また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 508946 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山 一筆書き挑戦を応援する。

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
 pixus(SL)
天候ど・ピーかん
アクセス
利用交通機関
車・バイク
吉田口新5合目駐車場には車が置けず。1.7km下の路側駐車場に車を置きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
残念ながら下りのログを間違って削除してしまったためありません。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

太子館付近。夜明け前。もうすぐ御来光。
2014年09月14日 05:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太子館付近。夜明け前。もうすぐ御来光。
おっ、来ましたか!
2014年09月14日 05:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、来ましたか!
1
御来光です。
2014年09月14日 05:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光です。
3
遠くに見えるは八ヶ岳。
2014年09月14日 06:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに見えるは八ヶ岳。
山小屋銀座。
2014年09月14日 07:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋銀座。
いい天気です。御殿場口から威勢よく雲が上がってきます。
2014年09月14日 07:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気です。御殿場口から威勢よく雲が上がってきます。
2
すれ違いが起きないよう登山道を行かずに左折し下山道へ。
2014年09月14日 07:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すれ違いが起きないよう登山道を行かずに左折し下山道へ。
1
下山道から頂上到着。登山道は9合目から大渋滞中…
2014年09月14日 09:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道から頂上到着。登山道は9合目から大渋滞中…
須走下山道頂上付近。つららが垂れさがってました
2014年09月14日 09:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須走下山道頂上付近。つららが垂れさがってました
1
富士宮口を目指してお鉢をまわります。
2014年09月14日 09:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口を目指してお鉢をまわります。
銀明水到着。
2014年09月14日 09:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀明水到着。
富士宮口でしばし待った後…millionさん、kohi-さん到着。会えてよかったぁ〜。
「すみません、私まで一緒に写らせてもらいありがとうございましたpixus(^_^;)」
2014年09月14日 10:52撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口でしばし待った後…millionさん、kohi-さん到着。会えてよかったぁ〜。
「すみません、私まで一緒に写らせてもらいありがとうございましたpixus(^_^;)」
7
ふたりともいい顔してます。
2014年09月14日 10:55撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふたりともいい顔してます。
3
メチャ天気良いです。
2014年09月14日 11:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メチャ天気良いです。
1
東安河原から剣ヶ峰方向
2014年09月14日 11:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東安河原から剣ヶ峰方向
1
頂上には気象庁設置の鉄製手すりが残ってます。
2014年09月14日 11:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上には気象庁設置の鉄製手すりが残ってます。
荒巻あたりから剣ヶ峰方面。
2014年09月14日 11:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒巻あたりから剣ヶ峰方面。
1
でっかいつららがぶら下がってます。
2014年09月14日 11:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でっかいつららがぶら下がってます。
1
おっとガイジンさんの女の子が行く手を塞ぎます?
2014年09月14日 12:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっとガイジンさんの女の子が行く手を塞ぎます?
1
記念撮影中ですか…言葉が通じず撮影が終わるまで待ちました。
2014年09月14日 12:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影中ですか…言葉が通じず撮影が終わるまで待ちました。
山頂の山小屋群。人がいっぱいです。
「最終日がこんなに人が多いとは驚きでした!pixus(^^;)」
2014年09月14日 12:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の山小屋群。人がいっぱいです。
「最終日がこんなに人が多いとは驚きでした!pixus(^^;)」
1
須走口下山道の碑。
2014年09月14日 12:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須走口下山道の碑。
いい形の雲がポッカリ浮かんでます。。
2014年09月14日 12:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい形の雲がポッカリ浮かんでます。。
2
ここ重要ポイントです。吉田と須走の降りる方向間違えないでね!
「スミマセン、私です。。pixus(^^;)」
2014年09月14日 13:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ重要ポイントです。吉田と須走の降りる方向間違えないでね!
「スミマセン、私です。。pixus(^^;)」
3
吉田口下山道。
2014年09月14日 13:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田口下山道。
避難小屋。
「足が痛くてもう限界ですわpixus(ToT)」
2014年09月14日 13:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋。
「足が痛くてもう限界ですわpixus(ToT)」
下山しました。正式には富士スバルライン五合目です。
「このあと1.7キロ下の駐車場まで歩きました、着いたら無料バスが… 係員最初に言えよな!pixusヽ(`Д´)ノ」
2014年09月14日 15:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しました。正式には富士スバルライン五合目です。
「このあと1.7キロ下の駐車場まで歩きました、着いたら無料バスが… 係員最初に言えよな!pixusヽ(`Д´)ノ」
1

感想/記録
by pixus

私は今年これで富士登山6回の初心者なんですが、、この夏は行くたびに雨と風でひどい目にあったので最終入山日に吉田から一人で行こうと思っていました。
愛鷹山冒険家でもあり富士山マニアのmaxj05さんが同行してくれるというので楽しみにしていましたが九合から完全バテてしまいゴメンなさい(;_;)

最終日だから空いているかな?と実は思っていたんですが、こんなに登山客がいるとはビックリ太郎!驚きでした。。
頂上では一筆書きのお二人にお会いすることが出来て光栄でしたが、私がバテバテになってしまいお鉢どころが剣ヶ峰も踏めずmaxj05さんには申し訳なかったです。

九合で見た落石はかなり私にとってショックで、近くにいたmaxj05さんの誘導で事故を防げて良かったです。私は大声で叫んでいたのですが落ちていく石が山小屋で見えなくなったので追いかけて数十メーター降りてしまい体力を消耗してしまいました。近くにいた人が「こういうのを見ると生きているか死んでいるかは紙一重だね」と言われたので山は怖いなと感じました。

最後、なんとか五合目に降りれてよかったですがその後の1.7キロはさすがに疲れました。もっと体重を落として頑張らねばと思いました。

感想/記録
by MaxJ05

富士山頂まで勝手に応援ツアーしてきました。

millionさん、kohi-さん
富士山一筆書き成功おめでとうございます。
4登目の富士宮口頂上で会えたときはほんと感激でした。

超剛脚のmillionさんとkohi-さんがタッグを組み、
富士山一筆書きにチャレンジするという話を聞けば応援しに行くしかないでしょう!
当初は13日に行こうかと考えていましたが、10日頃に愛鷹山仲間のpixusさんから「14日に吉田口を弾丸で!」という話があり、深夜に出発して普通に登れば4登目の頂上で会えるハズだとpixusさんと一緒に吉田口から登り出しました。

家を22時過ぎに出てpixus家経由でスバルライン5合目を目指します。
まだ駐車場までかなりある場所で、係員の赤灯が揺れています。
停車すると「駐車場は満車だよ~。係員の指示に従って路側に停めて下さい」
だってさ。駐車した場所は駐車場から1.7Km下の場所でした。
吉田口人気ありますねぇ

さてさてポコポコと順調に登って行ったのですが、岩場区間で調子が出ない!脚に力を入れると靴の中で足が遊ぶ感覚で。岩を登って片足立ち状態になった時にバランスが異常に悪いんですよね。フラフラしちゃって。寝不足かぁ?普通に登れる状態じゃなかったのでpixusさんには先行してもらい、すっごくゆっくりなペースで登ることにしました。おっかしいなあ?

下山後わかったことですが、前回の愛鷹山藪こぎのあとにベトベトになった靴を洗っておいたのですが、中敷きを入れ忘れてしまいました!痛恨のミスです。久しぶりのソックス2枚履きだったので、中敷きが入っていないのがわからなかったのです。orz

その後なんとかノロノロと登って行ったのですが、本8合目あたりでmillionさんたちの須走口下山する予定時間が迫ってきてしまいました。ここまで来てすれ違ってなるものか!と本8合目から下山道を登るという掟破りをしました。スミマセン。

下山する人たちの顔や姿を見ながら登りましたが、おふたりらしき人影見当たらず。そのままついに頂上。すれ違っちゃったのかなとハラハラドキドキ!!!登山道を行ったpixusさんに連絡し須走下山道入口でしばし待つ。二人の姿は現れない…

その後時計回りで富士宮口に移動。pixusさんも合流し、食事を取ったりしながらしばし待つと…生millionさんと生kohi-さん登場!私のテンションMAXです。よーく見るとかなりお疲れの御様子。そりゃそうだ!歩き始めて30時間余ですからね。いやぁすごいですよ。さらにここからお鉢巡りをして須走口に下山ですからねぇ。すごいですねぇ…

少しお話をしてから記念撮影!一生の記念です。しばしの休憩後、剣ヶ峰方向へ歩き去るお二人を見送りました。頑張って頂上まできてよかったぁとしみじみ思いました。

9月中旬に頂上に少しだけ長居した感想です。やはり寒いですよ。気温は0℃位でちょっと風が吹くと寒いと感じました。動いていると問題ないですが、休憩していると冷えます。山頂ではULダウンではなく冬用のダウンを着て過ごしました。

めったに来ない吉田口の感想。大好きな御殿場や須山と違い、人が沢山いて超びっくりでした。いつもこうなのかな?それともマイカー規制が解けたあとだから混んでいるのか解りませんが、なんか落ち着きませんでした。

それから頂上下のブル道での落石騒ぎ!それも3回!最初の落石はあわや学生さん3人組を直撃しそうなものでした。わたしの20m程前で登山道の斜面に寄りかかって休憩していたのですが、「ラ~ック!ラ~ック!」と怒鳴ってもあまり反応せず…ていうか周りの人たちも「このオッサンは何を怒鳴ってるの?」位に思っている人たちも多かったような気がしました。「おまえら早くどけよ」と怒鳴ったらやっと気がついてくれて、石も少しそれたので惨事にはなりませんでしたが、当たらなくてよかったねェ。

3回目の落石は、石が転がってきた後を追いかけるようにザックがコロコロ…意図的にやったとは思いませんが、休憩中に落してしまったのでしょう。ザックは急斜面を転がり続け、やがて見えなくなってしまいました。高そうなザックだったな…残念!

今年6回目の富士山は最高の天気でした。いろいろなことがあったけど、pixusさんと楽しんだ1日でした。最後に、山に登る前にもう一度装備をしっかり確認しないとイタイ目に遭う、ということを身をもって知った1日でありました。
訪問者数:428人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/25
投稿数: 5975
2014/9/17 13:05
 嬉しかったです。
MaxJ05さん、pixusさん、こんにちは。

途中から下山道の直登り、山頂での待機、色々とお気遣い頂いたようで
恐縮です。
富士宮口山頂で、お会いできた時は本当に嬉しかったです。

またどこかでお会いできるといいですね。

落石、怖いですね。
実際、今年は事故も起きてますし、私たちが下山中にも、小さな落石が
3,4回ありました。
特に吉田側の下山道は富士山をよく知る人からは危険と指摘されて
いるみたいなんですけどね。

山をちゃんとやっている人なら「ラーク」で反応すると思うのですが、
知らない人はなんだろうと思ってしまうのかもしれませんね。
先日、私の前を降りていた若者が石を落としてしまい、私がらーくと叫んだら
下の人は気づいてくれました。幸い下の人の前で止まったのですが、
落とした本人は呆然としているだけでした。
ヤマレコで知り合った大先輩に石落としたらとにかく叫べと教わりました。
瞬間的に声が出るか出ないか、大きな違いですよね。
長々と書いてしまいました。

今回は本当にありがとうございました。
登録日: 2014/2/22
投稿数: 143
2014/9/17 17:59
 Re: 嬉しかったです。
すみません、私は付いていっただけなのですが一筆書きチャレンジァーにお会い出来てよかったです。
実はMaxJ05さんは夜からずっとコースを考えていたようで富士宮口でとうとう会えなかったと残念がっていました。
差入れでフルーツとかたくさん背負ってきたのでそれを周辺の学生や子供達に配り終わったところだったのですよ。。
まぁ子供達は喜んでいましたのでそれはそれでよかったです、またチャレンジしてください
登録日: 2011/2/1
投稿数: 1153
2014/9/18 10:04
 ビックリしました
MaxJ05さん、pixusさん、こんにちは。

だいぶハラハラさせてしまったようですね。
でもお会い出来て本当に良かったです。
わざわざ時間合わせていただき、ありがとうございました。

いきなり声を掛けられたときはビックリしました。
millionさんの知り合い?でも私の事も呼んでるし、どなたでしたっけ???
ちょっと慌てました。初対面でした

おにぎり ありがとうございました。帰りの行動食は大丈夫でしたか?
もう少し早ければフルーツとか頂けたのですか 残念。
またどこかで(おそらく富士山 )お会いできることを楽しみにしています
登録日: 2014/3/11
投稿数: 508
2014/9/19 8:34
 Re: 嬉しかったです。
millionさんこんにちは

私も山頂で会えた時はほんとうれしかったです。
いつもヤマレコの中にいるお方2人が目の前にいるのですから、ほんと感激でした。

落石は落した方も、落された方もイヤな思いをしますから、
これからも十分注意して山歩きをしていきたいと思います。

またどこかの山 でお会いできるといいですね。
それではまた。
登録日: 2014/3/11
投稿数: 508
2014/9/19 9:14
 Re: ビックリしました
kohi-さんこんにちは

milliomさんのレコにちょくちょく出ていらっしゃるkohi-さんですから、初対面でしたが、昔からの知り合いのようの声を掛けさせてもらいました

実はもし会えなかったら、11時に撤退しようと考えていたため、荷物減らしのために差し入れのフルーツを近くの方々に食べてもらいました。

お二人が剣ヶ峰方面に歩き去った後、双方のお鉢巡りのタイミングが会っていたら遭遇できなかったのか とちょっと冷や汗をかきました。

こちらこそまたどこかでお会いできることを楽しみにしています

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ