また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 510229 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

氷室古道から十三国山へ:釈迦谷から氷室古道を確認して十三国山往復

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年09月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇りときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
地下鉄北大路駅、京都市バス北1系統(釈迦谷口下車)20分毎位にある、駐車場なし 復路:釈迦谷口バス停、または船山経由で西加茂方面へ下山したときは京都市バス(西加茂車庫前)9系統(京都駅)、1・37系統(地下鉄北大路)  
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
10分
合計
6時間10分
Sスタート地点09:0011:00氷室神社11:00満樹峠12:10十三石山12:2012:40満樹峠13:00氷室神社15:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
秋葉山(船山分岐)10:00  
氷室古道入り口(両側二つの石碑あり)10:05
十三国山分岐 11:15
コース状況/
危険箇所等
登山ポストなし 危険個所はないが路が細く、所々急登あり、片側は谷など。古い氷室路をたどり舗装道路へ出来るだけでないようにすると、路は細く迷い易いところもある。今年の豪雨後、秋葉神社からの秋葉山へ谷を上がる路は崩れている。探検のように路探しする。赤等のテープや目印があるが、すぐ京見峠の舗装道路や林道へでる。あくまでも氷室古道をたどる。お地蔵さん、石碑などあれば確実。路の中に水の路ができているところがある。雨の時は水につかっているところがあり、また滑り易く、この路は通らない方が無難。
その他周辺情報下山後、地下鉄北大路駅付近に食堂など 船山から西加茂へ下山すると、その辺りに喫茶店や食堂などある。入浴施設はない。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 懐中電灯 羽毛ジャケット 防寒シート 昼食のパン 行動食のおやつ 水分1.5リットル タオル  ビニール袋 晴雨兼用傘 カメラ 筆記用具

写真

秋葉神社へ
行く道で
2014年09月15日 09:23撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋葉神社へ
行く道で
1
秋葉神社から
秋葉山への谷
崩れている
2014年09月15日 09:38撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋葉神社から
秋葉山への谷
崩れている
谷の路なき路
石碑があれば氷室古道
2014年09月15日 09:57撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の路なき路
石碑があれば氷室古道
ここは右へ
2014年09月15日 10:05撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは右へ
石碑、「清泉寺」と書いあることが多い
2014年09月15日 10:24撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石碑、「清泉寺」と書いあることが多い
氷室の里でみた
山椒の赤い実
2014年09月15日 10:56撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷室の里でみた
山椒の赤い実
1
氷室で
2014年09月15日 11:01撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷室で
1
氷室は稲刈りの真最中
2014年09月15日 11:13撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷室は稲刈りの真最中
稲が干してある
2014年09月15日 11:14撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲が干してある
十三国山へは山幸橋への
道標64の2本手前の
この家の横を入ると杉林
2014年09月15日 11:20撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十三国山へは山幸橋への
道標64の2本手前の
この家の横を入ると杉林
杉林の中に道標63
十三国山へは点線の上の方向へ
2014年09月15日 11:22撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林の中に道標63
十三国山へは点線の上の方向へ
1
途中展望所へ
そこからの京都市内の眺め
2014年09月15日 11:36撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中展望所へ
そこからの京都市内の眺め
3
満樹峠 ここを
昔、上賀茂から雲ヶ畑へ越した
2014年09月15日 11:52撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満樹峠 ここを
昔、上賀茂から雲ヶ畑へ越した
1
頂上へは
ここを右へほぼ 
U-ターン 小さな看板あり
2014年09月15日 12:10撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上へは
ここを右へほぼ 
U-ターン 小さな看板あり
十三国山の三角点
495m
2014年09月15日 12:13撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十三国山の三角点
495m
3
頂上
東に比叡山が見える
2014年09月15日 12:14撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上
東に比叡山が見える
2
帰りに見つけた
氷室の里の草花
2014年09月15日 13:13撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに見つけた
氷室の里の草花
1
帰りに気づいた
六地蔵
秋葉山への道で
2014年09月15日 13:55撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに気づいた
六地蔵
秋葉山への道で
1
撮影機材:

感想/記録

氷室へ行くには、コンクリートの車道もあるが
私は昔に使われていた氷室道、すなわち「氷室古道」
これをたどって確認するのを楽しくおもう

昨年と今年の豪雨で秋葉神社から秋葉山への谷の道が
すっかり崩れてしまった 今回は要所で石碑を確認しながら歩いた

この谷 薄暗くて しめっぽい
倒木天国で ぐちゃぐちゃ
そこを路を探していくのが楽しい

氷室古道の「入り口」ともいえるところには 最近? 毎日?
木切れで日付けが書いてある 今日は「九月十五日」とあった
毎日のように この古道を散歩している人がいるらしい

今日は 秋葉山(船山分岐)で 独りの青年とであった
ほかには誰にも出会わなかった、、
ここに氷室への入り口がある
氷室道は ブナ林が多くてあかるい
東山が透けて見える
でも 道の中に水の路ができて歩きにくい

氷室では 稲刈りの真っ最中
道ばたの秋の草花がかわいい

今日は早いので 十三国山へ登る
十字路にでると右は展望所 左へとると十三国山への道
急坂を少し下ると 満樹峠 往時は人通りが多かったと

鹿がよく通る路 けもの路と一緒だ

細い尾根を二つ越えてしばらく歩くと
小さな看板 右手へ U ターンのように曲がって10m 登ると
頂上 三等三角点がある495m 比叡山が正面にみえる
案内板は朽ちていた

今日は 迷うことなく 氷室古道を歩けた
十三国山へも登れた

楽しい散歩的な歩きだった。




お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1320人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ