ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 444851 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

高畑山・倉岳山・高柄山(秀麗富嶽十二景&山梨百名山)

日程 2014年05月10日(土) [日帰り]
メンバー rgz91
天候快晴!!!
アクセス
利用交通機関
電車
【往路】
6:44 中央本線鳥沢駅

(復路】
14:30 中央本線四方津駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

6:55 鳥沢駅
7:25 ゲート
7:45 石仏
8:35-8:45 高畑山(981.9m)
9:05 穴路峠
9:25-9:50 倉岳山(990.1m)
10:10 立野峠
10:15 細野山(838m)
10:35 鳥屋山(808m)
11:00 舟山(818m)
11:10 寺下峠
11:40 矢平山(860.2m)
12:05 大地峠
12:10 大丸
12:40 千足峠
12:50-13:00 高柄山(733.2m)
13:10 千足峠
13:40 林道終了
14:15 四方津駅
コース状況/
危険箇所等
【鳥沢駅〜高畑山〜倉岳山】
鳥沢駅から国道20号線を東進すると、高畑山への案内標示が現れます。
その後も案内標示に従って住宅地を抜けていくと、ゲートが現れ、登山道開始となります。
しばらく沢沿いの樹林帯を進むと、石仏からは九十九折の道となり、徐々に高度を上げていきます。
緩やかな道の後、樹林帯及び尾根筋の登りを堪えると、高畑山山頂に到着します。
高畑山は、南側が開けており、富士山を間近に望むことができます。

高畑山から尾根を東に進み、高度を下げていくと、天神山に到着します。
天神山は、北面のみ眺望がありますが、小金沢連嶺や扇山、百蔵山を眺めることができます。

穴路峠を過ぎ、幾度かの登りを経て尾根に出ると、倉岳山はすぐです。
倉岳山は、北面は大菩薩系、南西に富士山を望むことができます。
山頂にはベンチもあり、高畑山よりも広く、休憩場所に適しています。

【倉岳山〜高柄山】
倉岳山から東へと高度を下げていくと、立野峠に到達します。
立野峠から北へ進むと梁川駅へと下ることができますが、今回は高柄山を目指して引き続き東進します。
立野峠からは、基本的に緩やかに下って行く道ですが、細野山(838m)、鳥屋山(808m)、舟山(818m)のそれぞれの手前で登り返しがあります。
寺下峠を過ぎ、矢平山へ向けては、ロープがかけられた岩の多い急登を越えていきます。
矢平山から高度を下げて新大地峠に至り、一度車道を横断して先へと進みます。
下り基調で進むと千足峠に到達し、そこから少し登ると、高柄山へ到着します。
高柄山山頂は、それほど広くはありませんが、北面及び南面の一部からの眺望があります。

【高柄山〜四方津駅】
高柄山から下って千足峠まで戻り、四方津駅を目指して下って行きます。
千足峠から、細い九十九折の急坂を下っていくと、沢沿いの道となり、何度かの徒渉の後、舗装路へと到達します。
舗装路歩きでは、何度か登り返しがありますが、橋を越えてしばらく歩くと、線路近くの道となり、駅西側から線路下をくぐり抜けて四方津駅へと到着します。
過去天気図(気象庁) 2014年05月の天気図 [pdf]

写真

本日のスタートは鳥沢駅です。
2014年05月10日 06:55撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のスタートは鳥沢駅です。
高畑山&倉岳山を横目に国道を東進。
2014年05月10日 06:56撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山&倉岳山を横目に国道を東進。
ここを右折します。
2014年05月10日 07:01撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右折します。
線路下をくぐります。
2014年05月10日 07:01撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
線路下をくぐります。
道標に従って道なりに進み,ここを登っていきます。
2014年05月10日 07:15撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に従って道なりに進み,ここを登っていきます。
ゲート右の入り口から入り,登山道が始まります。
2014年05月10日 07:23撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート右の入り口から入り,登山道が始まります。
水面に反射する美しい緑。
2014年05月10日 07:27撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水面に反射する美しい緑。
1
緩やかな登山道です。
2014年05月10日 07:30撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな登山道です。
気持ちのいい樹林帯です。
2014年05月10日 07:42撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい樹林帯です。
1
石仏。
ここから九十九折に高度を上げていきます。
2014年05月10日 07:47撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏。
ここから九十九折に高度を上げていきます。
高畑山。
2014年05月10日 08:34撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山。
富士山が綺麗に見えます。
さすが秀麗富嶽。
2014年05月10日 08:44撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が綺麗に見えます。
さすが秀麗富嶽。
2
富士山をアップで。
2014年05月10日 08:45撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山をアップで。
3
倉岳山方面へ。
まずは下って行きます。
2014年05月10日 08:54撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉岳山方面へ。
まずは下って行きます。
天神山。
2014年05月10日 09:01撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神山。
扇山&百蔵山。
相変わらず鞍部がえぐいです…
2014年05月10日 09:01撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇山&百蔵山。
相変わらず鞍部がえぐいです…
2
小金沢連嶺。
また行きたいなぁ。
2014年05月10日 09:01撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢連嶺。
また行きたいなぁ。
1
穴路峠。
ここから倉岳山に向けて登りが始まります。
2014年05月10日 09:05撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴路峠。
ここから倉岳山に向けて登りが始まります。
樹林帯の中,こつこつと高度を上げます。
2014年05月10日 09:19撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の中,こつこつと高度を上げます。
1
倉岳山。
2014年05月10日 09:24撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉岳山。
1
こちらも秀麗富嶽の名に恥じない絶景です。
2014年05月10日 09:24撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも秀麗富嶽の名に恥じない絶景です。
5
コーヒーで一息。
2014年05月10日 09:36撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーで一息。
1
山梨百名山でもあります。
2014年05月10日 09:48撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨百名山でもあります。
2
北側の眺望です。
2014年05月10日 09:48撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の眺望です。
1
同じく北側の眺望です。
2014年05月10日 09:49撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく北側の眺望です。
1
立野峠。
左へ進むと梁川駅へと下りることができますが,今回は直進して高柄山を目指します。
2014年05月10日 10:08撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立野峠。
左へ進むと梁川駅へと下りることができますが,今回は直進して高柄山を目指します。
細野山。
2014年05月10日 10:15撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細野山。
ちょっとだけ富士山が見えます。
2014年05月10日 10:17撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ富士山が見えます。
1
このあたりは南側が開けていました。
2014年05月10日 10:17撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは南側が開けていました。
いい天気に恵まれました。
2014年05月10日 10:28撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気に恵まれました。
寺下峠。
2014年05月10日 11:08撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺下峠。
矢平山に向けては,幾度か急登を越えていく必要があります。
2014年05月10日 11:29撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢平山に向けては,幾度か急登を越えていく必要があります。
矢平山。
食事休憩をされている方々がいました。
2014年05月10日 11:39撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢平山。
食事休憩をされている方々がいました。
新大地峠。
この先分岐がありますが,高柄山方面へは左へ進むほうがよいと思われます。
2014年05月10日 12:05撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大地峠。
この先分岐がありますが,高柄山方面へは左へ進むほうがよいと思われます。
一度車道へ出ます。
2014年05月10日 12:15撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度車道へ出ます。
ここから登山道再開です。
2014年05月10日 12:17撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道再開です。
緊急連絡先が表示されていました。
お世話にならないよう気をつけます。
2014年05月10日 12:17撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊急連絡先が表示されていました。
お世話にならないよう気をつけます。
1
千足峠。
高柄山へはあと一息。
2014年05月10日 12:39撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千足峠。
高柄山へはあと一息。
高柄山。
山梨百名山です。
2014年05月10日 12:51撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高柄山。
山梨百名山です。
2
北側の眺望が開けています。
2014年05月10日 12:52撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の眺望が開けています。
1
再び千足峠。
四方津駅へと向かいます。
2014年05月10日 13:10撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び千足峠。
四方津駅へと向かいます。
九十九折の急坂を下っていきます。
2014年05月10日 13:15撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折の急坂を下っていきます。
車道に出ます。
2014年05月10日 13:38撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出ます。
この橋を渡れば,線路沿いの道まであと少しです。
2014年05月10日 13:58撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡れば,線路沿いの道まであと少しです。
爽やかな風景です。
2014年05月10日 13:59撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爽やかな風景です。
四方津駅に到着。
2014年05月10日 14:16撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四方津駅に到着。

感想/記録
by rgz91

【計画】
天気予報によると、土日ともに晴天。
本来であればテント泊でもしたいところ、日曜に所用があるため、日帰り山行にせざるを得ない。
ここで思い出したのが、「山と渓谷」の昨年11月号。
駅と駅を繋いで歩くルートが紹介されており、そのうちの一つとして、秀麗富嶽十二景の高畑山・倉岳山が取り上げられていた。
この二山は、昨年のほぼ同じ時期に友人と一緒に訪れたが、富士山に雲がかかってしまい、秀麗富嶽としての本領発揮といかなかったため、いつか再挑戦したいと考えていた。
そして、この二山をずっと東進すると、そこには山梨百名山の高柄山の名前が。
これは一挙に踏破する絶好の機会であると考え、本山行を計画した。

【秀麗富嶽十二景】
高畑山及び倉岳山は、いずれも秀麗富嶽十二景の9番山頂に名を連ねている。
高畑山のほうが富士山に近いため、やや大きく姿をとらえることができる。
一方、倉岳山は、北面の眺望も開けているため、小金沢連嶺等の眺めもよく、また、中央本線の撮影スポットでもある。
山頂は、倉岳山のほうが広く、行程的にも休憩場所に最適である。
この日は先を急いでいたのであまりゆっくりはできなかったが、雲一つない天気の下、コーヒーを飲みながら富士山を堪能することができた。

【山梨百名山:高柄山へ】
前回は、立野峠から梁川駅へと下ったため、立野峠から東は未知の行程となる。
立野峠からの道は、地図上はどちらに進んでも所要時間は同じだが、何度もアップダウンを繰り返す道となっており、それなりに体力を消耗する。
また、樹林帯に覆われて眺望がほとんどないことも、精神的に堪える。
矢平山西側は、幾度かの急登を越える必要があり、その一部は、岩が露出しロープがかけられている。
三点確保ができれば基本的にロープを掴む必要はない程度である。
それからも何度か登り下りを繰り返し、高柄山へと到着。
それほど広くない山頂だが、北面の眺望が開けている。

【好調?不調?】
ここのところ、大型ザックでの山行が続いていたところ、久し振りにリッジ40の出番となった。
久し振りに背中を任せた相棒は、フィット感が抜群で、足取りも軽くテンポ良く進むことができた。
重いザックを背負っての山行や高地を歩いたことによる成果かと、調子に乗って進んでいたところ、矢平山直前あたりから、左膝横に違和感を感じ始め、それは痛みへと変化。
特に下る際に、膝を曲げると痛みが走る状態。
今回の山行の目的の一つたる山梨百名山を目前にして、進退に悩みつつも、撤退先は四方津駅しかないため、様子を見ながら高柄山を目指し続けた。
高柄山へはたどり着いたものの、当初の計画どおりに上野原駅へと下りるのは困難と判断し、千足峠まで戻り、四方津駅へと下りることとした。

【密かに…】
高柄山を踏破したところで、山梨百名山のリストを確認してみたところ、25座目であることがわかった。
道志や御坂などの未踏の地や、南アルプスなど、登ってみたい山はたくさんある。
倉岳山でご一緒した方からは、杓子山が非常に良いと伺った。
登りたい山を楽しみつつ、山梨百名山の踏破数も増やしていければと思う。
訪問者数:819人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ