また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509843 全員に公開 ハイキング甲信越

茅ヶ岳を午後からピストン

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
韮崎ICから昇仙峡ライン(県道27号)を走り、10分ほどで深田公園駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
20分
合計
3時間5分
S深田公園14:2015:00女岩15:40深田久弥先生終焉の地15:55茅ヶ岳16:1016:10深田久弥先生終焉の地16:10女岩17:20深田公園17:2517:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
女岩は崩落していて進入禁止。水場も利用できない。
それ以外は一本道の登り
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車場にある茅ヶ岳の看板でルート確認
駐車場には下山者続々到着
2014年09月14日 14:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場にある茅ヶ岳の看板でルート確認
駐車場には下山者続々到着
注意事項に目を通す
女岩で水は取れません
2014年09月14日 14:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意事項に目を通す
女岩で水は取れません
さあ、いくぞ
2014年09月14日 14:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、いくぞ
山頂付近で熊の目撃情報
2014年09月14日 14:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近で熊の目撃情報
ゆるやかに登る
女岩手前で下山者にあったのが最後
2014年09月14日 14:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるやかに登る
女岩手前で下山者にあったのが最後
女岩
手前50メートルで立ち入り禁止の黄色いテープ
2014年09月14日 15:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女岩
手前50メートルで立ち入り禁止の黄色いテープ
岩ごろごろの間を登る
2014年09月14日 15:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ごろごろの間を登る
女岩を上から覗く
崩れているのがよくわかる
2014年09月14日 15:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女岩を上から覗く
崩れているのがよくわかる
斜面のつづら折りの道をひたすら登る
2014年09月14日 15:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面のつづら折りの道をひたすら登る
尾根道に出た
この先も登り
2014年09月14日 15:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道に出た
この先も登り
やがて深田久弥先生終焉の地
合掌
2014年09月14日 16:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて深田久弥先生終焉の地
合掌
山頂まで断続的に岩場をよじ登る
2014年09月14日 15:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで断続的に岩場をよじ登る
山頂到着
アキアカネが乱舞している
2014年09月14日 15:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着
アキアカネが乱舞している
青空とアキアカネと
優雅に空を舞うグライダー
2014年09月14日 15:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空とアキアカネと
優雅に空を舞うグライダー
カシミール3Dの山名盤
2014年09月14日 15:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カシミール3Dの山名盤
1
茅ヶ岳
やったぞ〜〜
2014年09月14日 16:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅ヶ岳
やったぞ〜〜
3
さあ下山
1時間30分で登れたので、日の登っているうちに下山できると判断
2014年09月14日 16:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ下山
1時間30分で登れたので、日の登っているうちに下山できると判断
途中で見つけたのが、木の切り株に刺さっていたストックの先端
2014年09月14日 16:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で見つけたのが、木の切り株に刺さっていたストックの先端
1
ひたすら下る
女岩周辺が一番気を遣った
2014年09月14日 16:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら下る
女岩周辺が一番気を遣った
深田記念公園に立ち寄り
2014年09月14日 17:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深田記念公園に立ち寄り
有名な碑
「百の頂に百の喜びあり」
2014年09月14日 17:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な碑
「百の頂に百の喜びあり」
ここから茅ヶ岳が望めた
2014年09月14日 17:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから茅ヶ岳が望めた
この日駐車場をラストで離れたのは私の車
2014年09月14日 17:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日駐車場をラストで離れたのは私の車
銀河鉄道展望公園へ
2014年09月14日 17:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀河鉄道展望公園へ
日が暮れるとこんな景色が楽しめます
2014年09月14日 17:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が暮れるとこんな景色が楽しめます
富士山の頭
2014年09月14日 18:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の頭
北杜市明野のクララ館で日帰り入浴
JAF割で620円
2014年09月14日 18:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北杜市明野のクララ館で日帰り入浴
JAF割で620円

感想/記録

甲武信岳を下り、急ぎ須玉ICから中央道で
隣の韮崎ICへ。
そして昇仙峡ライン(県道27号)で深田公園駐車場に着いたのが、14時過ぎ。
駐車場には、下山して帰り支度するハイカーがいっぱい。
茅ヶ岳の案内図で、ルートとコースタイムを確認し、
日の暮れる18時までには戻ってこられると判断し、
登山開始。

こんな時間から行くのは私だけ。
いつもより早足で進みます。
女岩までに5組の登山者に会っただけ。
なんとなく、こんな時間から登って大丈夫か?という視線を
背中で感じました…
登山道は、始めの林道から緩やかな登り、
女岩からは岩場歩きの上り、尾根までの斜面は九十九折の急登、
そして尾根道も岩を乗り越えていくという、
ひたすらアップしていく、潔い道。
山頂を目指しながら、逆に下りはタイムが短縮できると考えていました。

さて茅ヶ岳は、日本百名山の著者、深田久弥先生が最後に山頂を目指した山。
その終焉の地では、今日の山ブームの業績に敬意を払って、合掌。

16時に到着した山頂には、もちろん私だけ。
アキアカネやグライダー、ちょっと周囲の木々が成長していて見にくいながら、
360度のパノラマを楽しんで、セルフ撮影の後、下山開始。

予想通り、サクサクと下りることができ、
深田公園の記念碑や、茅ヶ岳の山頂を振り返る時間もありました。

そして、クララ館の日帰り入浴の途中で、
銀河鉄道展望公園に立ち寄り、この2日姿を拝めなかった富士山の頭を
うっすらと眺めることができました。

内容の濃い、2日間の山歩きでした。
三連休最終日の高速の渋滞を避けるため、早めに愛知に戻りました。
訪問者数:392人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ