また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 510041 全員に公開 ハイキング 甲信越

弥彦山(表参道)−今回は山ノ神と一緒に−

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年09月15日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
いつもの広い駐車場に止めました。GPSログのスタート地点です。競輪の開催日、連休で込んでましたが、まだまだ余裕が有りました。
真っ直ぐ参道に抜ける道(東参道)は工事中で通り抜けできません。正面の一の鳥居に回らなければいけません。
お土産や、ヤヒコジェラード「枝豆」を買ったため、GPSログは神社脇駐車場で止めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間46分
休憩
1時間10分
合計
4時間56分
Sスタート地点09:5710:11弥彦神社10:1511:06弥彦山五合目分岐11:50弥彦山九合目分岐点11:5412:12弥彦山13:0113:18弥彦山九合目分岐点13:2114:01弥彦山五合目分岐14:1114:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨上がりで、思ったより石の上が滑りやすかったです。
その他周辺情報弥彦観光協会Webサイト「弥彦浪漫」を参考に。
http://www.e-yahiko.com/

又、おいらの前回のレポートも見てください。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

いつもの競輪第一駐車場に駐車、東参道が工事中で通れない為、社屋通りを一の鳥居へ歩いて行きます。正しい名称をサイトで見て初めて知った。弥彦に何年来ているんだ。(笑)
2014年09月15日 10:04撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの競輪第一駐車場に駐車、東参道が工事中で通れない為、社屋通りを一の鳥居へ歩いて行きます。正しい名称をサイトで見て初めて知った。弥彦に何年来ているんだ。(笑)
ツリフネソウ(釣船草)。
2014年09月15日 10:22撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリフネソウ(釣船草)。
キバナアキギリ(黄花秋桐)。ミズヒキも咲いていますが、オイラのコンデジではピントが合わなくて、うまく撮れない。
2014年09月15日 10:24撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナアキギリ(黄花秋桐)。ミズヒキも咲いていますが、オイラのコンデジではピントが合わなくて、うまく撮れない。
茶屋脇のシュウカイドウ(秋海棠)。
2014年09月15日 10:27撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋脇のシュウカイドウ(秋海棠)。
今が見頃です。
2014年09月15日 10:27撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今が見頃です。
白花もあります。
2014年09月15日 10:27撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白花もあります。
1
ツルニンジン(蔓人参)。
2014年09月15日 10:43撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルニンジン(蔓人参)。
茶屋のオジサンに咲いていると教えてもらいました。
2014年09月15日 10:43撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋のオジサンに咲いていると教えてもらいました。
ミヤマママコナ(深山飯子菜)。???。
2014年09月15日 11:02撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ(深山飯子菜)。???。
アップで。
2014年09月15日 11:02撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。
ホツツジ(穂躑躅)。
2014年09月15日 11:08撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホツツジ(穂躑躅)。
アキカラマツ(秋唐松)。
2014年09月15日 11:16撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキカラマツ(秋唐松)。
クサボタン(草牡丹)。
2014年09月15日 11:17撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサボタン(草牡丹)。
ツルリンドウ(蔓竜胆)。
2014年09月15日 11:26撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルリンドウ(蔓竜胆)。
イヌトウバナ(犬塔花)。
2014年09月15日 11:27撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヌトウバナ(犬塔花)。
テンニンソウ(天人草)。
2014年09月15日 11:37撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンニンソウ(天人草)。
フムフム・・・。
2014年09月15日 11:37撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フムフム・・・。
モミジガサでなくて、カニコウモリ(蟹蝙蝠)。???。
2014年09月15日 11:42撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジガサでなくて、カニコウモリ(蟹蝙蝠)。???。
ツルアリドオシ(蔓蟻通し)の果実。一対の花に一つの実。よく見ると花の跡が二つある。
2014年09月15日 11:46撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルアリドオシ(蔓蟻通し)の果実。一対の花に一つの実。よく見ると花の跡が二つある。
これがゲンノショウコ(現の証拠)か?。フウロソウ属だけにハクサンフウロによく似ているけど・・・。
2014年09月15日 11:57撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがゲンノショウコ(現の証拠)か?。フウロソウ属だけにハクサンフウロによく似ているけど・・・。
オイラはカタバミ(片喰)を愛しています。
2014年09月15日 11:58撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オイラはカタバミ(片喰)を愛しています。
タマバシロヨメナ(玉葉白嫁菜)。キク、セリはほとんど当てずっぽう。
2014年09月15日 12:01撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマバシロヨメナ(玉葉白嫁菜)。キク、セリはほとんど当てずっぽう。
ヒヨドリバナ(鵯花)。
2014年09月15日 12:01撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒヨドリバナ(鵯花)。
定番の大河津分水。
2014年09月15日 12:14撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番の大河津分水。
泣いて血を吐く不如帰。
2014年09月15日 13:38撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泣いて血を吐く不如帰。
1
初めての御対面。植物のホトトギスは杜鵑草、時鳥草と書くんですね。でも、これは自生しているのかな。?
2014年09月15日 13:39撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての御対面。植物のホトトギスは杜鵑草、時鳥草と書くんですね。でも、これは自生しているのかな。?
1
最後に再び、ツルニンジン(蔓人参)。
2014年09月15日 14:28撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に再び、ツルニンジン(蔓人参)。
1

感想/記録

山ノ神に山に行きたい、でも、早起きは嫌だと言われ、となると結局、弥彦か角田になってしまう。それだけお手軽で、重宝な場所なんだけどネ。雨上がりでも泥濘にならない、弥彦山表参道に出かけました。おいらは8月末に行ったばかりだけど。
休日の為、登山者のほか、ハイカーのカップル、お山歩のお年寄り、山ガールの二人連れ、最近多いランナーなど、色々な方が歩いていました。特にお子様を連れた家族がたくさんいました。
下っている時、なんと裸足で登っている人もいて、ビックリ。イヤハヤ、色々な人が、色々な目的でここに来てる事を実感しました。
もう一つホントにビックリ。弥彦で沢登りが出来るとは、このレポートを見てびっくりしました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-509274.html
弥彦山初登頂から50年以上たっているけど、滝が有るのを知ったのも2〜3年前。紅葉のシーズンも終わりの頃、表参道を登っているとき、木々の間から見えて、ヘェ〜と思ったのを覚えています。有って当たり前なんだけどネ。
角田山もそうだけど、弥彦山は愛されていますネ。大切にしないと、神様のバチが当たりますネ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:461人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ