また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4750589 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

夏の名残を探しに〜御池岳〜

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年10月02日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:31
距離
12.1 km
登り
944 m
下り
937 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間53分
休憩
37分
合計
7時間30分
S君ヶ畑登山者用駐車場07:3407:48T字尾根登山口07:5008:33T字尾根 P87808:3408:55T字尾根中心点 P91808:5609:22T字尾根最高点09:26T字尾根のコル09:2709:56T字尾根・下降点10:1510:34幸助の池10:36ボタンブチ10:3710:41風池10:4212:09御池岳12:12丸山・奥の平分岐12:1312:19奥の平12:2012:28東池12:44T字尾根・下降点12:4513:15T字尾根のコル13:1613:20T字尾根最高点13:49T字尾根中心点 P91813:5514:14T字尾根 P87814:1514:48T字尾根登山口15:02小又谷15:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2022年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 携帯 タオル ストック カメラ

写真

ボタン岩方面を眺める
2022年10月02日 10:09撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタン岩方面を眺める
2
幸助の池
2022年10月02日 10:37撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸助の池
1
夏の名残のような雲
2022年10月02日 12:40撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の名残のような雲
3
ボタン岩とボタンブチ
2022年10月02日 13:00撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタン岩とボタンブチ
2
ブナ権現でしばし静寂を楽しむ
2022年10月02日 13:08撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ権現でしばし静寂を楽しむ
2
まだ瑞々しいですね
2022年10月02日 13:10撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ瑞々しいですね
1
振り返るといつも撮ってしまう
2022年10月02日 13:29撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るといつも撮ってしまう
2

感想/記録
by senhor

覗いていただきありがとうございます。

先月までの繁忙期が終わり、そろそろお山へ足を伸ばしたいと思いたち、まだ夏の名残がまだあるかもしれんと御池岳へ。

台風やら豪雨やらで谷なんかは地形が変わってしまうことはありますが、今日たどったT字尾根は若干倒木があるくらいでした。小枝はたくさん落ちていて風が強かったことを教えてくれます。

取り付きの植林帯の登りは黙々と登ります。5月以来なので体が重いです。P878を過ぎるとまだ瑞々しい葉をつけているブナの中の落ち着いた道です。どうも今日T字尾根をたどっているのは僕だけのようです。静かな木立の向こうから御池岳南面の迫力を感じながら、時々カラ類、カケスの騒ぎ立てる声を聞きつつ歩みを進めます。

P918の伸びやかな広い尾根を進みます。やがて尾根は細くなりP967の岩尾根を過ぎると御池岳本体から緩やかに張り出した気持ちの良い尾根へ鮮やかに様子を変えてきます。そのうち急登になりトラバース気味に右の方へ這い上がると頂上台地へ着きました。

シダ類は葉を茶色に変えていてもう秋がやって来ていることを伺わせます。案外気温が高いので、ボタン岩を横から眺めながら木陰で休憩です。あちこちで人影が動いています。人も多そうと思ったのでとりあえず風池から辺縁に進み、丸池あたりで昼寝でもしようと考えました。

丸池の手前の小高いところから縁に近い林の中で食事にしました。食べてしまうと急に眠気がやって来ましたのでオオイタヤメイゲツの葉を眺めながら30分ほど眠り込んでいました。人の歩く下草の擦れ合う音で目を覚ましました。丸山方面を見渡すとなんとなく木々は秋の気配を漂わせているように見えました。

昼寝のおかげで元気なはずがなんだかダル重く、鈍っていることを実感しました。せっかくなので丸山に登り、奥ノ平へいって戻ることにしました。ところどころ緑の鮮やかなところはスギゴケ類が広がっていて、古いヌタ場のようなところに生えたのかと思わせるような楕円形に広がっています。適当に歩いていると草がなくなった裸地にシカのものと思われる骨が散らばっていました。鈴鹿の通行手形と言われるツノがないかと見回しましたが見当たらず。太い骨だけでしたのでどうも不自然ですね。

T字尾根から下り、ブナ権現で夏の名残を感じたいと思い立ち寄りました。午後の木陰の中から見上げると、瑞々しい葉が青空に透けて見えます。静かです。時折風が抜けていく葉の擦れ合う音が季節の移ろいを表しているかのようです。

のんびりしながらもと来た道を戻ります。なんだか膝が痛くなってきました。やっぱり鈍っていますね。それほどひどくならないようなのでゆっくり歩きました。T字尾根降り口から2時間20分で降りてきましたが、いつもより時間がかかっていました。小又谷駐車場には釣りの車1台があるのみで、やっぱり、尾根を辿ったのは僕一人だったようです。静かに浸ることができた日曜日でした。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:90人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ