また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 512174 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

360度晴天の焼岳(新中の湯ルート)

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅風穴の里で23時過ぎまで仮眠して、新中の湯ルートへ移動。0時過ぎで駐車場は満車だったため、登山口側へ路駐。まだ2〜3台で余裕ありましたが1時くらいまでの間に続々と車が来て路駐の列は長くなりました。帰りに確認したら9号カーブくらいまで停められそうな所は全部路駐で埋まってます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
55分
合計
5時間13分
S新中の湯登山口05:4606:511972mピーク07:09広場07:1007:14下堀沢出会08:13焼岳(北峰)09:0510:00下堀沢出会10:0110:02広場10:0310:151972mピーク10:59新中の湯登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。一本道で道を誤ることはありません。しいて言えば、北峰直下のトラバースと北峰へ上がる急登。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

朝5時過ぎでどんどん車がやってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝5時過ぎでどんどん車がやってきます。
樹林帯で日が明けていく雰囲気好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯で日が明けていく雰囲気好きです。
樹林帯から少しづつ目的地が見えてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯から少しづつ目的地が見えてきます。
木のハシゴが連続します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木のハシゴが連続します。
樹林帯抜けると一気に景色が広がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯抜けると一気に景色が広がります。
岩ゴロと岩場が混じり始めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ゴロと岩場が混じり始めます。
振り返って。癒されます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。癒されます。
山頂の噴煙が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の噴煙が見えてきました。
北峰と南峰をつなぐ僚線に出ました。噴火跡の池が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰と南峰をつなぐ僚線に出ました。噴火跡の池が見えます。
2
南峰。登山禁止なので写真だけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰。登山禁止なので写真だけ。
北峰の噴煙。硫黄臭全開。北峰の下をトラバースして反対側に回り込みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰の噴煙。硫黄臭全開。北峰の下をトラバースして反対側に回り込みます。
1
山頂へ向かう岩場。難しくはないですが、油断大敵です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ向かう岩場。難しくはないですが、油断大敵です。
意外と噴煙の側を通ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と噴煙の側を通ります。
1
山頂着きました。360度雲ひとつありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着きました。360度雲ひとつありません。
2
槍や穂高が一望でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍や穂高が一望でした。
2
しばらく休憩してたら、北の方は雲があがってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく休憩してたら、北の方は雲があがってきました。
仲の湯方面に下山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲の湯方面に下山です。
1

感想/記録
by ys7808

前日は立山三山縦走をして帰る予定でしたが、途中からガスって気持ちが中途半端だったので予定変更。登山口で車中泊して早朝焼岳へ。
コースは一本道で迷いようがなく、適度な斜度と岩場でさすがに北アルプスの入門に適したコースといわれてるだけあります。360度雲のない晴天で、みなさん気分よく登ってました。
山頂でもお互い写真の撮りっこw。やはり晴天だと気分が上がります。いつかは行きたい槍も穂高もくっきりです。
しばらく山頂で絶景を楽しんだあと下山。下山時で9時ですが、すでに北方面は雲が出始めました。やはり登山は朝ですね。
下山中、三連休中ということもあり、続々と登ってきます。晴天の焼岳で三連休の北アルプスを気持ちよく締められました。
※勢いあまって乗鞍岳も行こうかと思いましたが、上高地に行くための沢渡の駐車場から乗鞍への分岐の先まで渋滞をしていたため中止。渋滞中の方々は上高地行けたんでしょうか・・・
訪問者数:348人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ