに思えるどこぞの世界もそうよね。
「今はアノお花が見ごろかしら」、「今度はコノお花も咲き出すわね」と、計画を組む前からソワソワしちゃってそれがまたとても楽しい。
花の名山の白山は時節に合ったお花が咲き誇り、その高揚とした想いを叶えてくれる魅力溢れる素敵なお山で地元民としては嬉しい限りだわ。

白山主峰の御前峰(白山奥宮)、別山(別山神社)、大汝峰(大汝神社)。
三山制覇、三社参拝が6月の短期間で達成できた。これって初めての事だわ。
それも仲良しのランちゃんと達成できたのが何よりでしたわ。ヨシ!
その都度のお花狙いとして、御前峰ATTACKではキヌガサソウやリュウキンカ、別山ATTACKではハクサンイチゲ、大汝峰ATTACKではシナノキンバイやツガザクラと出逢え、どの山行も山頂では全て晴天に恵まれた。フフン。scissors
次回からはPEAKに固執せず、お花メインでのんびりと寛ぐプランで楽しんでみよっと。

おしまい。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:230人

コメント

はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。
観光新道が通行可能になり、早朝の登りに利用されたようですが、残雪はツボ足、ストックで問題ありませんでしたか? また、トレランシューズでは、やはりちょっと危険ですか?
その他、ルート上で、危険個所などあれば、お気づきの範囲で教えて頂けると有難いです。
2022/6/28 0:16
kurudonさん、おはようございます。
はじめまして。コメントありがとうございます。

申し訳ございませんでした。危険個所に触れる事なくアップを済ませてしまいましたね。
ただでさえ毎度のように周回遅れ(一週間遅れ)のネタ披露となりますので手抜き続出で進めてしまったようですわ。

さて、ご指摘の観光新道の危険個所及び雪渓攻略の点でございますが。
観光新道は復旧したとは言え序盤に展開する雪崩の爪痕は凄まじいものがございました。
復旧したとは言え、「通れるようにした」程度にお思いなれば宜しいかと。
別当分岐までの区間では、倒木各所で乗り越え、巨岩散乱、急登石段が土石流通過の痕跡あり、従来の登山道崩落(う回路あり)等々、結構荒れ放題の様相となっていました。
正直、この区間を下山時にチョイスするのはかなりのリスクがあると感じましたね。

続いて雪渓攻略の点ですが、残雪時に一番のネックとなるポイントの馬のたてがみ手前の急斜面ですが、今現在は雪が無くなり問題なく通れます。(雪が残っていると恐怖のトラバースが強いられ、滑落したら助かりません)
雪は蛇塚手前から現れ出し黒ボコ岩の手前までつながっていましたが、ネックは黒ボコ岩直前の急傾斜トラバースポイントとなります。距離にして30mくらいでしょうか。
このトラバース区間にはそれなりにトレースもあるのですが、雪は凍って固く靴のグリップは効きにくい状況となっていますので滑落するリスクは秘めております。
通過の様子を見ていますと、皆さんアイゼン及びチェンスパも装着せず挑んでいますが、持参しているのなら面倒くさがらずに使用される方が賢明です。

人それぞれ危険に対する意識は様々ですが、一番の安全策で取り組むようにしたら宜しいかと感じます。
この攻略ポイントではトレランシューズでは厳しいと思いますよ。
2022/6/28 6:18
K-Millerさん
詳細なお返事有難うございました。
観光新道の通行は、あくまでも応急的な状態を前提に計画すべきこと、雪渓も登山靴・アイゼン持参が賢明ということ等、具体的によく分かりました。
山行計画に生かします。
今後も素敵なレコを楽しみにしていますね!
2022/6/28 7:50
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ