また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 513374 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

イルカちゃんに会いに【燕岳】

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ だけど 流れる雲、多し
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間7分
休憩
1時間53分
合計
8時間0分
S中房温泉登山口06:5807:27第1ベンチ07:3007:46第2ベンチ07:5008:13第3ベンチ08:2008:42富士見ベンチ08:5109:15合戦小屋09:2909:42合戦山(合戦沢ノ頭)09:4610:27燕山荘10:2910:51いるか岩10:5211:09めがね岩11:14燕岳11:3311:37めがね岩11:3811:49いるか岩11:5412:02燕山荘12:1212:39合戦山(合戦沢ノ頭)12:4312:51合戦小屋13:0113:17富士見ベンチ13:2213:43第3ベンチ14:05第2ベンチ14:2014:33第1ベンチ14:55中房温泉登山口14:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。不明路なし
人たくさん(笑)
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

中房温泉から出発!
朝一のバスに乗り損ね、時間が押してます。
頂上、踏めるかなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中房温泉から出発!
朝一のバスに乗り損ね、時間が押してます。
頂上、踏めるかなぁ。
ザ・山道!が最初から楽しめる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザ・山道!が最初から楽しめる。
30分で第一ベンチ。
久々の晴れ間で人、多し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分で第一ベンチ。
久々の晴れ間で人、多し。
第二ベンチ。燕山荘までの1/3くらいを登ったぞ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二ベンチ。燕山荘までの1/3くらいを登ったぞ。
ここも人が満載。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも人が満載。
第三ベンチかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三ベンチかな?
もー、人を写さず、山道を撮るのは無理
(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もー、人を写さず、山道を撮るのは無理
(^^;
富士見ベンチ
ちょっと今日は富士山は見えないなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ベンチ
ちょっと今日は富士山は見えないなぁ
ベンチというか、丸太?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチというか、丸太?
ひとときの息抜き。道が平ら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとときの息抜き。道が平ら
「合戦小屋まであと10分」
信じていいのね?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「合戦小屋まであと10分」
信じていいのね?
合戦小屋。
本当に10分で着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋。
本当に10分で着きました。
噂の甘いスイカ。
一人で食べるには多すぎるので断念★
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂の甘いスイカ。
一人で食べるには多すぎるので断念★
暑すぎず寒くなく、いい天気でだね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑すぎず寒くなく、いい天気でだね
鬼瓦に厄落としを願って、燕山荘に向け、出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼瓦に厄落としを願って、燕山荘に向け、出発
合戦小屋から、ちょいちょいこんなトコロが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋から、ちょいちょいこんなトコロが。
ライチョウって、どんな声で鳴くんだろ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウって、どんな声で鳴くんだろ?
燕山荘と思われる建物、発見!
って、ちょっと遠いぞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘と思われる建物、発見!
って、ちょっと遠いぞ
燕山荘まで、あと1/4くらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘まで、あと1/4くらい
登山者カウンター。
ハイテクやね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者カウンター。
ハイテクやね。
久々に真っ平。
ちょっと嬉しい。ほっ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々に真っ平。
ちょっと嬉しい。ほっ。
森林限界、超えたかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界、超えたかな。
燕山荘・燕岳の分岐までつきました。
すっごく景色がいいぞ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘・燕岳の分岐までつきました。
すっごく景色がいいぞ!
燕山荘はすぐそこなのに、その30mが動けません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘はすぐそこなのに、その30mが動けません
1
行く手だけ分厚い雲に覆われてます。
到着できるか不安になるからヤメテ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く手だけ分厚い雲に覆われてます。
到着できるか不安になるからヤメテ
ちょっと休憩。
今日は、非常食消費ツアー。
山用ではなく、日常の防災食デス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと休憩。
今日は、非常食消費ツアー。
山用ではなく、日常の防災食デス
槍がちょっと見えた!!!
周り中、カメラを取出し、槍専属カメラマン、大増加
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍がちょっと見えた!!!
周り中、カメラを取出し、槍専属カメラマン、大増加
さて、燕岳に行きますか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、燕岳に行きますか。
おおおッ!!
ライチョウ!!!
お初です!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおおッ!!
ライチョウ!!!
お初です!!
枝が邪魔。というか保護色
(x_x)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝が邪魔。というか保護色
(x_x)
どーもフレームに入ってくれない。
ちょっと残念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どーもフレームに入ってくれない。
ちょっと残念
イルカちゃーん、会いに来たよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イルカちゃーん、会いに来たよ
1
メガネ岩。
いかにもな階段があるのに、今は立ち入り禁止だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メガネ岩。
いかにもな階段があるのに、今は立ち入り禁止だそうです。
1
もうちょっとだ、ガンバロウ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっとだ、ガンバロウ!
頂上、到着〜。
ジェントル・ベアちゃん、どうにか着いたよ!
やったぁ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上、到着〜。
ジェントル・ベアちゃん、どうにか着いたよ!
やったぁ!
1
北燕岳、行ってみたいけど、今日は時間がアリマセン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳、行ってみたいけど、今日は時間がアリマセン。
燕から見る剣。
いつかは行きたいな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕から見る剣。
いつかは行きたいな。
復路開始。今度こそ燕山荘に行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路開始。今度こそ燕山荘に行きます
復路でみるメガネ岩。
ホント、登れそうなのになぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路でみるメガネ岩。
ホント、登れそうなのになぁ。
復路に入り、植物を撮る余裕も出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路に入り、植物を撮る余裕も出てきました。
お約束の「ちゅー」写真。
黒子の手がピンクなのはご愛嬌。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束の「ちゅー」写真。
黒子の手がピンクなのはご愛嬌。
燕山荘、高山にあるとは思えないくらいキレイだね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘、高山にあるとは思えないくらいキレイだね。
テントの花が咲いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントの花が咲いてます。
テント買ったら、あっちもこっちも縦走するぞ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント買ったら、あっちもこっちも縦走するぞ。
とにかく人は多いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく人は多いです。
一休みしてたら、すごいガスになったので、下山再開。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一休みしてたら、すごいガスになったので、下山再開。
なんか、すごいね。
雲が速いから晴れると思うけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか、すごいね。
雲が速いから晴れると思うけど。
下山は楽々。
お花を撮る余裕もあるもんね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は楽々。
お花を撮る余裕もあるもんね
写真だと急っぽいけど、そんなことはない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だと急っぽいけど、そんなことはない。
帰りのバスに余裕で間に合いそうなので、お花をパチリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのバスに余裕で間に合いそうなので、お花をパチリ。
第三ベンチに戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三ベンチに戻りました。
第二ベンチ。あと1.7km
バスの時間まで1時間50分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二ベンチ。あと1.7km
バスの時間まで1時間50分
この鉄骨まできたら、降りたも同然。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鉄骨まできたら、降りたも同然。
第一ベンチの「水場」、今日はスルー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一ベンチの「水場」、今日はスルー
バスに無事、乗れました。
ただいま、駐車場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスに無事、乗れました。
ただいま、駐車場。

感想/記録

三連休だーーッ! 遠くに行くぞーーッ!!! (@σ゜∀゜)σ
でもワンデイハイクできるとこ。^^;
というわけで燕岳です。

深夜、中房温泉駐車場に車を停めるつもりが、満車により進入禁止。
しゃくなげ荘からシャトルバスが出ているとのことなので、しゃくなげ荘へGO!

が、バスの始発5:30、帰りの最終便15:55。バス移動時間を抜くと、実質9時間ちょっと。
そして、コースタイムの合計が8:40という事は・・・
ちょっと待て!休憩時間やロスタイムがほぼ取れないじゃん。Σ( ̄□ ̄;)
バス代¥1200×2を払って、頂上が拝めない不安を感じつつ、
別の山を探す気力がわかず、車内でそのまま眠りにつく。

朝、予定通り目覚めるが、しゃくなげ荘周辺はプチ迷路で、まさかのバス停迷子になり、始発を逃す。
増便したバスに乗るも、中房温泉には7時少し前着となった。
もー完全にコースタイムオーバーじゃん。┏(|||`□´|||;;)┓
唯一の望みは、ヤマレコユーザーさんがコースタイムより早く回っている人が多かったので、
そのペースで歩ければどうにか・・・。
今更、中止するのも悔しいので、行けるところまででも行ってみよう!

12時の時点でどこに居ようとも引き返すこと! (`・ω・´)b;
と、きつく自分に言い聞かせ出発です。
でないと、終バス逃すもんな。

中房温泉は水洗トイレ完備でありがたい。
さらに登山口を超えれば、すぐに「これぞ登山道」というコースなのも嬉しい。

地図を見ると、ずーーーーっと登りっぱなしのルートで不安だったが
ベンチがいい塩梅で配置され、飽きずに腐らずに登っていけた。

人の多さにもびっくりだけど、夏の北アルプスはこんなものなのかな?

今日は時間に不安があるので、ほんの気持ちほどいつもよりペースアップ。
合戦小屋までノンストップ。
頑張った甲斐があって、2時間ちょいで着きました。いぇい♪ ( = ̄+∇ ̄=)v

合戦小屋からは3大急登の1つだそうだけど、自分的には合戦小屋までの方がキビシかった。

燕山荘がはるかに見えて、
「時間内にたどりつく自信がないぞ、おい^^;」
と思ったけど、この区間もコースタイム内で登れたし。

が、テンションが挙がって気が付かないだけで、
実は足にきていたらしく、燕山荘すぐ下まできて、
「3分でも上がるの嫌」と燕との分岐でへたり込む。

ちょうど良い時間なので、お昼タイム。
本日のランチは期限切れになったバナナチップス( ̄¬ ̄*)もぐもぐ

ここで10:30なので、頂上往復できそうデス。
お昼どころかノンストップでも頂上が臨めないかもと思ってたからラッキー。

バナナチップスのカロリーの多さに怯えつつ、摂食の後、山頂を目指す。
途中、人生で初!のライチョウ遭遇。(ノ゜゜)ノ

もしかして今日はついてるかも!!(*^ワ^*)

見たかったイルカ岩もカメラに収め、もうひと踏ん張りしたら、頂上到着です。
やった!いつもの倍、嬉しい。ヾ(〃^∇^)ノ

ただ、この山頂、稀にみる狭さで、長居はまったくできません。
仕方がないので、とりあえず燕山荘まで戻ります。

下り工程に入り、ちょっと心にヨユウが出てきたので、
燕山荘にも立ち寄り、写真撮影。
少し休むとガスがすごくなってきたので、改めて下山開始。

順調に工程をこなし、バスの時間まで大きく残して中房温泉着。

14:00と15:55が出発時刻だったけど、
「15:00くらいに増発便、出てないかな〜 ( ・∀・)」
とか都合のイイ事を考えたけど、それはなく、
15:55に4台のバスがゾロゾロやってまいりました。
その時点で80名を超えていたバス待ち列もたぶん全員無事、乗れたことでしょう。

そして帰ってから、燕山荘のモアイ君を見損ねたのに気が付いたのでありました。
またいつか、モアイ君にも会いに行かなきゃ・・ね。 σ(^┰゜)
訪問者数:270人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ