また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 506518 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

もう二度と来ないと思っていたのに…変な魔力に誘われて馬場島(早月尾根ピストン)

日程 2014年09月08日(月) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上市から馬場島にむかう県道46号線、サークルKが最後のコンビニです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間9分
休憩
54分
合計
15時間3分
Sスタート地点01:2902:18松尾平02:1906:25早月小屋06:3110:21カニのハサミ10:3810:49剱岳10:5411:05カニのハサミ11:1913:13早月小屋13:2415:50松尾平16:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
2600m手前の尾根沿いの新道と2900m付近のカニのはさみはちょい気をつけて。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

登りだしから急坂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りだしから急坂
この標識たちが標高の目印になります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識たちが標高の目印になります
標高1250m
2014年09月08日 15:22撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1250m
標高1450m
2014年09月08日 14:56撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1450m
標高1550m。1400の標識から100mしか差がないです(苦笑)
2014年09月08日 14:45撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1550m。1400の標識から100mしか差がないです(苦笑)
標高1750m
2014年09月08日 14:21撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1750m
コース変更になっとります
2014年09月08日 07:43撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース変更になっとります
プチ飛騨泣きならぬ早月泣き(笑)ちなみに東大谷側(左側)はスパッと切れ落ちてます
2014年09月08日 07:50撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチ飛騨泣きならぬ早月泣き(笑)ちなみに東大谷側(左側)はスパッと切れ落ちてます
2600m付近から。どこに登山道があるのかさっぱり分からない
2014年09月08日 08:26撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2600m付近から。どこに登山道があるのかさっぱり分からない
2800mを越えてから。どうみても頂上までの距離700mには見えない
2014年09月08日 09:48撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2800mを越えてから。どうみても頂上までの距離700mには見えない
1
獅子頭付近。
2014年09月08日 10:02撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子頭付近。
1
よく見るボルト部分
2014年09月08日 11:25撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見るボルト部分
2
若干ぐらついているのが困りもの。踏み外したら池の谷がわに真っ逆さま
2014年09月08日 11:25撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干ぐらついているのが困りもの。踏み外したら池の谷がわに真っ逆さま
カニのはさみ付近。去年よりも大変やった気がする。
2014年09月08日 10:17撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのはさみ付近。去年よりも大変やった気がする。
1
八ツ峰方面
2014年09月08日 10:49撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ツ峰方面
2
新しくなった祠
2014年09月08日 10:50撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しくなった祠
1
剣沢、立山方面
2014年09月08日 11:01撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣沢、立山方面
3
下山時にパチリ。小屋までめっちゃ遠い…
2014年09月08日 11:39撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時にパチリ。小屋までめっちゃ遠い…
3
基本的に急坂ばっかり
2014年09月08日 14:09撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的に急坂ばっかり

感想/記録

去年は2時から、今年は1時半から登り始めましたが、登ってて気付いたのはヘッドライトで歩くと足元の確認作業に時間がかかりすぎること。明らかに30分以上無駄にしてたと思う。とくに松尾平から1800mまでの区間は小屋までのほかの区間に比べ足場がそんなにきっちりしてないのできょろきょろ足元確認しながら登るのは精神的にきつかった。次回はもうちょっと遅く出発しようかと考え中。ま〜そのためにはもっと足腰を鍛えてせめて12時間で戻ってこれる体にせんとあかんけど(苦笑)
登山道については、2600mから2800mまでの区間が登って下ってを繰り返しながら標高を上げていくので早月尾根の中で一番きつい区間な気がします。歩きながら帰りのことを考えて憂鬱になっちゃいました。

※下山時に心折れそうになるポイント
…詐紊ら見える早月小屋
2800mを過ぎてから見える登山道の登り返し
1800m付近で一瞬木々の間から見える麓
心が折れない強靭な精神力も必須です(笑)

やはり早月尾根はほかの登山道とは一線を画してますね。去年に引き続いて今年も返り討ちにあった気分です。
「早月尾根?余裕やで!」と言えるようになる日はいつになったら来るのやら…


訪問者数:852人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ピストン 簡易標識 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ