ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5369305
全員に公開
ハイキング
東北

弘前城の桜と尻屋崎

2023年04月11日(火) 〜 2023年04月15日(土)
 - 拍手
体力度
1
日帰りが可能
GPS
02:07
距離
4.6km
登り
375m
下り
376m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
1:53
休憩
0:14
合計
2:07
10:27
58
スタート地点
11:25
11:39
55
12:34
ゴール地点
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2023年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
弘前城:弘前市立観光館駐車場
最初の1時間無料 以降30分100円 最大24時間1,000円
1人でサクサク歩いて3時間なので4〜5時間は欲しいかも

鶴の舞橋:鶴の舞橋有料駐車場
最初の30分無料 30分過ぎると1日300円
普通に歩いて橋を往復して20分くらいです

桑畑山:大光庵前の集会場をお借りした
地図は周回道路だが反時計回りだと民家に入り行き止り

走行距離1919km 平均燃費24.3km
コース状況/
危険箇所等
桑畑山はユース閉鎖後に登山道は廃道で崩れてます
やって来ました弘前の桜
39
やって来ました弘前の桜
お堀に柵がなく危険
21
お堀に柵がなく危険
ブーケみたいでカワイイ
22
ブーケみたいでカワイイ
花筏が始まった
橋と桜が良い感じ
22
橋と桜が良い感じ
いざ入城します
天守と枝垂桜
弘前城と桜
天守から桜を見下ろす
18
天守から桜を見下ろす
枝垂桜と弘前城
黄砂なのが残念
天守を見上げる
城なので高低差があり見上げたり見下ろしたり
16
城なので高低差があり見上げたり見下ろしたり
大きな枝垂桜
石垣の修復工事中でした
5
石垣の修復工事中でした
石垣と枝垂桜
桜祭り会場
出店も準備が間に合わず
3
出店も準備が間に合わず
両岸とも桜のトンネル
14
両岸とも桜のトンネル
桜のトンネル
もう花筏が大きくなってる
15
もう花筏が大きくなってる
見事な桜です
桜のアーチ
ボートもやってない
10
ボートもやってない
染井吉野
50種類あるらしい
11
50種類あるらしい
試験点灯らしい
夜桜もいいね
アップで
花筏が更に成長した
17
花筏が更に成長した
見事に写り込んだ
20
見事に写り込んだ
大きな桜
場内も試験点灯中
14
場内も試験点灯中
あら夜は無料で入れたw
13
あら夜は無料で入れたw
試験点灯にて人が少ない
12
試験点灯にて人が少ない
枝垂桜と弘前城
昼も良いが夜も良い
23
昼も良いが夜も良い
お見事の一言
石垣と枝垂桜
見応え十分でした
14
見応え十分でした
名残惜しく退城
外濠を歩きます
約2700本の桜らしい
20
約2700本の桜らしい
夜桜トンネル
ボートに乗りたい気分
12
ボートに乗りたい気分
試験点灯は終了
〖鶴の舞橋〗
黄砂が凄いです...
5
〖鶴の舞橋〗
黄砂が凄いです...
〖鶴の舞橋〗
岩木山と桜
29
〖鶴の舞橋〗
岩木山と桜
〖鶴の舞橋〗
橋の中央部から
13
〖鶴の舞橋〗
橋の中央部から
〖鶴の舞橋〗
橋を渡り切って
13
〖鶴の舞橋〗
橋を渡り切って
〖鶴の舞橋〗
鶴の舞橋の全景
8
〖鶴の舞橋〗
鶴の舞橋の全景
〖鶴の舞橋〗
ここが鶴っぽい
8
〖鶴の舞橋〗
ここが鶴っぽい
〖鶴の舞橋〗
滑り台の上から満開の桜
10
〖鶴の舞橋〗
滑り台の上から満開の桜
〖鶴の舞橋〗
ツルではなくサギ...
12
〖鶴の舞橋〗
ツルではなくサギ...
【立佞武多】
五所川原のねぷた
17
【立佞武多】
五所川原のねぷた
【立佞武多】
高さ23Mだからビルの7階くらい
21
【立佞武多】
高さ23Mだからビルの7階くらい
【立佞武多】
上から見下ろした所
19
【立佞武多】
上から見下ろした所
【立佞武多】
手前が弘前で中央が青森のねぶた。奥の五所川原の異常な大きさが良くわかる。
14
【立佞武多】
手前が弘前で中央が青森のねぶた。奥の五所川原の異常な大きさが良くわかる。
【立佞武多】
大迫力です
20
【立佞武多】
大迫力です
【立佞武多】
細部まで素晴らしい
18
【立佞武多】
細部まで素晴らしい
十三湖しじみづくし
26
十三湖しじみづくし
中泊メバル
(尻屋崎)
立派なゲートになってる
4
(尻屋崎)
立派なゲートになってる
(尻屋崎)
40年前は砂利道だった
15
(尻屋崎)
40年前は砂利道だった
(尻屋崎)
岬突端のお地蔵様
16
(尻屋崎)
岬突端のお地蔵様
(尻屋崎)
40年ぶりの再会です
28
(尻屋崎)
40年ぶりの再会です
尻屋埼灯台
売店も新しくなってる
8
売店も新しくなってる
ここに停めさせてもらう
6
ここに停めさせてもらう
廃業したユース前を通り
3
廃業したユース前を通り
階段を登り八幡宮の左から
8
階段を登り八幡宮の左から
見慣れない花
一緒に中野からチャリで来た友達
31
一緒に中野からチャリで来た友達
貝みそ焼き定食
米沢牛の寿司
yuki居ないから肉食う
1
米沢牛の寿司
yuki居ないから肉食う
米沢牛スジ煮込み
yuki居ないから肉食う➁
1
米沢牛スジ煮込み
yuki居ないから肉食う➁
比内地鶏
yuki居ないから肉食う➂
1
比内地鶏
yuki居ないから肉食う➂
塩竈市場食堂

感想

弘前の桜は花びらが多いので桜吹雪が一番の醍醐味なのでしょうが天気が悪くなりそうで満開の桜を楽しむ事にしました。平年より2週間くらい早いのかライトアップも14日からに前倒して出店も準備が間に合わないような状態でした。

関東のテレビでも弘前の桜は何度も話題に出るだけの事はあり見事な桜でした。なんで弘前の桜は凄いのかと言うと花の数が違うらしい。通常の桜の房には3〜4個の花が咲くが弘前の桜は5〜7個と花の密度が違うから迫力があるそうです。

ねぶたと言えば青森と思ってたら弘前と五所川原にもあり立佞武多の巨大さには度肝を抜かれた。あの大きさの物を作ろう、そして引っ張ろうなどと誰が考えたのか?
月に行こうと考えた人くらいぶっ飛んでるな(笑)

尻屋崎には40年前に自転車で訪れ気に入り7連泊した特別な思い入れがあり寄り道してきた。ユースは閉鎖され今では登山道も廃道になってるようでした。全く観光化されてない素朴な最果て感が素敵な岬です。

コンビニもスマホも無い時代の旅の風情や人情は今では味わえないのでしょうね。弘前の桜もスマホで写真を撮るのに一生懸命で何だか哀れに見えました。何処へ行っても一番見るのはスマホって旅する楽しみが減るかも。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:598人

コメント

しげさん、こんばんは。
弘前の桜、いいですね〜
以前、会社の関係で桜の咲く時期に五所川原に行くことになり、そのついでに弘前城に寄ってきました。
弘前にはその一回しか行った事が無いのですが桜と城、岩木山の残雪の景色が今でも忘れられません。

コンビニも無く、写真もフィルム写真で一枚一枚慎重に撮っていた時代ですが何かいいですね・・・
便利な時代になりましたが、何か心に残るものが少なくなった気がします。
山歩きも電車で行った北アルプスなんて、今のちょこっとハイクに比べればはるかに心に残っています。
2023/4/17 20:16
sumakさん、こんにちは。
素晴らしい桜の名所は日本各地にありますが、吉野の山で谷底から吹き上げる風に花びらが乗り舞い上がって来る景色と弘前城の桜吹雪は忘れられない桜です。林檎の剪定技術が活かされてるらしけけど素晴らしい桜でした。

デジカメでとりあえず撮りまくり加工もし放題の時代と違いフィルム写真は一枚の重さが違いますね。スマホで調べるのではなく地元の人に聞く旅情もなくなったし、世の中の許容もなくなった気がします。

自分は経験がないですが電車でアルプスとか新宿から松本に行く夜行列車は床で寝てたりしてたんでしょ? 今は床で寝てたら写真撮られてSNSにアップされる自分は自転車で旅をしましたが、無人駅やバス停(北海道は小屋になってる)で寝るのは普通で帯広駅とか大きな駅でも寝袋でゾロゾロ並んで寝てました。屋根があるので学校の自転車置き場とかでも寝てたけど皆さん笑って受け入れてくれた。そんな所で寝てないで家で寝ろ。みたいに民家に泊めてもらった事も数知れず。

ならフィルムに戻る?スマホ捨てる?と言われると困りますが良き時代でしたね。
コメントありがとうございました。
2023/4/18 9:44
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら