また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4458561 全員に公開 ハイキング 谷川・武尊

谷川岳(いまいちの星空)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年07月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:49
距離
9.5 km
登り
1,364 m
下り
1,364 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
深夜でも暑かった〜!
でも山頂は寒かった〜!!

写真

とりあえずトマで一枚
2022年07月03日 01:24撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずトマで一枚
2
ケルン入れて撮影しながら晴れるのを待つ
2022年07月03日 01:45撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルン入れて撮影しながら晴れるのを待つ
3
靄ってて全然ダメ!
2022年07月03日 02:05撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靄ってて全然ダメ!
5
天文薄明始まったのでトマでセルフ撮影し下山します。
2022年07月03日 03:02撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天文薄明始まったのでトマでセルフ撮影し下山します。
3
いい感じの朝焼けなので
2022年07月03日 03:49撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの朝焼けなので
3
セルフで少し遊んでみる。
2022年07月03日 03:50撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セルフで少し遊んでみる。
3
この時間帯になると登山者がどんどん登ってきます。
2022年07月03日 03:52撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間帯になると登山者がどんどん登ってきます。
3
マッチーの雪渓まだしっかり残ってますね。
2022年07月03日 04:15撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マッチーの雪渓まだしっかり残ってますね。
2
そろそろ日の出かな?
いやいや登ってくる人すごいな!今日は大盛況だろう。。
2022年07月03日 04:15撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ日の出かな?
いやいや登ってくる人すごいな!今日は大盛況だろう。。
2
朝からエアコンで気持ちいいニャー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝からエアコンで気持ちいいニャー!
5

感想/記録

夏の天の川狙いで谷川岳登ってみました。
数日前、快晴間違いない日があって、そこで燕岳登って星空撮影する予定だったのです。でも車の運転が面倒となり諦めてしまいました。やはり確実に快晴の日を狙って出かけないとダメですね。
いつもの登山ならヤマテンの予報で晴れのマークがあれば何の迷いもなく出かけるのですが、相手は星空なので雲はおろか靄があってもNGでハードルはかなり高いのです。今回はSCWを入念にチェック。出かける寸前まで悩みに悩んで、でもここ逃したら後悔するぞ!と自分に言い聞かせて出発しました。
やはり、というか登山口の土合に着いたときも晴れてはいたものの重たい空気が漂っていて星空も靄ってます。ヘッ電点ければその湿気の様子がはっきり分かります。
ま、森林限界抜ければ空気も澄んでクリアになるだろう!
とこの時点では楽観的に考えてましたが・・・
登りだしが22時40分。今回は簡易赤道儀など重い機材も背負ってるのでゆっくり登っていきます。息はそれほど上がらないのに汗はびっしょり。そして虫の活動も活発でライトに寄ってきて顔にまとわりついてきます。一応虫よけスプレー持参したのは良い選択でした。
ラクダのコル越えて岩稜の登りになっても空気のモヤモヤ感はなくなりません。風も生暖かくて短パン、半袖でもまだ汗が流れていきます。虫のまとわりつきも相変わらずなので止まるに止まれません。
こんな感じが山頂まで続き、晴れてはいるものの空気のモヤモヤ感は解消されず、高山のクリアな星空は拝むことができませんでした。目的としていた夏の天の川撮影も一応2時間ほど粘ってましたが、まったくの期待外れでした。簡易赤道儀の出番はなしでした。
今回もまた山歩きトレーニングができたと納得するしかないです。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:100人

コメント

こんばんは。夏の湿っぽい時期に、星空撮影はなかなか難しいですね。何かの拍子で、北の高気圧が張り出した時ぐらいしかチャンスが無さそう。こういう気温の時の谷川って、ほぼ確実に湿っぽく、澄んだ空気というものは滅多にないことだと思います。風が有るときとか、どうなんでしょ?

運転するの面倒・・・わかります。行きたいと思うところもあまり無いせいで、山に行くことそのものが面倒になりました。今年に入って登山は 0 回。この調子だと、せいぜい 2 回/年 ぐらいになりそうです。

それにしても、nukaboshi さんのスリム化により、すれ違ってもわからないかもしれません
2022/7/3 19:41
確かに夏の谷川岳って蒸し暑いです。
でも樹林帯は湿気があっても森林限界越えるとカラッとした空気になることも多いです。今回もそれに期待したのですが、南からの湿った水蒸気が流入するタイミングで登ってしまったようです。
まあ星空なら八ヶ岳周辺に行けば夏場でもクリアに晴れる確率高いのでいいのですが、ちょっと遠いですね。高速代払いたくないのでやはり谷川って選択になってしまいます。星空ダメでもトレーニングだと納得できますのでそれはそれで😅
今は毎日暑すぎて全く気力がありません(><)
2022/7/3 21:07
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

森林限界 ケルン 雪渓 コル テン クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ