また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 506548 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

鴨沢から雲取山

日程 2014年09月08日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
○鴨沢行きのバスの時刻に合わなかったので小菅行きのバスに乗り深山橋バス停より鴨沢まで徒歩
○小袖乗越の駐車スペースへは鴨沢からは道路が土砂崩れ通行止めの為上がれません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
28分
合計
6時間58分
S深山橋バス停08:1008:30鴨沢バス停08:57小袖乗越10:10堂所11:16ブナ坂11:48奥多摩小屋12:24雲取山避難小屋12:27雲取山12:4012:42雲取山避難小屋12:5713:19奥多摩小屋13:37ブナ坂14:15堂所14:54小袖乗越15:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山後の温泉 玉翠荘
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

登山口入口
2014年09月08日 08:31撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口入口
小袖乗越
2014年09月08日 08:57撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小袖乗越
奥多摩小屋 ここで缶ビール仕入れました。1本500円
2014年09月08日 11:48撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋 ここで缶ビール仕入れました。1本500円
2
奥多摩小屋付近から富士山
2014年09月08日 11:49撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋付近から富士山
雲取山避難小屋
2014年09月08日 12:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山避難小屋
雲取山山頂標識 東京都版 新しくなったようです
2014年09月08日 12:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山山頂標識 東京都版 新しくなったようです
2
雲取山山頂標識 埼玉県版
2014年09月08日 12:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山山頂標識 埼玉県版
2
靄が晴れて一瞬稜線が見えました
2014年09月08日 12:57撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靄が晴れて一瞬稜線が見えました
1
山頂から富士山
2014年09月08日 12:57撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から富士山
1
奥多摩小屋付近
2014年09月08日 13:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋付近
小袖乗越
2014年09月08日 14:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小袖乗越
鴨沢バス停ゴール
2014年09月08日 15:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨沢バス停ゴール
1
撮影機材:

感想/記録

半年ぶりに雲取山へ行ってきました。地元の始発電車に乗ると奥多摩駅には7時半頃に到着となり、鴨沢行きのバスにうまく連絡できず小菅行きのバスに乗り深山橋バス停より出発となりました。私の地元からは青梅線の駅まで車で行き、青梅線の奥多摩行き始発に乗った方が日帰り登山の時には日程が楽そうです。小袖乗越の駐車スペースへの道路は土砂崩れ通行止で、青梅街道のお祭り寄りの方から上がる道があるみたいです(駐車スペースに車がありました)。平日で天候もあまりよくないので登山道は空いていて、すれ違った登山者は数組でしたが、その中に鷹匠の様に鷹を腕に乗せて登山している人がいてビックリしました。途中の奥多摩小屋で缶ビールを仕入れて山頂で飲みたかったのですが、避難小屋の温度計は10℃で風も少しあり山頂はちょっと寒いので避難小屋の中でいただきました。山頂は靄っていて展望ゼロでしたが、小屋で昼食して外へ出ると一瞬靄が晴れて稜線が見えました。富士山もおぼろげながら展望できました。七ツ石山を巻いてブナ坂へ出る登山道は橋が修復されて通行可になっていました。鴨沢発のバスの時刻表を、平日なのに休日用を見てしまい勘違いし、避難小屋から二時間強で駆け下りて下山し大変疲れました。
訪問者数:1190人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 避難小屋 水場 ブナ クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ