また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 504917 全員に公開 ハイキング中央アルプス

木曽駒ケ岳 晴天・絶景!ちょこっと宝剣も

日程 2014年09月06日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
菅の台バスセンターでバスに乗り換え
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
1時間44分
合計
4時間38分
S千畳敷駅09:3910:23乗越浄土10:3910:42宝剣山荘10:4410:46天狗荘10:55中岳11:0211:09駒ヶ岳頂上山荘11:28木曽駒ヶ岳12:1112:22駒ヶ岳頂上山荘12:28中岳12:4112:49天狗荘12:5212:54宝剣山荘13:05宝剣岳13:2113:32宝剣山荘13:37乗越浄土13:4114:17千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宝剣岳の鎖場は宝剣山荘方面からであれば高難度ではない。でも慎重に。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイを降りた途端に絶景!
2014年09月06日 09:46撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイを降りた途端に絶景!
7
乗越浄土へ息を切らせて登ります。
2014年09月06日 10:22撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土へ息を切らせて登ります。
1
宝剣のてっぺんに立つ登山者。
2014年09月06日 10:43撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣のてっぺんに立つ登山者。
4
白峰三山の横に日本一の姿も。
2014年09月06日 10:49撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山の横に日本一の姿も。
4
ぜいぜい言いながら乗越浄土に到着。目の前は伊那前岳。
2014年09月06日 10:52撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぜいぜい言いながら乗越浄土に到着。目の前は伊那前岳。
2
人の横顔にしか見えない。
2014年09月06日 11:00撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の横顔にしか見えない。
1
まずは中岳へ。振り向けば宝剣。
2014年09月06日 11:11撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは中岳へ。振り向けば宝剣。
2
中岳を木曽駒と間違える人多数。本丸はこちらです。
2014年09月06日 11:15撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳を木曽駒と間違える人多数。本丸はこちらです。
3
三ノ沢岳。美しいですねえ。
2014年09月06日 11:28撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳。美しいですねえ。
1
ようやく本丸に着きました。
2014年09月06日 11:45撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく本丸に着きました。
8
まさに360度の展望です。まずは乗鞍。
2014年09月06日 11:46撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさに360度の展望です。まずは乗鞍。
6
槍、穂高。
2014年09月06日 11:47撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍、穂高。
3
甲斐駒、仙丈、北岳。
2014年09月06日 11:47撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒、仙丈、北岳。
3
白峰三山から塩見。日本一はお隠れになられました。
2014年09月06日 11:48撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山から塩見。日本一はお隠れになられました。
1
三ノ沢の向こうは恵那山かな?
2014年09月06日 11:48撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ沢の向こうは恵那山かな?
1
塩見から悪沢、赤石、聖あたりでしょうか。
2014年09月06日 11:49撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見から悪沢、赤石、聖あたりでしょうか。
1
こちらは御嶽山。どこを向いても名峰ぞろいです。
2014年09月06日 12:21撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは御嶽山。どこを向いても名峰ぞろいです。
3
名残惜しいですが帰路に着きます。中岳から振り返って。
2014年09月06日 12:49撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが帰路に着きます。中岳から振り返って。
2
せっかくなので宝剣にもチャレンジ。これ登るんすか…
2014年09月06日 13:16撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので宝剣にもチャレンジ。これ登るんすか…
4
し、下を見ちゃいかん!
2014年09月06日 13:21撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
し、下を見ちゃいかん!
5
びびりながらも何とか着きました。
2014年09月06日 13:28撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びびりながらも何とか着きました。
2
宝剣から見る南ア。
2014年09月06日 13:32撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣から見る南ア。
3
山頂の石の一段下から。これ以上はもう恐すぎて無理!
2014年09月06日 13:36撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の石の一段下から。これ以上はもう恐すぎて無理!
3
無事カールまで降りてきました。真ん中左寄り、何の鳥かな?(イワヒバリ?)
2014年09月06日 14:20撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事カールまで降りてきました。真ん中左寄り、何の鳥かな?(イワヒバリ?)
最後に剣ヶ池からカールの全景。
2014年09月06日 14:26撮影 by CG100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に剣ヶ池からカールの全景。
6

感想/記録

ゆるハイカーの我が家にとっては、高山の季節はもうすぐ終わり。そこで、前々から行きたかった、木曽駒に行ってきました。

朝いきなり中央道の大月〜勝沼事故通行止めで出鼻をくじかれましたが、今日は夏休みと紅葉時期の谷間だったのか、行き帰りともバス・ロープウェイはほとんど待ち時間なく乗れたため、結果として到着の遅れは十分カバーできました。

千畳敷でロープウェイを降りた途端、写真で幾度となく見たカールの景色が待っていました。ほんと、日本とは思えない風景ですね。今日は天候にも恵まれ、遠望も十分にききます。乗越浄土への急登は予想通りきつかったですが、富士山と比べれば先が見えている分気持ちが楽です。眺めがよいせいか、息子の足取りもいつもより軽いようです。

高度を上げて、中岳、木曽駒と登ると、まさに360度の絶景が待っていました。日本の3000m峰のほとんどが見えていたのではないかと思います。どこを向いても名峰ぞろい。あれもこれも、いつかは登ってみたい山。中央アルプスというロケーションだからこそ見られる大パノラマですね。このパノラマをこれだけ手軽に楽しめるのですから、大人気、大混雑の山であるのも当然でしょうね。

今回は短めのコースでわりと早く下山できそうだったので、宝剣岳にも寄ってみることにしました。(妻と息子は宝剣山荘で休憩です)見た目はかなり恐ろしいコースでしたが、鎖場の難易度はそれほどは高くなく、高度感に慣れるのにはよいところかもしれません。ただ、頂上の岩のてっぺんにはさすがに立てませんでした。登るのは十分可能そうではありましたが、降りるのがむちゃくちゃ恐そうでしたので…

千畳敷カールに戻ってくると、美しい緑の風景に癒されます。乗越浄土より上の、岩々した風景との対比もまた、乙なものです。私も妻も、幾度となく「日本じゃないみたい」との言葉を発していました。美しい、この言葉に尽きます。〆は天然水コーヒーで一息ついて、天上の世界を後にしました。終わったばかりですが、ぜひともまた来てみたい山です。
訪問者数:1132人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ