また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 508963 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

秘境を行く 西丹沢-大室山・加入道山-

情報量の目安: S
-拍手
日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
 Norizo(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢自然教室 無料駐車場(10台)、周辺の路肩に約20程度駐車可
自動販売機、トイレ、登山ポストあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
5分
合計
7時間45分
S神奈川県立西丹沢自然教室06:0006:07ツツジ新道入口06:0806:26用木沢出合06:2813:08水元沢13:0913:18手沢13:38ツツジ新道入口13:44神奈川県立西丹沢自然教室13:4513:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・用木沢出合付近には、数台の駐車がありました。
・沢沿いの登山道は、湿っていて滑りやすいので注意。
・沢沿いは落石要注意です。落石で登山道がガレています。
・沢沿いの道は、標識が流されている場合もあるので、踏み跡、ピンクリボン、
 ケルンを手がかりに歩きましょう。
・用木沢を離れると犬越路へ向け、ガレた枯れ沢を登ります。
・犬越路 避難小屋・トイレ、休憩場所(ベンチ)あり
・犬越路から大室山へは、樹木があり、展望はあまり期待できませんが、緑が綺麗な
 シングルトラックが続きます。
・登山道は、現在、改良工事を行っているようです。
・大室山、加入道山ともにスズメバチの活動が活発なので、気をつけましょう。
・大室山山頂から下ったところにも、休憩場所(ベンチ)があり。
・大室山付近は、ヤマトリカブトの花が見頃です。
・大室山からの下りの木段は、やや荒れています。
・大室山直下の破風口は、キレットみたいな急激に下り・上り。トラバース道にやや
 注意が必要。
・加入道小屋 避難小屋 休憩場所(ベンチ)あり
・白石峠 休憩場所(ベンチ)あり
・白石峠-白石の滝間、木道が流され、登山道がかなり荒れている。
・白石の滝を過ぎても、滑りやすい砂礫やガレ場のトラバース道があるので、注意が
 必要。
その他周辺情報【下山後の温泉】
中川温泉 ぶなの湯
〒258-0201 山北町中川645-8  TEL 0465-78-3090
料金 大人700円
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 予備電池(1) 保険証(1) 飲料(1) トイレットペーパー(1) 携帯電話(1) 雨具(1) 防寒着(1) ストック(1) サーモス(お湯)(1) 時計(1) 非常食(1) 帽子(1) ハンドライト(1) ヘッドライト(1)
共同装備 カメラ(1) 車(1) ガイド地図(2) コンパス(1) 笛(1) 筆記具(1) おにぎり弁当

写真

用木沢出合までは、オートキャンプ場を左手に見ながら、林道を20分ほど進みます。
2014年09月14日 06:17撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
用木沢出合までは、オートキャンプ場を左手に見ながら、林道を20分ほど進みます。
用木沢出合から先、沢沿いのルートのため、登山道に落石が多いです。
2014年09月14日 06:28撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
用木沢出合から先、沢沿いのルートのため、登山道に落石が多いです。
金属製の橋を渡ります。
2014年09月14日 06:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金属製の橋を渡ります。
まず、人工の滝がお出迎え。
2014年09月14日 06:31撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず、人工の滝がお出迎え。
徒渉ポイント
2014年09月14日 06:35撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徒渉ポイント
綺麗な小滝
心が癒されます。
2014年09月14日 06:37撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な小滝
心が癒されます。
1
沢沿いの道を行きます。
湿っていて、滑りやすいので注意が必要です。
2014年09月14日 06:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道を行きます。
湿っていて、滑りやすいので注意が必要です。
自然と人工構造物
2014年09月14日 06:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然と人工構造物
徒渉ポイント
所々、橋のないところもあります。
2014年09月14日 06:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徒渉ポイント
所々、橋のないところもあります。
沢沿いの道は、目印(ピンクリボン)に従い進みましょう。
登山道に落石多し。注意が必要です。
2014年09月14日 06:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道は、目印(ピンクリボン)に従い進みましょう。
登山道に落石多し。注意が必要です。
廃墟マニアにはたまらない雰囲気の橋
2014年09月14日 06:59撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃墟マニアにはたまらない雰囲気の橋
沢を離れると、いよいよ本格的な山道
2014年09月14日 07:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を離れると、いよいよ本格的な山道
高度を上げるにつれ、段々、歩きにくくなってきます。
2014年09月14日 07:10撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げるにつれ、段々、歩きにくくなってきます。
犬越路へは枯れ沢を登ります。
2014年09月14日 07:21撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路へは枯れ沢を登ります。
犬越路へ到着
朝一は、景色がいいです。
2014年09月14日 07:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路へ到着
朝一は、景色がいいです。
犬越路にて、ひと休み。
2014年09月14日 07:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路にて、ひと休み。
犬越路避難小屋
水洗トイレがあります。
2014年09月14日 07:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路避難小屋
水洗トイレがあります。
稜線に上がると、富士山が見えるはずですが。
今日は少ししか見えませんでした。
2014年09月14日 08:05撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に上がると、富士山が見えるはずですが。
今日は少ししか見えませんでした。
1
稜線歩きは楽しい〜♪
2014年09月14日 08:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線歩きは楽しい〜♪
たまにこんな岩場もあります。
2014年09月14日 08:23撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにこんな岩場もあります。
補給食
今回は芋けんぴ。なかなか美味しかったです。
2014年09月14日 08:40撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
補給食
今回は芋けんぴ。なかなか美味しかったです。
1
シングルトラックがたまらない。
2014年09月14日 08:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シングルトラックがたまらない。
1
大室山に近づくにつれ、笹に覆われた登山道になります。
でも、迷うほどではありません。
2014年09月14日 08:54撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山に近づくにつれ、笹に覆われた登山道になります。
でも、迷うほどではありません。
富士山、依然と頂上のみしか見えません。
2014年09月14日 08:55撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山、依然と頂上のみしか見えません。
1
キノコ兄弟
2014年09月14日 09:22撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ兄弟
1
大室山(1587.6m)
山梨百名山だそうです
2014年09月14日 09:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山(1587.6m)
山梨百名山だそうです
2
ナナカマド
2014年09月14日 09:33撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマド
盆栽のような木
木々を眺めるのも、またオツです。
2014年09月14日 09:35撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盆栽のような木
木々を眺めるのも、またオツです。
1
大室山付近の登山道で、上を見上げると。
そこには、たくさんのキノコ…!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山付近の登山道で、上を見上げると。
そこには、たくさんのキノコ…!!
1
大室山へ続く登山道
大室山は、尾根が広いです。
2014年09月14日 09:38撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山へ続く登山道
大室山は、尾根が広いです。
晴天のもと、空を見上げると緑がまぶしい。
2014年09月14日 09:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天のもと、空を見上げると緑がまぶしい。
丹沢らしい、登山道
2014年09月14日 09:57撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢らしい、登山道
ヤマトリカブトの花
2014年09月14日 10:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマトリカブトの花
1
それにしても、天気がいいので、緑が映えます。
2014年09月14日 10:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても、天気がいいので、緑が映えます。
シングルトラック トラバース
2014年09月14日 10:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シングルトラック トラバース
破風口付近の下り
2014年09月14日 10:22撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破風口付近の下り
うーん。ナイス、シングルトラック
2014年09月14日 10:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん。ナイス、シングルトラック
前大室
ここから道志村にも行けるようです。
2014年09月14日 10:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前大室
ここから道志村にも行けるようです。
大室山からの下りの木段
やや荒れてます。
2014年09月14日 10:38撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山からの下りの木段
やや荒れてます。
これから、加入道山へ登りま〜す。
2014年09月14日 10:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから、加入道山へ登りま〜す。
防護柵を左手に加入道山へ向かいます。
2014年09月14日 10:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防護柵を左手に加入道山へ向かいます。
加入道山避難小屋
2014年09月14日 10:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山避難小屋
加入道山で昼食 今日のメニューは"おにぎり弁当"
おにぎりが潰れてますが…。
2014年09月14日 10:58撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山で昼食 今日のメニューは"おにぎり弁当"
おにぎりが潰れてますが…。
1
加入道山(1418.4m)
展望はありませんが、木立の中でゆっくりできました。
2014年09月14日 11:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山(1418.4m)
展望はありませんが、木立の中でゆっくりできました。
加入道山-白石峠間の登山道
ここは荒れていません。
2014年09月14日 11:40撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山-白石峠間の登山道
ここは荒れていません。
白石峠
板でできた休憩場所があります。
2014年09月14日 11:52撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石峠
板でできた休憩場所があります。
沢沿いの登山道は、だいぶ荒れています。
2014年09月14日 12:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの登山道は、だいぶ荒れています。
急な鎖場を下ります。
下りが苦手な人には意外と手強い。
2014年09月14日 12:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な鎖場を下ります。
下りが苦手な人には意外と手強い。
徒渉ポイント
こんな橋が、これからたくさんあります。
2014年09月14日 12:14撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徒渉ポイント
こんな橋が、これからたくさんあります。
下山道も、沢沿いなので意外と飽きません。
2014年09月14日 12:15撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道も、沢沿いなので意外と飽きません。
滝はやはりテンションが上がります。
2014年09月14日 12:23撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝はやはりテンションが上がります。
1
そんなに怖いわけではないですが、やはり渡るとき"ヒヤッ"とします。
2014年09月14日 12:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなに怖いわけではないですが、やはり渡るとき"ヒヤッ"とします。
泥で滑る登山道は、意外と注意が必要です。
2014年09月14日 12:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥で滑る登山道は、意外と注意が必要です。
白石の滝 大理石の滝とも言われるように、この周辺では変成鉱物あるようです。
そういえば、登山道に火打石のような白い岩が多かった。
2014年09月14日 12:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石の滝 大理石の滝とも言われるように、この周辺では変成鉱物あるようです。
そういえば、登山道に火打石のような白い岩が多かった。
白石の滝
樹木に阻まれ、あまり見えません。
2014年09月14日 12:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石の滝
樹木に阻まれ、あまり見えません。
1
意外と気の抜けない下りのトラバース道
2014年09月14日 12:33撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と気の抜けない下りのトラバース道
林道まであともうすぐな雰囲気。
2014年09月14日 12:59撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道まであともうすぐな雰囲気。
林道に戻ってきて、少しほっとした相棒。
2014年09月14日 13:07撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に戻ってきて、少しほっとした相棒。
クワガタ(メス)
メスのクワガタは見分けがつかない。
この季節でも、まだ生きてるんだ〜。
2014年09月14日 13:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クワガタ(メス)
メスのクワガタは見分けがつかない。
この季節でも、まだ生きてるんだ〜。
1
丹沢だけに沢が多いですね。
2014年09月14日 13:21撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢だけに沢が多いですね。
1
西丹沢自然教室に帰ってきました。
2014年09月14日 13:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室に帰ってきました。

感想/記録
by Norizo

また、丹沢に行ってきました。今回は、初めての西丹沢エリア。

序盤は沢沿いを歩きます。登山道の脇に渓流や滝があるので、とても気持ちよく歩けました。表丹沢にはない、何か秘境のような雰囲気を味わえました。

沢沿いルートを離れると、犬越路へ向け、枯れ沢のガレた登山道を行きます。所々、崩壊が進み、標識も流されていましたが、踏み跡と目印を手がかりに登って行きます。気温は、出発時(午前6時頃)で約14℃くらいでしたが、傾斜が急になるにつれ、発汗量もふえていきます。
ここまで、人気も少なく、釣り人1人、登山者1人しか会っていません。静かな山行が楽しめました。

犬越路から大室山までは、それほど急な上りもなく、比較的快適な稜線歩きが楽しめました。樹木があるので、展望はやや良くないですが、所々、快晴なら絶景の富士山が拝めるはずです。この日は、富士山、雲に包まれ頂上しか見えませんでした。

大室山に近づくと、道しるべのピンクリボンに、スズメバチ注意の記載がありました。注意書きのとおり、大室山の山頂ではスズメバチ二匹に追い立てられるように、早々と下山することになりました。この時期、ハチは要注意ですね。
広い稜線を歩いていると、一人のトレイルランナーとすれ違いました。大室山の尾根は広く、傾斜も急ではないので、走るのにはちょうど良いようです。結構な速度で走って行きました。このエリア、人気が少ないので、走るにはちょうど良いかもしれません。次回はトレランでこのエリアに来てみたいと思いました。

今回は、稜線自体は展望があまり良くなかったので、周辺の山々の景色より、周りの動植物に目がいったせいか、様々な動植物と触れ合えました。
普段、花なんて興味ないのですが、この日は大室山付近、青色の花が見頃でした。
しばらくして、これがあのトリカブトの花と知ってとても驚きました。名前の由来のとおり正に花の形は"鳥兜"でしたね。
その他、草いちご、キノコ、苔、はたまた朽ち果てた趣のある木など、結構、樹木を見て楽しむことができました。

加入道山までくると、登山者が格段に増えました。10人程度とすれ違ったでしょうか。中には子連れの家族もいました。

白石峠からの下山ルートは、結構、沢沿いの道や木段が崩壊していて、一緒に行った相棒にとっては、少々手強かったようです。私も油断して、泥や砂礫の道では滑りそうになったりして、林道に出るまでは気が抜けなかったです。
このルートは、人気がないだけに、何かあると誰も来ない可能性があるので、一人で来る際は細心の注意が必要と思いました。

次回は、また自然教室を起点に、畦ヶ丸や檜洞丸へのルートにもチャレンジしてみたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:516人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ