また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4471378 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

高尾駒木野、北高尾、陣馬山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年07月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇時々晴、遠くの眺望は無し
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR高尾駅スタート、陣馬高原下バス停ゴール
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:58
距離
18.7 km
登り
1,478 m
下り
1,316 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駒木野で入山してから登山道を外れて行き止まり、斜面をよじ登って登山道へ復帰しました。
過去天気図(気象庁) 2022年07月の天気図 [pdf]

写真

駒木野から入山したのですが、道を外して深い谷で行き止まり、本来は戻るべきですが横着して斜面を登って尾根道へ復帰しました。
2022年07月09日 09:03撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒木野から入山したのですが、道を外して深い谷で行き止まり、本来は戻るべきですが横着して斜面を登って尾根道へ復帰しました。
太鼓曲輪の頭のあたりです。駒木野からここまでの道は、急登が多かったです。
2022年07月09日 09:36撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太鼓曲輪の頭のあたりです。駒木野からここまでの道は、急登が多かったです。
富士見台です。視程は良くありませんでした。
2022年07月09日 10:06撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台です。視程は良くありませんでした。
大嵐山。ここでランチにしました。
2022年07月09日 12:03撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大嵐山。ここでランチにしました。
堂所山です。北高尾ルートはここで終わりですが、陣馬山へ行くことにしました。
2022年07月09日 12:59撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山です。北高尾ルートはここで終わりですが、陣馬山へ行くことにしました。
陣馬山山頂。高度感はありませんが良い景色。信玄茶屋で柚子シャーベットを食べました。これ、美味いんだよなあ。疲れが癒されました。
2022年07月09日 14:02撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山山頂。高度感はありませんが良い景色。信玄茶屋で柚子シャーベットを食べました。これ、美味いんだよなあ。疲れが癒されました。
2
ゴール。陣馬高原下バス停です。
2022年07月09日 15:08撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。陣馬高原下バス停です。
1

感想/記録

前日まで、三っ峠山とか、はたまた武甲山とか、ハイキングを計画していたのですが、この週末は、そこまで天気予報の信頼性が無いと判断し、近場でトレーニングをすることにしました。

高尾駅で8時に待ち合わせて登山開始しました。

今日のハイライトは、駒木野から入山してからの道迷いと強引な斜面歩きでした。今、思うと、これ以上行けないと思った谷の景色は撮影しておくべきでした。

それ以降は、北高尾の無慈悲なアップダウンを楽しみながら陣馬山に着きました。

堂所山を過ぎてから、高尾山に向かうか、陣馬山に向かうか、迷ったのですが、柚子シャーベットを求めて陣馬山に向かったのでした。

陣馬山では西側の眺望はありませんでしたが、柚子シャーベットに癒されました。甘い物なんか食べないんですが、登山中のこれは、ホント美味い。お勧めです。

今日の山行は、写真も疎らで公開に値しないのですが、備忘録としてエントリさせていただきます。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:199人

コメント

駒木野ルートは中央道の下をくぐってすぐ正面にモルタルで塗り固められた岩場の上を登るルートが実質的な登山口なんですが、割れた矢羽根を見落とされましたか?
谷道に入ってしまうと、薮・倒木だらけになっていたかと思いますが(この季節に引き返さない所が逝ってますね)、
谷戸頭が尾根筋から伸びる戦国時代の竪堀になっているので、
一度気合いを入れて攻めたい所です。
2022/7/10 0:09
その通りでした。股の高さで横切る倒木を次々と跨がねばならない荒れた谷道でした。進んでしまったのは、定期的に現れる赤テープにミスリードされたからです。
間違いを確信してからGPSを見ると、中央道の下まで戻らねばならないことを理解しました。
しかし、等高線3本だから行くか(あとで見たら4本)などと斜面を登ったところ、いきなりの全身運動を強いられて、かなり憔悴しました。
2022/7/10 6:18
U_Yake44さん
機会があったら、一緒にリベンジしましょう。
もちろん、谷の道の倒木を片付けにw
地元で聞いた沢の名前が「堂の谷戸」と言われていますが、
谷戸に入ってすぐの所に広い平場があるので、そこにお堂があったのではないかと。
2022/7/10 12:58
castle_hunterさん
拍手、ありがとうございました。
陣馬高尾はほとんど歩いて、富士見台の南側エリアでは、摺差、荒井は踏んでいましたが、駒木野は初めてでした。あんなワイルドな谷に迷い混むとは!
2022/7/10 17:34
U_Yake44さん
駒木野新峠道沿いには、城山病院前まであと5つ谷がありますよ。
一部は途中まで登った事はあります。
次の谷が一番深いですが、びっくりな近世遺構があります。
残りは中央道下の狭いトンネルをくぐるので、それだけで秘境感がありますね。
最後の谷は浅いですが、怪しい道なりに登るとびっくりな場所に出るんですが、西から尾根伝いに登ってマダニ40匹に食い付かれた痛い場所でした。
2022/7/10 18:50
castle_hunterさん
城山病院と駒木野が、私の土地勘にしっくり来なかったのですが地図を見て理解しました。深い秘境が横たわっているのですね。私には難度が高過ぎて迷い混んだら泣きそうです。
2022/7/11 7:44
U_Yake44さん
泣かずに斜面直登される猛者が何をおっしゃるw
尾根ならともかく、こういった細かい沢は、沢登りマニアのレベルでないと攻めないと思いますが。
廃道に迷惑テープを付けるより先に道整備して欲しいですよね。
何にしても山に痕跡を残すという事は、それなりのリスクと責任を認識しなければなりません。
2022/7/11 12:52
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 道迷い 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ