また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4963391 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

唐松山 コスパ最強で超最短の松川ルート!初チャレンジ♪

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年11月28日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道70号線を小出から北上し松川橋東詰交差点を左折して、県道538号線を真っ直ぐ進みます。左折してから約7km、10分位で終点となり、唐松山松川登山口に到着。高鼻橋の手前に駐車スペースあり、5台位駐車可。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
03:29
距離
4.3 km
登り
773 m
下り
758 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
0分
合計
3時間30分
Sスタート地点松川ルート登山口10:0611:55前唐松山12:06唐松山12:24前唐松山13:36ゴール地点松川ルート登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
万歩計は8,000歩で、サイナス!
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポストはありませんので、WEB等で事前に提出をお願い致します。

登山道に特に危険な箇所はありませんが、前唐松山までの間は急登の連続です。細尾根もありますので、慎重に歩く必要があります。こんなに急登があるのにお助けトラロープは僅か短いのが2本しかありませんでした。ですので・・・本日の下りはほとんどが後ろ向きで両サイドの木の枝を掴みながら、ゆっくりと下りてきました。
その他周辺情報下山後は 日帰り温泉「ゆ〜パーク薬師」(650円)、「神湯温泉俱楽部」(700円)がお勧めです。どちらもタオル無しです。
過去天気図(気象庁) 2022年11月の天気図

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

林道終点の高鼻橋。
2022年11月28日 10:05撮影 by Canon IXY 200 Canon
林道終点の高鼻橋。
1
53年前に完成かな?
2022年11月28日 10:06撮影 by Canon IXY 200 Canon
53年前に完成かな?
駐車スペース脇から松川ルート登山口。
2022年11月28日 10:06撮影 by Canon IXY 200 Canon
駐車スペース脇から松川ルート登山口。
1
駐車スペースにはクルマが2台。
2022年11月28日 10:07撮影 by Canon IXY 200 Canon
駐車スペースにはクルマが2台。
いきなり急登を登ります。
2022年11月28日 10:08撮影 by Canon IXY 200 Canon
いきなり急登を登ります。
1
冬枯れています。そして、落ち葉が曲者です。
2022年11月28日 10:13撮影 by Canon IXY 200 Canon
冬枯れています。そして、落ち葉が曲者です。
1
直ぐに尾根に登り上げました。一時だけ緩斜面でした。
2022年11月28日 10:13撮影 by Canon IXY 200 Canon
直ぐに尾根に登り上げました。一時だけ緩斜面でした。
春にはイワウチワロードなんでしょうね・・・。
2022年11月28日 10:14撮影 by Canon IXY 200 Canon
春にはイワウチワロードなんでしょうね・・・。
1
あおり山かな?
2022年11月28日 10:16撮影 by Canon IXY 200 Canon
あおり山かな?
1
唐松山山頂方面。そして❝唐松ブルー❞・・・。
2022年11月28日 10:16撮影 by Canon IXY 200 Canon
唐松山山頂方面。そして❝唐松ブルー❞・・・。
1
クマの糞 
2022年11月28日 10:19撮影 by Canon IXY 200 Canon
クマの糞 
中央奥のピークが猫岩です。
2022年11月28日 10:19撮影 by Canon IXY 200 Canon
中央奥のピークが猫岩です。
ズームして・・・猫岩。
2022年11月28日 10:20撮影 by Canon IXY 200 Canon
ズームして・・・猫岩。
2
春にはイワウチワロードなんでしょうね・・・。
2022年11月28日 10:20撮影 by Canon IXY 200 Canon
春にはイワウチワロードなんでしょうね・・・。
急登を登ります。
2022年11月28日 10:22撮影 by Canon IXY 200 Canon
急登を登ります。
2
唐松山山頂方面。
2022年11月28日 10:24撮影 by Canon IXY 200 Canon
唐松山山頂方面。
1
急登を登ります。
2022年11月28日 10:24撮影 by Canon IXY 200 Canon
急登を登ります。
1
急登を登ります。
2022年11月28日 10:29撮影 by Canon IXY 200 Canon
急登を登ります。
1
冬枯れています。
2022年11月28日 10:30撮影 by Canon IXY 200 Canon
冬枯れています。
3
ぬりっこ沢。
2022年11月28日 10:32撮影 by Canon IXY 200 Canon
ぬりっこ沢。
1
急登を登ります。
2022年11月28日 10:34撮影 by Canon IXY 200 Canon
急登を登ります。
1
冬枯れています。
2022年11月28日 10:35撮影 by Canon IXY 200 Canon
冬枯れています。
1
残っていたイタヤメイゲツの紅葉。
2022年11月28日 10:38撮影 by Canon IXY 200 Canon
残っていたイタヤメイゲツの紅葉。
1
急登を登ります。
2022年11月28日 10:39撮影 by Canon IXY 200 Canon
急登を登ります。
急登を登ります。
2022年11月28日 10:41撮影 by Canon IXY 200 Canon
急登を登ります。
1
唐松山山頂方面。
2022年11月28日 10:41撮影 by Canon IXY 200 Canon
唐松山山頂方面。
振り返って・・・今登って来た登山道。
2022年11月28日 10:41撮影 by Canon IXY 200 Canon
振り返って・・・今登って来た登山道。
1
北西には西蒲三山。
2022年11月28日 10:41撮影 by Canon IXY 200 Canon
北西には西蒲三山。
1
ズームして・・・西蒲三山。弥彦山〜多宝山〜角田山。
2022年11月28日 10:42撮影 by Canon IXY 200 Canon
ズームして・・・西蒲三山。弥彦山〜多宝山〜角田山。
急登を登ります。
2022年11月28日 10:42撮影 by Canon IXY 200 Canon
急登を登ります。
冬枯れています。
2022年11月28日 10:44撮影 by Canon IXY 200 Canon
冬枯れています。
1
ブナの実。
2022年11月28日 10:45撮影 by Canon IXY 200 Canon
ブナの実。
ナラハヒラタマルタマフシ。
2022年11月28日 10:46撮影 by Canon IXY 200 Canon
ナラハヒラタマルタマフシ。
1
急登を登ります。
2022年11月28日 10:48撮影 by Canon IXY 200 Canon
急登を登ります。
1
ぬりっこ沢上流部。
2022年11月28日 10:48撮影 by Canon IXY 200 Canon
ぬりっこ沢上流部。
東には毛猛山塊が頭を出して来ました。
2022年11月28日 10:49撮影 by Canon IXY 200 Canon
東には毛猛山塊が頭を出して来ました。
ミズナラの紅葉。
2022年11月28日 10:50撮影 by Canon IXY 200 Canon
ミズナラの紅葉。
ナラハヒラタマルタマフシ。
2022年11月28日 10:50撮影 by Canon IXY 200 Canon
ナラハヒラタマルタマフシ。
急登を登ります。
2022年11月28日 10:53撮影 by Canon IXY 200 Canon
急登を登ります。
2
初めてのロープ・・・助かる・・・。
2022年11月28日 10:55撮影 by Canon IXY 200 Canon
初めてのロープ・・・助かる・・・。
冬枯れています。
2022年11月28日 11:02撮影 by Canon IXY 200 Canon
冬枯れています。
巨大なサルノコシカケかな?因みに僕のトレッキングシューズのサイズは25.5cmです。
2022年11月28日 11:02撮影 by Canon IXY 200 Canon
巨大なサルノコシカケかな?因みに僕のトレッキングシューズのサイズは25.5cmです。
振り返っても・・・急登・・・。
2022年11月28日 11:09撮影 by Canon IXY 200 Canon
振り返っても・・・急登・・・。
北には守門岳が頭を出して来ました。
2022年11月28日 11:09撮影 by Canon IXY 200 Canon
北には守門岳が頭を出して来ました。
1
急登を登ります。
2022年11月28日 11:09撮影 by Canon IXY 200 Canon
急登を登ります。
冬枯れています。
2022年11月28日 11:15撮影 by Canon IXY 200 Canon
冬枯れています。
1
東には毛猛山塊。
2022年11月28日 11:15撮影 by Canon IXY 200 Canon
東には毛猛山塊。
2
北東には浅草岳。
2022年11月28日 11:15撮影 by Canon IXY 200 Canon
北東には浅草岳。
1
北には守門岳。
2022年11月28日 11:15撮影 by Canon IXY 200 Canon
北には守門岳。
1
返り咲いていたんでしょうが・・・終盤戦を迎えているイワウチワ。
2022年11月28日 11:16撮影 by Canon IXY 200 Canon
返り咲いていたんでしょうが・・・終盤戦を迎えているイワウチワ。
1
こちらも返り咲いていたんでしょうが・・・終盤戦を迎えているイワウチワ。
2022年11月28日 11:17撮影 by Canon IXY 200 Canon
こちらも返り咲いていたんでしょうが・・・終盤戦を迎えているイワウチワ。
3
守門岳、浅草岳。中央には飯豊連峰。
2022年11月28日 11:23撮影 by Canon IXY 200 Canon
守門岳、浅草岳。中央には飯豊連峰。
ズームして・・・飯豊連峰。
2022年11月28日 11:23撮影 by Canon IXY 200 Canon
ズームして・・・飯豊連峰。
1
キノコ。調査中・・・。
2022年11月28日 11:24撮影 by Canon IXY 200 Canon
キノコ。調査中・・・。
急登を登ります。
2022年11月28日 11:28撮影 by Canon IXY 200 Canon
急登を登ります。
2
急登を登ります。
2022年11月28日 11:29撮影 by Canon IXY 200 Canon
急登を登ります。
1
振り返っても・・・急登・・・。
2022年11月28日 11:33撮影 by Canon IXY 200 Canon
振り返っても・・・急登・・・。
冬枯れています。
2022年11月28日 11:34撮影 by Canon IXY 200 Canon
冬枯れています。
1
小動物の糞。
2022年11月28日 11:36撮影 by Canon IXY 200 Canon
小動物の糞。
冬枯れています。
2022年11月28日 11:37撮影 by Canon IXY 200 Canon
冬枯れています。
1
急登を登ります。
2022年11月28日 11:37撮影 by Canon IXY 200 Canon
急登を登ります。
1
急登を登ります。
2022年11月28日 11:40撮影 by Canon IXY 200 Canon
急登を登ります。
2
コシノカンアオイの葉っぱ発見。前唐松山の山頂直下のこの辺りには沢山あります。
2022年11月28日 11:43撮影 by Canon IXY 200 Canon
コシノカンアオイの葉っぱ発見。前唐松山の山頂直下のこの辺りには沢山あります。
キノコ。調査中・・・。
2022年11月28日 11:47撮影 by Canon IXY 200 Canon
キノコ。調査中・・・。
前唐松山へのビクトリーロード・・・。
2022年11月28日 11:54撮影 by Canon IXY 200 Canon
前唐松山へのビクトリーロード・・・。
1
前唐松山に到着。標高1,060m。
2022年11月28日 11:55撮影 by Canon IXY 200 Canon
前唐松山に到着。標高1,060m。
1
守門岳。
2022年11月28日 11:55撮影 by Canon IXY 200 Canon
守門岳。
浅草岳。
2022年11月28日 11:55撮影 by Canon IXY 200 Canon
浅草岳。
毛猛山塊。
2022年11月28日 11:55撮影 by Canon IXY 200 Canon
毛猛山塊。
1
左手前が唐松山山頂。奥には未丈ヶ岳、会津駒ヶ岳、燧ヶ岳、荒沢岳。
2022年11月28日 11:55撮影 by Canon IXY 200 Canon
左手前が唐松山山頂。奥には未丈ヶ岳、会津駒ヶ岳、燧ヶ岳、荒沢岳。
1
荒沢岳、越後三山。
2022年11月28日 11:55撮影 by Canon IXY 200 Canon
荒沢岳、越後三山。
八海山、苗場山方面。
2022年11月28日 11:56撮影 by Canon IXY 200 Canon
八海山、苗場山方面。
妙高山、火打山方面。
2022年11月28日 11:56撮影 by Canon IXY 200 Canon
妙高山、火打山方面。
猫岩、上権現堂山、下権現堂山越しの刈羽三山。
2022年11月28日 11:56撮影 by Canon IXY 200 Canon
猫岩、上権現堂山、下権現堂山越しの刈羽三山。
鳥屋ヶ峰、鋸山方面。右奥には西蒲三山。
2022年11月28日 11:56撮影 by Canon IXY 200 Canon
鳥屋ヶ峰、鋸山方面。右奥には西蒲三山。
西蒲三山方面。奥には佐渡ヶ島も見えています。
2022年11月28日 11:56撮影 by Canon IXY 200 Canon
西蒲三山方面。奥には佐渡ヶ島も見えています。
1
唐松山山頂へ、向かいます。そして❝唐松ブルー❞・・・。
2022年11月28日 11:59撮影 by Canon IXY 200 Canon
唐松山山頂へ、向かいます。そして❝唐松ブルー❞・・・。
唐松山山頂へのビクトリーロード・・・。そして❝唐松ブルー❞・・・。
2022年11月28日 12:05撮影 by Canon IXY 200 Canon
唐松山山頂へのビクトリーロード・・・。そして❝唐松ブルー❞・・・。
1
唐松山山頂に到着。未丈ヶ岳、会津駒ヶ岳、燧ヶ岳。
2022年11月28日 12:06撮影 by Canon IXY 200 Canon
唐松山山頂に到着。未丈ヶ岳、会津駒ヶ岳、燧ヶ岳。
3
ここで、小休止。山崎製パンカレーパンを一個頂きます。
2022年11月28日 12:07撮影 by Canon IXY 200 Canon
ここで、小休止。山崎製パンカレーパンを一個頂きます。
守門岳。
2022年11月28日 12:10撮影 by Canon IXY 200 Canon
守門岳。
ズームして・・・飯豊連峰。
2022年11月28日 12:10撮影 by Canon IXY 200 Canon
ズームして・・・飯豊連峰。
毛猛山塊、浅草岳。
2022年11月28日 12:10撮影 by Canon IXY 200 Canon
毛猛山塊、浅草岳。
未丈ヶ岳、会津駒ヶ岳、燧ヶ岳。
2022年11月28日 12:10撮影 by Canon IXY 200 Canon
未丈ヶ岳、会津駒ヶ岳、燧ヶ岳。
2
ズームして・・・未丈ヶ岳、会津駒ヶ岳。
2022年11月28日 12:11撮影 by Canon IXY 200 Canon
ズームして・・・未丈ヶ岳、会津駒ヶ岳。
未丈ヶ岳、会津駒ヶ岳、燧ヶ岳、荒沢岳、越後駒ヶ岳。どこまでも続く・・・山・・・山・・・山・・・山だらけだっ・・・。
2022年11月28日 12:11撮影 by Canon IXY 200 Canon
未丈ヶ岳、会津駒ヶ岳、燧ヶ岳、荒沢岳、越後駒ヶ岳。どこまでも続く・・・山・・・山・・・山・・・山だらけだっ・・・。
ズームして・・・燧ヶ岳。
2022年11月28日 12:11撮影 by Canon IXY 200 Canon
ズームして・・・燧ヶ岳。
ズームして・・・荒沢岳。
2022年11月28日 12:11撮影 by Canon IXY 200 Canon
ズームして・・・荒沢岳。
荒沢岳、越後三山。
2022年11月28日 12:11撮影 by Canon IXY 200 Canon
荒沢岳、越後三山。
妙高山、火打山方面。
2022年11月28日 12:11撮影 by Canon IXY 200 Canon
妙高山、火打山方面。
上権現堂山、下権現堂山越しの刈羽三山。
2022年11月28日 12:12撮影 by Canon IXY 200 Canon
上権現堂山、下権現堂山越しの刈羽三山。
前唐松山、猫岩、上権現堂山、下権現堂山
2022年11月28日 12:12撮影 by Canon IXY 200 Canon
前唐松山、猫岩、上権現堂山、下権現堂山
2
西蒲三山方面。
2022年11月28日 12:12撮影 by Canon IXY 200 Canon
西蒲三山方面。
ズームして・・・西蒲三山。
2022年11月28日 12:12撮影 by Canon IXY 200 Canon
ズームして・・・西蒲三山。
ズームして・・・守門岳。
2022年11月28日 12:12撮影 by Canon IXY 200 Canon
ズームして・・・守門岳。
ズームして・・・浅草岳。
2022年11月28日 12:12撮影 by Canon IXY 200 Canon
ズームして・・・浅草岳。
ヒカゲノカズラ。
2022年11月28日 12:13撮影 by Canon IXY 200 Canon
ヒカゲノカズラ。
前唐松山。そして❝前唐松ブルー❞・・・。
2022年11月28日 12:17撮影 by Canon IXY 200 Canon
前唐松山。そして❝前唐松ブルー❞・・・。
前唐松山。そして❝前唐松ブルー❞・・・。
2022年11月28日 12:18撮影 by Canon IXY 200 Canon
前唐松山。そして❝前唐松ブルー❞・・・。
振り返って・・・唐松山。そして❝唐松ブルー❞・・・。
2022年11月28日 12:19撮影 by Canon IXY 200 Canon
振り返って・・・唐松山。そして❝唐松ブルー❞・・・。
振り返って・・・唐松山。そして❝唐松ブルー❞・・・。後ろには未丈ヶ岳、会津駒ヶ岳、燧ヶ岳、荒沢岳。
2022年11月28日 12:22撮影 by Canon IXY 200 Canon
振り返って・・・唐松山。そして❝唐松ブルー❞・・・。後ろには未丈ヶ岳、会津駒ヶ岳、燧ヶ岳、荒沢岳。
1
越後三山、苗場山方面。
2022年11月28日 12:23撮影 by Canon IXY 200 Canon
越後三山、苗場山方面。
ズームして・・・ピンボケですが・・・仙ノ倉山〜平標山。
2022年11月28日 12:23撮影 by Canon IXY 200 Canon
ズームして・・・ピンボケですが・・・仙ノ倉山〜平標山。
クマの糞・・・ん・・・。
2022年11月28日 12:24撮影 by Canon IXY 200 Canon
クマの糞・・・ん・・・。
1
クマの糞・・・大きいのが5個あるなぁ・・・。
2022年11月28日 12:24撮影 by Canon IXY 200 Canon
クマの糞・・・大きいのが5個あるなぁ・・・。
猫岩、上権現堂山、下権現堂山越しの刈羽三山。
2022年11月28日 12:24撮影 by Canon IXY 200 Canon
猫岩、上権現堂山、下権現堂山越しの刈羽三山。
松川ルート登山口に下ります。
2022年11月28日 12:24撮影 by Canon IXY 200 Canon
松川ルート登山口に下ります。
冬枯れています。
2022年11月28日 12:30撮影 by Canon IXY 200 Canon
冬枯れています。
冬枯れています。
2022年11月28日 12:34撮影 by Canon IXY 200 Canon
冬枯れています。
冬枯れています。
2022年11月28日 12:35撮影 by Canon IXY 200 Canon
冬枯れています。
冬枯れています。
2022年11月28日 12:37撮影 by Canon IXY 200 Canon
冬枯れています。
カワラタケ。
2022年11月28日 12:44撮影 by Canon IXY 200 Canon
カワラタケ。
マルバマンサクの紅葉。
2022年11月28日 12:45撮影 by Canon IXY 200 Canon
マルバマンサクの紅葉。
激下りです。
2022年11月28日 12:49撮影 by Canon IXY 200 Canon
激下りです。
緑葉から黄葉へ・・・。
2022年11月28日 13:02撮影 by Canon IXY 200 Canon
緑葉から黄葉へ・・・。
冬枯れています。
2022年11月28日 13:02撮影 by Canon IXY 200 Canon
冬枯れています。
1
冬枯れています。
2022年11月28日 13:06撮影 by Canon IXY 200 Canon
冬枯れています。
1
激下りです。
2022年11月28日 13:07撮影 by Canon IXY 200 Canon
激下りです。
1
冬枯れています。
2022年11月28日 13:10撮影 by Canon IXY 200 Canon
冬枯れています。
冬枯れています。
2022年11月28日 13:12撮影 by Canon IXY 200 Canon
冬枯れています。
1
冬枯れています。
2022年11月28日 13:13撮影 by Canon IXY 200 Canon
冬枯れています。
1
激下りです。
2022年11月28日 13:14撮影 by Canon IXY 200 Canon
激下りです。
ツルアリドオシの赤い実。
2022年11月28日 13:24撮影 by Canon IXY 200 Canon
ツルアリドオシの赤い実。
ミヤマハナゴケ。
2022年11月28日 13:31撮影 by Canon IXY 200 Canon
ミヤマハナゴケ。
ミヤマハナゴケ。
2022年11月28日 13:31撮影 by Canon IXY 200 Canon
ミヤマハナゴケ。
ミヤマハナゴケ。
2022年11月28日 13:31撮影 by Canon IXY 200 Canon
ミヤマハナゴケ。
松川ルート登山口に到着。
2022年11月28日 13:37撮影 by Canon IXY 200 Canon
松川ルート登山口に到着。
松川ルート登山口に到着。
2022年11月28日 13:37撮影 by Canon IXY 200 Canon
松川ルート登山口に到着。
2
撮影機材:

感想/記録
by climbj

【山に感謝、自分に称賛を、この景色を見る為に生まれて来た・・・】

【山に登るたびに新たな発見や新しい学びがあり、山の魅力は尽きる事がありません】(by 今上天皇、元平成皇太子殿下)

クライムジャンキー(登山中毒者)でございます。

本日は以前から気になっていた唐松山への最短ルートの松川ルート登山口から初めて前唐松山〜唐松山までのピストンをソロで歩いて参りました。久し振りの新規開拓した・・・予想通りの❝超コスパの良いルート❞でした。それにしても、昔からよく言われている諺の様に「女房(亭主)と畳は新しいほうが良い」・・・お山も登山道(ルート)も然り・・・。何かね・・・新鮮で気持ち良いですねぇ・・・。上りは僕の鈍足でも約2時間で360度の大パノラマが拝める唐松山山頂に到着出来ます。下りも激下りの連続の為、慎重に下って約1時間30分と超お勧めルートです。

がしかし、登山口から前唐松山までの気持ちの良い尾根筋を歩くんですが、これが・・・これでもか・・・これでもかって言う位・・・急登の連続波状攻撃・・・。おまけにお助けトラロープは短いのが僅か2箇所にしか設置されていません。おまけに、この時期は落ち葉が登山道に敷き詰められていて足元が良く見えません。滑る・・・滑る・・・。上りでも滑る・・・。今日一日で30回位滑ってコケそうになりました。チョット危険箇所では登山道の両サイドの木々を掴みながら、後ろ向きになりながら慎重に下りました。登山道はマイナールートにしては、良く整備されていて・・・刈り払われているので、登山道の幅は広く確保されています。これが、逆に木々を掴めなくなる箇所があり、そのような場所では、後ろ向きに這いつくばって下りました。前唐松山〜登山口までの間で息が抜けたのは30%以下でした。残りの70%以上はずーっと緊張感の連続でした。※こんなに緊張感を持って下山したのは、10年以上前に越後駒ヶ岳のグシガハナ〜十二平登山口間を後ろ向きで下りた時以来でしたね。

とっても良いルートなんですがね・・・急登&激下り・・・ちょっと考えちゃいますよね・・・・。

明日から天気が悪い予報が続き、月末から月初には雪が降る予報にもなって来ました。その前の唯一の晴れの今日は夜勤明けの強行軍ですが・・・いつもの事なので、ちょっとだけ眠いですが、気持ちをアゲアゲにして、楽しく歩けました。ほぼ予定通りAM10:00少し前に登山口駐車スペースに到着。予定より6分遅れのAM10:06登山開始。まずは、尾根に取り付く為に急登を一気に登り上げます。頭上には❝唐松ブルー❞・・・いい天気です・・・。赤松とブナを中心とした木々の間を気持ち良く歩いて行きます。緩斜面はほとんど無く・・・急登の連続です。落ち葉も沢山落ちていて足元も良く見えず・・・上りでも滑る・・・滑る・・・。逆に急登のお陰で、あっという間に標高を稼げるので・・・北西には西蒲三山が見えて来ます。もっと標高を上げると北に守門岳、浅草岳・・・その間の奥の方に先日の笠倉山でも見えた真っ白な飯豊連峰も見えて来ました。東には毛猛山塊も・・・南には前唐松山も見えて来ます。南西には特徴のある猫岩も見えて来ました。いつもの顔ぶれが、何か違う位置から見ていると・・・新鮮ですね・・・。前唐松山山頂直下になるとブナ林の急登となります。ここを、少し余力を残しながら、登り切り・・・前唐松山山頂に到着。

佐渡ヶ島も見えます。ここで初めて南の方が見えて来ます。東から未丈ヶ岳、会津駒ヶ岳、燧ヶ岳、荒沢岳、越後三山、仙ノ倉山〜平標山、苗場山、高妻山、妙高山、火打山、刈羽三山etcが良く見えます。先日の笠倉山同様に、残念ながら北アルプスは雲がかかり、見えませんでした。それでも360度の大パノラマ・・・大展望です。そして、誰もいません・・・。唐松山ひとりぼっち・・・。こんな凄い景色を独り占めなんて・・・止められませんね・・・。こんなちっちゃな事が・・・プチ幸せを感じる事なんだなぁ・・・。そして、絶景を眺めながら、小休止。山崎製パンカレーパンを一個頂き、ぐるっと一周の写真撮影をしてから、下山開始。今日は気温も上がっていて、魚沼市の日中の最高気温は16度でこの時期にしてはとても温かい・・・。そう言えば・・・途中、イワウチワが二輪返り咲いていましたね・・・。因みに、本日の上着は薄いフリースに薄いウインドブレーカーでスタートしましたが、尾根に出てから日差しもあり、直ぐに薄いウインドブレーカーは脱ぎ、薄いフリースで前唐松山を下山するまで過ごせました。

前唐松山からの激下り区間は、日陰の場所もあり薄いウインドブレーカーを再び着ました。たまに日も差し込みますが、緊張感のある下山路はこのまま慎重に下山し・・・何とか一回もコケずに登山口まで到着出来ました。※ずるっと滑る事が・・・およそ30回程ありましたが・・・・良かった・・・、良かった・・・。

本日も無事に楽しい山歩きが出来ました。そして、誰にも会いませんでした。実は登山口で女性1名の車が駐車スペースに入って来たんですが、結局、登山道ではお会いしませんでした。途中でスライドするかと思っていたんですが・・・。下山時も、まだ車がありましたので、もしかしたら、キノコ狩りの方でしょうかね?僕は、キノコは全く分かりませんが・・・。

もし、車2台で権現堂三山プチ縦走を最短ルート(時間)で敢行するのに、まずは今日の松川ルート登山口から前唐松山〜唐松山へ行き・・・猫岩〜上権現堂山〜下権現堂山へ行き・・・下山は須川登山口に下りる事にすれば、超短時間で三山縦走出来ますね。機会があったら、是非とも実行したいですね。

皆さんに早く日常が戻ります様に・・・。そして、世界が平和になります様に・・・。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:246人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ