また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5234006 全員に公開 山滑走 北陸

高幡山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2023年03月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:35
距離
11.5 km
登り
1,114 m
下り
1,093 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
26分
合計
4時間35分
Sスタート地点07:0009:39高幡山10:0511:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後の風呂は楽今日館 650円
飛騨方面なら割石温泉
過去天気図(気象庁) 2023年03月の天気図

写真

ゲート前から肩に担いで向かう
2023年03月04日 07:02撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
ゲート前から肩に担いで向かう
なかなか雪が繋がらないので、ザックに板を付けたら...
2023年03月04日 07:11撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
なかなか雪が繋がらないので、ザックに板を付けたら...
雪が繋がり、板を履く
スノーシューの先行者数名あり
2023年03月04日 07:25撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
雪が繋がり、板を履く
スノーシューの先行者数名あり
ここは陽当りよくて、切れてた。板を抱えて通過
2023年03月04日 07:41撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
ここは陽当りよくて、切れてた。板を抱えて通過
ここから斜面に取り付く
2023年03月04日 07:47撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
ここから斜面に取り付く
集落を抜けていく
ここには飛騨の原風景があり癒される
2023年03月04日 07:54撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
集落を抜けていく
ここには飛騨の原風景があり癒される
雪は繋がっていた
2023年03月04日 07:55撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
雪は繋がっていた
鳥居があった
2023年03月04日 07:56撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
鳥居があった
お堂でお参り
2023年03月04日 07:57撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
お堂でお参り
下部は植林の尾根
2023年03月04日 08:00撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
下部は植林の尾根
先行者のトレースと合流した
横岳に行かれたと思っていたが、高幡山のよう
2023年03月04日 08:24撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
先行者のトレースと合流した
横岳に行かれたと思っていたが、高幡山のよう
歩きやすい尾根
2023年03月04日 08:39撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
歩きやすい尾根
遠くの山は天蓋山と桑崎か?
2023年03月04日 08:45撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
遠くの山は天蓋山と桑崎か?
あれが山頂
2023年03月04日 09:10撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
あれが山頂
上部は雪はもりもりある
1100過ぎると新雪増える20僂阿蕕
2023年03月04日 09:23撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
上部は雪はもりもりある
1100過ぎると新雪増える20僂阿蕕
止まると下駄になりかける
スノーシューのトレースを利用し下駄を回避
2023年03月04日 09:30撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
止まると下駄になりかける
スノーシューのトレースを利用し下駄を回避
山頂すぐ手前に展望のいい場所がある
2023年03月04日 09:34撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
山頂すぐ手前に展望のいい場所がある
薬師ズーム
2023年03月04日 09:35撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
薬師ズーム
横岳
こうやって眺めると大きい山だな
2023年03月04日 09:35撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
横岳
こうやって眺めると大きい山だな
山頂とうちゃく
先行者はいない。池ノ山周回だろうか?
2023年03月04日 09:42撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
山頂とうちゃく
先行者はいない。池ノ山周回だろうか?
展望のいい場所まで戻り、滑走準備し休憩。
2023年03月04日 09:45撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
展望のいい場所まで戻り、滑走準備し休憩。
時間も早いので、北東面へ行ってみる。
薬師を見ながらさいこ〜です
2023年03月04日 10:06撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
時間も早いので、北東面へ行ってみる。
薬師を見ながらさいこ〜です
案外軽くてさいこ〜
2023年03月04日 10:07撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
案外軽くてさいこ〜
重くなってもたのし〜
2023年03月04日 10:08撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
重くなってもたのし〜
いい斜面でした。
2023年03月04日 10:09撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
いい斜面でした。
沢は埋まってなかった
2023年03月04日 10:13撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
沢は埋まってなかった
左岸をへつりながらウロコで歩く
2023年03月04日 10:27撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
左岸をへつりながらウロコで歩く
二俣から右へ
日差しはポカポカだが、空気はひんやりしていて良き日だ
2023年03月04日 10:28撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
二俣から右へ
日差しはポカポカだが、空気はひんやりしていて良き日だ
左へ行くと横岳へ
2023年03月04日 10:30撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
左へ行くと横岳へ
振り返る
夏は湿地帯だろうか
2023年03月04日 10:31撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
振り返る
夏は湿地帯だろうか
あそこが1188m脇の鞍部。
ほとんど登らず復帰できた
2023年03月04日 10:32撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
あそこが1188m脇の鞍部。
ほとんど登らず復帰できた
沢が詰まり楽しめない
尾根に向かう
2023年03月04日 10:41撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
沢が詰まり楽しめない
尾根に向かう
雪は新雪がもさもさだったが、植林地帯は雪面硬めで滑りやすい。
2023年03月04日 10:45撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
雪は新雪がもさもさだったが、植林地帯は雪面硬めで滑りやすい。
なんか下部が雪切れてそうで、進路変更し植林地帯へ戻る
2023年03月04日 10:48撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
なんか下部が雪切れてそうで、進路変更し植林地帯へ戻る
道路が見えた
2023年03月04日 10:52撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
道路が見えた
ここに出た
2023年03月04日 10:53撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
ここに出た
陽当り加減で、全然雪のない斜面もある
2023年03月04日 10:54撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
陽当り加減で、全然雪のない斜面もある
佐古集落を抜けて〜
2023年03月04日 11:03撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
佐古集落を抜けて〜
ここで終了。担いで帰る。
やっぱ里山は楽しいわ
2023年03月04日 11:18撮影 by TG-870 OLYMPUS CORPORATION
ここで終了。担いで帰る。
やっぱ里山は楽しいわ

感想/記録
by maco

前夜歓送迎会で飲み過ぎ、胃腸がもたれるので気楽な山へ

短時間で登れて、次の日の山にも近くて、初めての山となると高幡山一択でした。
行こう行こうと思いつつ、行きそびれていた山。
このあたりの山は取り付き斜面の雪切れは早いので、賞味期限が切れる前に行っておこう。

佐古集落から取り付き斜面にはしっかり雪がある。そろそろ切れそうな場所もあったが、上部はまだもりもり雪はあった。

山頂到着し、少し手前の展望のいい場所で休憩し北東面へ入ってみる。
新雪が案外多くて軽めのとこもあったりして得した気分
沢に降りて、左岸をへつりながら1188の西の鞍部を目指す。
以前、横岳に行った時よかった斜面に向かおうかと思ったが、少々ムリがあり、すぐの斜面を落とす
もっさりしてて滑りにくいが、これもまた山スキー
下部はザラメになりかけで楽しく滑って帰ってきました。


お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:130人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ