また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 463751 全員に公開 ハイキング近畿

富雄三碓〜岩鼻越〜暗越大坂街道〜庄兵衛道〜ぼくらの広場

日程 2014年06月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路:近鉄奈良線・富雄駅
復路:近鉄奈良線・瓢箪山駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

09:10 富雄駅
09:40 三碓自治会館前
10:50 帝塚山住宅登り口
11:30 東生駒4丁目公園(昼食)
12:30 石仏寺
14:30 ぼくらの広場
15:50 瓢箪山稲荷神社
コース状況/
危険箇所等
生駒の古道を幾つか組み合わせて歩きました。
コースの大半が舗装路です。
客坊谷コースを下山中に大きなスズメバチと遭遇しました。
通行の際は、ご注意ください。
過去天気図(気象庁) 2014年06月の天気図 [pdf]

写真

本日のスタート地点は富雄駅です。いきなり、駅前で迷いました。三碓1丁目から旧道を歩きます。住宅案内図の後ろに地蔵堂がありました。
2014年06月14日 09:29撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のスタート地点は富雄駅です。いきなり、駅前で迷いました。三碓1丁目から旧道を歩きます。住宅案内図の後ろに地蔵堂がありました。
曲折の多い道を進むと、田園風景が広がっていました。手前が矢田丘陵、その後方が生駒山系です。
2014年06月14日 09:39撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲折の多い道を進むと、田園風景が広がっていました。手前が矢田丘陵、その後方が生駒山系です。
添御縣坐神社に到着。本殿が重要文化財です。通称名はないのでしょうか?
「そうのみあがたのいます」神社です。
2014年06月14日 09:41撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
添御縣坐神社に到着。本殿が重要文化財です。通称名はないのでしょうか?
「そうのみあがたのいます」神社です。
隣のお寺に三碓の由来となる碓と石碑がありました。三碓は「みつがらす」と読みます。「さんう」じゃなかった。ムツカシー。
2014年06月14日 09:52撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣のお寺に三碓の由来となる碓と石碑がありました。三碓は「みつがらす」と読みます。「さんう」じゃなかった。ムツカシー。
御縣神社の方を振り返って撮影。住宅開発が広がっていくようですね。
2014年06月14日 09:59撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御縣神社の方を振り返って撮影。住宅開発が広がっていくようですね。
近大橋に到着。この近くに近畿大学があります。
2014年06月14日 10:10撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近大橋に到着。この近くに近畿大学があります。
富雄川の右岸をてくてくと歩いていきます。
2014年06月14日 10:12撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富雄川の右岸をてくてくと歩いていきます。
葛上神社に到着しました。水の神様ですが、お酒が好きとのことです。本殿を覗くと、大きな酒樽が三つもデーンと座っていました。
2014年06月14日 10:23撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛上神社に到着しました。水の神様ですが、お酒が好きとのことです。本殿を覗くと、大きな酒樽が三つもデーンと座っていました。
1
帝塚山住宅を西に進みます。イヤになるような長い坂道です。
2014年06月14日 10:43撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帝塚山住宅を西に進みます。イヤになるような長い坂道です。
ようやく登り口に着きました。ここから竹林ですが、舗装されていて左右はフェンスになっています。圧迫感もあるし、見晴らしが悪い。
2014年06月14日 10:49撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登り口に着きました。ここから竹林ですが、舗装されていて左右はフェンスになっています。圧迫感もあるし、見晴らしが悪い。
貯水場までくると見晴らしが良くなりました。ここから山道となります。
2014年06月14日 10:56撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貯水場までくると見晴らしが良くなりました。ここから山道となります。
1
あっという間に、矢田丘陵の遊歩道につきました。
福祉センターへの分岐から北側を「イワノハナ」と呼ばれる地域だそうです。
2014年06月14日 11:05撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に、矢田丘陵の遊歩道につきました。
福祉センターへの分岐から北側を「イワノハナ」と呼ばれる地域だそうです。
福祉センターへ下ります。この辺り勾配がキツイです。
2014年06月14日 11:15撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福祉センターへ下ります。この辺り勾配がキツイです。
きれいな花が咲いていました。自然のモノでしょうか?それとも福祉センターの方が植えられたモノですかね?
2014年06月14日 11:16撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな花が咲いていました。自然のモノでしょうか?それとも福祉センターの方が植えられたモノですかね?
1
無理やり上を向けて花の中を撮影しました。
2014年06月14日 11:17撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無理やり上を向けて花の中を撮影しました。
福祉センター前の案内図です。あまり利用される方は少ないみたいです。
2014年06月14日 11:18撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福祉センター前の案内図です。あまり利用される方は少ないみたいです。
一分駅の踏切を通過しました。
2014年06月14日 11:54撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一分駅の踏切を通過しました。
京みちから国道308号へと進み、石仏寺に到着しました。寺前から、道路工事のため車両は迂回が必要です。人はすり抜けて歩くことが出来ました。
2014年06月14日 12:28撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京みちから国道308号へと進み、石仏寺に到着しました。寺前から、道路工事のため車両は迂回が必要です。人はすり抜けて歩くことが出来ました。
暗越大坂街道です。誰がなんと言おうとも、大坂街道なのです。下記の感想欄参照。
2014年06月14日 12:40撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗越大坂街道です。誰がなんと言おうとも、大坂街道なのです。下記の感想欄参照。
2
竹林を抜けて、庄兵衛道の入り口に到着。堰堤の向こうに重機が見えます。かつては、直線的につながっていたようです。
2014年06月14日 13:34撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹林を抜けて、庄兵衛道の入り口に到着。堰堤の向こうに重機が見えます。かつては、直線的につながっていたようです。
神武顕彰碑のある尾根筋に到着。ここは、四ツ辻になっています。西向きに尾根道をたどって、ぼくらの広場を目指しました。
2014年06月14日 14:06撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神武顕彰碑のある尾根筋に到着。ここは、四ツ辻になっています。西向きに尾根道をたどって、ぼくらの広場を目指しました。
ぼくらの広場に到着。竹林で無理をしたのか、足が何度か攣りそうになりました。木陰で涼んでから下山です。
2014年06月14日 14:36撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼくらの広場に到着。竹林で無理をしたのか、足が何度か攣りそうになりました。木陰で涼んでから下山です。
ついにこのシューズともお別れです。富雄出発時にフックが外れました。底の部分も破れてボロボロですね。
2014年06月14日 14:45撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついにこのシューズともお別れです。富雄出発時にフックが外れました。底の部分も破れてボロボロですね。
1

感想/記録

岩鼻越
生駒市一分〜矢田丘陵・神武峯〜奈良市中町
神武峯とは神武天皇が長髄彦との戦いの際に利用したルートのようです。
現在では、山頂に平群支線5号鉄塔と国土地理院の三角点が設置されています。

暗越大坂街道
大和側(奈良県在住の立場)では、奈良街道ではなく大坂街道なのです。
街道の名称は、その目的地が使用されます。

以上の出典は、

「生駒の古道 ー生駒市古道調査ー」
生駒民俗会 発行

です。

しばらくは、この書籍を元に山歩き(街歩き)してみようと思っています。
訪問者数:729人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/5
投稿数: 528
2014/6/16 9:18
 素晴らしいレポです。
暑い中おつかれさまでした。
生駒の古道の評判はなかなか良さそうですね。
レコを読んでると居ても立っても居られず
私もさっそく購入する手配をしてみました。
良い本を教えていただき感謝です
登録日: 2013/7/4
投稿数: 226
2014/6/16 20:26
 Re: 素晴らしいレポです。
ありがとうございます。
励みになります。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ