ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 496594 全員に公開 ハイキング奥秩父

金峰山(大弛峠ピストン)リハビリ山行第三弾

日程 2014年08月17日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川上牧丘林道を長野県側から上がって来ました。
長野県側はもの凄いダート道ですので
普通の車では危険です。
帰路は全面舗装の山梨県側を使いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間4分
休憩
1時間10分
合計
6時間14分
S大弛峠(スタート地点)08:1308:49朝日峠09:13大ナギ09:2009:30朝日岳09:3511:00金峰山山頂11:08五丈石 11:5812:45鉄山13:17朝日岳13:2514:27大弛峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありませんが
登山道はかなり泥濘がありました。
それから山頂直下の岩岩は注意して登って下さい。

過去天気図(気象庁) 2014年08月の天気図 [pdf]

写真

長野県川上村
この先大弛峠までの「川上牧丘林道」は
恐ろしいダート道ですので
オススメ出来ませんね(・_・;)
普通の車は山梨県側からが無難です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野県川上村
この先大弛峠までの「川上牧丘林道」は
恐ろしいダート道ですので
オススメ出来ませんね(・_・;)
普通の車は山梨県側からが無難です。
4
恐怖のダート道を上がり大弛峠の登山口に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐怖のダート道を上がり大弛峠の登山口に到着
2
樹林帯を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を進みます。
1
登山道は泥濘が多く
靴が汚れます。
スパッツ着けた方がいいかも・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は泥濘が多く
靴が汚れます。
スパッツ着けた方がいいかも・・・
1
木が大分やられてますね(+_+)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が大分やられてますね(+_+)
1
湿気の多い所かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿気の多い所かな
2
大ナギと言われてる所かな
岩がむき出しです。
晴れていれば景色は良さそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナギと言われてる所かな
岩がむき出しです。
晴れていれば景色は良さそう。
2
膝の靭帯損傷は完治していないのに
山に来ると頑張れちゃう(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膝の靭帯損傷は完治していないのに
山に来ると頑張れちゃう(^_^;)
3
パンじゃなくてキノコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パンじゃなくてキノコ
5
アズマシャクナゲ
少し残ってた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲ
少し残ってた。
3
瑞牆山方面なのかな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山方面なのかな〜
2
頂上近くの稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上近くの稜線
1
言わずと知れた五丈石
ガスってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言わずと知れた五丈石
ガスってます。
4
お連れも果敢にアタックするもここまでw
(写真中央左側)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お連れも果敢にアタックするもここまでw
(写真中央左側)
5
女性の方も!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女性の方も!
4
ギョリュウソウ
ボケてます(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギョリュウソウ
ボケてます(^_^;)
5
下山後は
大弛小屋でバッジ購入&コーヒータイム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は
大弛小屋でバッジ購入&コーヒータイム
3

感想/記録

YouTubeスライドショー追加しました。
良かったら見て下さいね♪



膝靭帯損傷から2ヶ月半、まだ痛みが残る状態ですが
テーピングとスポーツタイツで何とか登って来ました。

ドクターから固定&安静を言い渡され、だらけまくってた2ヶ月間。
やっとリハビリが始まりサポーター無しでも
何とか歩けるようになった今日この頃。
お連れ(旦那)の百名山に登りたいという意向を汲み
大弛からの金峰山なら何とかなるかもと思い計画しました。

怪我前でも速いとは言えない私。
リハビリ中でもあり、かなりスローペースです。

お天気は雨こそ降られなかったものの
ガスで眺望は良く無く、
今回の目的の一つでもあった富士山も見ることが出来ませんでした。

それでも五丈石の迫力は凄かったし
長野県側からの川上牧丘林道の凄まじいダートぷりを体験したり
楽しい山行でした。

PS.ところで、ゴジョウイワの漢字表記は「五丈石」なんですね。
  今、訂正しました(^_^;)






訪問者数:984人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/18
投稿数: 1875
2014/8/23 5:55
 おはようございます。
はじめまして。
変な時間にお邪魔いたします。

まずは、お怪我大変でしたね。
でも、不死鳥のごとく?山行ができるまでに回復されたのは何よりです。引き続きお大事になさってください。

さて、実は今、tamatan さんの YouTube をずっと拝見していてこんな時間になりました。
こんな素敵なYouTubeをアップされているなんて、失礼ながら存じ上げませんでした。この感想をすぐ書きたくて、とっくに寝なきゃいけない時間なのにここへ伺ってしまいました(笑)。

そもそも、作品としての完成度が高く、いたく感心した次第です。
自分が登った山、特に四阿山なんかは、観ていて懐かしさで涙が出てきました。

BGMの選曲のセンスがまた秀逸ですね(私が泣けた原因の一つだと思います)。ちなみにですが、あれは全部ご趣味でCDか何かをお持ちなのでしょうか? 贅沢を承知で言わせてもらえば、YouTube に曲名・アーチストの名だけでも紹介していただけると助かります。自分もさっそくCD買って聴きたいので(笑)。
登録日: 2012/12/8
投稿数: 674
2014/8/23 16:27
 Re: おはようございます。
tsukadon さん、こんにちは♪
コメントありがとうございますm(__)m
それにYouTubeスライドショーに対する過分なお褒めのお言葉
ありがとうございます。
スライドショーは個人的な備忘録の様なもので
本当に素人丸出しの恥ずかしい作品ばかりです(^^ゞ
BGMは自分のライブラリーからの曲もありますが
図書館でCDを借りてきたり、友人から借りたりと色々です。
要は余りお金をかけずに適当にです。
(一応家計を預かる主婦ですので・・・(笑))
本当に種類も洋楽、邦楽、インストゥルメンタルと様々、
多分 tsukadonさん と世代的にそう遠くないので
共感して頂けたのではないかと思います。
最近は、曲名をスライドショーのエンドロールに出来るだけ
記載しています。
直近の金峰山のBGMは葉加瀬太郎さんの曲という所までしか分からなくて
クレジットしませんでしたけど(^_^;)
(友人のCDのコピーで曲名が書いてありませんでした。)
ちなみに四阿山のBGMは
「Three Times A Lady / 永遠の人に捧げる歌」
(Commodores / コモドアーズ)1978年です。

ところで、tsukadonさん
金峰山では大変ご苦労されてみたいですね(笑)
あ、笑ってはいけないですね。
でも文章が楽しくて…ごめんなさい。

早速フォローさせて頂きましたのでよろしくお願いします(^−^)
ではでは、良い山旅を♪
登録日: 2013/10/18
投稿数: 1875
2014/8/24 3:23
 Re[2]: おはようございます。
tamatanさん

早速ご丁寧な返信ありがとうございます。
YouTubeのBGMの件、失礼しました! ちゃんとクレジットされてますね。
各作品の最後のほう、曲名のクレジットの寸前くらいで切り替えてしまっていたみたいです。早く次のスライドを見たくて・・(言い訳)。
コモドアーズ・・ありゃー、僕なんかまさしくストライク世代ですよ。確かCD、いやレコードも買った気がします。道理で、どこかで聞いたような雰囲気のサウンドだなと。

金峰山の日は・・本当にあんなこと滅多にないんですけどね、しかも翌日にはもうピンピンしていたので、一体あれは何だったんだろうと。ま、運が悪かったです。

ところで、金峰山レコのお写真で時刻をチェックしたんですが、tamatanさん達が登頂された時刻が11時ちょっと過ぎ。僕が山頂を去った時刻が11時ジャスト位です(笑)。
実に惜しい! 文字通り入れ替わりでしたね(コースが違うのでスレ違うことはないのですが)。
もし会っていたら、(偶然)言葉を交わしていた可能性がありますね。僕は山頂で、近くにいる人にはたいてい声をかけますので。

スライドショー、素人丸出しだなんて、とんでもないです。むしろ玄人はだしですよ。僕が真似したとしてもあれほどのものは絶対出来ないと思います(やり方さえ分かってませんが)。これからも楽しませていただきますね。

僕のレコをさっそくフォローいただいたき、恐縮です。

これからもお互い、安全で楽しい山旅をしましょう。
登録日: 2012/12/8
投稿数: 674
2014/8/28 0:59
 Re[3]: おはようございます。
遅レス申し訳ありません。
山頂でのニアミス惜しかったですね。
山頂での声掛けには「ヤマレコユーザーですか?」と
聞いてくださいね(笑)
いつかお会いできることを楽しみにしています。
ではでは(^o^)丿
登録日: 2013/10/18
投稿数: 1875
2014/8/31 13:44
 声かけ
こちらも遅レスになりました。
こんど tamatan さんらしき人を見かけたら声をかけますね(笑)。
いずれどこかでお会いしましょう。

PS* 実際、山でこれまで5、6人に「ヤマレコとかやってらっしゃいます?」と聞いたことがあります。やっているとおっしゃった方は確か一人で、意外といないもんだなと(たまたまかもしれませんが)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ