また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 511963 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳!

日程 2014年09月14日(日) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候薄曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
◆マイカーで
名古屋方面より駒ヶ根IC〜仙流荘
南アルプス林道バス乗り場周辺に大駐車場有り(無料)
バスのドライバーさんによると、三連休は過去最高の人出だったとのこと
駐車場以外の農道に駐車している車を見かけたのは初めてだったらしい

◆南アルプス林道バス利用
仙流荘〜北沢峠 時刻表・料金表
http://www.inacity.jp/view.rbz?nd=884&of=1&ik=1&cd=12013
バス料金 \1130 + 手荷物料金 \210 = 片道 \1340(往復\2680)
連休中は人が集まれば臨時バス便あり

◆テント泊
長衛山荘(テント泊 500円/泊)
トイレ有り / 水場有り / 幕営数 : 約100張
http://www.minamialps-net.jp/YAMAGOYA/022_kitazawakomasen.htm
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

03:47長衛小屋-4:17仙水小屋-4:42仙水峠-5:46駒津峰6:15
-7:29甲斐駒ヶ岳8:06-9:10駒津峰-9:51双児山-11:13北沢峠-11:27長衛小屋
(ルートは山旅ロガーで記録、一部手書き修正)
コース状況/
危険箇所等
◆慎重に歩きたい区間
駒津峰〜直登コース・巻き道コース分岐点:思ったよりアップダウンあり
(途中直登と巻き道コースあり。巻き道コースは無難で安心)
分岐点〜甲斐駒ヶ岳山頂:下山時砂地の地面で滑らないよう細心の注意を!
その他周辺情報◆「道の駅 南アルプスむら」のパン屋さん
http://www.ina-city-kankou.co.jp/cms/modules/tinyd5/
ミニクロワッサン(一個\50)が美味しい

◆「道の駅 南アルプスむら」にある雑穀料理レストラン
野のもの 
http://www1.inacatv.ne.jp/~nonomono/menu.html
体に優しい自然食のお店
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 持って行って良かった・・・耳栓
持っていけば良かった・・・携帯枕

写真

【一日目】仙流荘バス停にて、バスのチケットは自動販売機で購入
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一日目】仙流荘バス停にて、バスのチケットは自動販売機で購入
3
バスの待合所には案内地図あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの待合所には案内地図あり
2
午後のバス停はのんびりムード
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後のバス停はのんびりムード
3
バス待ちの間に、待合所で手作りアイスを戴きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス待ちの間に、待合所で手作りアイスを戴きました
15
北沢峠から歩いて10分のテント場へ。小屋が改装されていました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠から歩いて10分のテント場へ。小屋が改装されていました!
2
かなりの数のテント!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの数のテント!
9
こもれび山荘でティータイム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こもれび山荘でティータイム
2
読書タイムはミルクティーと ”岳”
泣けます・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読書タイムはミルクティーと ”岳”
泣けます・・・
13
テント場に戻り
おつまみと赤ワイン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場に戻り
おつまみと赤ワイン
13
サッポロ塩ラーメン
もやしとゴマをたっぷりと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サッポロ塩ラーメン
もやしとゴマをたっぷりと
22
【二日目】まもなく日の出
地平線が赤みをおびてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【二日目】まもなく日の出
地平線が赤みをおびてきました
22
夜明け前のドラマチックタイム、空が真っ赤に染まりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前のドラマチックタイム、空が真っ赤に染まりました
31
鳳凰三山!後に富士山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山!後に富士山!
16
遠くに御嶽山
(かなりアップで)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに御嶽山
(かなりアップで)
10
正面に甲斐駒ヶ岳が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に甲斐駒ヶ岳が見えてきました
17
一歩一歩、甲斐駒ヶ岳へ近づいていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一歩一歩、甲斐駒ヶ岳へ近づいていきます
10
山頂付近は岩が白くてとてもきれい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は岩が白くてとてもきれい
7
うまくのっかってるなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うまくのっかってるなぁ
8
足元すべらないように注意しながら、じわじわと山頂へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元すべらないように注意しながら、じわじわと山頂へ
6
空からやわらかい光が地上に届きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空からやわらかい光が地上に届きます
6
甲斐駒ヶ岳は信仰の山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳は信仰の山
14
山頂付近には石碑がいくつも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近には石碑がいくつも
4
山頂付近から富士山と鳳凰三山(アップで)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近から富士山と鳳凰三山(アップで)
24
北岳、間ノ岳、南アルプスの山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳、南アルプスの山々
10
雲の間から注ぐ光が神々しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の間から注ぐ光が神々しい
11
ゴツゴツとした奇岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴツゴツとした奇岩
4
大きな六方石
奥の山は穂高連峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな六方石
奥の山は穂高連峰
3
振り返ると
堂々の甲斐駒ヶ岳!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると
堂々の甲斐駒ヶ岳!
16
白い山頂は本当に美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い山頂は本当に美しい
11
”道の駅 南アルプスむら”にある自然食レストラン”野のもの”にて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”道の駅 南アルプスむら”にある自然食レストラン”野のもの”にて
14
季節メニュー、肉味噌風味のたかきびのビビンバ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節メニュー、肉味噌風味のたかきびのビビンバ
21
駒ヶ岳IC付近にて、物見湯産手形を使用して温泉立ち寄り。駒ヶ根ビューホテルの温泉は二度目でお気に入りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳IC付近にて、物見湯産手形を使用して温泉立ち寄り。駒ヶ根ビューホテルの温泉は二度目でお気に入りです。
10

感想/記録

甲斐駒ヶ岳。
4年前に訪れた時は、真っ白なガスの中で山頂が白っぽかったのは
覚えているが、今一つ記憶が薄い、、、。
今回は再度のチャレンジ。

【一日目】
登山日の前日のうちにバスで仙流荘から北沢峠へ。
行きの高速で渋滞に巻き込まれ、余裕で間に合うと思っていた
12時30分のバスにギリギリ間に合わず、がっくり肩を落として2時間待ち覚悟。
しかしそのうちぽつぽつ乗車客が集まり1時間で臨時バス便が発車することに。
やった〜、ラッキー!

北沢峠バス停から歩いて10分でテント場へ。
長衛小屋、、、。小屋の名前が前と違う!?
しばらく来ないうちに、いつのまにか新しくて綺麗な小屋になっていた!

そそっと、テント泊の申し込みを行いテント設営。
三連休で好天だったせいもあってか、すごい数のテント!
とはいえ、午後テント場を発つ宿泊者も多く、心配していたテントスペースは、
すんなり確保できて拍子抜け。その日は、まったりと過ごす。
北沢峠午後着は意外と穴場かも。

【二日目】
朝暗いうちから登る。
夜明けと共に、真っ白な山が目の前に現れた。
白い山肌が印象的。さすがの甲斐駒ヶ岳!
駒津峰から先は、途中のアップダウンがなかなかハード。
だけど登りがいがあった。
白い砂地の山頂付近。別世界だなぁ。

山頂付近には石碑や祠があり信仰の山だということがうかがえる。
曇り模様ではあったが、山頂からの景色もバッチリ。
鳳凰三山、富士山、北岳をはじめとした南アルプスの山々、
仙丈ヶ岳、八ヶ岳、御嶽山、乗鞍山、北アルプス、中央アルプス、、、。
満喫、満喫。

帰りは、北沢峠からバス待ちの渋滞に巻き込まれないように
昼前の臨時バス便に乗って仙流荘へもどる。

帰りに ”道の駅 南アルプスむら” で野菜とクロワッサンを購入。
自然食のお店で少し遅めのランチを食べ、帰りは温泉にも立ち寄る。
この日の満足度さらにアップ!三連休の高速渋滞をものともせず帰路についた。
訪問者数:913人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/18
投稿数: 2310
2014/9/18 2:06
 なんてことでしょう!!
slowlifeさん こんにちはビタロです

え〜!!同じ日に同じテント場にいたとは・・・・・
なんということでしょう!!!
こんな事もあるんですね〜
分かっていればお会いできたのに残念です

私どものテントは上段スペースの通路左側沿い奥で
目印に赤いリボンをつけていたんですが・・・・
slowlife,さんはどのあたりだったんでしょうね??

もし私たちも月曜に、甲斐駒登ってたらお会いできたかな??
う〜ん超ニアミスでした

次回こそはお会いしたいものです
登録日: 2010/10/21
投稿数: 1459
2014/9/18 6:41
 biwakotaro さん、おはようございます!
驚きです、、、
同じ日に同じテント場にいたなんて、嬉しいです!!

私達かなり近いところにいました〜
テント場は上段スペースの通路右側のほうで、
たぶん、biwakotaro さんのテントから10m 程度手前あたり
だったと思います。14時半ぐらいに到着したのですが、
ちょうどbiwakotaro さんのテントのお隣のスペースが
空いていて、その場所にテント設営しようかどうか迷ってました!!

biwakotaro さん達が、翌日の甲斐駒だったら、
本当に会えてたかもしれませんね
登録日: 2014/2/15
投稿数: 1784
2014/9/18 7:31
 素敵なピラミッド!
甲斐駒、仙丈は最近、行きたいと思っている個所の一つ。
3連休はテント泊もすごかったようですね!
白い山頂 、山々の展望、素敵です
午後出発のテン泊はいいかも と思ってしまいました。
夜は寒くなかったでしょうか?
登録日: 2011/10/18
投稿数: 2219
2014/9/18 14:19
 ニアミス
6枚目テン場の写真の真中あたりに撤収中の我が家が
その頃ハーウーは小屋近くの沢で遊んでたので目撃されてるかも
テン場は午後着がよさそうでしたね。

往路のバス、
とんでもないことになってました
登録日: 2010/12/28
投稿数: 2428
2014/9/18 18:44
 峠でテント泊ですか。
slowlifeさん 今晩は。

実は私も今週末、北沢峠にテントを張って、南アルプスの女王と貴公子を
楽しもうと予定しておりましたが、またまたあいにく天気が・・・。

重荷を背負わずにテント泊ができる絶好の場所ですね。
今シーズン中に行けるかな?

その節はレコを参考にさせていただきます。
登録日: 2012/6/23
投稿数: 2667
2014/9/18 22:42
 素晴らしきかな甲斐駒
slowlifeさん
こんばんは
甲斐駒ですか。
夏の入笠山から見えた姿は今でも覚えて
います❗
このような素敵なレコを拝見していると
自分も行った気分にさせてくれますので
有難いものです。
早く私も自分の目で耳で五感一杯で
味わいたいものです❗
登録日: 2010/10/21
投稿数: 1459
2014/9/18 22:42
 ueharu さん、こんばんは!
日程がとれれば、ダブルで登りたいおすすめの山、甲斐駒、仙丈ヶ岳!
テント場へはバスを降りて徒歩10分で到着するので、
普段より少し多めに食材ももちこめて、快適な宿泊
連休中でも、午後出発だと本当にのんびり到着できます。
テント泊は思ったほど寒くなかったですよ。
分厚いシュラフを持っていってしまったからかな
登録日: 2010/10/21
投稿数: 1459
2014/9/18 22:53
 tomokiki さん、こんばんは!
コメント、先を越されました〜!!
tomokikiさんご一家と、同じテント場だったなんて〜

私達は小川の近くにテント設営しました。
ちょうどテントを張り終えたころ、
tomokiki さんは、テント撤収中だったのですね。
たぶん、とても至近距離でした〜

バスは時間帯によっては大変でしたよね。
夕方北沢峠発のバス待ち行列、かなりの数の登山者でびっくり。
しかし往路もさらにすごかったんですね〜
登録日: 2010/10/21
投稿数: 1459
2014/9/18 22:58
 onetotaniさん、こんばんは!
今週末、北沢峠テント泊予定だったのですね。
お天気は当初の予報がひっくりかえって晴れ模様になったようで
onetotaniさん、もしかして、出発できるかもしれませんね〜
自分は、土曜日は、子供の運動会観戦となりそうです
登録日: 2011/1/23
投稿数: 2346
2014/9/18 23:04
 甲斐駒!
slowlifeさん こんばんは
お互いにこの休みの山行はお天気に恵まれましたね。
以前、黒戸尾根で行く甲斐駒に誘われた事があったのですが、天候不良で中止になりそれ以来、甲斐駒とは疎遠になっています。(当時は黒戸尾根の厳しさを知らなかったので行かなくてよかったと思います)
前泊して早朝から日帰りできるコースもあるんですね。
でも、slowlifeさんの脚力ならできることで、僕なら下りてもう一泊かな?
木曽駒の次は甲斐駒に挑戦しよう。
登録日: 2010/10/21
投稿数: 1459
2014/9/18 23:19
 kazu97 さん、こんばんは!
入笠山から眺める甲斐駒ヶ岳の雄姿は素晴らしいですよね〜!
登ってみてもまた良くて 、山頂からの展望もとても美しかったです

kazu97 さん、調子がよくなったら、ぜひともこれまで
計画をあたためてきた山々を目指して存分に楽しんできてくださいね
登録日: 2010/10/21
投稿数: 1459
2014/9/18 23:22
 sugi-chan さん、こんばんは!
遠くの山もクリアに見えるような
久しぶりの良い天気の週末でしたね

なんと、sugi-chan さん、以前に黒戸尾根からのアクセスを
試みたことがあるのですね 黒戸尾根=厳しい というイメージです。
甲斐駒ヶ岳、素晴らしい山なのでぜひともいつか訪れてみてくださいね
登録日: 2013/8/18
投稿数: 378
2014/9/19 23:20
 サッポロ
塩ラーメンもやしたっぷり入りおいしそう〜
ワインにおつまみに#0に...
黒部源流歩きまくってすっかり体力増強されちゃった!?
天気良くて良かったですよね。
登録日: 2010/10/21
投稿数: 1459
2014/9/20 22:29
 kiha58さん、こんばんは!
やっぱりラーメンは塩でしょ
とはいえ、チキンラーメンにするかどうか迷ったわ〜。

体力は、まっだまだ〜
黒部源流に、もう一度出かけてパワーアップしにいきたいです
登録日: 2010/10/2
投稿数: 1827
2014/9/28 13:55
 夜明け前の写真がとっても優美
こんにちは

これほどまでに綺麗な夜明け
久しく見ていないなぁ

偶然ではなく必然に替える豊富な知識と経験
サクッとこなしちゃうところ 恐れ入ります

八ヶ岳も富士山みたいに近寄りがたい雰囲気
神々しい青の世界に包まれていますね
登録日: 2010/10/21
投稿数: 1459
2014/10/1 1:47
 mermaidさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
mermaidさんの足のお怪我はもう良くなられた頃かな。

甲斐駒ヶ岳の早朝。
少しの間でしたが素晴らしい夜明けの景色にめぐり合えました。
どこまでも深い青。そして鮮やかなオレンジの光。

心に残る山での”一瞬”、とりとめもなく山に登って
そんな瞬間を探し続けているのかもしれません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ