また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 505502 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

大台ケ原周回 地池高(ちいけのたか)往復

日程 2014年09月07日(日) [日帰り]
メンバー
 DCT
天候曇り 時々 晴れ
気温 18〜22℃  9月初旬にしてはひんやりでした
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大阪→吉野→国道169号線 快走路、特に問題なし。
大台ケ原ドライブウェイは、所により小石・砂が浮いていてやや注意が必要。
路面の荒れだけでなく、シカ・サルなどの大型哺乳類が道路を渡ることも・・、今朝はシカが数十メートル先を横切って行った。
また、少々荒っぽい対向車にもご注意ください。カーブミラーも十分ではありませんので。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
35分
合計
5時間57分
S「心・湯治館」07:2407:48シオカラ谷吊橋07:4908:20大蛇08:3308:55尾鷲辻09:26堂倉山10:15地池高10:1911:13堂倉山11:51尾鷲辻12:19正木峠12:3312:47大台ヶ原山12:5013:21大台ケ原駐車場13:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大台ケ原周回路は快適なハイキング道で問題なく歩ける。
尾鷲辻から南進し、堂倉山を経由して地池高(ちいけのたか、又は、ちいけのこう)の往復を歩いたが、堂倉山までは、尾鷲道をくだるが、進むべき方向に反する方向にV字に曲がりながら標高を下げ進むこととなる。しかしながら、堂倉山まではは比較的多めのテープが打たれているので、良く見ながら進めばたどり着けるであろう。
そして、地池高へはテープも半減し、薄い踏み後・降雨時の水路・獣道、いろいろ歩く事となる。極端には、三重県の紀北町と大台町の境界線上を進めば到着できるので、(私の場合は)GPSをチェックしながらのハイクとなつた。
GPS無しで歩けるかと問われれば、正直自信は無いかもです。

出会った人 約40名(全て、大台ケ原周回路。)ハイカーのみカウント。
目撃にょろ 0にょろ
大台ケ原と言えば、笹を噛むシカなのだが、今日は全く見なかった。山中からの鳴き声は頻繁に聞けたのだが。
その他周辺情報地池高より「加茂助谷の頭」を踏んで林道を経由して、堂倉小屋から日出ヶ岳へと周回する冒険コースもあるようだが、体力・技量・時間を要すようなので、今の私には・・。。。無理!
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

大台のドライブウェイの中間辺りの展望地より上北山村方向の雲海。
2014年09月07日 07:02撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台のドライブウェイの中間辺りの展望地より上北山村方向の雲海。
8
出発地は大台ケ原の駐車場(無料)から。
2014年09月07日 07:16撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発地は大台ケ原の駐車場(無料)から。
2
午前7時半ごろ、天候は曇り、薄いガスあり。
駐車車両は10台ぐらい。バイクは私のみ。
2014年09月07日 07:25撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前7時半ごろ、天候は曇り、薄いガスあり。
駐車車両は10台ぐらい。バイクは私のみ。
3
反時計回りでてくてくします。時計回りだと、シオカラ谷の急坂が後になり、辛いんです。(心が弱く、ズルイので、。)
一般は、時計回りの方が圧倒的に多いと思います。
2014年09月07日 07:26撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反時計回りでてくてくします。時計回りだと、シオカラ谷の急坂が後になり、辛いんです。(心が弱く、ズルイので、。)
一般は、時計回りの方が圧倒的に多いと思います。
2
気分の良い針葉樹の中をスタートします。
2014年09月07日 07:29撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気分の良い針葉樹の中をスタートします。
3
絵が・・、カワイイ、。
「ちょっと、ちんどいよ。」って伝わります。
この奥は、西大台エリアとなり、許可なく立ち入り不可です。
2014年09月07日 07:30撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵が・・、カワイイ、。
「ちょっと、ちんどいよ。」って伝わります。
この奥は、西大台エリアとなり、許可なく立ち入り不可です。
4
下りです。濡れた岩は滑りやすいです。
2014年09月07日 07:35撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りです。濡れた岩は滑りやすいです。
2
しめった(左の)ヒメシャラは「赤」が濃く見えます。
2014年09月07日 07:37撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しめった(左の)ヒメシャラは「赤」が濃く見えます。
1
おっっっ!!!新種のキノコです。最近のヤマレコで、多くの皆様のキノコ写真を拝見しておりまして・・。やっと、私も、レアなキノコを見つけました。
材質は、プラッチックのように感じました。プラッチックです!
2014年09月07日 07:41撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっっっ!!!新種のキノコです。最近のヤマレコで、多くの皆様のキノコ写真を拝見しておりまして・・。やっと、私も、レアなキノコを見つけました。
材質は、プラッチックのように感じました。プラッチックです!
9
少しの間の水平道、過保護な切り通しとなっています。
2014年09月07日 07:42撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しの間の水平道、過保護な切り通しとなっています。
1
シオカラ谷の吊橋です。
大台ケ原周回路の最低標高場所です。
2014年09月07日 07:46撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオカラ谷の吊橋です。
大台ケ原周回路の最低標高場所です。
1
吊橋上より、ナナカマドの実と川の上流です。
これから、実の赤みが強く濃くなるでしょう。
2014年09月07日 07:47撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋上より、ナナカマドの実と川の上流です。
これから、実の赤みが強く濃くなるでしょう。
2
こちらは、吊橋上より下流です。
この先、200mほどで、大滝となってると思われます。多雨の後と思われますが、水はキレイです。
2014年09月07日 07:48撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、吊橋上より下流です。
この先、200mほどで、大滝となってると思われます。多雨の後と思われますが、水はキレイです。
2
吊橋、渡りました。
どんだけ、ゆっくり渡っとるねん!?
2014年09月07日 07:48撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋、渡りました。
どんだけ、ゆっくり渡っとるねん!?
3
シオカラ谷の登りは2段式です。
一登りの後の平穏なエリア、歩きやすいです。
この後は・・、
2014年09月07日 08:01撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオカラ谷の登りは2段式です。
一登りの後の平穏なエリア、歩きやすいです。
この後は・・、
2
シャクナゲに囲まれた急坂です。300mぐらい続きます。
ここで、しっかり汗をかきました。
2014年09月07日 08:05撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲに囲まれた急坂です。300mぐらい続きます。
ここで、しっかり汗をかきました。
1
大蛇堯覆世い犬磴阿蕁砲諒岐です。
2014年09月07日 08:14撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇堯覆世い犬磴阿蕁砲諒岐です。
大蛇瑤悗蓮緩やかな下りです。
2014年09月07日 08:17撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇瑤悗蓮緩やかな下りです。
300m程で、とうちゃこ。このカマボコ状の階段を登ると、、、
2014年09月07日 08:21撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
300m程で、とうちゃこ。このカマボコ状の階段を登ると、、、
1
大蛇堯△呂ぁガスガスです!!
下りは、右の杭とクサリを頼りに進みます。
2014年09月07日 08:22撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇堯△呂ぁガスガスです!!
下りは、右の杭とクサリを頼りに進みます。
6
あっ、ガスが取れて、大蛇瑤糧根が見えてきました。
あと1ヶ月ちょっとで紅葉してキレイに見える良い場所です。
2014年09月07日 08:25撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、ガスが取れて、大蛇瑤糧根が見えてきました。
あと1ヶ月ちょっとで紅葉してキレイに見える良い場所です。
13
南部の上北山村方向の山々、立ち上がる水蒸気がモクモクと・・。
2014年09月07日 08:26撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南部の上北山村方向の山々、立ち上がる水蒸気がモクモクと・・。
8
北方の山稜の岩壁です。切り立ってます。
10分未満でしたが、大蛇瑤眛箸蠕蠅瓩任靴拭
2014年09月07日 08:26撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方の山稜の岩壁です。切り立ってます。
10分未満でしたが、大蛇瑤眛箸蠕蠅瓩任靴拭
4
戻りつつ、数十メートルでこの標示部分を上部に登ります。
2014年09月07日 08:32撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りつつ、数十メートルでこの標示部分を上部に登ります。
岩上ですが、ここが「大蛇倉」三角点の地と思われますが、地理院のデータでは、石柱の亡失となっています。まぁ、三角点には違いありません。(たっちぃは、出来ませんが。)
2014年09月07日 08:33撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩上ですが、ここが「大蛇倉」三角点の地と思われますが、地理院のデータでは、石柱の亡失となっています。まぁ、三角点には違いありません。(たっちぃは、出来ませんが。)
2
「大蛇倉」山頂脇にナナカマド。シオカラ谷の吊橋脇のナナカマドより赤みが濃くなってます。標高差100mで、この違いです。
2014年09月07日 08:33撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大蛇倉」山頂脇にナナカマド。シオカラ谷の吊橋脇のナナカマドより赤みが濃くなってます。標高差100mで、この違いです。
5
大蛇瑤龍瓩に▲マークありです。
2014年09月07日 08:40撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇瑤龍瓩に▲マークありです。
2
大台ケ原の自然林は大木も多く・・、こんな大きなコブの・・、ええ「ダシ」出るやろなぁ〜。
はぁ!?「ダシ」?それは「コブ」じゃなくて、「コンブ」やろ!!!(一人、ノリツッコミ、。)
2014年09月07日 08:36撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ケ原の自然林は大木も多く・・、こんな大きなコブの・・、ええ「ダシ」出るやろなぁ〜。
はぁ!?「ダシ」?それは「コブ」じゃなくて、「コンブ」やろ!!!(一人、ノリツッコミ、。)
4
周回ハイキングコースです。
穏やかな道です。
2014年09月07日 08:41撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回ハイキングコースです。
穏やかな道です。
1
ほどなく、牛石ケ原です。デーンと、「牛石」です。
この石の下には、オドロオドロシイなにかが・・、決して動かしてはならぬと・・。的な、。
2014年09月07日 08:43撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく、牛石ケ原です。デーンと、「牛石」です。
この石の下には、オドロオドロシイなにかが・・、決して動かしてはならぬと・・。的な、。
2
牛石ケ原には、神武天皇像もあります。神武天皇は、初代天皇です。神武天皇はヤタガラスに導かれ、熊野に上がり、玉置神社・大台ケ原を通って大和を攻めに・・。(ちょっと遠回りな気もするが。)
2014年09月07日 08:44撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛石ケ原には、神武天皇像もあります。神武天皇は、初代天皇です。神武天皇はヤタガラスに導かれ、熊野に上がり、玉置神社・大台ケ原を通って大和を攻めに・・。(ちょっと遠回りな気もするが。)
2
尾鷲辻までは、ほんとに穏やかな道です。
2014年09月07日 08:45撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲辻までは、ほんとに穏やかな道です。
1
尾鷲辻にとうちゃこ。
どなたも休憩されてない。私も、スルーで。
2014年09月07日 08:56撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲辻にとうちゃこ。
どなたも休憩されてない。私も、スルーで。
1
南へ行きま〜す。
2014年09月07日 08:56撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南へ行きま〜す。
2
このロープを越えて尾鷲道を堂倉山の分岐まで歩きます。
2014年09月07日 08:56撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このロープを越えて尾鷲道を堂倉山の分岐まで歩きます。
やや荒れ道ですが、以前より踏み後がしっかりしてる様な気がします。
2014年09月07日 08:59撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや荒れ道ですが、以前より踏み後がしっかりしてる様な気がします。
1
感覚的な方向に逆らうように、ジグザクに標高を下げます。
2014年09月07日 09:04撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感覚的な方向に逆らうように、ジグザクに標高を下げます。
1
標高差100m以上下ります。
静かな森です。
2014年09月07日 09:19撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高差100m以上下ります。
静かな森です。
コブシ(マブシ)嶺と堂倉山の分岐です。
2014年09月07日 09:21撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブシ(マブシ)嶺と堂倉山の分岐です。
1
進むのは堂倉山へ。
広い尾根道で何処を歩いても良さそうで、下手すると迷いそうな・・。
2014年09月07日 09:24撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進むのは堂倉山へ。
広い尾根道で何処を歩いても良さそうで、下手すると迷いそうな・・。
1
堂倉山の平坦な山頂。
なぜか三重県の通信施設あり。この設備の動力はどうなってるのかな?電線は地中を走ってるのか???
2014年09月07日 09:27撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂倉山の平坦な山頂。
なぜか三重県の通信施設あり。この設備の動力はどうなってるのかな?電線は地中を走ってるのか???
2
山頂札はこちらだけ。無かったら、山頂と気づかないかも。
2014年09月07日 09:27撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂札はこちらだけ。無かったら、山頂と気づかないかも。
5
次は、急な下りです。
(う〜ん、急な下りは、帰り道では急な登りになるんだよなぁ、。)
2014年09月07日 09:32撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は、急な下りです。
(う〜ん、急な下りは、帰り道では急な登りになるんだよなぁ、。)
1
下りが止まって、平坦な部分。見上げるほどの大木あり。
山歩きしてると、たまに、ここに来ないと見れない絵って有りますよねぇ。
2014年09月07日 09:38撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りが止まって、平坦な部分。見上げるほどの大木あり。
山歩きしてると、たまに、ここに来ないと見れない絵って有りますよねぇ。
2
森を抜けて、開けた所。シャクナゲが群生してる。
5月末〜6月始めはキレイな花が期待できそうですね。
2014年09月07日 09:48撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森を抜けて、開けた所。シャクナゲが群生してる。
5月末〜6月始めはキレイな花が期待できそうですね。
1
右手(北方)も開けた草地が広がってる。シカの運動場?
実際、大台ケ原のシカは冬季は標高の低い所に移動するらしい。いくつかの群れは、堂倉山から南下するデータが取られてるらしい。
2014年09月07日 09:48撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手(北方)も開けた草地が広がってる。シカの運動場?
実際、大台ケ原のシカは冬季は標高の低い所に移動するらしい。いくつかの群れは、堂倉山から南下するデータが取られてるらしい。
2
地池高への登りでヒメシャラの群生。
ヒメシャラは高木に成長するので、これだけあると強者が生き残るサバイバルやなぁ。
2014年09月07日 10:00撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地池高への登りでヒメシャラの群生。
ヒメシャラは高木に成長するので、これだけあると強者が生き残るサバイバルやなぁ。
5
いくつかの小ピークを進む。
2014年09月07日 10:02撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつかの小ピークを進む。
1
なせか?このテープが目立った。
大阪府のマーク入り。流用かも知れないが、良い気分ではない。ここは、三重県です。
2014年09月07日 10:13撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なせか?このテープが目立った。
大阪府のマーク入り。流用かも知れないが、良い気分ではない。ここは、三重県です。
1
ピークかと思いきや、違った。石柱は境界と思われる。
堂倉山→地池高は、三重県の紀北町と大台町の境界を歩けば到着できる。
2014年09月07日 10:14撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークかと思いきや、違った。石柱は境界と思われる。
堂倉山→地池高は、三重県の紀北町と大台町の境界を歩けば到着できる。
2
先ほどの偽ピークから20m程で到着。
2014年09月07日 10:15撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの偽ピークから20m程で到着。
1
三角点にたっちぃ。
2014年09月07日 10:15撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にたっちぃ。
5
ガスで眺望なし。南方は開けているので、コブシ嶺辺りの稜線は見えたのか?見えないのか?
赤みを増す馬酔木(アセビ・アシビ)を見て、折り返す。
地池高の滞在は4分ほど、。
2014年09月07日 10:17撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで眺望なし。南方は開けているので、コブシ嶺辺りの稜線は見えたのか?見えないのか?
赤みを増す馬酔木(アセビ・アシビ)を見て、折り返す。
地池高の滞在は4分ほど、。
1
先ずは穏やかだが、堂倉山の急登を気にしながら進む。
2014年09月07日 10:33撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは穏やかだが、堂倉山の急登を気にしながら進む。
1
カエデ・モミジ。可愛いし、小さいし、赤いし、。
がんばれぇ!
2014年09月07日 10:34撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエデ・モミジ。可愛いし、小さいし、赤いし、。
がんばれぇ!
7
大木の切り株群。かなり古く、白化してる。
かつて、大台ケ原から「紙」の原料として木が切り出されている。この切り株も、その一部と思われる。
2014年09月07日 10:41撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大木の切り株群。かなり古く、白化してる。
かつて、大台ケ原から「紙」の原料として木が切り出されている。この切り株も、その一部と思われる。
2
多層のクモの巣。
クモの巣のマンションですね。上階の方が家賃が高いのかなぁ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多層のクモの巣。
クモの巣のマンションですね。上階の方が家賃が高いのかなぁ?
4
はぁ、ついに、堂倉山の急登です。
「なんだ坂、こんな坂。。。」で登ります。
ガスが、幽玄です。
2014年09月07日 11:02撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はぁ、ついに、堂倉山の急登です。
「なんだ坂、こんな坂。。。」で登ります。
ガスが、幽玄です。
ほっと、一息。
新宮FCC(フラワーカードクラブ=花札クラブ)さんの山頂札。「火の用心」付きでよく見ます。
2014年09月07日 11:13撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほっと、一息。
新宮FCC(フラワーカードクラブ=花札クラブ)さんの山頂札。「火の用心」付きでよく見ます。
1
堂倉山山頂にて。
この鉄杭はどんな力でここまで曲がったのでしょう???
2014年09月07日 11:13撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂倉山山頂にて。
この鉄杭はどんな力でここまで曲がったのでしょう???
ナンでしょ?
ナシのように見えたナッシー。サイズは500円玉よりちょっと大きいサイズ。
2014年09月07日 11:26撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナンでしょ?
ナシのように見えたナッシー。サイズは500円玉よりちょっと大きいサイズ。
6
尾鷲道のテープと赤○印。
赤○印は、登り道で目立つように感じる。
2014年09月07日 11:29撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲道のテープと赤○印。
赤○印は、登り道で目立つように感じる。
1
苔ワールドです。
2014年09月07日 11:36撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔ワールドです。
5
この苔がここまで成長するのにどのくらいの年月がかかるのかとしばし・・。
2014年09月07日 11:37撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この苔がここまで成長するのにどのくらいの年月がかかるのかとしばし・・。
4
笹道となり、尾鷲辻が近づきます。
2014年09月07日 11:49撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹道となり、尾鷲辻が近づきます。
1
尾鷲辻に帰ってきました。4名さま、ご休憩中です。
2014年09月07日 11:51撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲辻に帰ってきました。4名さま、ご休憩中です。
正木峠へ向かいます。
じんわり登りです。
2014年09月07日 11:58撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正木峠へ向かいます。
じんわり登りです。
ボードの上をてくてくと、登ります。
振り返っての写真です。
2014年09月07日 12:12撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボードの上をてくてくと、登ります。
振り返っての写真です。
1
大台ケ原の代表的な風景です。
直接は台風によるものですが、その後の木々の成長が見えないのは・・。シカの食外や、酸性雨やら・・。
2014年09月07日 12:15撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ケ原の代表的な風景です。
直接は台風によるものですが、その後の木々の成長が見えないのは・・。シカの食外や、酸性雨やら・・。
3
正木峠のピークで休憩です。
2014年09月07日 12:19撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正木峠のピークで休憩です。
ぷしゅ〜。
今日は、眺望の無い日やったなぁぁぁ。まぁ、ぷしゅ〜は美味い!
2014年09月07日 12:20撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぷしゅ〜。
今日は、眺望の無い日やったなぁぁぁ。まぁ、ぷしゅ〜は美味い!
10
無線の方の札。良く見ます。
しかし、コールサイン書いて大丈夫なん?
2014年09月07日 12:33撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無線の方の札。良く見ます。
しかし、コールサイン書いて大丈夫なん?
1
いったん下って、日出ヶ岳を目指します。
2014年09月07日 12:34撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん下って、日出ヶ岳を目指します。
3
おっ、紅葉が始まってます。この看板は真っ赤に紅葉していますねぇ。
2014年09月07日 12:36撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、紅葉が始まってます。この看板は真っ赤に紅葉していますねぇ。
1
シロヤシオの赤みが深く・・。
シロヤシオは葉先が、早くから赤いのがあります。個体差が多様な植物に思います。
2014年09月07日 12:36撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオの赤みが深く・・。
シロヤシオは葉先が、早くから赤いのがあります。個体差が多様な植物に思います。
1
ヒノキの実です。こんなに、しっかり見たのは初めてな気がします。
2014年09月07日 12:38撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒノキの実です。こんなに、しっかり見たのは初めてな気がします。
3
日出ヶ岳山頂です。
この展望台の裏に三角点です。
2014年09月07日 12:46撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳山頂です。
この展望台の裏に三角点です。
5
たっちぃ。
一等三角点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たっちぃ。
一等三角点です。
5
おっっっ、ちょっと、青空ものぞいています。
2014年09月07日 12:50撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっっっ、ちょっと、青空ものぞいています。
1
さぁ、帰りましょう。
アルコールが入ってるので、ゆ〜っくり、てくてくします。
2014年09月07日 12:52撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、帰りましょう。
アルコールが入ってるので、ゆ〜っくり、てくてくします。
3
熊野灘の展望台ですが。
海は見えないので、海が写ってる写真を、写真に納めるの図。
2014年09月07日 12:55撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野灘の展望台ですが。
海は見えないので、海が写ってる写真を、写真に納めるの図。
小川の脇を駐車場へ向かいます。
水の流れる音が気持ちよいです。
2014年09月07日 12:59撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川の脇を駐車場へ向かいます。
水の流れる音が気持ちよいです。
ハイキング道が水が・・、何時もよりかなり多いです。
渡渉です。
2014年09月07日 13:03撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキング道が水が・・、何時もよりかなり多いです。
渡渉です。
1
トウヒ・シラベ(シラビソ)だと思ってましたが、トウヒ・「ウラジロモミ」だったんですね。
類似種で、標高1700m位で、ウラジロモミ→シラビソに棲み分けされるらしい。(勉強になった。)
2014年09月07日 13:12撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヒ・シラベ(シラビソ)だと思ってましたが、トウヒ・「ウラジロモミ」だったんですね。
類似種で、標高1700m位で、ウラジロモミ→シラビソに棲み分けされるらしい。(勉強になった。)
駐車場、帰ったけど。もう少しブラブラで、ビジターセンターへ。
2014年09月07日 13:23撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場、帰ったけど。もう少しブラブラで、ビジターセンターへ。
つまりは、雨が多いと・・。
12月〜4月は閉鎖期間ですのでデータはありません。
2014年09月07日 13:24撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つまりは、雨が多いと・・。
12月〜4月は閉鎖期間ですのでデータはありません。
2
9月14日の日曜は大台ケ原ドライブウエイが通行止めありです。ご注意を!
ヒルクライム(自転車)のレースです。
2014年09月07日 13:27撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月14日の日曜は大台ケ原ドライブウエイが通行止めありです。ご注意を!
ヒルクライム(自転車)のレースです。
4
大台ケ原ドライブウエイから、大峰を眺めます。大普賢岳は恥ずかしがりなので雲に隠れています。
かなりの迫力ある山並みです。
2014年09月07日 13:52撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ケ原ドライブウエイから、大峰を眺めます。大普賢岳は恥ずかしがりなので雲に隠れています。
かなりの迫力ある山並みです。
10
川上村の道の駅で休憩して帰りました。
ガキ大将=絶滅危惧種。
以前のレコで、紹介しました。
2014年09月07日 14:26撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川上村の道の駅で休憩して帰りました。
ガキ大将=絶滅危惧種。
以前のレコで、紹介しました。
7
撮影機材:

感想/記録
by DCT

多くの時間、曇りでした。
まぁ、良いです、次の、紅葉の時期に快晴を期待しますから。

訪問者数:890人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2014/9/7 22:07
 DCTさんこんばんは。
いつも、見てて思うのですが、
「何かいいことありますように。」
は、日頃から 人との出会いを大切にするDCTさんだからこそ、いいことがやってくるんだなぁって思います。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 2220
2014/9/8 6:04
 Re: DCTさんこんばんは。
naminoriさん、こんにちは。
なんか・・、最近、歳なんでしょうか?小さな幸せで満足なんです。
昨日は、雨に当たらなかっただけでラッキーだったかなぁ、、、とか。
他にも、たまたま入ったお店が美味しかった、休憩所でたまたま一緒になったおば様にミカンを頂いたとか・・。
でも、思い通りにならないことも同じぐらいありそうです。もうすぐ、城ホールでドリカム25周年ライブだけろ、チケットが手に入らなかった、続けて身の回りのモノが故障したとかね。。。

あっ、naminoriさんの釈迦周辺、お疲れでした。赤井谷は私もトライしたいと思ってます。しかし、naminoriさんの場合は7割が「ぼうけんコース」で、私は3割程が「ぼうけんコース」、この差はいったい???

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ