また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4687464 全員に公開 ハイキング 尾瀬・奥利根

道草しながらゆるゆると🍁初秋の尾瀬(鳩待峠〜沼山峠)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年09月15日(木) ~ 2022年09月16日(金)
メンバー
天候15日⛅、16日🌞
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)
GPS
32:00
距離
19.1 km
登り
427 m
下り
298 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間50分
休憩
40分
合計
4時間30分
S鳩待峠10:5012:00山ノ鼻12:3013:50牛首分岐14:0014:40龍宮小屋15:20桧枝岐小屋
2日目
山行
3時間50分
休憩
40分
合計
4時間30分
桧枝岐小屋07:2007:40見晴新道分岐08:40白砂峠09:20沼尻平10:10尾瀬沼ビジターセンター10:5011:50沼山峠休憩所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
寄り道しながらのためコースタイムは参考になりません。
その他周辺情報燧の湯日帰り温泉(檜枝岐、700円)

写真

8年振りの鳩待峠、今は端境期?ハイカー少なめで、静かな山歩きが期待できそう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8年振りの鳩待峠、今は端境期?ハイカー少なめで、静かな山歩きが期待できそう!
14
秋を告げるムシカリ(オオカメノキ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋を告げるムシカリ(オオカメノキ)
11
いっぱい咲いてたヤマトリカブト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっぱい咲いてたヤマトリカブト
27
ぷちぷちマムシグサ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぷちぷちマムシグサ?
5
山の鼻ビジターセンター
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻ビジターセンター
3
久しぶりに挨拶しておこうね、はいはい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに挨拶しておこうね、はいはい
16
さあ、原っぱに出よう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、原っぱに出よう
5
振り返ると至仏山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると至仏山
20
原の向こうに燧ケ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原の向こうに燧ケ岳
26
燧と至仏が前と後ろで忙しい。首が廻らんよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧と至仏が前と後ろで忙しい。首が廻らんよ
17
ヒツジグサ、只今13時過ぎ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒツジグサ、只今13時過ぎ
24
逆さ燧、ちょっと風で滲むな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆さ燧、ちょっと風で滲むな
37
休憩ポイント、牛首分岐は賑わい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩ポイント、牛首分岐は賑わい
11
小さいけどナナカマド?の色づき
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さいけどナナカマド?の色づき
7
ハイカーもいなくなったね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイカーもいなくなったね
22
竜宮に到着。向こうの池と地下で繋がっているんだったね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜宮に到着。向こうの池と地下で繋がっているんだったね
9
ミツガシワ、この時季には珍しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツガシワ、この時季には珍しい
23
龍宮小屋の上に燧が大きい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍宮小屋の上に燧が大きい
9
オゼミズギク、可愛いね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オゼミズギク、可愛いね
15
ミヤマアキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
16
見晴手前は木道沿いにウメバチソウがいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴手前は木道沿いにウメバチソウがいっぱい
21
今日の宿泊、桧枝岐小屋さん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿泊、桧枝岐小屋さん
11
宿泊者も少なく1人1部屋割り当て。8畳部屋でゆっくり寛げました。布団は自分で敷きました、当たり前だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊者も少なく1人1部屋割り当て。8畳部屋でゆっくり寛げました。布団は自分で敷きました、当たり前だ
20
風呂に入り、原を見ながら生ビール。美味い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風呂に入り、原を見ながら生ビール。美味い!
27
尾瀬の1日が終わる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬の1日が終わる
32
燧の山懐に抱かれて。どこか田舎の集落の風景にも思えるな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧の山懐に抱かれて。どこか田舎の集落の風景にも思えるな
11
夕食だー、そば汁も尾瀬らしいな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食だー、そば汁も尾瀬らしいな
29
食後ちょっと外へ出てみたが、甘い誘い?だねぇ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後ちょっと外へ出てみたが、甘い誘い?だねぇ
12
オープンテラスが飲み屋?紅い灯に魅かれ寄ってみる?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オープンテラスが飲み屋?紅い灯に魅かれ寄ってみる?
29
目覚めると朝ごはん、ありがたいね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目覚めると朝ごはん、ありがたいね
22
おはようございます、の白い虹。薄っすらでよく見えないが、老人性白内障のせい?(目を細めると見易いかも)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます、の白い虹。薄っすらでよく見えないが、老人性白内障のせい?(目を細めると見易いかも)
18
さ、行くぞで2日目出発。ブナも混じる森林の山中を行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、行くぞで2日目出発。ブナも混じる森林の山中を行きます
9
見晴新道の燧分岐。燧ケ岳近いね。ちょっとそそられるが思い付きは止めておこう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴新道の燧分岐。燧ケ岳近いね。ちょっとそそられるが思い付きは止めておこう
4
樹林帯を辿ると、時折視界が開ける
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を辿ると、時折視界が開ける
3
展望のない白砂峠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望のない白砂峠
5
キツネ色が広がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツネ色が広がる
13
沼尻、尾瀬沼が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼尻、尾瀬沼が見えてきた
15
見上げる燧。中央右の尖がりがミノブチ岳か、その奥が燧本峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる燧。中央右の尖がりがミノブチ岳か、その奥が燧本峰
4
沼畔を眺めながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼畔を眺めながら
21
尾瀬沼ビジターセンター、昨年7月新オープン。素晴らしくキレイな施設でした(尾瀬保護財団が運営)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼ビジターセンター、昨年7月新オープン。素晴らしくキレイな施設でした(尾瀬保護財団が運営)
8
昔懐かしい長蔵小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔懐かしい長蔵小屋
13
白雲、青空、青い沼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲、青空、青い沼
16
燧にお別れします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧にお別れします
10
エゾリンドウのお見送り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾリンドウのお見送り
19
沼山峠休憩所、電気バスとペア写真。運転手さん、ありがとうございました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼山峠休憩所、電気バスとペア写真。運転手さん、ありがとうございました
34
路線バスで檜枝岐(上の原)下車。燧の湯で日帰り温泉(700円)。以前にも入浴したけど、いい湯です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路線バスで檜枝岐(上の原)下車。燧の湯で日帰り温泉(700円)。以前にも入浴したけど、いい湯です!
8
バス停前の食堂でお昼。あれ、民家?失礼して、お邪魔します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停前の食堂でお昼。あれ、民家?失礼して、お邪魔します
9
まずは、冷えたビール!きのこの漬物もいいね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、冷えたビール!きのこの漬物もいいね
21
檜枝岐名物の裁ちそば、から揚げが美味い!から揚げ食い切れずタッパー持ち帰りも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜枝岐名物の裁ちそば、から揚げが美味い!から揚げ食い切れずタッパー持ち帰りも
33
乗り遅れると次は2時間後の最終バス。ハラハラドキドキの時刻表
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗り遅れると次は2時間後の最終バス。ハラハラドキドキの時刻表
8
久しぶりの会津高原尾瀬口駅。電車もレトロ感。新藤原行きだよね?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの会津高原尾瀬口駅。電車もレトロ感。新藤原行きだよね?
11
ボックスシートが懐かしいけど、誰もいないじゃん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボックスシートが懐かしいけど、誰もいないじゃん
15
最後は寛ぎ列車の旅。旅路も長いしのんびり帰ろうや!お行儀悪いよ。おしまい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は寛ぎ列車の旅。旅路も長いしのんびり帰ろうや!お行儀悪いよ。おしまい
28

感想/記録
by nksan

(以下、長いのでパスしてください)
昔の学友との尾瀬行きが順延となったので、様子見を兼ねひとりで尾瀬へ出かけることにした。事前の下調べでは最近のyasubeさんの記録も参考にさせていただいた。今回は鳩待峠〜沼山峠を歩く予定なので周回にならず電車バスを利用した。それにしても遥かな尾瀬は相変わらず遠い。鳩待峠まで5時間。乗り継ぎだけで疲れてしまう。

さてさて、久しぶりの尾瀬ヶ原。端境期ということなのだろう、ハイカーは少なかった。初夏、秋本番のトップシーズンだと木道の渋滞もあるが今日は寂しいくらい。その分マイペースで歩けるのは嬉しい。

燧と至仏の雄大な風景を前後にしながら色づき始めた湿原の中を歩いた。山の木々はまだ緑だけど、湿原は一面のキツネ色でいい感じ。花観察や休憩の道草しつつ宿泊地見晴にはほぼ予定時刻に着く。山小屋の混雑もなくお風呂、夕食で寛いだ。雲が多く夜間の星空が見られなかったのが残念。

翌朝は霧が出た。今日は曇り?今は雲の中?朝食を終える頃から霧は徐々に晴れた。初っ端は燧の裾の樹林帯を歩き始める。途上は時折沼尻方面からのハイカーとすれ違う程度。

白砂峠を下ると白砂田代の湿原。青空と湿原のキツネ色とのコントラストが美しい。沼尻からは尾瀬沼畔の湿原と樹林帯の中を交互に歩く。その先、不意に大江湿原へ飛び出ると休憩地尾瀬沼ビジターセンターは近い。

沼畔で休憩、立派なセンターも見学した。お昼には早いので沼山峠休憩所へ向け腰を上げる。大江湿原からの登り下りを経て休憩所。なんと、目の前で御池へのピストンバスが出て行った。バス待ちの間、着替え、トイレ、荷物整理でひと時を過ごす。

待機中の路線バスの運転手さんとおしゃべりした。御池の様子をお聞きすると、以前営業していた日帰り温泉も食堂もコロナ禍で止めたらしい(売店は営業中)。御池でお昼休息を考えていたが当てが外れた。やむなく温泉入浴も食堂も檜枝岐にする。路線バスの時刻表では檜枝岐での持ち時間は1時間弱。風呂と食事で1時間は慌ただしい。

檜枝岐の燧の湯に行くなら、バス停近くに食堂があると運転手さんが教えてくれた。バス下車後、その食堂に飛び込み事情を話してザックを預け急ぎ温泉に行く。温泉までは距離があるので速歩。山より余程こっちのほうが息が上がった。烏の行水さながらで入浴を済ませ食堂に戻ると、おばちゃんがずいぶん早いねと驚いていた。

お昼を食べながら檜枝岐村の様子や村歌舞伎のことなどお話した。折角遠方へ来たのだから、地元の話をお聞きできると嬉しい。お昼を食べ終え店をでると、まもなくバスが来た。野岩鉄道の会津高原尾瀬口駅まで約1.5時間、バスは山深い谷間を辿った。

会津高原尾瀬口駅で15分ほどの電車待ち。接続が珍しく良い。バス停横の売店は開いていたが、駅前の食堂は休業中。コロナ禍なのか、どこも寂しいものだ。電車もガラ空きだった。余計な心配だけど、食べて乗って応援してあげたいね。山に行けるのも電車バスのお陰。そんなことを思っているうちに、車窓には夜の帳が降りていった。今日も無事故でありがとう💤
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:278人

コメント

nksanさん、こんにちわ
私のレコを参考にして下さりありがとうございます。
紅葉には早いですが、色付き初めた草紅葉とヒツジグサがいい感じになっていたと思います。
尾瀬ヶ原、木道てくて🐾のんびりお散歩、何処見ても絵になるのが好きです。
翌日、白い虹が出たようですね。薄っすらですが分かります。
交通機関で縦走、お疲れさまです。
群馬県側はまだしも、桧枝岐から会津までバスに揺られ1.5時間ですか。
去年、私は車で桧枝岐まで行きましたが、交通機関もなかなの時間なのですね。驚きです 
2022/9/19 14:56
yasubeさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
今回は学友との尾瀬がキャンセルとなり、急遽ひとりのハイクになりました。
原はキツネ色の草もみじが始まっていて良かったですdiamond
yasubeさんの尾瀬記録で確認して出撃した次第です
私は栃木県南部に在住しておりマイカーで金精峠を越えれば時間も早いのですが、
電車バスなら居眠りもしていけるので負担感は少ないですね。
yasubeさんのキレイな白い虹期待でしたが、ボヤケの虹でした。
それでも見れて嬉しいです
最近は年齢とともにゆるいハイクで花観察を楽しんでいます。
また記録を参考にさせていただきますので、よろしくお願いします。
2022/9/19 16:18
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ