また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 507785 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

常念岳(一ノ沢コースピストン)

日程 2014年09月12日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一ノ沢登山口駐車場利用(無料)
朝5:00の時点で7割ほど駐車。私が下山した13時前でほぼ満車で、数台が路駐の状態でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
1時間5分
合計
7時間35分
S常念岳登山者用駐車場05:1005:30一ノ沢登山口05:40山ノ神06:15王滝ベンチ06:30烏帽子沢06:50笠原沢07:15胸突八丁08:10常念乗越08:2509:20常念岳09:4010:15常念小屋10:2010:55胸突八丁11:10笠原沢11:3511:50烏帽子沢12:00王滝ベンチ12:25山ノ神12:35一ノ沢登山口12:45常念岳登山者用駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:一ノ沢登山口にあり。
登山道状況
登山口〜胸突八丁:傾斜はほぼなだらか。大小の石コロや岩があり、歩きやすくはないが道は明瞭。沢沿いの道なので増水時は要注意。
胸突八丁〜常念乗越:この辺りから勾配がキツくなる。最終水場からは沢を離れ、いよいよ稜線に出る雰囲気。
常念乗越〜常念岳:ひたすらガレた急登でシンドイ。展望の良さがないと精神的にも辛そう。
その他周辺情報下山後の温泉:ほりでーゆー四季の里
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

早く目覚めてしまい、ハッキリ言って寝不足ですが、その分早くスタートできました。暗く見えますが、実際は写真よりもうちょっと明るくなってました。
2014年09月12日 05:12撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早く目覚めてしまい、ハッキリ言って寝不足ですが、その分早くスタートできました。暗く見えますが、実際は写真よりもうちょっと明るくなってました。
3
初の常念岳を目指します。昨年は膝痛に悩まされたため諦めていましたが、今年、ついにチャレンジです。焦らずゆっくり歩くよう心がけます。
2014年09月12日 05:28撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初の常念岳を目指します。昨年は膝痛に悩まされたため諦めていましたが、今年、ついにチャレンジです。焦らずゆっくり歩くよう心がけます。
5
なだらかな登山道を進みます。次第に明るくなり、振り返ると朝日が差しています。
2014年09月12日 06:06撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな登山道を進みます。次第に明るくなり、振り返ると朝日が差しています。
1
沢沿いの道が続きます。なだらかで、なかなか標高が上がらない分、後々の傾斜がどれだけキツいのか心配になってきます。
2014年09月12日 06:31撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道が続きます。なだらかで、なかなか標高が上がらない分、後々の傾斜がどれだけキツいのか心配になってきます。
4
トリカブト。時々見かけました。
2014年09月12日 07:13撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト。時々見かけました。
9
胸突八丁に到着。この辺りからシンドくなってきます。
2014年09月12日 07:18撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突八丁に到着。この辺りからシンドくなってきます。
3
寝不足のせいか、朝飯が軽すぎたか、どうにも足が進みません。常念乗越まであと少しなのですが、ゆっくり歩きながらブラックサンダーでエネルギー補給。
2014年09月12日 07:56撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝不足のせいか、朝飯が軽すぎたか、どうにも足が進みません。常念乗越まであと少しなのですが、ゆっくり歩きながらブラックサンダーでエネルギー補給。
2
常念乗越まであと数十m。真っ青な空に常念岳がクッキリ。
2014年09月12日 08:04撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念乗越まであと数十m。真っ青な空に常念岳がクッキリ。
27
常念乗越。稜線に出ました。前日の天気予報から、好展望を期待していいものかどうかと思っていましたが・・・嬉しい!ナイス展望!槍がお月様を突き刺しそうです。
2014年09月12日 08:09撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念乗越。稜線に出ました。前日の天気予報から、好展望を期待していいものかどうかと思っていましたが・・・嬉しい!ナイス展望!槍がお月様を突き刺しそうです。
34
ドーナツを食べて休憩後、常念岳へアタックです。ガレた道をエッチラオッチラ登っていきます。
2014年09月12日 08:26撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーナツを食べて休憩後、常念岳へアタックです。ガレた道をエッチラオッチラ登っていきます。
14
ついた〜!疲れましたが昨年諦めたピークを踏むことができました。やった!
祠にお賽銭を入れて下山の無事をお祈りします。
2014年09月12日 09:19撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついた〜!疲れましたが昨年諦めたピークを踏むことができました。やった!
祠にお賽銭を入れて下山の無事をお祈りします。
27
槍・穂高がバッチリと見えています。サイコーだ!
2014年09月12日 09:20撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍・穂高がバッチリと見えています。サイコーだ!
37
オニギリを一つ食べながら。穂高にウットリ。
2014年09月12日 09:20撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オニギリを一つ食べながら。穂高にウットリ。
29
蝶ヶ岳方面は、東側からガスが湧き始めています。南アルプスも八ヶ岳も、ほぼ見えません。
2014年09月12日 09:21撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳方面は、東側からガスが湧き始めています。南アルプスも八ヶ岳も、ほぼ見えません。
11
今年も行けなかった御嶽山。その右手前には乗鞍岳が見えています。
2014年09月12日 09:26撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も行けなかった御嶽山。その右手前には乗鞍岳が見えています。
17
山頂に着いた時から気になっていた鳴き声の方へ近づいてみると・・・いましたぁ。ライチョウくん。5羽程の家族で居ました。お母さんだけがグェグェと鳴いていました。
2014年09月12日 09:28撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着いた時から気になっていた鳴き声の方へ近づいてみると・・・いましたぁ。ライチョウくん。5羽程の家族で居ました。お母さんだけがグェグェと鳴いていました。
27
ほんの数十秒のコンタクトでしたが、初のライチョウ家族に出遭えて嬉しさ倍増です。彼らはこの後谷の方へ下りて行きました。
2014年09月12日 09:28撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんの数十秒のコンタクトでしたが、初のライチョウ家族に出遭えて嬉しさ倍増です。彼らはこの後谷の方へ下りて行きました。
14
名残惜しいですが下山とします。大天井岳の向こうには、鷲羽岳やらナントカ五郎やらなんやらかんやら、名峰が連なっていますがどれがナニだか憶えきれません。鷲羽岳は憶えました。目立つから。
2014年09月12日 09:41撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが下山とします。大天井岳の向こうには、鷲羽岳やらナントカ五郎やらなんやらかんやら、名峰が連なっていますがどれがナニだか憶えきれません。鷲羽岳は憶えました。目立つから。
18
歩きにくいガレ場を、今度は下って常念小屋へ。ここでバッジをゲット!コマクサバージョンです。
常念乗越から最後の眺めを惜しみつつ、下山路へ進みます。
2014年09月12日 10:18撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きにくいガレ場を、今度は下って常念小屋へ。ここでバッジをゲット!コマクサバージョンです。
常念乗越から最後の眺めを惜しみつつ、下山路へ進みます。
11
時々見かける色付いた木の葉。秋が近づいてますね。
2014年09月12日 10:39撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々見かける色付いた木の葉。秋が近づいてますね。
5
この花は?わかりません。ソバナ?
2014年09月12日 11:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花は?わかりません。ソバナ?
8
沢沿いの道を下ります。触ると、やはり冷たいです。気持ちいい。
2014年09月12日 11:09撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道を下ります。触ると、やはり冷たいです。気持ちいい。
9
笠原沢でお昼休憩。今日から冬メニュー。即席雑炊と半熟ゆで卵、そしてホットコーヒーにお決まりデザート。ウマ〜。
2014年09月12日 11:19撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠原沢でお昼休憩。今日から冬メニュー。即席雑炊と半熟ゆで卵、そしてホットコーヒーにお決まりデザート。ウマ〜。
11
食後はノンストップで下ります。往路で無事を祈った山の神に、お礼をして通過します。
2014年09月12日 12:26撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後はノンストップで下ります。往路で無事を祈った山の神に、お礼をして通過します。
4
お昼過ぎにゴール。安曇野でも、まだ晴れると暑いんですね。車内はムンムンでした。
2014年09月12日 12:46撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼過ぎにゴール。安曇野でも、まだ晴れると暑いんですね。車内はムンムンでした。
4
また買ってしまった。。馬刺し。ただでさえ高速料金が高くつくのに、なんでこんな贅沢しちゃうかな〜。でもウマ〜い!
2014年09月12日 19:36撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また買ってしまった。。馬刺し。ただでさえ高速料金が高くつくのに、なんでこんな贅沢しちゃうかな〜。でもウマ〜い!
19
撮影機材:

感想/記録
by seiya

昨年計画したものの、左膝痛により断念してしまった常念岳に今回ついにチャレンジしてきました。昨年の計画では、三股から蝶ヶ岳を経由する周回コースだったのですが、今年は春から夏にかけての4ヶ月間を魚釣りに捧げてしまったため失った体力と、山バッジが欲しい、という気持ちも考慮して、一ノ沢のピストンに計画を変更。おかげでなんとか計画通りに歩ききることができました。いや〜、ヨカッタ!
槍・穂高の好展望、初のライチョウ家族との遭遇と、良いことが多々ありましたが、これからの時期のために新調した38Lのザックは、やはりこれまでより重かったです。なにせ前回まで26Lのザック(夏用)で歩いてましたから、まぁ当然です。

今回はとても良い思いをしましたが、反省点も幾つか・・・
・寝不足を押しての山行は、やっぱりキツイ。場合によっては計画の見直しも検討せねば。
・前回までのザックとは容量、重量が違うのに、なんとなく前回までと同じ感覚で歩いてしまい、後々疲労が出た。
・前半のなだらかながら長い登りで、少しシャリバテ気味になってしまった。初めてのコースは様子を見ながら慎重に。マメなカロリー摂取が、やっぱり大事。っつーか朝飯はしっかり食べなきゃ。
・先月に続き、またしても馬刺しをお土産に購入してしまった。やめられない止まらない。

反省点多いな・・・まだまだ修行が必要ってことですね。
高速料金とガソリン代がかさむため、そう頻繁に北アルプスには行けませんが、10月にもう一度、このエリアにチャレンジする予定です。次回も好天を祈ります。
今日は良い一日になりました。無事に感謝、お山に感謝です。
訪問者数:1201人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/1/30
投稿数: 5447
2014/9/13 11:30
 雷鳥のヒナ可愛いですね!
seiya さん こんにちは\(^^)/
お久しぶりです!
だいぶ足のほうも回復されたようで
また心地よいレコ 期待してます。
常念は私も大好きな山のひとつで
何度でも訪れたいと思っていますが
何げに蝶への周回はヘビーですからね
まずはピストンで正解だと
で、
馬刺しで いっぱいがうまいんだよなぁ
絶景の常念 おつかれさまでした。
登録日: 2011/6/30
投稿数: 137
2014/9/13 18:17
 念願叶いました。
beelineさん、こんにちは。お久しぶりです
有難いことに最近は膝の痛み無く歩けています。ですがやっぱり、いつ再発するかと心配もしちゃいます(-。-;

念願の常念岳と、好展望と、ライチョウ親子と、三拍子揃っちゃいました 良かったです。もっと体力に自信がついたら、今度は三脵からの周回もチャレンジしてみたいですね

beelineさんは剱岳に行かれたようですね おつかれさまでした。まさに私にとっては憧れの山です。

では、また ちなみに、私の車のカーナビには山梨・長野のお肉屋さんが十数軒 登録されてます(^.^)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ