また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509896 全員に公開 ハイキング甲信越

鳳凰山

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ ガス 晴れ ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間23分
休憩
50分
合計
9時間13分
S青木鉱泉06:2407:46南精進ヶ滝08:45白糸の滝08:4609:07五色の滝09:0909:58鳳凰小屋10:0811:37アカヌケ沢の頭11:3912:18鳳凰山(観音岳)12:4613:08薬師岳13:1213:41御座石13:4214:35林道出合14:3615:01中道ルート登山口15:0215:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

青木鉱泉からスタート。登山ポスト開けると、みんな落ちてきます。
2014年09月14日 06:25撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木鉱泉からスタート。登山ポスト開けると、みんな落ちてきます。
5
なんかいい*
2014年09月14日 08:24撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかいい*
4
あーあ、ガスって
2014年09月14日 10:30撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あーあ、ガスって
1
きた〜〜〜
2014年09月14日 10:43撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きた〜〜〜
13
中間で待機、ここで仲間屁して、風向きで俺のほうに!!!なまら、くっせ!!!!!めまいで落ちそうでした(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間で待機、ここで仲間屁して、風向きで俺のほうに!!!なまら、くっせ!!!!!めまいで落ちそうでした(笑)
14
よっこらしょ
2014年09月14日 10:54撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よっこらしょ
8
誰の単車?
2014年09月14日 11:10撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰の単車?
8
いたいた。とり!
2014年09月14日 12:17撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いたいた。とり!
2
いただきます
2014年09月14日 12:28撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いただきます
7
きれまから、見えた!!
2014年09月14日 12:44撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれまから、見えた!!
10
あれ?瑞とおそろ?
2014年09月14日 13:43撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?瑞とおそろ?
9
撮影機材:

感想/記録
by nines

ようやく行けた!!青木から、反時計回り。地蔵で晴れたので、満足の山旅でした、しかし仲間の屁には、参った。
訪問者数:706人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/6
投稿数: 1686
2014/9/15 20:18
 お疲れ様でした!
鳳凰山でしたか、お疲れでした!

仲間の屁も最高かもしれませんが
私の屁も負けませんよ〜^^;

とり、いい感じに撮れましたね〜♪
なかなか撮るの難しいですよね!

チリトマ美味しそう〜
登録日: 2012/11/29
投稿数: 1005
2014/9/15 20:32
 bamosuさん
じゃあマスクいりますね ちなみに俺の屁も、たいしたもんですよ   鳥さがすのに、キョロキョロしてますからね 鳥とれないと(bamosuさんに申し訳なくて)、今後撮れないときは、他で代用します   チリいいですよね 食べ終わったあとですけど
DSA
登録日: 2012/4/12
投稿数: 3087
2014/9/15 22:05
 こんばんは!
19、20枚目の足、さすが経験者の足つかいですね!!

なんか新潟勢のチリトマ率の高さにビックリしてます(°д°)
登録日: 2012/12/12
投稿数: 1382
2014/9/15 22:25
 ニアミスですね(笑)
南ア北部でまさかのニアミスでしたね
ninesさんたちがアカヌケ沢の頭にいるころ北岳に登ってましたよ!!
鳳凰方面はガスっててninesさんは見えませんでしたが
登録日: 2011/3/24
投稿数: 284
2014/9/15 22:39
 愛車
良いですね〜
今度、乗せてください〜
お尻・・・・うふ
登録日: 2012/9/5
投稿数: 999
2014/9/16 13:49
 ホーオ三山!
ninesさん、こんにちは^^

青い空とギラギラ太陽にお連れの鍛えられたケツが映えますね!
ロングの日帰りで三山踏破、タフな行程ですねぇ〜(*・∀・)b
あのトンガリの石柱の上に登ったんですか???

相変わらず参考になる山チョイスです、行ってみたいっ!ヾ( ゚∀゚)ノ゙
お疲れ様でした〜♪
登録日: 2012/11/29
投稿数: 1005
2014/9/16 16:28
 DSAさん!
どーもです 全然経験者じゃないっすよ ただつかんでただけです チリトマト、pusukeさんの影響ですかね
登録日: 2012/11/29
投稿数: 1005
2014/9/16 16:30
 yama59さん!
北岳でしたか どうりで、頭にいるとき、パウンドと、しゃけ弁の匂いがしましたよ
登録日: 2012/11/29
投稿数: 1005
2014/9/16 16:32
 garireoさん
現場で乗せますよ うちの会社にはないですけど
登録日: 2012/11/29
投稿数: 1005
2014/9/16 16:34
 pusukeさん!
まじで屁くっせかったんですよ!!!!!鼻曲がりました とんがり、いどみましたが、登っても降りるのに、なんか嫌なきがしたので途中でやめました
登録日: 2013/5/12
投稿数: 2911
2014/9/17 1:36
 オベリスク
オベリスク登られたんですね〜
私は怖くてとても登れませんでした(><
高度感があって上からの眺めはどうだったのかな〜と興味あります。
登録日: 2012/11/29
投稿数: 1005
2014/9/17 15:07
 ikajyuさん!
始めまして!登ってないですよ♪途中で、やめました 登っても、降りれないと判断しました
登録日: 2011/2/27
投稿数: 573
2014/9/18 22:41
 南アルプスいいな〜
南アはまだ未踏の地です。
なんだかって遠いからです。
歩くより運転が・・辛いからです。。。
このコース、僕も狙ってました。今度参考にさせていただきます。
登録日: 2012/11/29
投稿数: 1005
2014/9/19 12:10
 49さん!
確かに四時間半くらいかかりましたよ!コノコース良いですね♪逆だと下りのドンドコ沢?だったかが、キツイと思います!鳳凰小屋の、人もそう言ってましたよ!是非行ってください 尖りも制覇してきてくださいね
登録日: 2010/10/22
投稿数: 2269
2014/9/19 17:14
 飯豊のメンバーかな?
ninesさん、こんにちは

鳳凰三山をピークハントに分類せず、ハイキングにするとは、
流石は健脚のninesさん (゚∇゚ノノ"☆パチパチパチパチ

8月に来た岳に登った時、
今度は鳳凰山に行きたいなと思いました
登録日: 2012/11/29
投稿数: 1005
2014/9/19 17:35
 miki122さん!!!
おつかれsまです 飯豊のメンバ〜だと確実に泊まりになります いつもの、健康組です 鳳凰いいですよ もっと快晴ならゆうことなしですね 北岳からよく見えますからね 尖りが 是非いってきてください

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ