また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5081507 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

石楠花山〜摩耶山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2023年01月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路:地下鉄谷上駅
復路:阪急電車王子公園駅
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
13.5 km
登り
749 m
下り
939 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
谷上駅〜石楠花山:1時間30分
石楠花山〜摩耶山:1時間55分
摩耶山:王子公園駅:1時間15分
コース状況/
危険箇所等
石楠花山から獺池への道は西六甲ドライブウェイを歩くため車に注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2023年01月の天気図

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ GPS 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

谷上駅からスタート。
今回は炭ヶ谷道を登ります。
2023年01月09日 09:54撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
谷上駅からスタート。
今回は炭ヶ谷道を登ります。
有馬街道を少し東に歩くと住宅街の脇に登山口があります。
2023年01月09日 10:15撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
有馬街道を少し東に歩くと住宅街の脇に登山口があります。
さきほどの登山口から少し上ると階段道があります。
ここから登る人が多いようです。
2023年01月09日 10:16撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
さきほどの登山口から少し上ると階段道があります。
ここから登る人が多いようです。
一瞬どっちに行けばいいのかわからなくなりますが、
ピンクリボンがくくられてますのでそちらを参考に。
2023年01月09日 10:18撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
一瞬どっちに行けばいいのかわからなくなりますが、
ピンクリボンがくくられてますのでそちらを参考に。
しばらく雑木林の中を歩いて行きます。
2023年01月09日 10:20撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
しばらく雑木林の中を歩いて行きます。
高速道路の下をくぐって本格的な山道が始まります。
2023年01月09日 10:23撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
高速道路の下をくぐって本格的な山道が始まります。
1
こうした砂防堰堤が4ヶ所あり、その脇を迂回するように登っていきます。
2023年01月09日 10:29撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
こうした砂防堰堤が4ヶ所あり、その脇を迂回するように登っていきます。
しばらく谷の左岸道を歩きますが、不明瞭なところはありません。
2023年01月09日 10:30撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
しばらく谷の左岸道を歩きますが、不明瞭なところはありません。
迷いやすい箇所には必ずリボンや看板が括り付けられてます。
2023年01月09日 10:32撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
迷いやすい箇所には必ずリボンや看板が括り付けられてます。
右岸道に切り替わって直登開始。
直進&つづら折りの道でなかなかしんどい…。
2023年01月09日 10:38撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
右岸道に切り替わって直登開始。
直進&つづら折りの道でなかなかしんどい…。
炭を作っていた遺構が残ってますね。
2023年01月09日 10:48撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
炭を作っていた遺構が残ってますね。
1
ふー、ここまでくればあとは谷あいの直登を残すのみ。
2023年01月09日 10:56撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
ふー、ここまでくればあとは谷あいの直登を残すのみ。
ここで登山道が途切れて谷道となります。
パッと見、本当にここ登るの?って思っちゃいます。
2023年01月09日 10:58撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
ここで登山道が途切れて谷道となります。
パッと見、本当にここ登るの?って思っちゃいます。
1
V字谷の道を直登します。
2023年01月09日 11:00撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
V字谷の道を直登します。
1
ここまでくればあとちょっと…。
2023年01月09日 11:05撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
ここまでくればあとちょっと…。
コアラの看板が見えたら分岐はもうすぐです。
2023年01月09日 11:06撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
コアラの看板が見えたら分岐はもうすぐです。
ここを右へ。
烏帽子岩と石楠花山に行きます。
2023年01月09日 11:08撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
ここを右へ。
烏帽子岩と石楠花山に行きます。
笹が生い茂った道を少し歩くと突き当りに岩らしきものが。
これが烏帽子岩…?
2023年01月09日 11:11撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
笹が生い茂った道を少し歩くと突き当りに岩らしきものが。
これが烏帽子岩…?
反対から見ると…なるほど、烏帽子っぽい!
2023年01月09日 11:11撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
反対から見ると…なるほど、烏帽子っぽい!
1
来た道を少し戻って石楠花山へ。
笹が凄くて夏場は虫とかダニで大変そう…。
2023年01月09日 11:13撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
来た道を少し戻って石楠花山へ。
笹が凄くて夏場は虫とかダニで大変そう…。
しばらくプチ藪漕ぎの後、山頂に到着。
周囲の眺めは残念ながらあまりよくなかったです。
2023年01月09日 11:19撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
しばらくプチ藪漕ぎの後、山頂に到着。
周囲の眺めは残念ながらあまりよくなかったです。
1
三角点にタッチ。
2023年01月09日 11:20撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
三角点にタッチ。
そのまま直進するとすぐに大きな道に出ますので道なりに。
2023年01月09日 11:22撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
そのまま直進するとすぐに大きな道に出ますので道なりに。
展望台に到着しました。
この時点ですれ違った方は2名のみ。
2023年01月09日 11:23撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
展望台に到着しました。
この時点ですれ違った方は2名のみ。
1
眺めは…霞んでてよくわかんなかったです(半泣)。
2023年01月09日 11:24撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
眺めは…霞んでてよくわかんなかったです(半泣)。
1
今このあたり。
ここから来た道を戻って獺池方面に下ります。
2023年01月09日 11:25撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
今このあたり。
ここから来た道を戻って獺池方面に下ります。
ここだけなぜか野鳥の巣箱が。
2023年01月09日 11:38撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
ここだけなぜか野鳥の巣箱が。
分岐点からの合流点に着きました。
ここから西六甲ドライブウェイに出るので車に注意が必要です。
2023年01月09日 11:40撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
分岐点からの合流点に着きました。
ここから西六甲ドライブウェイに出るので車に注意が必要です。
へー、てっきり左右逆かと思ってました。
2023年01月09日 11:46撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
へー、てっきり左右逆かと思ってました。
案の定ドライブウェイではかなり飛ばしてる車がいてて結構危険でした。
2023年01月09日 11:48撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
案の定ドライブウェイではかなり飛ばしてる車がいてて結構危険でした。
獺池(かわうそいけ)に到着。
ここからマムシ谷を下ってシェール道を歩いて行きます。
2023年01月09日 11:49撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
獺池(かわうそいけ)に到着。
ここからマムシ谷を下ってシェール道を歩いて行きます。
1
「まや」以外にバリエーションがあるのを初めて知りました。
2023年01月09日 11:51撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
「まや」以外にバリエーションがあるのを初めて知りました。
有名な地面に埋まってしまった道柱標。
2023年01月09日 12:04撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
有名な地面に埋まってしまった道柱標。
1
地図にある「新穂高」ってどうやっていくんだろ?
今度調べて登ってみようと思います。
2023年01月09日 12:06撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
地図にある「新穂高」ってどうやっていくんだろ?
今度調べて登ってみようと思います。
これは…「六甲」かな?
2023年01月09日 12:09撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
これは…「六甲」かな?
裏六甲は渡渉する箇所が多くてなかなか楽しいです。
2023年01月09日 12:10撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
裏六甲は渡渉する箇所が多くてなかなか楽しいです。
1
ここまでくればあとは東屋までなだらかな道を登るだけ。
2023年01月09日 12:13撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
ここまでくればあとは東屋までなだらかな道を登るだけ。
東屋に到着。
シェール槍に登るか思案中。
2023年01月09日 12:24撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
東屋に到着。
シェール槍に登るか思案中。
登ろうと思ったんですが、向こうから団体さんが向かってきてるので今回はパス(案の定みなさん登ってました)。
2023年01月09日 12:27撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
登ろうと思ったんですが、向こうから団体さんが向かってきてるので今回はパス(案の定みなさん登ってました)。
対岸についてここで小休止。
2023年01月09日 12:34撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
対岸についてここで小休止。
1
穂高湖を回ってアゴニー坂を上り、天上寺をチラリ。
2023年01月09日 13:01撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
穂高湖を回ってアゴニー坂を上り、天上寺をチラリ。
オテル・ド・摩耶の今後はまだ決まってないんでしょうか。
2023年01月09日 13:04撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
オテル・ド・摩耶の今後はまだ決まってないんでしょうか。
1
少し回り道して石舞台へ。
舞台というほどのものではないですが、眺めは良好!
2023年01月09日 13:06撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
少し回り道して石舞台へ。
舞台というほどのものではないですが、眺めは良好!
掬星台に到着しました。
後ろの蛇口は凍結の恐れがあるとのことで止まっています。
2023年01月09日 13:12撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
掬星台に到着しました。
後ろの蛇口は凍結の恐れがあるとのことで止まっています。
「どこでもドア」も健在です。
2023年01月09日 13:13撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
「どこでもドア」も健在です。
石楠花山の展望台と一緒でこちらもぼんやりとした眺め。
2023年01月09日 13:25撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
石楠花山の展望台と一緒でこちらもぼんやりとした眺め。
黄砂とか花粉の時期はこんな感じなんでしょうか?
想像するだけで鼻水が出てきそう…。
2023年01月09日 13:25撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
黄砂とか花粉の時期はこんな感じなんでしょうか?
想像するだけで鼻水が出てきそう…。
1
摩耶山山頂にも立ち寄りました。
2023年01月09日 13:30撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
摩耶山山頂にも立ち寄りました。
1
今回は旧天上寺の奥の院方面から下ります。
2023年01月09日 13:31撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
今回は旧天上寺の奥の院方面から下ります。
「ドラゴン」の裏面にもちゃんと目が入ってました!
2023年01月09日 13:31撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
「ドラゴン」の裏面にもちゃんと目が入ってました!
1
一般的な道と違って距離や時間が短いですが比較的急な道となります。
2023年01月09日 13:36撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
一般的な道と違って距離や時間が短いですが比較的急な道となります。
撤去する気全くなし。
看板が以前よりもめり込んでいるような…。
2023年01月09日 13:40撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
撤去する気全くなし。
看板が以前よりもめり込んでいるような…。
階段地獄を下りきって、今回は上野道方面へ。
2023年01月09日 13:46撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
階段地獄を下りきって、今回は上野道方面へ。
そういえば六甲山系でマムシ(蛇)をほとんど見たことないですね。
2023年01月09日 13:56撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
そういえば六甲山系でマムシ(蛇)をほとんど見たことないですね。
ぐんぐん下って登山口に到着!
王子公園までさらに下ります。
2023年01月09日 14:18撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
ぐんぐん下って登山口に到着!
王子公園までさらに下ります。
ふー、ようやくゴールです。
2023年01月09日 14:40撮影 by COOLPIX W300NIKON CORPORATION
ふー、ようやくゴールです。
撮影機材:

感想/記録
by AC100V

谷上駅から炭ヶ谷を登り、石楠花山、摩耶山を登ってきました。

炭ヶ谷はあまり人が使わないのか、鳥のさえずりの中を歩く静かな山行でした。
石楠花山は木に囲まれた山頂で展望はなかったですが、今まで歩いたことのない六甲山系はすごく新鮮でずっと楽しく歩くことができました。

獺池からはシェール道を通って穂高湖、摩耶山へ。
アゴニー坂を久しぶりに登りましたがここが一番急登だったかも。

地図を見てるとまだまだ歩いていない道があるので
今年はもっと歩いてみたいです。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:116人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ