また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5131464 全員に公開 雪山ハイキング 六甲・摩耶・有馬

「裏六甲」氷瀑巡り あーー大変!大渋滞!

情報量の目安: A
-拍手
日程 2023年01月29日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
入山:JR/名塩駅〜阪急バス/有馬温泉駅
下山:六甲山頂バス〜六甲ケーブル〜阪急六甲駅
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:15
距離
7.6 km
登り
895 m
下り
375 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
1時間42分
合計
5時間15分
S有馬温泉(太閤橋)バス停09:2509:30有馬本温泉 金の湯09:36稲荷神社鳥居口09:3909:41かんぽの宿 有馬09:45有馬里駐車場09:55崩落箇所10:02炭屋道合流点10:1610:27紅葉谷10:3010:58カマ滝11:02七曲滝11:2711:49百間滝への分岐12:07似位滝12:1812:20百間滝12:2813:39極楽茶屋跡14:0514:14岩塔状バットレス14:1514:29六甲ガーデンテラス フードテラス14:4014:40ガーデンテラスバス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*雪道、圧雪なので其れなりに・・ノーアイゼンの登山者(観光客)チラホラ!
過去天気図(気象庁) 2023年01月の天気図 [pdf]

写真

JR名塩駅からバスで有馬温泉まで!(7:45分発)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR名塩駅からバスで有馬温泉まで!(7:45分発)
11
有馬温泉(太閤橋)にとうちゃこ。朝日が差し込む。
休日なので観光客は多数。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬温泉(太閤橋)にとうちゃこ。朝日が差し込む。
休日なので観光客は多数。
12
ロープウェイ有馬駅の前を通過
ロープウェイは現在保守点検中で休み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ有馬駅の前を通過
ロープウェイは現在保守点検中で休み
10
炭谷分岐でアイゼンを装着。
本日は新調したオクトス6本爪ラチェット式アイゼンを装着。ワンタッチで使用感良。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭谷分岐でアイゼンを装着。
本日は新調したオクトス6本爪ラチェット式アイゼンを装着。ワンタッチで使用感良。
9
第一の渡渉場所だが岩が凍っていて非常に危険!
慎重に・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一の渡渉場所だが岩が凍っていて非常に危険!
慎重に・・・
10
紅葉谷への分岐を過ぎて・・
まだ積雪はさほどではなくトレースもしっかりと有る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉谷への分岐を過ぎて・・
まだ積雪はさほどではなくトレースもしっかりと有る。
8
皆、雪を楽しんでいるんだろうね!
雪だるまを見ていると何故か?ホッコリしたりして・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆、雪を楽しんでいるんだろうね!
雪だるまを見ていると何故か?ホッコリしたりして・・。
21
テンションがどんどん上がってきたりして。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンションがどんどん上がってきたりして。
10
二つ目の迂回路を右に・・。
一つ目の迂回路の後の階段には閉口だな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の迂回路を右に・・。
一つ目の迂回路の後の階段には閉口だな。
8
ガマ滝は凍ってはいない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガマ滝は凍ってはいない。
14
七曲り滝へのデンジャラスな水平登山道。一か所非常に危険な個所あり。(巻き道を行けば良かったが大・大渋滞)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲り滝へのデンジャラスな水平登山道。一か所非常に危険な個所あり。(巻き道を行けば良かったが大・大渋滞)
22
おーーー見えてきました。七曲り滝‼
それにしても人が多いな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おーーー見えてきました。七曲り滝‼
それにしても人が多いな〜。
20
昨年来た時はまだまだでしたが今回は満足。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年来た時はまだまだでしたが今回は満足。
43
七曲り滝を終えて次は百梁譴帽圓辰討ます。
崩落地が有るので尾根を迂回。そして激下り‼登り返すのが今から憂鬱な気に成っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲り滝を終えて次は百梁譴帽圓辰討ます。
崩落地が有るので尾根を迂回。そして激下り‼登り返すのが今から憂鬱な気に成っている。
8
まずは似位滝からトライ。
流石にここは空いています。渋滞は無し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは似位滝からトライ。
流石にここは空いています。渋滞は無し。
20
似位滝
完全には凍ってはいないが小振りで可愛らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
似位滝
完全には凍ってはいないが小振りで可愛らしい。
25
隣の百梁
百梁譴牢袷瓦謀爐辰討い襪水量がもっと有ればな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の百梁
百梁譴牢袷瓦謀爐辰討い襪水量がもっと有ればな〜。
29
滝巡りも終わって雪の極楽茶屋跡を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝巡りも終わって雪の極楽茶屋跡を目指します。
11
ほどほどの積雪なら十分に楽しめるのだが・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどほどの積雪なら十分に楽しめるのだが・・
7
見上げれば霧氷が規模は小さいが取り敢えず満足。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げれば霧氷が規模は小さいが取り敢えず満足。
24
もう少しで極楽茶屋跡。それにしても腹が減ったな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで極楽茶屋跡。それにしても腹が減ったな〜。
12
極楽茶屋跡にとうちゃこ。
此処で昼食にしよう。でも!寒いな〜(少し風が吹いて―2°C)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽茶屋跡にとうちゃこ。
此処で昼食にしよう。でも!寒いな〜(少し風が吹いて―2°C)
14
少しだけ霧氷を楽しんで・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ霧氷を楽しんで・・
14
六甲山山頂
今日は行かずガーデンテラスより交通機関で下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山山頂
今日は行かずガーデンテラスより交通機関で下山します。
9
六甲山無線中継所を越えれば終点のガーデンテラス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山無線中継所を越えれば終点のガーデンテラス。
7
ガーデンテラスバス停
バスでケーブル山上駅まで(260円也)
歩いて下れへんのかーーー。い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガーデンテラスバス停
バスでケーブル山上駅まで(260円也)
歩いて下れへんのかーーー。い
12
始めての乗車(片道600円也)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めての乗車(片道600円也)
19
知らなんだけどトロッコ列車みたいに窓がないやん!
寒かった〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知らなんだけどトロッコ列車みたいに窓がないやん!
寒かった〜。
22
六甲ケーブル下駅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲ケーブル下駅
10
【本日のデーター】
七曲り滝に行くまで一苦労!大渋滞ですわ。登山道が狭いのですれ違いに手間取って・・七曲り滝ではざっと50名ぐらいか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【本日のデーター】
七曲り滝に行くまで一苦労!大渋滞ですわ。登山道が狭いのですれ違いに手間取って・・七曲り滝ではざっと50名ぐらいか?
16

感想/記録

「裏六甲」氷瀑巡り あーー大変!大渋滞! 2023/01/29(日)

 異常気象で寒波が来たぁ〜。裏六甲の氷瀑はどうなんだろうか?取り敢えず行ってみる事にした。裏六甲は初めてのお嬢さん二人を誘っての山行である。交通の便がいいJR名塩駅より阪急バスに乗り込み有馬温泉駅(太閤橋)まで行く。そこから歩きだ。お土産の店やホテルが立ち並ぶ温泉街を抜け山道に入って行くが雪は少ない。山の上を見上げると山の木々は真っ白で霧氷が期待できそうだ。適当な場所でアイゼンを装着。小気味よい音で踏み固められた雪道を進んでいく中、行きかう人の足元を見ているとアイゼンを付けていない人がチラホラ見受けられる。忘れたのかそれとも無知だけなのか?理解に苦しむ。足元は圧雪で非常に滑りやすいのに・・。
 七曲り滝までの道のりが、あーー大変。大渋滞である。登山道が狭いのですれ違いで手間取っているのだ。すれ違う人に状況を聞くと「100人ぐらい七曲り滝にいるよ」だって!そんな馬鹿な?と、思いつつやっとの思いで七曲り滝にとうちゃこ。100名は少しオーバーだが50名ぐらいか?それにしても大人気だ。氷瀑は綺麗に凍っていました。
次に行く百間滝も似位滝も氷瀑まずまず。天気も良くて気持ちのいい雪山ハイキングで、後は交通機関を利用してのらくちん登山。お二人さんは如何でしたでしょうか?
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:427人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ