また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 509071 全員に公開 ハイキング 丹沢

大倉尾根〜丹沢山ピストン

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ ときどき 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線渋沢駅〜(神奈川中央バス)〜大倉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間9分
休憩
1時間25分
合計
8時間34分
S大倉バス停07:4008:11観音茶屋08:1208:27大倉高原山の家08:2809:40堀山の家09:4510:27花立山荘10:3210:47金冷シ11:06塔ノ岳11:07尊仏山荘11:1811:42日高12:01竜ヶ馬場12:0212:21丹沢山13:0813:23竜ヶ馬場13:38日高14:00塔ノ岳14:0614:20金冷シ14:30花立山荘14:54堀山の家15:0216:14大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

舗装路を歩いていると、以前にもあった登山道補修用の石運び用のストックヤードがありました。
前は一本松上のベンチのところ迄でしたが、余裕のある人はさらに上の堀山にも持って行けるそうです。
多分今週末からスタートだと思います。(水曜日にも大倉尾根来てたけどありませんでしたから。(汗))
2014年09月14日 07:54撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路を歩いていると、以前にもあった登山道補修用の石運び用のストックヤードがありました。
前は一本松上のベンチのところ迄でしたが、余裕のある人はさらに上の堀山にも持って行けるそうです。
多分今週末からスタートだと思います。(水曜日にも大倉尾根来てたけどありませんでしたから。(汗))
2
こちらが堀山の石下ろし⇒置き場。
2014年09月14日 09:25撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが堀山の石下ろし⇒置き場。
1
まだ石の数はちらほら。
2014年09月14日 09:26撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ石の数はちらほら。
1
今回、これぐらいを堀山まで運ばせて頂きました。
(推定 8kg)
途中、チャンプに追い越されたときに「随分ザック重そうだねぇ(ニヤ)」と声かけられ。
2014年09月14日 09:27撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回、これぐらいを堀山まで運ばせて頂きました。
(推定 8kg)
途中、チャンプに追い越されたときに「随分ザック重そうだねぇ(ニヤ)」と声かけられ。
2
花立山荘から相模湾が一望できましたので、一枚。
登っている階段の先に「氷」の旗が見えてくると、大倉尾根の一番苦しいところももう少しですね。
2014年09月14日 10:28撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘から相模湾が一望できましたので、一枚。
登っている階段の先に「氷」の旗が見えてくると、大倉尾根の一番苦しいところももう少しですね。
2
塔ノ岳山頂到着。これまでは折り返し点でしたが、今日は通過点にするつもり。
2014年09月14日 11:04撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂到着。これまでは折り返し点でしたが、今日は通過点にするつもり。
2
尊仏山荘でミー君を激写(笑)水飲みの図。
2014年09月14日 11:13撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘でミー君を激写(笑)水飲みの図。
4
ちょっとピントが甘かったようです。
2014年09月14日 11:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとピントが甘かったようです。
3
塔ノ岳から先の登山道を進みます。
2014年09月14日 11:29撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から先の登山道を進みます。
1
日高(ひっだか)看板。
春に一度挑戦したときは、この看板の手前で悟って撤退したので、今回が初見参かな。
2014年09月14日 11:42撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日高(ひっだか)看板。
春に一度挑戦したときは、この看板の手前で悟って撤退したので、今回が初見参かな。
1
左奥が蛭が岳(多分)、正面奥が丹沢山(多分?)。
ここまであまりガス掛からず、見晴らしがよいです。
2014年09月14日 11:44撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥が蛭が岳(多分)、正面奥が丹沢山(多分?)。
ここまであまりガス掛からず、見晴らしがよいです。
3
パノラマバージョン
2014年09月14日 11:45撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマバージョン
1
笹で覆われた稜線。
2014年09月14日 11:47撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹で覆われた稜線。
2
左側を見下ろすと、砂防ダム⇒河原。
山と高原地図で確認すると「箒杉沢」にあたると思います。
2014年09月14日 11:47撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側を見下ろすと、砂防ダム⇒河原。
山と高原地図で確認すると「箒杉沢」にあたると思います。
3
右側を見渡すと、、、、、こんな感じです。
2014年09月14日 11:54撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側を見渡すと、、、、、こんな感じです。
竜ケ馬場。
折り返してきたら、ここのベンチで皆さん寝転んでお昼寝してました。
2014年09月14日 11:57撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ケ馬場。
折り返してきたら、ここのベンチで皆さん寝転んでお昼寝してました。
2
登山道は広くないですが、よく整備されてます。
2014年09月14日 12:06撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は広くないですが、よく整備されてます。
2
今日のメインのお花はこれ。
2014年09月14日 12:06撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のメインのお花はこれ。
1
左もこんな一面お花畑。
2014年09月14日 12:15撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左もこんな一面お花畑。
1
塔ノ岳から1時間、あと少しですね。
2014年09月14日 12:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から1時間、あと少しですね。
1
階段を上りきると、、、
2014年09月14日 12:19撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を上りきると、、、
2
丹沢山到達〜♪ここに来るまで丁度1年掛かりました。(遠い目)
2014年09月14日 12:20撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山到達〜♪ここに来るまで丁度1年掛かりました。(遠い目)
4
撮影機材:

感想/記録
by mufive

連休の中日。天気も良さそう、体調も悪くない、今日は丹沢山に挑戦しよう。
登山口で登山カードに行き先丹沢山までのルートを書き込み、投函して出発。
出発して5分ほどでこの前(実は水曜日にも大倉尾根〜鍋割山で登ってた)無かったストックヤードが設置されてました。
登山道補修用の石運びボランティアがまた始まったみたいです。
今日は長丁場になりそうだけど、、、ボッカトレーニングできる絶好の機会だし、ということで、先月の山岳連盟イベント(三ノ塔迄石運び)比1.5倍の石をザックに詰めて改めて出発しました。
最近のマイルールは、30分置きに5分休憩。丁度大倉尾根だとベンチまたは山小屋が30分間隔ぐらいに配置されていてペース配分しやすくなっております。
また階段の多い大倉尾根では、このところお尻筋肉を積極的に活用した足運びを意識しております。上の段に置いた前足に体重重心をしっかり掛けてから登る感じです。
太ももに頼った登り方をずーっとしてたのですが、これだとすぐに息が上がる&疲れが溜まってしまい、早く登れなかったのですが、意識してからは、少しづつ楽に&ペースが速くなってきたかなぁと思います。
塔ノ岳では、山小屋でコーヒー休憩&ミー君撮影会(笑)ミー君はすぐに外に行ってしまいました。(汗
この先の丹沢山への道。春に一度挑戦したときは足が動かず日高までも行けずに敗退。Orz でも今日は疲れもなく、アップダウンしながらも比較的平らな道を1時間ほど歩いて無事に丹沢山に到着。塔ノ岳までの混雑とは打って変わって静かな主脈歩きもいいものですねぇ。(遠い目)去年から丹沢通い始めて、やっと丹沢主脈を歩けるようになりました。(ちょっと感動)
山頂で昼食は、ちょっと奮発してカップヌードルとドライカレー(フリーズドライもの)。しっかり平らげて、帰りは登頂成功のテンションの高いまま、大倉尾根を下ってきました。
主脈の稜線道ではトレイルランニングの方が結構たくさんいました。が、今日すれ違った&追い抜いて行った方々みんな登山者に対する挨拶、せまい道のすれ違い道ゆずりでしっかり停止して待つなど、マナー100点な方ばかりだったのが印象的でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:477人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ