また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 512686 全員に公開 ハイキング 谷川・武尊

谷川岳 西黒尾根からトマの耳オキの耳一の倉岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
土合 始発着 8:33 終電18:21
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
19分
合計
6時間43分
S西黒尾根登山口09:1711:10ラクダのコル12:32谷川岳(オキの耳)12:4212:55谷川岳(トマノ耳)13:41一ノ倉岳13:4714:32谷川岳(トマノ耳)14:41谷川岳(オキの耳)14:45肩の小屋14:4815:14天狗の留まり場15:35熊穴沢避難小屋16:00天神平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎖場があります。中級者向けだそうです。
その他周辺情報ロープウェイの駅周辺には売店や宿泊施設飲食店があります。
土合駅近くのドライブインは17:00で閉まります。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

土合日本一のモグラ駅に時間通りに到着
2014年09月15日 08:33撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土合日本一のモグラ駅に時間通りに到着
1
土合駅地下ホームからいきなり上ります。上りホームまでかなりの標高差です。
2014年09月15日 08:34撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土合駅地下ホームからいきなり上ります。上りホームまでかなりの標高差です。
2
486段目です。ここまで10分かかりました。
2014年09月15日 08:42撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
486段目です。ここまで10分かかりました。
駅舎から出ました。
2014年09月15日 08:45撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅舎から出ました。
1
駅の通路です。
2014年09月15日 08:47撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅の通路です。
慰霊碑がありました。遭難死者数世界一の山です。平成25年まで名前がありました。
2014年09月15日 08:58撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慰霊碑がありました。遭難死者数世界一の山です。平成25年まで名前がありました。
ロープウェイです。
2014年09月15日 09:05撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイです。
日本三大急登の1つ西黒尾根を上ります。
2014年09月15日 09:17撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本三大急登の1つ西黒尾根を上ります。
1
水場。
ミズナラが水を蓄えています。
2014年09月15日 09:23撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。
ミズナラが水を蓄えています。
鉄塔があると開けています。
2014年09月15日 09:30撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔があると開けています。
ベンチ上の木。
2014年09月15日 09:43撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチ上の木。
ベンチ状の木の幹にはクリがありました。
2014年09月15日 09:43撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチ状の木の幹にはクリがありました。
1
遠くに山頂が。
2014年09月15日 09:57撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに山頂が。
天神平のロープウェイ駅が見えます。現在の高さもそこを参考に。
2014年09月15日 09:58撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平のロープウェイ駅が見えます。現在の高さもそこを参考に。
1
大きなカエルがいました。
2014年09月15日 10:03撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなカエルがいました。
石の多い道です。
2014年09月15日 10:23撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の多い道です。
樹林帯はここまで。ここを超えると眺めの良い稜線になります。
2014年09月15日 10:38撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯はここまで。ここを超えると眺めの良い稜線になります。
開けてきました。
2014年09月15日 10:39撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けてきました。
この日の天気予報では午後から曇ってくるそうなので、東側は眺めがよいのはこの時までです。
2014年09月15日 10:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の天気予報では午後から曇ってくるそうなので、東側は眺めがよいのはこの時までです。
鎖場がありました。中級者向けです。
2014年09月15日 10:44撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場がありました。中級者向けです。
北東方向です。
2014年09月15日 10:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東方向です。
ちょっと小さいリンドウ
オヤマリンドウかな?
2014年09月15日 10:51撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと小さいリンドウ
オヤマリンドウかな?
1
タテヤマアザミかな?
2014年09月15日 10:54撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマアザミかな?
1
花の名前はなかなか出てきません。
片っ端から写真に撮りました。
2014年09月15日 10:55撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の名前はなかなか出てきません。
片っ端から写真に撮りました。
ラクダの背にでました。
2014年09月15日 11:05撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背にでました。
1
西黒尾根ガレ沢の頭です。マチガ沢方面の分岐もあります。
2014年09月15日 11:10撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根ガレ沢の頭です。マチガ沢方面の分岐もあります。
ラクダの背。谷川岳っぽい風景です。
2014年09月15日 11:19撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背。谷川岳っぽい風景です。
1

難易度が高いわけではありません。
2014年09月15日 11:25撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

難易度が高いわけではありません。
あれが目指す頂上か
2014年09月15日 11:32撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが目指す頂上か
ザンゲ岩につきました。岩を登っているような写真を撮るポイントとして有名な場所です。実際の傾斜はゆるめです。
氷河が削った岩だそうです。
2014年09月15日 11:54撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザンゲ岩につきました。岩を登っているような写真を撮るポイントとして有名な場所です。実際の傾斜はゆるめです。
氷河が削った岩だそうです。
西黒尾根は中級者向け!
2014年09月15日 12:23撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根は中級者向け!
1
ケルンが見えてきました。
2014年09月15日 12:23撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンが見えてきました。
1
方向によって見え方が異なります。
2014年09月15日 12:25撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方向によって見え方が異なります。
山名表示盤がありました。
作られたのが古く右から左に読むようになっていました。
2014年09月15日 12:28撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名表示盤がありました。
作られたのが古く右から左に読むようになっていました。
次はこの山に登りたいな・・・、何山なのか調べておかないと。
2014年09月15日 12:28撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はこの山に登りたいな・・・、何山なのか調べておかないと。
2
谷川岳っぽいところです。
2014年09月15日 12:29撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳っぽいところです。
ラクダの背のはフタコブラクダ?
2014年09月15日 12:31撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背のはフタコブラクダ?
1
トマノ耳からオキノ耳
2014年09月15日 12:32撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマノ耳からオキノ耳
1
オキノ耳まで行く人は多いです。
2014年09月15日 12:32撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳まで行く人は多いです。
1
山名表示板です。こっちは新しい
2014年09月15日 12:35撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名表示板です。こっちは新しい
これが、思い出の朝日
2014年09月15日 12:37撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが、思い出の朝日
曇ってきました。
2014年09月15日 12:54撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇ってきました。
1
オキの耳到着
2014年09月15日 12:55撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳到着
1
浅間神社奥ノ院です。
めっきり人が少なくなりました。
2014年09月15日 12:59撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社奥ノ院です。
めっきり人が少なくなりました。
鎖場が続く。
2014年09月15日 13:00撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場が続く。
ノゾキ
一の倉沢が覗けるのですが、沢のほうは曇っていて視界が10mぐらいです。
2014年09月15日 13:16撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノゾキ
一の倉沢が覗けるのですが、沢のほうは曇っていて視界が10mぐらいです。
1
一の倉岳
右は曇ってて…左のほうは晴れてる…
2014年09月15日 13:17撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の倉岳
右は曇ってて…左のほうは晴れてる…
1
一ノ倉岳から谷川岳のトマノ耳(右)とオキノ耳(左)
半分雲に隠れています。
2014年09月15日 13:40撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳から谷川岳のトマノ耳(右)とオキノ耳(左)
半分雲に隠れています。
1
一ノ倉岳避難小屋
2014年09月15日 13:41撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳避難小屋
一ノ倉岳避難小屋の中は狭くてシンプル
2014年09月15日 13:42撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳避難小屋の中は狭くてシンプル
1
一ノ倉岳到着
2014年09月15日 13:42撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳到着
1
三角点ハンティング中
2014年09月15日 13:43撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点ハンティング中
こんなみちが続きます。
2014年09月15日 13:44撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなみちが続きます。
1
近くのいた人がGPSを持っていて、三角点見つけてもらいました。
2014年09月15日 13:47撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くのいた人がGPSを持っていて、三角点見つけてもらいました。
オキノ耳に帰ってきました。もう誰もいません。
2014年09月15日 14:32撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳に帰ってきました。もう誰もいません。
トマの耳に帰ってきました。人は少なくなっていました。
2014年09月15日 14:41撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳に帰ってきました。人は少なくなっていました。
ケルンです。
2014年09月15日 14:45撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンです。
肩の小屋に到着
2014年09月15日 14:45撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋に到着
ちょっと前のトマの耳が保存してありました。
2014年09月15日 14:46撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと前のトマの耳が保存してありました。
1
天神平に向かいます。
2014年09月15日 14:48撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平に向かいます。
木道が設置されています。
2014年09月15日 14:51撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が設置されています。
天狗の留り場だそうです。
2014年09月15日 15:14撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の留り場だそうです。
初級者でも安心な鎖場です。
2014年09月15日 15:27撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初級者でも安心な鎖場です。
避難小屋につきました。
2014年09月15日 15:35撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋につきました。
1
木道が続きます。
トレランで走ります。
2014年09月15日 15:46撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が続きます。
トレランで走ります。
木道の階段。
2014年09月15日 15:48撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道の階段。
天神平が見えてきました。
2014年09月15日 15:58撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平が見えてきました。
到着!これで下山です。
2014年09月15日 16:00撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!これで下山です。
慰霊碑から山頂方面を
2014年09月15日 17:04撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慰霊碑から山頂方面を
1
土合に到着
2014年09月15日 17:20撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土合に到着

感想/記録

今回は約束の山でなく、日本三大急登の二つ目を攻めようということで谷川岳へ。
短くて軽そうなので、ついでに魔の山一ノ倉岳へ。残念ながら日本三大岩場の一つ一の倉沢は上からでは雲でほぼ見えない状態でした。東は曇りで、谷あいは晴れという谷川岳らしい景色も見られました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:608人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ