また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4859392 全員に公開 ハイキング 尾瀬・奥利根

絶景なのにガラ空きの尾瀬と初冬の燧ヶ岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年10月30日(日) [日帰り]
メンバー
天候朝は曇りがち、弱雪、時々青空。午後は雲と青空半々。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御池駐車場を利用。5月から10月は有料、1日1台1000円です。キャパは400台、ハイシーズンを終えたこの日はわずか20台程度。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
24.0 km
登り
1,331 m
下り
1,326 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
1時間15分
合計
7時間45分
S山の駅御池07:3008:00広沢田代08:30熊沢田代08:3509:2009:2509:40燧ヶ岳09:4510:0010:55沼尻平11:2011:55イヨドマリ沢12:00見晴新道分岐12:10見晴12:3012:50龍宮小屋13:0013:20見晴13:25東電分岐13:35温泉小屋13:40温泉小屋・三条ノ滝・御池方面分岐14:00兎田代上分岐14:20裏燧橋14:2515:05姫田代15:10御池田代15:15御池登山口15:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・燧ヶ岳への登山道
取りつきから急登。前日に降雪あり、すぐに雪がつき始めました。特に7合目から上はしっかり雪道、ところどころツルツルアイスバーン。登りでは滑り止めなしでも気を付ければ問題ありませんが、特に下りはチェーンスパイクがあると安心。

・燧ヶ岳から尾瀬沼への下り
岩ゴロゴロの急坂。雪がついてたり濡れてたり苔むしてたり滑りやすいので慎重に。

・尾瀬沼や尾瀬ヶ原の木道
バッチリ問題なし。

・見晴から龍宮小屋方面
龍宮小屋は11/3まで営業とのことで、わざわざ足を伸ばしてみましたが、なんとやってない(笑) ネットリサーチよりも電話問合せ推奨です。龍宮小屋が最後なので今シーズンは湿原地帯の山小屋は全てやってません。ヨッピ吊り橋方面から周回しようと思いましたが、橋は冬に向け既に踏み板が外されており通れないとのこと。

・三条の滝方面
今シーズンは手すりも取り外されており展望台方面はもう通行止めです。

・温泉小屋〜御池駐車場
こっちは雪がなくて歩きやすかったです。前半は8割平坦、後半は登り基調ですがキツくはありません。裏燧橋は手すりが外されています。渡れますが転落には十分注意。
その他周辺情報今シーズンの湿原地帯の山小屋は全て営業終了しました。ネット情報によると麓の小屋は一部11月上旬まで営業しているようですが、電話問合せ推奨です。
過去天気図(気象庁) 2022年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

400台停められる御池の駐車場は日曜日なのにガーラガラ。先週でほとんどの小屋が営業を終了しているとはいえ、こんなに空いてるとは思いませんでした。
2022年10月30日 07:28撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
400台停められる御池の駐車場は日曜日なのにガーラガラ。先週でほとんどの小屋が営業を終了しているとはいえ、こんなに空いてるとは思いませんでした。
4
AM7:30入山。新潟側は雨が降っていたので天気は正直あまり期待できない。
2022年10月30日 07:28撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM7:30入山。新潟側は雨が降っていたので天気は正直あまり期待できない。
4
取りつきからすぐに急登になります。
2022年10月30日 07:40撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取りつきからすぐに急登になります。
3
前日に雪が降ったらしくすぐに雪がつき始めました。
2022年10月30日 07:44撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日に雪が降ったらしくすぐに雪がつき始めました。
4
標準CT1時間ですが、30分ほどで広沢田代に出ました。案の定ガッスガス。
2022年10月30日 08:00撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標準CT1時間ですが、30分ほどで広沢田代に出ました。案の定ガッスガス。
4
池塘もいくつか。このあたりはキンコウカやワタスゲが綺麗らしい。
2022年10月30日 08:00撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘もいくつか。このあたりはキンコウカやワタスゲが綺麗らしい。
7
時々晴れ間が出ると凍りついた草紅葉と青空の色合いが素晴らしい!
2022年10月30日 08:04撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々晴れ間が出ると凍りついた草紅葉と青空の色合いが素晴らしい!
8
真っ白な霧氷越しに美しい池塘群と紅葉で燃える山肌。絶景。
2022年10月30日 08:23撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な霧氷越しに美しい池塘群と紅葉で燃える山肌。絶景。
5
ナナカマドと眼科の池塘群。
2022年10月30日 08:24撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドと眼科の池塘群。
4
風がほとんどなくそんなに寒くない。というか俺上はロンT1枚に下はレギンスとハーフパンツ(笑)
2022年10月30日 08:27撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風がほとんどなくそんなに寒くない。というか俺上はロンT1枚に下はレギンスとハーフパンツ(笑)
6
スカッと晴れはしませんでしたが、熊沢田代もめっちゃ絶景でした。
2022年10月30日 08:31撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカッと晴れはしませんでしたが、熊沢田代もめっちゃ絶景でした。
14
凍てつくキンコウカ。
2022年10月30日 08:33撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍てつくキンコウカ。
7
気持ち良いわー。
2022年10月30日 08:33撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良いわー。
14
青空バックだと格段に綺麗。
2022年10月30日 08:34撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空バックだと格段に綺麗。
9
7合目から上はしっかり雪道。時々ツルツルアイスバーンもあります。ここから上は急登が続きます。
2022年10月30日 08:55撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目から上はしっかり雪道。時々ツルツルアイスバーンもあります。ここから上は急登が続きます。
4
急登が続く。
2022年10月30日 08:56撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続く。
5
もう少し。
2022年10月30日 09:07撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し。
5
霧氷のトンネルを抜けたら、、
2022年10月30日 09:12撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷のトンネルを抜けたら、、
6
AM 9:20頃、俎瑤謀着。真っ白け(笑)
2022年10月30日 09:19撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM 9:20頃、俎瑤謀着。真っ白け(笑)
9
とりあえず山頂の柴安瑤帽圓ことに。
2022年10月30日 09:19撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず山頂の柴安瑤帽圓ことに。
6
AM9:40柴安瑤謀着。
2022年10月30日 09:45撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM9:40柴安瑤謀着。
14
時折青空と太陽は出るものの、雪も降っていてどんどんガスは流れてくるし、尾瀬ヶ原や尾瀬沼の景色はムリと判断。山頂付近だけガスに飲まれてて、下は案外綺麗だと予測して尾瀬沼に降りることに。
2022年10月30日 09:43撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折青空と太陽は出るものの、雪も降っていてどんどんガスは流れてくるし、尾瀬ヶ原や尾瀬沼の景色はムリと判断。山頂付近だけガスに飲まれてて、下は案外綺麗だと予測して尾瀬沼に降りることに。
9
俎瑤ら尾瀬沼への道はかなりの急坂が続きます。
2022年10月30日 10:16撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎瑤ら尾瀬沼への道はかなりの急坂が続きます。
3
むひょーーーー
2022年10月30日 10:08撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むひょーーーー
11
雪が降ってはいるものの、尾瀬沼はハッキリ見える時間が増えてきました。これは下は天気良いかも。
2022年10月30日 10:17撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が降ってはいるものの、尾瀬沼はハッキリ見える時間が増えてきました。これは下は天気良いかも。
8
AM11:55、急に開けたと思ったら尾瀬沼に到着。
2022年10月30日 10:59撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM11:55、急に開けたと思ったら尾瀬沼に到着。
11
最高のロケーションで豆大福でティータイム。気持ち良くて30分くらい過ごしました。
2022年10月30日 11:04撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高のロケーションで豆大福でティータイム。気持ち良くて30分くらい過ごしました。
9
ティータイムを過ごした沼尻の休憩所です。人が少なくてテラスも貸し切りでした。
2022年10月30日 11:21撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ティータイムを過ごした沼尻の休憩所です。人が少なくてテラスも貸し切りでした。
4
山頂方面を振り返る。ここから柴安瑤呂燭屬鷂えてないけどだんだん天気が良くなってそう。
2022年10月30日 11:06撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面を振り返る。ここから柴安瑤呂燭屬鷂えてないけどだんだん天気が良くなってそう。
9
どんどん晴れてる。こっちまで来て良かったー。さて、見晴方面に向かいます。
2022年10月30日 11:20撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん晴れてる。こっちまで来て良かったー。さて、見晴方面に向かいます。
11
尾瀬らしい気持ちの良い木道歩きが続きます。
2022年10月30日 11:27撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬らしい気持ちの良い木道歩きが続きます。
6
AM11:30頃、白砂田代。ここも貸し切り。本当に空いてるわー。
2022年10月30日 11:29撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM11:30頃、白砂田代。ここも貸し切り。本当に空いてるわー。
8
後ろを振り返る。こっちも素敵。
2022年10月30日 11:30撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返る。こっちも素敵。
11
AM11:55イヨドマリ沢を通過。
2022年10月30日 11:55撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM11:55イヨドマリ沢を通過。
2
ずんずん進む。
2022年10月30日 11:58撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずんずん進む。
4
PM0:10見晴に到着。でっかい小屋がたくさん。これは原の小屋。今シーズンの営業は終了しています。
2022年10月30日 12:10撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM0:10見晴に到着。でっかい小屋がたくさん。これは原の小屋。今シーズンの営業は終了しています。
4
こっちは尾瀬小屋。ぜーんぶ閉まっています。事前にインターネットでリサーチしたところ、11/3まで龍宮小屋だけはやっているとのことなので、そっちまでお散歩します。
2022年10月30日 12:10撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは尾瀬小屋。ぜーんぶ閉まっています。事前にインターネットでリサーチしたところ、11/3まで龍宮小屋だけはやっているとのことなので、そっちまでお散歩します。
3
のーーーーーんびり写真を撮りながら龍宮方面へ。至仏山もまた花の時期にいきたいなー。それにしても人がいない!!
2022年10月30日 12:17撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のーーーーーんびり写真を撮りながら龍宮方面へ。至仏山もまた花の時期にいきたいなー。それにしても人がいない!!
11
居合わせた方に撮っていただきました。
2022年10月30日 12:21撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
居合わせた方に撮っていただきました。
13
ガラ空きで走り出したくなる(笑)
2022年10月30日 12:25撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガラ空きで走り出したくなる(笑)
19
燧ヶ岳はガスがとれて景色が見えるようになったみたい。
2022年10月30日 12:40撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳はガスがとれて景色が見えるようになったみたい。
10
水が綺麗すぎて丸見えですよ。食っちまうぞー。
2022年10月30日 12:45撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が綺麗すぎて丸見えですよ。食っちまうぞー。
9
至仏山を眺めては後ろを振り返って燧ヶ岳を見ての繰り返し。サイコーですわー。
2022年10月30日 12:48撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山を眺めては後ろを振り返って燧ヶ岳を見ての繰り返し。サイコーですわー。
17
龍宮小屋前の川。水の音を聞きながらの湿原歩きがめっちゃ気持ちいい。
2022年10月30日 12:52撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍宮小屋前の川。水の音を聞きながらの湿原歩きがめっちゃ気持ちいい。
4
PM0:50龍宮小屋に到着。嘘だろやってねーじゃん!!!やっぱりネットで調べるよりも電話問合せが確実ですね、、
2022年10月30日 12:54撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM0:50龍宮小屋に到着。嘘だろやってねーじゃん!!!やっぱりネットで調べるよりも電話問合せが確実ですね、、
3
ま、せっかくこっちまで来たし写真の龍宮十字路を曲がってヨッピ吊り橋方面から周回で帰るとしますか。
2022年10月30日 12:56撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ま、せっかくこっちまで来たし写真の龍宮十字路を曲がってヨッピ吊り橋方面から周回で帰るとしますか。
6
おおおおお!ヨッピ吊り橋通行不可!これは単純にリサーチ不足。橋が渡れないだけでコースが通行止めなのかも分からなかったので来た道を引き返しますかねー。景色良いからどこでも良いんだけど。
2022年10月30日 12:57撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおおおお!ヨッピ吊り橋通行不可!これは単純にリサーチ不足。橋が渡れないだけでコースが通行止めなのかも分からなかったので来た道を引き返しますかねー。景色良いからどこでも良いんだけど。
2
龍宮小屋はやられたけどこの景色を何度も堪能できたので結果オーライ。むしろ行って良かった。
2022年10月30日 13:11撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍宮小屋はやられたけどこの景色を何度も堪能できたので結果オーライ。むしろ行って良かった。
12
PM1:30頃、これまた良い感じのロケーションの中にある温泉小屋に到着。
2022年10月30日 13:32撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM1:30頃、これまた良い感じのロケーションの中にある温泉小屋に到着。
3
三条の滝の展望台は、今シーズンはもう柵が取り外されていて危険なため、分岐地点から立入禁止です。
2022年10月30日 13:37撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の滝の展望台は、今シーズンはもう柵が取り外されていて危険なため、分岐地点から立入禁止です。
2
温泉小屋から先は燧ヶ岳の北を巻くコースです。8割平坦ですが、距離が長い!ずーーーーっとこんな感じの樹林帯が続きます。
2022年10月30日 14:09撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉小屋から先は燧ヶ岳の北を巻くコースです。8割平坦ですが、距離が長い!ずーーーーっとこんな感じの樹林帯が続きます。
2
PM2:20裏燧橋で休憩。
2022年10月30日 14:21撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM2:20裏燧橋で休憩。
2
ここは渡れますが手すりが外されていますので、転落には十分注意です。
2022年10月30日 14:24撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは渡れますが手すりが外されていますので、転落には十分注意です。
3
おおおお!こっちのコースにも湿原地帯があるのは知らなかった。疲れてきたなーと思ったら綺麗な湿原が出てきて元気を取り戻しました。
2022年10月30日 14:48撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおおお!こっちのコースにも湿原地帯があるのは知らなかった。疲れてきたなーと思ったら綺麗な湿原が出てきて元気を取り戻しました。
3
燧ヶ岳は北側はやっぱり真っ白。
2022年10月30日 14:50撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳は北側はやっぱり真っ白。
6
最後まで楽しませてくれるなあ。
2022年10月30日 14:51撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後まで楽しませてくれるなあ。
5
無理矢理だけど一応逆さ燧ゲットということで。
2022年10月30日 14:53撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無理矢理だけど一応逆さ燧ゲットということで。
8
姫田代。ここもいーねー!
2022年10月30日 15:07撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫田代。ここもいーねー!
3
PM3:10頃、御池田代を通過。ここまで来たらまもなくゴール。本当に最後まで綺麗だった。
2022年10月30日 15:12撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM3:10頃、御池田代を通過。ここまで来たらまもなくゴール。本当に最後まで綺麗だった。
3
PM3:15御池駐車場に戻ってきました。24キロ歩いたのでそれなりに疲れました。
2022年10月30日 15:15撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM3:15御池駐車場に戻ってきました。24キロ歩いたのでそれなりに疲れました。
3
山の駅御池で300円のドリップコーヒーを発見!
2022年10月30日 15:33撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の駅御池で300円のドリップコーヒーを発見!
3
〆!うーまーいー!
2022年10月30日 15:41撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〆!うーまーいー!
4
おまけ。帰りの奥只見湖付近の紅葉。もう見頃終わったかなーと思ってましたが、まだまだ秋が爆発してました。
2022年10月30日 16:31撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ。帰りの奥只見湖付近の紅葉。もう見頃終わったかなーと思ってましたが、まだまだ秋が爆発してました。
14
やっぱ奥只見の紅葉は凄すぎるなー。
2022年10月30日 16:30撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ奥只見の紅葉は凄すぎるなー。
11
日没直前で、雨も振りだしていて、何枚かテキトーに撮っただけ。
2022年10月30日 16:31撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没直前で、雨も振りだしていて、何枚かテキトーに撮っただけ。
10
奥只見シルバーラインの長い長いトンネル、さらには銀山平から御池まで40キロ以上の悪路でかなりしんどい道のりですが、この時期は本当に最高です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥只見シルバーラインの長い長いトンネル、さらには銀山平から御池まで40キロ以上の悪路でかなりしんどい道のりですが、この時期は本当に最高です。
9
撮影してたら目の前に6頭もいて威嚇されてビビった。おしまい。
2022年10月30日 16:40撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影してたら目の前に6頭もいて威嚇されてビビった。おしまい。
9

感想/記録
by ra-men

今年は1番大好きな紅葉の登山ができなかったので、草紅葉ならまだ見れると思いつき、最後の秋を感じに尾瀬の湿原歩きと、ついでに未踏の燧ヶ岳に登ってきました。

燧ヶ岳はガスがとれず、雪も降り、眺望はありませんでしたが、1日で冬も秋も楽しむことができました。麓の小屋を除き、尾瀬のほとんどの山小屋は先週で今シーズンの営業は終了しているためか、日曜日にもかかわらず驚くほど人が少なかったです。おかげで静かな尾瀬を堪能することができ、良いグリーンシーズンの〆になりました。

Instagram(@akfm59)にも少し投稿します。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:491人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ